ワイキキのおすすめ朝食&MAP!

ワイキキで朝食を!って時、やはり「人気店でハワイを満喫したい!」とか「穴場店でまったりしたい」とか「夕食が豪華な予定だから、朝食はB級グルメか軽めの安い店で」など、日によって食べたい朝食は変わってきますよね?

私も、胃袋や資金状況によって頂く朝食も変わるものですから、ハワイのレストラン・カフェ・テイクアウト・ホテルビュッフェなどの朝食ラインナップも、そこそこの実食数になっております。

そこで今回は、私がハワイで頂く朝食(オアフ島)のうち、お勧めだと思うお店を独断で分けたカテゴリー別に、おすすめポイントと共にご紹介したいと思います。(欠点もね)

このシリーズでは「ワイキキの朝食」だけに範囲を絞ってご紹介いたします!

※更新日:2018年9月28日

※更新内容:ワイキキおすすめ朝食店のラインナップを見直しました。また、価格や時間、メニューなどを2018年夏現在の状況へと修正しました。

スポンサーリンク

ワイキキ おすすめ朝食マップお金なくてもハワイに行きたい!オリジナル・ワイキキMAP!

ワイキキ全域マップ(広域)

ワイキキおすすめ朝食(当ページ)対応のオリジナル・ワイキキMAPを作ってみました。中央・西・東の線引きは、あくまでも私の独断です。 ワイキキ地図 広域

ワイキキ中央マップ

赤丸の番号は、ワイキキのおすすめ朝食&MAP(全3ページ)でご紹介している飲食店の位置を示しています。 ワイキキ朝食(中心部)

ワイキキ東部マップ

どの地図も、2本指で広げることで地図を拡大できます。(スマホやタッチ式のPC等) ワイキキ朝食(東部)

ワイキキ西部マップ

どの地図も、2本指で広げることで地図を拡大できます。(スマホやタッチ式のPC等) ワイキキ朝食(西部)
地図更新日:2018年9月28日

混雑必至! 人気店・有名店での朝食(ワイキキ編)

アイランドヴィンテージコーヒー Island Vintage Coffee

ワイキキ 朝食 アイランドヴィンテージコーヒー 外観

ワイキキの中心・ロイヤルハワイアンセンター2階に位置する「アイランドヴィンテージコーヒー」は、味も雰囲気もハズシ無しの朝食・ランチ&カフェの人気店。

朝6時からは数種類あるアサイーボウルを、

朝6時30分からは、朝食とランチ向けのお食事メニューを注文できるんですよね♪

(時間帯は2018年8月現在のものです。提供時間が長くなり、朝早くから夜遅くまで注文できるようになっていました!)

朝食メニューは、朝食プレート・朝食サンドイッチ・トースト・フルーツなどヘルシー系メニュー。

それに加えて、しっかり食べられるランチ向けのサンドイッチ、サラダ、ポケボウル、ランチプレートも同時間帯に注文できるので、終日食べ物が充実している感じです。

では、アイランドヴィンテージコーヒーで注文したことのある朝食メニューを、一部ご紹介いたします。

ハワイのおすすめ朝食 アイランドヴィンテージコーヒー
▲アサイボウル類は、朝6時からオーダー可能
(アイランドヴィンテージコーヒー ワイキキ)

こちらは、アサイーボウル・メニューの「リリコイ モアナ ボウル」。

写真は小さいサイズで9.75ドルでした。(2018年7月)

アサイーの酸味と、リリコイハニー&フルーツの甘みとのバランスが絶妙で、とても美味しい一品でした。

ワイキキ 朝食 アイランドヴィンテージコーヒー サンドイッチ
▲ブレックファースト サンドイッチ
(アイランドヴィンテージコーヒー)

そしてこちらは、ブレックファースト・サンドイッチメニューから「ロックス オブ ベーグル」

11.95ドル。(2017年9月現在)

カリヒにある、私の好きなベーグル専門店「ロックス オブ ベーグル」のベーグルを使ったサンドイッチです。

スモークサーモン・クリームチーズ・スプラウトと、もっちりタイプのベーグルは相性抜群!付け合わせは、サラダかポテトチップスを選べます。

また、他にもアサイーボウル5種類(グリーンボウル含む)、ポケボウル、ブレックファーストプレート、サラダなども頂いたことがあるのですが、どれもレベルが高く、彩りも鮮やか。いつ、何を注文しても満足するものばかりです!

そんなアイランドヴィンテージコーヒーの難点は、ただ一つ。

朝はいつも激混みなので、テーブルの確保に苦労すること。。。

とは言え、2018年夏現在は、通路ではありますがテーブル席が増え、以前よりも席の確保の苦労が減りました。おすすめです。

アイランドヴィンテージコーヒー・ハワイの美味しいメニュー!アサイーボウル・朝食・アヒポキ丼・お土産

アイランドヴィンテージコーヒー / Island Vintage Coffee
  • 場所:ワイキキ中央MAP/ロイヤルハワイアンセンター2階
  • お食事メニュー提供時間:6:30〜22:00
  • アサイーボウルなどのカフェメニュー:6:00〜23:00
  • 営業時間:6:00〜23:00

ヘブンリー アイランド ライフスタイル Heavenly Island Lifestyle

ワイキキ ヘブンリー 店内

ワイキキの中心部に位置するヘブンリーは、健康的なメニューがいただける可愛いレストラン。

ローカルビーチ風の内装が、女子の大好きな雰囲気を醸し出していますね〜。

結構話題になっていたので日本人に人気なのかな?と思いきや、欧米の観光客・ローカルの方々で賑わっていました。

ヘブンリー 朝食メニュー ヘブンリーズ モーニングベジ
▲ヘブンリーズ・モーニングベジ Cセット

では、私がいただいた朝食メニューをご紹介します。

こちら、ヘブンリーズ・モーニングベジ(HEAVENLY'S Morning veffie)のCセット。

サラダ・ミニアサイーボウル・ジュースがちょっとずつ頂けます。

15ドル(2018年9月現在)

ヘブンリー Breakfast&Lunchメニュー ヘブンリーオーガニックベジ&ビーンズ・ロコモコ
▲ヘブンリーズ・オーガニック・
ベジ&ビーンズ・ロコモコ

そしてこちらは、朝食 & ブランチメニューから「ヘブンリーズ・オーガニック・ベジ&ビーンズ・ロコモコ」(HEAVENLY'S Organic Veggie & Beans Loco Moco)。

16.5ドル(2018年9月現在)

その他、ランチタイムに訪れた時には、バインミーも頂いてみました。

どれも安定感のある無難なお味で、量は日本人にちょうど良い感じ。ハワイ産の食材をこだわって使っている点もイイですね。

それに、ワイキキの中心地(ロスドレスの目の前)という行きやすい場所にあるので、朝食・ランチ・ディナーに、何かと利用しやすいレストランだと思います。

ヘブンリー / HEAVENLY
  • 場所:ワイキキ中央MAP/シーサイドアベニュー沿い
  • 朝食メニュー提供時間:1日中注文できるそうです
  • 営業時間:6:30〜23:00

グーフィー カフェ&ダイン Goofy Cafe & Dine

Goofy Cafe & Dine

ヒルトンハワイアンビレッジや、イリカイホテル近くの「グーフィー カフェ&ダイン」は、美味しい健康メニューがいただけるレストラン。

カントリー調の店内は、窓が全開になっていて、風が抜けて気持ち良いし、料理も美味しいのです。

ここもかなりの人気店のようで、例えば8月のある日は、朝8時に到着して7組待ち。15分ウエイティングしました。

客層はヘブンリーと同様、欧米人が多く、日本人は2割くらいだったかな。(グーフィーは、ヘブンリーと同グループ)

Goofy Cafe & Dine ワイキキ 朝食メニュー アサイーボウル
▲アサイーボウル・グーフィーズ ローカル フルーツ

私がオーダーした朝食は、

アサイー グーフィーボウル(ACAI GOOFY BOWL)。

3種類あるアサイーボウル・メニューの中から、「グーフィーズ ローカル フルーツ」を選びました。

9.50ドル。(2018年9月現在)

Goofy Cafe & Dine ワイキキ 朝食メニュー エッグベネティクト
▲ローカル・ポークベリー
(エッグベネティクト)

そしてこちらは、グーフィーズ エッグベネディクト(Goofy's Eggs Benedict)から、ローカル・ポークベリーベネティクト(LOCAL PORK BELLY BENEDICT)をチョイス。

バンズは、タロと全粒粉から選べるとのことでしたので、タロにしてみました。

14ドル。(2018年9月現在)

これ、とても美味しかったです!

日本人店員さんが多いので、日本語通じますよ。

グーフィー カフェ&ダイン / Goofy Cafe & Dine
  • 場所:ワイキキ西部MAP(2階)
  • 朝食メニュー提供時間:1日中注文できる
  • 営業時間:7:00〜23:00

エッグスンシングス・フラッグシップ

エッグスンシングス・エグスプレス

エッグスンシングス パンケーキ 朝食
▲ストロベリーホイップパンケーキ

ハワイの超人気朝食店と言えば、エッグスンシングス。(Eggs'N Things)

ふわふわタイプのパンキーキ生地と、これまたフワフワで出来立てが一番美味しい山盛りのホイップクリームは、他では味わえない食感。

見た目は引くけど、食べてみるとぺろっと行けちゃうのが不思議ですよね〜。

エッグスンシングス エッグベネディクト 朝食
▲エッグベネディクト

エッグスンシングスは、パンケーキだけではなく、エッグベネディクトなどの塩系メニューもあるので、

両方オーダー&シェアして、口の中が甘々になるのを防いでいます(笑)

エッグベネディクトも美味しかったですよ〜。

エッグスンシングス ハワイ

ハワイに4軒あるエッグスンシングス。

カラカウア通り沿いの「ワイキキビーチ エグスプレス店」は、明るくて綺麗なので初めての方におすすめですが、景色もなければ混雑もないアラモアナ店も私達はお気に入りです。

エッグスンシングス / Eggs'n Things
  • 場所(地図上に2カ所店舗がありますが、同じ番号で示しています)

    フラッグシップ / ワイキキ中央MAP西部MAP(サラトガ通り)

    ワイキキビーチ エグスプレス店 / ワイキキ東部MAP(クヒオビーチ近く)

    アラモアナ店 / アラモアナセンター近く

  • 朝食メニュー提供時間:1日中注文できる
  • 営業時間

    ◎フラッグシップ / 6:00〜14:00・16:00〜22:00
    (ギフトショップは終日営業)

    ◎ワイキキビーチ エグスプレス店 / 6:00〜14:00・16:00〜22:00

    ◎アラモアナ店 / 6:00〜22:00(金・土は24時まで)

ハウツリーラナイ Hau Tree Lanai

ハウツリーラナイは海沿いのレストラン

「エッグベネディクトと言えば、ハウツリーラナイ」

と言っても過言ではない程、エッグベネディクトで有名な「ハウツリーラナイ」。

ハイアットリージェンシー前から海沿いに約1.5kmほどの距離なので、朝のお散歩に、海を見ながら歩いて向かうのが、結構気持ち良いんですよね〜

ハウツリーラナイの魅力は、何と言ってもこの、

ハウツリーラナイ テラス席

ハウの木の下のテラス席♪

涼しくて爽やかで、ハワイっぽい!

とっても清々しい気分♪

そして、ハウツリーラナイに来たら、外せないメニューが、

ハウツリーラナイ エッグベネディクト
▲クラシック エッグベネディクト

やっぱり、エッグベネディクト

6種類あるエッグベネディクトの中でも、ド定番メニュー「クラシック エッグベネディクト」が美味しかったです!

お値段は20ドル。
(2018年9月現在)

「ホテルの朝食」とあって少し高級です。

雰囲気も料金に含まれていると考え、ここは腹を括る私です。(笑)←大袈裟

ワイキキおすすめレストラン&食事 人気グルメと旨くて安いローカル食1/3

以前、無謀にも予約なしで行ったら、45分位待ったことが!!(7:30頃の到着で)
それ以来、私はランチ時間に訪れるようになったのですが、朝食で行くなら事前予約がおすすめです。(ランチでもエッグベネディクトを注文できます。)

ハウツリーラナイ / Hau Tree Lanai
  • 場所:ワイキキ東部MAP(ワイキキ水族館の隣)
  • 朝食の営業時間:7:00〜10:45
  • 営業時間

    ◎ブレックファースト / 7:00〜10:45

    ◎ランチ / 月〜土 11:45〜14:00、日 12:00〜14:00

    ◎ディナー / 17:30〜21:00

穴場で“まったり〜”な朝食タイム♪(ワイキキ編)

朝食は混雑のないお店で、ゆっくり頂きたい!という時はこちらへ行っています。
一人の時も、このラインナップから選ぶことが多いです。(朝は空いているお店)

アランチーノ ディマーレ Arancino di Mare

アランチーノ ワイキキ 朝食

アランチーノ・ディマーレは、ワイキキビーチマリオット1階にある有名イタリアンレストラン。

夜はウエイティングが出るほど人気のアランチーノですが、朝は結構のんびりムード。

3件あるアランチーノのうちディマーレ店は、朝7時からブレックファスト営業をしていることと、道路沿いではありますがテラス席でまったりできる事、ワイキキに有ることで、何度か足を運んでいます。

ワイキキ 朝食  アランチーノ
▲アランチーノで朝食(クレープとサンドイッチ)

ちなみにこちらは、私が頂いた朝食メニュー。

右がミックスベリー(生クリーム入り)12.95ドル。(2018年9月現在)

左は、スモークサーモンとクリームチーズのイタリアンサンドイッチ 11.95ドルです。(2018年9月現在)

アランチーノは見た目が綺麗でフォトジェニック。それに加えて、日本人好みの間違いない料理を提供してくれます。

ハワイのホノルルマガジン主催「ハレアイナアワード2018」において、金賞に選ばれただけのことはあるわ〜。

ハワイの朝食 アランチーノ ドリンク

また、ジュースバー(朝食時のみ)は、「ジュース飲み放題で4.95ドル」でした。

(ポットの紅茶はアラカルトで4ドル、コーヒーもアラカルトで3.95ドル)

ちなみに、ブレックファーストクレープかブレッドをオーダーする際にJCBカードを提示し、JCBカードで支払えば、ジュースバーをサービスしてくれるそうなので、私もちゃっかり利用しました〜!(特に印刷は必要なく、カードを見せながら口頭で聞いてみたらOKでした。日本語できる店員さんも居らっしゃいますよ〜)

ワイキキおすすめレストラン&食事 人気グルメと旨くて安いローカル食2/3

アランチーノ ディマーレ / Arancino di Mare
  • 場所:ワイキキ東部MAP/ワイキキビーチマリオット1階
  • 朝食の営業時間:7:00〜11:00
  • 営業時間

    ◎ブレックファースト / 7:00〜11:00

    ◎ランチ / 11:30〜14:30

    ◎ディナー / 17:00〜22:30(最終入店時間:22:30まで)

フラグリル Hula GRILL

フラグリル
▲フラグリルのテラス席

フラグリルは、「アウトリガー・ワイキキ・ビーチ・リゾート」ホテルの2Fにあるオーシャンフロント・レストラン。

テラス席に座れば、ハワイ気分はも〜ぉ最高です!

そんなフラグリルの朝食は、パンケーキ・フレンチトースト・ワッフル・ベーグルサンド・卵料理・エッグベネディクト・アサイーボウルなどのアラカルトメニュー。

フラグリル ワイキキ 朝食
▲フラグリル・ワイキキで朝食

私は、エッグベネディクト・メニューの中から「カルアピッグ・エッグベネディクト」を頂いてみました。

カルアピッグは控えめな塩加減で、肉の旨味がよく出ていて油っぽさはなく、とても美味しかったです。

16ドル(価格は2018年9月現在)

フラグリル ワイキキ 朝食
▲フラグリル・ワイキキで朝食

また、パンケーキメニューからはトロピカルパンケーキを選択。

パンケーキは、枚数の少ないバージョン(ショートスタックと言います)があるという事なので、そちらをオーダー。

ショートスタックは2枚。大判なので2人でも十分な大きさでした。

フルーツの盛りは少ないのですが、カットしたストロベリー、ドラゴンフルーツ、パイナップルがトッピングされ、生クリーム、ココナッツフレーク、ベリーのソースと共に彩りをプラスしていました。蜂蜜付き。

フラグリル / Hula GRILL
  • 場所:ワイキキ中央MAP/アウトリガー・ワイキキ・ビーチ・リゾート2階
  • 朝食の営業時間:7:00〜11:00
  • 営業時間

    ◎ブレックファースト / 6:30〜11:00

    ◎ブランチ / 11:00〜15:00

    ◎ハッピーアワー / 15:00〜18:00(バーエリアのみ)

    ◎ディナー / 16:45〜22:00

ビルズ ワイキキ Bills waikiki

ビルズワイキキ テラス席
▲ビルズワイキキ・テラス席

ビルズ・ワイキキは、シドニー発の超有名レストラン。

日本のビルズは大混雑ですが、ワイキキ店の混雑は無く、すんなり座れたことしかありません。www

(空いていても、案内されるまで2〜3分待たされます。)

ここワイキキのビルズは、道路ビューのテラス席が少々と(2階)、

ビルズ ワイキキ 室内席
▲ビルズワイキキ・室内席

高い天井、明るい天窓、南国を感じさせるシーリングファンのある、広〜い室内席(2階)があります。

ゆっくり寛げる雰囲気。
とても居心地が良いです。

ビルズは、いつもハッピーアワーで利用する私たちですが、朝食の時は、やはりコレですよ、コレ!

ビルズ リコッタパンケーキ
▲リコッタパンケーキ(ビルズ・ワイキキ)

「世界一の朝食」と称される看板メニュー「リコッタパンケーキ」!!

軽くてふんわりした小さめのパンケーキ3枚にバナナが1/2本。

それと、バターとメープルシロップも付いてきます。

21ドル。(2018年9月現在)

シンプルなので、ハワイにある他のパンケーキ店と比べると、正直、値段はかなりお高いと感じます。

とは言え、「ビルズのリコッタパンケーキ」は日本でも1,500円、銀座店では1800円というお値段なので、「ワイキキは銀座と同等レベルかそれ以上 + ハワイの物価」から考えたら、仕方ないのかもしれませんね。( “セレブのパンケーキ” って言われている所以はそこにあるのかも)

それにしても、やっぱり、ふんわりしていて美味しい!

ちなみに、このリコッタパンケーキ、朝だけでなく一日中注文できますよ。

ビルズ ワイキキ Bills waikik
  • 場所:ワイキキ中央マップ西部マップ
  • 朝食の営業時間:7:00〜11:00(リコッタパンケーキは1日中オーダー可能)
  • 営業時間

    ◎ブレックファースト / 7:00〜11:00

    ◎ランチ / 11:00〜17:00

    ◎ハッピーアワー / 15:00〜18:00

    ◎ディナー / 17:00〜22:00

ルルズ ワイキキ Lulu's Waikiki

ルルズ ワイキキ オーシャンフロント
▲海寄りのカウンター席。朝におすすめ。

ワイキキ動物園の手前、カラカウア通り沿いスターバックスの2階にある「ルルズ ワイキキ」。

道路越しにワイキキビーチが広がり、気持ち良い風が抜ける、心地よいカジュアルレストランです。

では、私が頂いた朝食メニューをご紹介いたします。

ワイキキの朝食 ルルズのパンケーキ
▲朝食メニューのパンケーキ(フルーツ乗せ)
ルルズ ワイキキ

まずこちら、パンケーキのフルーツ乗せ。2018年8月に頂きました。

パンケーキだけだと8ドル、フルーツを乗せると11ドルです。(2018年8月現在)

パンケーキでもワッフルでも同価格で、フルーツはストロベリー・ブルーベリー・バナナからの選択制。

で、この量が多いんです!大判のパンケーキ4枚の大容量。2人でこれ1つと、ドリンクは2つ注文してやっと食べきれました。ちなみに、枚数が少ないバージョン(ショートスタックと言います)は無いそうです。

ルルズ ワイキキ 朝食メニュー エッグベネティクト ロングボードベネティクト+フレッシュフルーツ
▲ロングボードベネティクト+フレッシュフルーツ

そしてこちらは、別日に注文したロングボード・ベネディクト。12ドル+1ドル(価格は2018年8月現在)

サイドは、カントリーポテト・コーンビーフハッシュ・白米から選べます。

この写真は1ドル追加で、サイドをフルーツに変更したもの。(なので13ドル)

実は、以前は有ったフルーツへの変更オプションが、2017年頃からメニューから消えていたのが気になっていたので、2018年8月訪問時に聞いてみたところ、メニューには載っていなくても注文できるとのこと。念の為、この画面も見せて、フルーツを指差しながらチェンジできる?と伝えてみました。(気さくな笑顔で「そのセットは13ドルだよ!」という答えがすぐに返ってきた。サーバーさんの知識の差によっては頼めないこともあるかもしれませんが。。。)

ルルズ ワイキキ 朝食メニュー スタッフド フレンチトースト
▲スタッフド フレンチトースト

また、こちらは、スタッフド・フレンチトースト。12ドル(価格は2018年8月現在)

ボリュームたっぷりのフレンチトーストで、甘さは控えめ。

中のリリコイクリームチーズが優しい酸味と合い、とても美味でした。

ルルズ ワイキキは、外に面したオープンなカウンター席でまったりしながら、これらの朝食をいただくのが好きです。(昼と夕方は、このカウンター席が暑くなるから朝が好きです。)

ルルズ ワイキキ Lulu's Waikiki
  • 場所:ワイキキ東部MAP(パークショアワイキキホテル2階)
  • 朝食メニュー提供時間:AM 7:00〜AM 10:30
  • 営業時間

    ◎ブレックファスト / 7:00〜10:30

    ◎ランチメニュー / 11:00〜17:00

    ◎ハッピーアワー / 15:00〜17:00

    ◎ディナーメニュー / 17:00〜23:00

バサルト Basalt

バサルト ワイキキ
▲バサルト(ワイキキ)のテラス席

バサルト(BASALT)は、クヒオ通りにある「デュークスレーン マーケット & イータリー」の中にある地産地消のレストラン。

実は私、こちらのお店に行く気は更々無かったのですが、行く予定だったお店が臨時休業していたため(夜)、近くだったこちらに仕方なく入店してしまった事がきっかけで、好きになってしまったお店なんです。

夜に無料で出された黒いパンが凄く美味しかったので、きっと「朝食メニューのアレ」も美味しいのでは?・・・という予測のもと、再訪してみることに。。。

「朝食メニューのアレ」というのがコチラ↓

バサルト ハワイ パンケーキ
▲バサルトのパンケーキ

バサルト特製チャコール バターミルク パンケーキです!

メニューには、フルサイズしか載っていないのですが、感じの良い店員さんに、枚数が少ないバージョン(2枚)もあると教えて頂いたので、そちらを注文。

2枚のショートスタックは9ドルでした。(2018年7月現在)

ちなみに、フルサイズは3枚で12ドルです。

竹炭が練り込まれたパンケーキは “真っ黒” で、ホイップクリームもグレーなのでインパクトのある見た目。

フワフワ系で厚みのあるパンケーキは、2枚でも充分と言える大判サイズです。

普通のパンケーキより若干歯切れが良い気がする以外は、特別「炭」っぽい味は感じないこの黒いパンケーキ。

どちらかと言うと軽めの生地で、「甘さ控えめの滑らかな生クリーム」や「ストロベリーグアバソース」と絡めて食べると、より美味しくなりました。

この値段で(ショートスタック)、このボリュームの美味しいパンケーキが食べられるのは本当にお得。

次ページの「安い・テイクアウト編(ワイキキおすすめ朝食)」に入れても良いと思える程、リーズナブルで当然「オススメ」です。

バサルト ワイキキ ロコモコ
▲バサルトのロコモコ

また、ロコモコも注文。

豪華素材「和牛」で作られたロコモコです。14ドル(2018年7月)

パンはホワイトブレッド、小麦(ウィートブレッド)、イングリッシュマフィンから選ぶことが出来、ジャムはオレンジマーマレードかストロベリーからの選択制です。

私は、イングリッシュマフィンとオレンジマーマレードにしてみました。

適度な大きさの和牛パテは、とってもジューシー。ベーコンチャーハンは枝豆の入った珍しいタイプで、味付け具合が絶妙な一品でした。

マッシュルームグレイビーによく合い、それぞれの食材がシッカリ美味しい絶品ロコモコだと思います。量に関しては、私は丁度良かったのですが「人によってはチョット少ないかも知れない」と思える感じはしました。

テラス席は、お隣のホテル「ザ・レイロウ」のバックヤード側という、正直良い環境では無いです。景色は悪いし、空気も良いとは言えません。(ホテルへの搬入・搬出を行っている)

それこそが、私達が敬遠していた理由なのですが、空気や景色とは無関係のオシャレな室内席もありますし、このクオリティ、おまけに店員さんも良かったので、一気に好きなレストランへと急上昇してしまったのでした。

バサルト Basalt
  • 場所:ワイキキ中央MAP(デュークスレーン マーケット & イータリー内)
  • 朝食メニュー提供時間:7:00〜13:30
  • 営業時間

    ◎ブレックファスト / 7:00〜13:30

    ◎ランチメニュー / 11:00〜14:30

    ◎ハッピーアワー / 15:00〜18:00

    ◎ディナーメニュー / 17:00〜22:00

安い朝食・テイクアウトの朝食ワイキキおすすめ朝食MAP

ハワイの朝食 安い編
▲比較的安いハワイの朝食

次に、私が実際いただいているハワイ朝食の中から「比較的値段の安い店・テイクアウト・軽め」のラインナップを、ご紹介いたします。

以前、このページに載せていたのですが、2018年9月、ラインナップを一新すると同時にページを分けましたので、「安い・テイクアウトのハワイ朝食」に関しては、是非下記ページをご覧いただければと思います。

ワイキキのおすすめ朝食&MAP!安い・テイクアウト・軽めハワイ朝食

ビュッフェ・ホテルの朝食ワイキキおすすめ朝食MAP

ハワイ・ワイキキのビュッフェ朝食 ホテル
▲ハワイ・ワイキキのビュッフェ

ハワイ朝食の「ビュッフェ・ホテル編」も、リニューアルと同時にページを分けてみました。

ラグジュアリーなホテル・ビュッフェから、比較的カジュアルでお安いビュッフェもご紹介しております。

全て、宿泊客でなくても利用できるホテル内レストランです。

ワイキキのおすすめ朝食&MAP!ビュッフェ・ホテルのハワイ朝食

スポンサーリンク

ハワイのホールフーズ クイーン店(カカアコ)の行き方と駐車場


ハワイのホールフーズ クイーン店(カカアコ)で朝食&ランチ


ホールフーズ クイーン店(カカアコ)お土産お勧め・エコバック


ワイキキ サンドビラ ホテル|朝食・アメニティ・お部屋レポ!


ワイケレアウトレットのアグ(UGG)セール品の値段や戦利品


ザ・リーフ|比較的お安いオーシャンフロント・レストラン


ザ・ストリート|インターナショナルMPのフードコート


アイランドヴィンテージコーヒー・ハワイの美味しいメニュー!


ハレクラニ・サンデーブランチ(オーキッズ)


ロングスドラッグス ワイキキ店|私のお勧めとお土産・場所ほか


ワイキキのスーパー フードパントリーのお土産と私のオススメ


アランチーノ ディマーレ|朝食・ランチ・ウニパスタほか


TRファイヤーグリルのハッピーアワー


ロイヤルハワイアン・サーフラナイの朝食レポ!


テディーズビガーバーガー|ワイキキの美味しいハンバーガー店


ヘンリーズプレイス|高橋果実店の絶品アイスとサンドイッチ


セブンイレブン(ハワイ)のオススメ|安い&美味ハワイグルメ


コココーブ|ワイキキ中心部で安くて美味しいポケ(ポキ)丼


ABCストア38号店(ワイキキビーチウォーク近く)はデリ充実


ハレクラニで朝食&ディナー - オーキッズの料金・予約・服装


ハワイのファーマーズマーケット|お勧め10か所の開催日・行き方


ハワイ アサイーボウルおすすめ店|人気店と特徴のあるお店


ハワイ パンケーキ&ワッフル|絶対に外せないパンケーキ店


カイルアタウンの絶品朝食レストラン「オーバーイージー」


ブーツ&キモズ|パンケーキ・お食事メニュー・行き方・混雑ほか


絶品!カイルアの手作り&無添加スコーン「ママニータスコーン」


カイルアでロコに人気の激ウマ朝食レストランMOKE'S


シナモンズ|カイルアで有名な朝食レストラン!イリカイ店も!


カラパワイマーケット|カイルアビーチ近くのローカルコンビニ


ラニカイジュースの絶品スムージー&アサイーボウル


カイルアの可愛いカフェ「nalu」のアサイーボウル&ホットサンド


カフェラニで食べ放題の「焼きたてパン」や店内の様子など


スイートイーズカフェのおすすめメニュー・お店の雰囲気・行き方


カフェカイラのおすすめメニュー・待ち時間・営業時間など


コア パンケーキハウス カイムキ店|お勧めメニューや行き方


ハワイのハッピーアワー特集!VOL.1 ステーキ・焼き肉編


ハワイのハッピーアワー時間割


ハワイのハッピーアワー特集!VOL.2 好コスパのハッピーアワー


ハワイのハッピーアワー特集!VOL.3 おすすめ厳選店


ハワイの自転車biki!使い方・借り方・返し方・場所・料金


ザ・バスでハワイ観光!バスの乗り方・ワンデーパス・注意点


ハワイのスーパーおすすめ9店舗の特徴と、お土産が安いお店


ハワイのWIFIレンタル体験記|現地で契約し各観光地で速度計測


お得な外貨両替 TOP


お金なくてもハワイに行きたい!TOP

このページの先頭へ