ボガーツカフェ(ハワイ)|アサイーボウルとフライドライスが絶品
アサイーボウルとフライドライスの感想・店内の様子・行き方(場所)・営業時間など

ボガーツカフェ&エスプレッソバー(ハワイ)は、ワイキキビーチに近いグルメエリア「モンサラットアヴェニュー」にあるフードメニューが豊富なカフェ。
ロコに人気のカジュアルなお店で、大阪の堂島にも出店しています。

今回は、人気が高く私もお気に入りの「アサイーボウル」と「フライドライス」の感想と、店内の様子・行き方(場所)・営業時間をご紹介します。

最新調査日:2017年10月

スポンサーリンク

ボガーツカフェ&エスプレッソバー(ハワイ)
店内の様子と注文方法

ボガーツカフェ&エスプレッソバーは、2018年1月に同じショッピングセンター内の一番ワイキキ寄りに移転しました。
このページ内の写真は移転前の店舗で撮影していますので、次回訪問時に更新いたします。
メニューは変わっていないという事なので、料理の情報だけでも ご覧頂ければ嬉しいです。

ボガーツカフェ&エスプレッソバーの外観
▲ボガーツカフェ&エスプレッソバーの外観

ハワイのボガーツカフェ&エスプレッソバーは、モンサラット通りの中でもワイキキ寄りにある小さなショッピングセンター内の、比較的コンパクトなお店。

並びには、人気店の ダイヤモンドヘッドコーブ ヘルスバーサニーデイズ も有ります。

ボガーツカフェ&エスプレッソバーの店内
▲ボガーツカフェ&エスプレッソバーの店内

店内はカジュアルな雰囲気で、ローカルのお客さんを中心に いつも賑わっている印象です。

席数は それほど多くありませんが、回転が速いので、オーダー時には満席でも料理が出来上がる頃には だいたい座れています。

ボガーツカフェ&エスプレッソバーのメニュー
▲ボガーツカフェ&エスプレッソバーのメニュー

ボガーツカフェのメニューは非常に多く、カウンターの奥にあるメニュー表は壁一面を埋め尽くしています。

私は毎回ほぼ同じメニューを注文するので、詳しく見た事はありませんが・・・。

ボガーツカフェ&エスプレッソバーのスペシャルメニュー
▲ボガーツカフェのスペシャルメニュー

更に、レジ横には手書きのスペシャルメニューもあります。

ロコモコとポークフライドライスは結構気になったけど、結局この日も いつもの「アサイーボウルとママズ フライドライス」に。

レジで注文と会計を済ませ、名前を伝えたら席に座って料理の完成を待ちます。

ボガーツカフェには、日本語メニューも一応ありますが・・・。

ボガーツカフェ&エスプレッソバーの日本語メニュー1
▲ボガーツカフェの日本語メニュー1

ボガーツカフェには、レジ横に手に取れるサイズの日本語メニューがあります。

少々年季が入っていますが、主なメニューは網羅されているので便利です。

ボガーツカフェ&エスプレッソバーの日本語メニュー2
▲ボガーツカフェの日本語メニュー2

注意点としましては、価格が改定前のまま更新されてない事が多いので、メニューが決まったらカウンター奥のメニュー表で値段の確認が必要です。

ちなみに、この時(2017年10月)久々に確認してみたら、アサイーボウルは前々回の価格改定前の値段でした。

スポンサーリンク

アサイーボウルとフライドライスの感想

ボガーツカフェ&エスプレッソバーのウォーターサーバー
▲ボガーツカフェのウォーターサーバー

カウンターにはウォーターサーバーと紙コップが用意されていますので、自由に水を飲む事が可能です。

料理が出来上がったら、店員さんが名前を呼びながら席まで運んで来てくれます。

人気のアサイーボウル

ボガーツカフェ&エスプレッソバーのアサイーボウル
▲ボガーツカフェのアサイーボウル

人気メニューの「アサイーボウル」10ドル(2017年10月)が、大きな器に入って運ばれて来ました。

フレッシュなフルーツがタップリで、その下には適度な酸味のアサイーがドッサリの見事なボリューム。

ハチミツも適量で甘過ぎず、とても味のバランスが取れた美味しいアサイーボウルです。

ボガーツカフェ&エスプレッソバーのアサイーボウル(側面)
▲ボガーツカフェのアサイーボウル(側面)

器の直径は日本の牛丼のドンブリ位あり、ご覧のとおり深さも結構なものなので、量としては「特盛り」レベル。

この値段で、このボリュームはワイキキでは考えられないお得感で、しかも美味しい訳ですから、確実にオススメです。

絶品フライドライス

ボガーツカフェ&エスプレッソバーのフライドライス
▲ボガーツカフェのフライドライス

ボガーツカフェの「ママズ フライドライス」9.65ドル(2017年10月)も人気メニューで、店内で多く見かけます。

このフライドライスは、アスパラ・マッシュルーム・コーン・ホウレン草などが具材がタップリ入って塩味が適度なシットリ系で かなり美味。

フライドライスには珍しく “フワフワ感” のある卵が沢山入っていて、コレがまた最高です。

ボガーツカフェ&エスプレッソバーのフライドライス(側面)
▲ボガーツカフェのフライドライス(側面)

器はアサイーボウルと同じなので「直径が牛丼サイズ」に、写真の感じの山盛り。

このボウルは下が丸まっておらず底も上がっていないので、見た目以上のボリュームです。

私達は いつも、二人でアサイーボウルとフライドライスを一つづつ注文して満腹になります。

ボガーツカフェ&エスプレッソバーの調味料
▲ボガーツカフェの調味料

店内の一角に充実した調味料コーナーがありますので、味の調整も自在です。

個人的には、右手前にある「リキッドシュガー」(ガムシロップ)はハワイでは珍しいと思いました。(アイスコーヒーを頼んでも、砂糖しか無い事が多いので)

スポンサーリンク

ボガーツカフェ&エスプレッソバーの営業時間・行き方・駐車場

ボガーツカフェ&エスプレッソバーの営業時間

ボガーツカフェ&エスプレッソバーの営業時間
▲ボガーツカフェの営業時間

ボガーツカフェ&エスプレッソバーの営業時間は、以下のとおりです。

営業時間
月〜金曜日:6時から18時30分
土・日曜日:6時から18時

ボガーツカフェ&エスプレッソバーの行き方・

ワイキキからボガーツカフェへの行き方は、別ページ ハワイのモンサラットアベニュー・おすすめのお店&メニューと地図&行き方 でご紹介しています。

このページでは、ボガーツカフェが在る「モンサラットアベニュー」のグルメ情報と、ワイキキからバス・徒歩・トロリーでの行き方をオリジナルの地図で詳しくご案内しています。

ボガーツカフェ&エスプレッソバーの駐車場

ボガーツカフェ&エスプレッソバーの駐車場(共有)
▲ボガーツカフェの駐車場(共有)

ボガーツカフェは、お店の前が多店舗と共有の駐車場になっています。

あまり広くないうえに周りには人気店も多く、ピークタイムは常に満車です。

車で行かれる方は、ランチタイムなどを外した方がスムーズかも知れません。

以上、ボガーツカフェ&エスプレッソバーのアサイーボウルとフライドライスの感想・店内の様子・注文方法・行き方(場所)・営業時間などのご紹介でした。

ワイキキから近い場所で、ローカル気分を味わいながら美味しくてリーズナブルな料理が楽しめる、とてもオススメのお店です。

スポンサーリンク

関連記事

このページの先頭へ