ザ・バス(The Bus)に乗ってハレイワへ(行き方編)

粋なオールドハワイアン「ハレイワタウン」

ノースショアにあるハレイワは、かわいいショップやレストラン、B級グルメランチなど、可愛いお店が軒を連ねるのんびりムード満点なオールドハワイアンを体感できる町。

有名なガーリックシュリンプ、フリフリチキン、シェイブアイスもあるし、ウミガメに会えるハレイワ・アリイ・ビーチパークやラニアケア・ビーチにも近い。

今回は、ノースショア・ハレイワのおすすめ定番コース、ガーリックシュリンプ → フリフリチキン → マツモト シェイブアイス → ウミガメ を楽しんできました!

レンタカーがおすすめですが、今回は2時間位掛かるけどお得に行ける「ザ・バス」でのハレイワタウンへの行き方を、オリジナルマップ付きでご紹介します!

スポンサーリンク

ホテル出発 → アラモアナショッピングセンターへ

2017年10月から1日乗り放題「1DAY Pass」がスタート

ザバスの一日乗り放題「1デイパス(1DAY PASS)」チケット
▲一日乗り放題「1デイパス(1DAY PASS)」

2017年10月から1日乗り放題「1DAY Pass」がスタートし、従来の「トランスファーチケット」は廃止になりました。

料金は 18歳以上が5ドル・6歳から17歳が2.5ドル で、乗車時に運転手さんに申し出れば購入できます。

料金・バスの乗り方については、ザ・バスでハワイ観光!バスの乗り方・1デーパス・注意点をどうぞ。

2018年1月1日から、1Dayパスは大人5.5ドルになります。

ハレイワへ行くザ・バスは、アラモアナセンター山側バス停から出発します。
なので、まず最初にアラモアナセンターへ向かいます。

ワイキキ中心部のホテルから「アラモアナショッピングセンター山側バス停」へザ・バスで行くなら、クヒオ通り山側のバス停から8番に乗ればOK! (2017年12月現在)

▼詳しくは
ザ・バスでハワイ観光!「クヒオ通りの山側バス停」から「アラモアナセンター」へ

8番バスは、クヒオ通りや、サラトガ通り(エッグスンシングス本店・道路向かい側)、ヒルトンハワイアンビレッジからも乗車できます。

アラモアナ・ショッピングセンターに到着

ハレイワ方面のザ・バス乗り場

アラモアナショッピングセンターに到着したら、ハレイワ方面に行く52番のバス乗り場で待ちます。

アラモアナのバス停地図を書いてみました。

2017年12月現在、52番バスは、山側のバス停から出発です。

先ほど、「ワイキキからバスで来るなら8番で」と書いたのですが、

その理由は、8番なら「52番の始発バス停」まで行けるからです。

アラモアナセンター海側バス停を出てから、2つ目のバス停で降りれば、同じバス停がハレイワ行きの52番乗り場です!

(このオリジナル地図では3つ目のバス停だと思うかもしれませんが、8番バスが停まるバス停としては2つ目になります)

朝の8番バスは、稀に「海側止まりのバス」もある

朝の8番で、まれに「海側バス停止まりのバス」がありました。(ラストストップ!と言われます)その場合は、アラモアナセンター内を通り、山側バス停まで歩いた方が早いかな〜と思います。(フードコート開店前なら、右に行ってすぐ左に曲がればアラモアナセンター内を通って山側へと行けます)

8番バスが来ない時は、13番バスでも近くまで行けます

8番のほか、クヒオ通りからなら13番バスに乗ると、ハレイワ行きの始発バス停まで徒歩2〜3分の所まで行くことができます。

詳しくはコチラ→ ザ・バスでハワイ観光!「#3055 バス停」

朝は、8番バスがなかなか来ない事があるので、13番バスか(クヒオ通りからなら)他のバスに乗り「海側バス停から山側まで歩く」ことも考慮に入れておいた方が良いです。

アラモアナ・ショッピングセンターを出発

ハレイワへはザバス「52番」で約1時間半〜2時間弱(アラモアナから)です。

ガイドブックのご紹介

【地球の歩き方リゾートスタイル】ハワイ バスの旅 2018〜2019

↑こちら、ハワイのザ・バスに関すること(降車ポイントなど)が色々載ってるザ・バス専門のガイドブック。(2017年11月16日発売

でも、時刻表やバス停乗り場は、改定されることが多々あるので、最新情報は直前にネットで調べ、更新されていたら書き込んでおくのがおすすめです。

ザ・バス時刻表(52番バス)

2017年12月3日にルート変更がありました!

2017年12月3日からの時刻表(抜粋)

平日

  • アラモアナ 07:05発 ー ハレイワ 08:45着
  • アラモアナ 07:35発 ー ハレイワ 09:15着
  • アラモアナ 08:05発 ー ハレイワ 09:45着
  • アラモアナ 08:35発 ー ハレイワ 10:12着
  • アラモアナ 09:05発 ー ハレイワ 10:40着
  • アラモアナ 09:35発 ー ハレイワ 11:10着

土曜&祝日

  • アラモアナ 07:18発 ー ハレイワ 08:38着
  • アラモアナ 08:03発 ー ハレイワ 09:27着
  • アラモアナ 08:43発 ー ハレイワ 10:09着
  • アラモアナ 09:23発 ー ハレイワ 10:49着
  • アラモアナ 10:03発 ー ハレイワ 11:32着

日曜

  • アラモアナ 07:13発 ー ハレイワ 08:35着
  • アラモアナ 07:53発 ー ハレイワ 09:21着
  • アラモアナ 08:33発 ー ハレイワ 10:01着
  • アラモアナ 09:13発 ー ハレイワ 10:41着
  • アラモアナ 09:53発 ー ハレイワ 11:21着

この時刻表に記した「ハレイワ」とは、ハレイワタウンの南端です(以前マッキーズがあった場所)。12月3日からは南からハレイワタインに入り北上しますので、マツモトシェイブアイスやマラママーケットに行くなら、さらに3〜4分ほど掛かります。


アラモアナは始発なので、朝のうちなら時刻表通りに出発しますよ。

時刻表は予告なしに変更される場合があります。

営業時間・・ジョバンニ 10:30〜、カフェハレイワ 7:00〜、Ray’s(フリフリチキン土日のみ)9:00〜

ガーリックシュリンプの人気店マッキーズは2016年11月15日に閉店しました

さあハレイワに出発です!アラモアナセンターから52番バスに乗り込みます。

スポンサーリンク

車内での快適性

「ハワイのバスは冷房が効き過ぎていて寒い!」という話を聞いたことはありませんか?特に長距離の場合は、服装や座席によって快適性が全然違ってくるのでご注意を。

よく「一番後ろの席は温かくて良い」と言われますが、それも外気温によるんですよね。

ある日の朝9時代のバス。まだエンジンが温まっていないし、外気温もまだ暑くはない。そんな時は「一番後ろの席がおすすめ」。強すぎる冷房を避けられるポジションです。

でも、晴天日のお昼過ぎから夕方に掛けては、外気温もエンジンもどんどん熱くなって、エンジンに近い一番後ろの席は、地獄のように熱くなり座っていられなくなります!

いずれにしても長距離の場合、上着持参は必須。

車内は極端に暑くも寒くもなるので、私はいつも「上着とストール持参」で乗り込みます。

ミニラニ通過(アラモアナから約50分〜1時間後)

ショッピングセンター

アラモアナを出発してから約1時間後、ミニラニという綺麗な街を巡回しながら停車していきます。

ミニラニは整った住宅街で、大きな一戸建住宅が並び、大型スーパーマーケット、レストランなども揃った地元民のエリア。

アメリカらしい家々と、ショッピングセンターのあるそのエリアは、これまで通ってきた風景とは一味違って目立つので、通過すれば必ず分かります。

ドールプランテーション(約1時間20分〜1時間30分後)

ドールプランテーション

52番バスのハイライトのひとつ「ドールプランテーション」。

「ドールプランテーションの行き方」をお探しの方はコチラのバス停で降りてくださいね〜。

駐車場の中までバスは入っていかないのでドールの建物はちょっと奥に見えるんです。見逃さないようにしてくださいね〜。

ドールオリジナル商品のお土産・パイナップル列車・巨大迷路・プランテーションガーデン・パイナップルソフトクリームが名物です。

今回、ドール プランテーションは通過。
ここを過ぎれば、ハレイワはもうすぐです!

パイナップル畑 通過

パイナップル畑

ドールプランテーションを過ぎると、写真のようなパイナップル畑の風景が広がります。

海が見えてきた!

海

そして数分後、パイナップル畑の先に目をやると、海が見えてきます!

ザ・バス 降車ポイント(約1時間30分〜1時間45分)

もうハレイワの近くです。降車の準備をしておきます。
ザ・バスの降車タイミングとハレイワの地図を描いてみました↓

マップ内がゴチャゴチャしがちなので、とりあえずこのページでは、バス停と主要観光スポット(グルメ・買い物)の配置だけにしてみました。

余談ですが、「ハレイワタウン・グルメ & ショップMAP」は別ページに描いています。

2017年12月3日からのルート

▼スマホの方は、2本指で広げれば、地図を拡大できます。 ハレイワの地図

<地図の解説 ★なくてもハワイ・オリジナルハレイワタウン地図・バスでやってきた編>

ザ・バスはドールプランテーションを出てから赤い矢印の方向に進んでいます。

2017年12月3日からの新バスルートは、この信号を左折してハレイワタウンに入ります。レンタカーの場合も、南の信号からハレイワタウンに入るのがイイですね。

上の時刻表に記載した「ハレイワ」とは、ここのバス停のことです。以前、マッキーズがあった場所です。(※マッキーズは、2016年11月15日に閉店)

このバス停(地図3)が「ハレイワタウン」の南端になります。ここから52番バスは、ハレイワタウンを北上して行きます。ハレイワタウン内は、バス停が数十m置きと間隔が短くなりますので、好きなバス停で降車できます。

は、次のページ「ハレイワ ガーリックシュリンプ」で解説しています。

ハレイワタウンの北部には、白い橋「アナフル橋」があります。

アナフル橋のちょっと北(地図7付近)がハレイワタウンの北端です。ハレイワタウン内のショップ・レストラン・屋台は、地図3〜7の間に並んでいます。

「ハレイワビーチパーク」の向かい側にあるバス停です。ここ(地図8)が、2017年12月3日からの「52番バス・終点 & 始発バス停」になります。

新ルート:アラモアナセンター → ハレイワビーチパーク → アラモアナセンター

ハレイワビーチパークに到着したバスは、ここで時間調整の為しばらく停車し、再びアラモアナセンターへ向けて出発します。

北上方向に向かうバス停(停まるバス:52・55番バス)

 52番バス
  • 52番でハレイワタウンまでやって来たら、緑のバス停のどこかで降りればOK!
  • (帰り方)52番はハレイワタウンを通り、北の交差点まで行ったら右折。再びドールを通って、アラモアナセンターへ戻ります。なので、帰りも緑色のバス停のどこかで52番バスに乗れば、帰れます。
  • 52番バスは、アラモアナとハレイワを起点に、オアフ島を西回りで半周するバスです。
 55番バス
  • 緑のバス停には、ラニアケアビーチ・カフク方面へ向かう55番も停車します。
  • 55番バスは、のバス停を始発とし(および終点)、ハレイワタウンを北上し(緑のバス停)、北の交差点を左折。ラニアケアビーチ・タートルベイ・カフク・カネオヘを経て、アラモアナへ戻るバスです。ハレイワタウンからアラモアナに戻るなら、55番よりも52番(どちらも緑のバス停から乗車)の方が、所要時間が短く済みます。
  • 55番バスは、アラモアナとハレイワを起点に、オアフ島を東回りで半周するバスです。

南下方向に向かうバス停(停まるバス:55・76番バス)

 55番バス
  • 55番バスは、黄色いバス停を南下方向に停車しながら、ハレイワタウンの一番南でUターンし、のバス停で一旦ストップします。(終点および始発バス停)
 76番バス

2017年12月3日(52番バス)のルート変更によって、ジョバンニやビッグウェーブ、ビートボックスカフェ、カフェハレイワと言った南部の人気店にも行きやすくなりましたね〜!(これは嬉しい☆)

重複しますが、帰りは、来た時に降りたバスと同じ方向の52番バスに乗れば、アラモアナセンターに着きますよ!

次のページは続編として、ハレイワ ガーリックシュリンプや、ハワイワタウンの人気店への行き方を綴っております。

スポンサーリンク

このページの先頭へ