ボガーツカフェ(ハワイ)が移転。更に快適になってメニューも増加!
アサイーボウル・フライドライス全種類・エッグベネディクト・アサイースムージーの感想・店内の様子・行き方(場所)・駐車場・営業時間など

ボガーツカフェ&エスプレッソバー(ハワイ)は、ワイキキビーチに近いグルメエリア「モンサラットアベニュー」にあるフードメニューが豊富なカフェです。
ロコに人気のカジュアルなお店で、大阪の堂島にも出店しています。

今回は、2018年に移転した新店舗の様子と、人気メニューのアサイーボウル・フライドライス(全種類)・エッグベネディクト・アサイースムージーの感想と行き方(場所)・営業時間・駐車場などをご紹介します。

また、2019年に行くと、それまでカフェ形式の事前精算だったシステムが、レストラン形式のテーブル会計に変わっていてクレジットカードも使える様になっていましたので、支払い方法やチップに関する記事も追加しました。

更新日:2019年9月30日

スポンサーリンク

ボガーツカフェ&エスプレッソバー(ハワイ)
店内の様子と注文方法

ボガーツカフェ&エスプレッソバーは、2018年1月に同じショッピングセンター内に移転。
店内もテラスも格段に広くなってメニューも増え、人気のフライドライスは4種類になりました。

ボガーツカフェ&エスプレッソバーの外観
▲ボガーツカフェ&エスプレッソバーの外観

ハワイのボガーツカフェ&エスプレッソバーは、モンサラット通りの中でもワイキキ寄りにある小さなショッピングセンター内のカジュアルなお店。

並びには、人気店の サニーデイズダイヤモンドヘッドコーブ ヘルスバー も有ります。

ボガーツカフェ&エスプレッソバーの店頭の看板
▲ボガーツカフェ&エスプレッソバーの店頭の看板

移転後3度目の訪問となる2019年9月に行くと、店頭に見慣れない看板が出ていました。

以前は店内で食べる場合もテイクアウトをする場合も、先に店内のレジで会計をして空いている席に自由に座る「カフェ形式」でしたが、どうやら名前を呼ばれて席へと案内されて最後に会計をする「レストラン形式」に変わった様です。

ボガーツカフェ&エスプレッソバーの記名台
▲ボガーツカフェ&エスプレッソバーの記名台

店内で食べる場合は、店頭にある記名台に名前を書いて呼ばれるのを待ちます。

テイクアウトの場合は以前と同様に店内のレジで注文して、外で料理の完成を待ちます。

ボガーツカフェ&エスプレッソバーの店内
▲ボガーツカフェ&エスプレッソバーの店内

店内は明るくスッキリした色使いで快適度がアップ。以前よりもローカルのお客さんを中心に賑わいが増した印象です。

席数は以前の倍以上になっていますが、それでもランチタイムには満席になってしまい、ある程度待たなければ入店できない人気ぶりです。

ボガーツカフェ&エスプレッソバーのメニュー
▲ボガーツカフェ&エスプレッソバーのメニュー置き場

メニューは店内に入ってスグ右手にあるボックスに複数置いてあります。

テイクアウトのメニューを事前に決めたい時や、テーブルで英語メニューしか渡されなかった場合などにも自由に見る事ができます。

ボガーツカフェ&エスプレッソバーの日本語メニュー
▲ボガーツカフェ&エスプレッソバーの日本語メニュー

以前はカジュアルな感じの英語メニューのみでしたが、2019年に行くとメニューが立派になって日本語メニューも用意されていました。

英語メニューと日本語メニューの記載内容と構成は同じなのですが、見比べると訳が簡略化され過ぎている部分もありますので、初めて注文される料理は日本語メニューと英語メニューの両方を確認するのがオススメです。

ボガーツカフェ&エスプレッソバーの水
▲ボガーツカフェ&エスプレッソバーの水

以前はカフェ形式だったのでレジでの支払い時に水を貰っていましたが、今は席に着いたら水を持って来てくれます。

そして注文もテーブルで。

通常のレストランと何ら変わらないサービスになっていました。

ボガーツカフェ&エスプレッソバーの店内席
▲ボガーツカフェ&エスプレッソバーの店内席

店内の席は、こんな感じです。

カフェ形式だった時と変わっていませんので、カジュアルな雰囲気で居心地は最高です。

ボガーツカフェ&エスプレッソバーのテラス席
▲ボガーツカフェ&エスプレッソバーのテラス席

移転後のお店は、ショッピングセンターに向かって一番右端なのでお店の前が広く、テラス席が増えて格段に快適になりました。

日陰になる時間帯は最高です。

アサイーボウル・フライドライス・エッグベネディクト・アサイースムージーの感想

ボガーツカフェはメニューが豊富で他の料理もきっと美味しいのでしょうが、私は ほぼ毎回アサイーボウルにフライドライスかエッグベネディクトの組み合わせを注文しています。

エッグベネディクトはいつも同じ種類を注文しますが、フライドライスは毎回変えますので全種類をご紹介します。

人気のアサイーボウル

ボガーツカフェ&エスプレッソバーのアサイーボウル
▲ボガーツカフェのアサイーボウル

人気メニューの「アサイーボウル」12ドル(2019年9月時点)が、大きな器に入って運ばれて来ました。

フレッシュなフルーツがタップリで、その下には適度な酸味のアサイーがドッサリの見事なボリューム。

ハチミツも適量で甘過ぎず、とても味のバランスが取れた美味しいアサイーボウルです。

ボガーツカフェ&エスプレッソバーのアサイーボウル(側面)
▲ボガーツカフェのアサイーボウル(側面)

器の直径は日本の牛丼のドンブリ位あり、ご覧のとおり深さも結構なものなので、量としては「特盛り」レベル。

この値段で、このボリュームはワイキキでは考えられないお得感。しかも美味しいので「確実にオススメ」です。

ちなみにアサイーボウルは、この1種類のみです。

絶品フライドライス(全4種類)

ボガーツカフェ&エスプレッソバーのフライドライス
▲ボガーツカフェのママズフライドライス

ボガーツカフェの「ママズ フライドライス」13ドル(2019年9月時点)も人気メニューで、店内で多く見かけます。

このフライドライスは、アスパラ・マッシュルーム・コーン・ホウレン草などが具材がタップリ入って塩味が適度なシットリ系で かなり美味。

フライドライスには珍しく “フワフワ感” のある卵が沢山入っていて、コレがまた最高です。

ボガーツカフェ&エスプレッソバーのフライドライス(側面)
▲ボガーツカフェのママズフライドライス(側面)

器はアサイーボウルと同じなので「直径が牛丼サイズ」に、写真の感じの山盛り。

このボウルは下が丸まっておらず底も上がっていないので、見た目以上のボリュームです。

私達は、二人でアサイーボウルとフライドライスを一つづつ注文して満腹になります。

ボガーツカフェ&エスプレッソバーのガーリックシュリンプフライドライス
▲ガーリックシュリンプ フライドライス

「ガーリックシュリンプ フライドライス」16ドル(2019年9月時点)もオススメです。

ガーリック風味がシッカリのライスに、フワフワ卵とほうれん草、食感の良いシュリンプが入ってボリュームたっぷり。

控えめな塩味で、ガーリックとシュリンプを存分に味わいながら最後まで美味しく食べられます。

ボガーツカフェ&エスプレッソバーのフライドライス(側面)
▲ガーリックシュリンプ フライドライス(具材)

食べ進めると、大きめのシュリンプがゴロゴロ出現。

器はママズ フライドライスと同じなので、見た目よりタップリの量ですが、ノースショア名物のガーリックシュリンプよりもアッサリしていて食べやすい感じです。

ボガーツカフェ&エスプレッソバーのボガーツカフェのアドボ フライドライス
▲ボガーツカフェのアドボ フライドライス

「アドボ フライドライス」13ドル(2019年9月時点)は、豚肉がタップリ入った “ガッツリ系” のフライドライス。

ライス自体の味付けはマイルドながら肉の味が強めなので、全体的な味は少し濃いめです。

ボガーツカフェ&エスプレッソバーのボガーツカフェのアドボ フライドライス(具材)
▲ボガーツカフェのアドボ フライドライス(具材)

豚肉がタップリ入っているので、ボリュームのある少し濃い味付けがお好きな方には「かなりオススメ」な美味しいフライドライスです。

少量のパクチーが乗っていますが、中には入っていないので苦手な場合は簡単に取り除けます。

ボガーツカフェ&エスプレッソバーのガーリックシュリンプフライドライス
▲パパズキムチ フライドライス

2019年9月に行くと「パパズキムチ フライドライス」15ドル(2019年9月時点)が加わって、フライドライスが4種類に増えていました。

迷う事なく注文すると、お店がレストラン形式に変わった影響か、器がボウル(上記3品の器)だったのが、大皿にアップグレードしたオシャレな出で立ちで運ばれて来ました。(他のフライドライスも大皿になった模様です)

パパズキムチ フライドライスは、キムチがタップリ入ったシットリ系のフライドライスで、ご飯自体はシッカリ食感です。

ボガーツカフェ&エスプレッソバーのカルビリブアイ
▲パパズキムチ フライドライスのカルビリブアイ

辛さは適度で食べやすく、ドッサリ乗った旨味たっぷりのカルビリブアイと合わせて食べると美味しさが倍増します!

途中で一番上に乗った半熟卵を割って、マイルドに “味変” 出来るのも嬉しいところです。

私一人で食べ切るには大変な量でしたので、二人以上でシェアするのがオススメかも知れません。

エッグベネディクトもオススメ

ボガーツカフェ&エスプレッソバーのエッグベネディクトのアボカド&スピナッチ
▲エッグベネディクトのアボカド&スピナッチ

ボガーツカフェのエッグベネディクトで、私のお気に入りは「アボカド&スピナッチ」17ドル(2019年9月時点)で、エッグベネディクトを注文する時は毎回コレです。

エッグベネディクトは他に コンビーフ、ハム、アスパラガス、ゴルディーロックス、クラブケーキ、フレッシュフィッシュの計7種類と豊富です。

ボガーツカフェ&エスプレッソバーのフエッグベネディクトのアボカド&スピナッチ(卵トロリ)
▲エッグベネディクトのアボカド&スピナッチ(卵)

完璧な状態の半熟玉子が二つ乗り、エッグベネディクトとして完成度の高い見た目で、タップリのアボカドとホウレン草がアッサリめのオランデーズソースと相性が良く、朝食にピッタリの味付け。

タップリ乗っている付け合わせのフライドポテトは、塩加減が適度で油っぽさが少なくて美味です。

アサイースムージーは・・・。

ボガーツカフェ&エスプレッソバーのマンゴーアサイースムージー
▲ボガーツカフェのマンゴーアサイースムージー

この日は「アサイーボウルだとチョット多いな」と思って、「マンゴーアサイースムージー」7.5ドル(2019年9月時点)を初めて注文してみたのですが・・・。

量はタップリですが、地味めな色で普通のグラスに入って登場。トロミがあって口あたりはスムージーだけど、味は薄めのチョコレートドリンクにマンゴー味を少し加えた感じで甘味が少々、酸味は一切無し。
味はハッキリ言って「マズい」と感じ、ボガーツカフェでは唯一口に合いませんでした。(私個人の感想です)

ちなみに、日本語メニューは「マンゴースムージー」となっていますが英語メニューにはアサイーの表記があり、店員さんに確認すると「同じものです」との事でした。

ボガーツカフェ&エスプレッソバーの支払い(チップ)・営業時間・行き方・駐車場・トイレ

ボガーツカフェ&エスプレッソバーの支払い(チップ)
クレジットカードが利用できる様になりました

上記のとおり、ボガーツカフェ&エスプレッソバーは後払いの「レストラン形式」に変わり、以前は現金のみだった決済方法をクレジットカード払い(VisaとMasterのみ)にも対応する様になりました。

ボガーツカフェ&エスプレッソバーのカード払い
▲ボガーツカフェ&エスプレッソバーのカード払い

食事が終わったら、テーブルに伝票が置かれます。

現金払いの場合は、お釣りが無ければチップを加えた額をテーブルに置いてお店を出ればOKですが、クレジットカード払いの場合は他店と違い、店員さんにカードで払う旨を伝えて専用端末を持って来てもらいます。

ボガーツカフェ&エスプレッソバーのフライドライス(側面)
▲ボガーツカフェのカード払い(チップ選択画面)

カードを渡して端末にスキャンすると、チップの額を決める画面が出た状態で端末を渡されます。

チップの額を選んでタップするとサインの画面に変わるので、サインをして利用明細を受け取れば完了です。

ボガーツカフェ&エスプレッソバーの営業時間

ボガーツカフェ&エスプレッソバーの営業時間
▲ボガーツカフェの営業時間

ボガーツカフェ&エスプレッソバーの営業時間は、以下のとおりです。

営業時間
月〜日曜日:7時から15時

ボガーツカフェ&エスプレッソバーの行き方・

ワイキキからボガーツカフェへの行き方は、別ページ ハワイのモンサラットアベニュー・おすすめのお店&メニューと地図&行き方 でご紹介しています。

このページでは、ボガーツカフェが在る「モンサラットアベニュー」のグルメ情報と、ワイキキからバス・徒歩・トロリーでの行き方をオリジナルの地図で詳しくご案内しています。

ボガーツカフェ&エスプレッソバーの駐車場

ボガーツカフェ&エスプレッソバーの駐車場(共有)
▲ボガーツカフェの駐車場(共有)

ボガーツカフェは、お店の前が他店舗と共有の駐車場になっています。

あまり広くないうえに周りには人気店も多く、ピークタイムは常に満車で駐車場に入る車で道路が渋滞する事も。

車で行かれる方は、ランチタイムなどを外した方がスムーズかも知れません。

ボガーツカフェ&エスプレッソバーのトイレ

ボガーツカフェ&エスプレッソバーのトイレ入口
▲ボガーツカフェのトイレ入口

ボガーツカフェには、新店舗になってトイレが出来ました。(店内右手奥)

ハワイはトイレが使えないお店が多く、使えても共有だとカギを借りなければならない事が多いので、店内に綺麗なトイレがあるのは助かります。

以上、ボガーツカフェ&エスプレッソバーの移転後の新店舗の様子・アサイーボウル・フライドライス全種類・エッグベネディクトの感想・注文方法・行き方(場所)・営業時間・駐車場などのご紹介でした。

ワイキキから近い場所で、ローカル気分を味わいながら美味しくてリーズナブルな料理が楽しめる、とてもオススメのお店です。

スポンサーリンク

ブッチャー&バード|有吉スペシャルとダブルチーズバーガー


シグネチャープライムステーキ&シーフード|ハッピーアワー・メニューなど


ティムホーワン ワイキキ店|美味しかったおすすめ飲茶9品


スイートホームカフェ ワイキキ|鍋でヘルシー夕食!


カフェ・モーリーズ(ハワイ)|モンサラット通りの快適カフェ


ホールフーズでサンドイッチとブリトー注文&量り売り商品購入


ハワイのステーキ店|値段別・時間別・安い・高級お勧め店


ハワイのモンサラットアベニュー|お勧め店・地図・行き方など


ダイヤモンドヘッドコーブ ヘルスバーの絶品アサイーボウル


サニーデイズでパンケーキ&プレートランチ!メニュー・地図ほか


パイオニアサルーン|私のおすすめ・行き方・駐車場など


ダイヤモンドヘッドマーケット&グリル|お勧めプレートランチ他


ロコに人気のメキシカン「サウスショアグリル」のお勧めメニュー


バナン|ハワイ産の美味しいスイーツ!メニュー・行き方ほか


モンサラットシェイブアイスで食べたメニューと行き方(場所)


レナーズのマラサダ全種類の感想・おすすめメニュー・行き方ほか


スイートイーズカフェのおすすめメニュー・お店の雰囲気・行き方


ハッピーハレイワ カフェのシェイブアイス & アサイーボウル


ナンディングズベーカリーのスパニッシュロールと私のおすすめ他


カフェカイラのおすすめメニュー・待ち時間・営業時間など


コア パンケーキハウス カイムキ店|お勧めメニューや行き方


ホールフーズ カハラ店|お土産のおすすめ・エコバッグや行き方


夕方のKCCファーマーズマーケット|火曜夕方の “のんびり市場”


ダイヤモンドヘッド登山|服装・注意点・駐車場と日の出体験ほか


ダイヤモンドヘッドへの行き方|バス・トロリー・タクシー


ハワイのカーシェアリング・Huiを調査!レンタカーの新選択肢


カハイストリートキッチン|絶品おすすめメニュー&行き方


アラモアナセンターのお勧めレストラン&スーパーでのお土産購入


アラモアナセンター フードコートでオススメのお店とメニュー


アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」のお勧めメニュー


ターゲット | アラモアナセンターのオシャレ商品充実大型店


ハワイのウォルマート(アラモアナ)お勧めとお土産・行き方ほか


フードランド(アラモアナセンター)訪問&飲食・購入レポ 1/2


ドン・キホーテ(ハワイ)|お勧めのお土産・行き方ほか


ハワイWIFI・無料スポットと利用法 2 アラモアナ・カパフル編


ワイキキお勧めグルメ|人気グルメと旨くて安いローカル食1/3


ワイキキのおすすめ朝食&MAP!人気店・穴場店編


ワイキキのおすすめ朝食&MAP!ビュッフェ・ホテル編


ワイキキのおすすめ朝食&MAP!安い・テイクアウト・軽め編


ハワイのハッピーアワー特集!VOL.1 ステーキ・焼き肉編


ハワイのハッピーアワー時間割


ロイヤルハワイアンセンター フードコート|厳選3店のお勧め品


ヘンリーズプレイス|高橋果実店の絶品アイスとサンドイッチ


セブンイレブン(ハワイ)のオススメ|安い&美味ハワイグルメ


ABCストア38号店(ワイキキビーチウォーク近く)はデリ充実


ワイキキのアウトレット!ノードストロームラック戦利品・割引率


インターナショナルマーケットプレイス|お土産・フラショーほか


ワイキキ周辺で買えるお土産 雑貨・食品と人気ランキング1/2


ハワイのスーパーおすすめ9店舗の特徴と、お土産が安いお店


ハワイ パンケーキ&ワッフル|絶対に外せないパンケーキ店


ハワイ アサイーボウルおすすめ店|人気店と特徴のあるお店


ハワイのロコモコおすすめランキング<厳選15店から>


ハワイのモンサラットアベニュー|お勧め店・地図・行き方など


“きたなトラン” や “めざまし土曜日”で紹介された絶品レストラン


ハワイのファーマーズマーケット|お勧め10か所の開催日・行き方


KCCファーマーズマーケット(土曜午前)|お勧め店・行き方ほか


ハワイのおすすめ観光と人気グルメのTOPページ


ザ・バスでハワイ観光!バスの乗り方・ワンデーパス・注意点


ザ・バスでハワイ観光!路線バスで美味しいグルメ巡り・観光


カイルアでオススメのグルメとレンタサイクル/オリジナル地図付


ザ・バスに乗ってカイルアへ 行き方編(ワイキキ出発)


ハレイワおすすめMAP|ガーリックシュリンプ・フリフリチキン他


ハワイのホテル・コンドミニアム TOP


お得な外貨両替 TOP


お金なくてもハワイに行きたい!TOP

このページの先頭へ