ハワイのハッピーアワー特集 Vol.2
フードメニューのコスパが良い店 編

ハワイのハッピーアワー訪問が、ワイキキ・アラモアナ地区だけでも40店舗以上となった2019年。

ここで改めて「もう一度行きたい(或いは2度以上訪問している)ハッピーアワー店 」を、涙を飲んで24店舗に絞ってみました。(本当はもうちょっと絞りたかったのですが削れなかった。。。)

あくまでも、私達が好きな「コスパ重視型」や「雰囲気がとっても素敵な店」を勝手に選出しております。(ピザが好きなので、ピザを安価で出す店にはやや甘い。。。w)

1ページ目はハワイのハッピーアワー特集(ステーキ編)を、当ページと次ページはそれ以外の「ハワイのハッピーアワー特集 フードメニューのコスパが良い店編」を書きたいと思います!

更新日:2019年10月28日

スポンサーリンク

ハッピーアワーMAP/ワイキキ・アラモアナお金なくてもハワイに行きたい!オリジナル地図

ワイキキ全域マップ(広域)

「ハワイのハッピーアワー特集!」(当ページ)対応のオリジナル・ワイキキMAPを作ってみました☆ 中央・西・東の線引きは、あくまでも私の独断です。 ワイキキ地図 広域

ワイキキ中央マップ

どの地図も、2本指で広げることで地図を拡大できます。(スマホやタッチ式のPC等) ワイキキのハッピーアワーMAP(中心部)

ワイキキ東部マップ

赤丸の番号は、当ページ(地図の下)でご紹介している飲食店の位置を示しています。 ワイキキハッピーアワー地図(東部)

ワイキキ西部マップ

どの地図も、2本指で広げることで地図を拡大できます。(スマホやタッチ式のPC等)ワイキキ ハッピーアワーマップ(西部)

アラモアナ地区マップ

どの地図も、2本指で広げることで地図を拡大できます。(スマホやタッチ式のPC等)アラモアナマップ

フードメニューのコスパが良い店 編(前編)

赤い数字は、上の地図の場所を示すものです。(ランキングではなく)

デック deck.

毎日 16:00〜18:00
毎日 21:00〜閉店

デック ハワイのハッピーアワー
▲デックのハッピーアワーで利用した席から
ダイヤモンドヘッドを望む

デックは、大規模な改装工事を経て2018年10月にオープンした、ワイキキの東端にあるレストラン & バー。

ダイヤモンドヘッド全景をどどーんと近くに眺めることができ、ハワイに居ることを実感することができる絶景レストランです。(海は見えません。)

そんなデックのハッピーアワーは、毎日夕方4時〜6時夜9時〜閉店までの1日2回。

ハッピーアワーで利用できる席は、ダイヤモンドヘッドに対し垂直方向に広がるラウンジエリア(ローテーブル&ソファー席)か、バーカウンターとのことでした。(2019年9月時点)

(ダイヤモンドヘッドを真横に臨むメインのテラス席は、ほとんどが通常料金の席のようです。)

ハッピーアワーで安くなるメニューは、

デック ハワイのハッピーアワーメニュー
▲デックのハッピーアワーで食べたもの

フードメニューが5種類
ハッピーアワー価格は9.5〜13ドルです。
(通常料金の4〜5.5ドル引き)

アルコールのハッピーアワー価格は、ビールが4〜7ドル、グラスワインは9〜11ドル、マイタイが9.5ドル、その他カクテルは12ドル。(2019年9月時点)

4ドルビールは良いとして、アルコールが全体的に、ちと高い。。。(4ドルビール飲むからいいけど。。。)

とは言え、「夕陽に照らされるダイヤモンドヘッドの側で、夕涼みにアルコールとツマミでゆっくりする」。

これこそが、何てったって価値ありだと思います。景色込みでお勧めです!

デック ハワイ|朝食・ハッピーアワーのメニュー!ダイヤモンドヘッドを臨むワイキキのお勧めレストラン

デック/DECK.
  • 場所:ワイキキ東部MAP/ クイーンカピオラニ ホテル3階
  • ハッピーアワーのメニュー
    • つまみ 5種類(うちピザは1種類)
    • アルコールは1.5〜3ドルOFF
  • ハッピーアワーの条件
    • 時間/毎日 16:00〜18:00、21:00〜閉店
  • 席について
    • ローテーブル&ソファー席
    • バーカウンター
  • 情報日
    • 時間・価格:2019年9月時点

マウイブリューイングカンパニー
Maui Brewing Company

毎日 15:30〜17:30
毎日 22:30〜23:30

マウイブリューイングカンパニー ハワイのハッピーアワー
▲マウイブリューイングカンパニー

マウイブリューイングカンパニーと言えば、マウイ島発のビールメーカー。

その「マウイブリューイングカンパニー」が運営しているレストランが、ワイキキ中心地にあります。

自社ブランドのビールはもちろん、他社ビール、ワインやカクテル、ソフトドリンク、お食事やおつまみメニューがラインナップ。

テラス席やオープンエアな店内、バーカウンターもある、座席数の多いカジュアルな雰囲気です。

ここでは、大人はもちろん、子連れ・赤ちゃん連れファミリーの姿もよく見掛けます。

そんなマウイブリューイングカンパニーのハッピーアワーは、毎日午後3:30〜午後5:30午後10:30〜11:30までの1日2回。

ハッピーアワーでも普通のテーブル席に案内していただけました。

マウイブリューイングカンパニー ハワイのハッピーアワーメニュー
▲マウイブリューイングカンパニーのハッピーアワーで
食べたもの

ハッピーアワーのフードメニューは、5種類のおつまみと、5種類のピザ。(合計10種類)

おつまみは3.75ドル〜8ドル、ピザは各10ドル、

ビールは全て2ドルオフ、カクテルは3ドルオフでした。(2019年9月時点)

ちなみに、写真に写っている4つのビールは、通常価格が7〜8ドルでハッピーアワー価格が5〜6ドルのものです。(色々な価格のビールがあります。)

カラカウア通り山側の歩道を歩いていれば、必ず目に飛び込んでくる便利な立地のマウイブリューイングカンパニー。

オープンエアのリゾート感とアメリカンダイナーの融合がイイ感じです。

マウイ ブリューイング カンパニー/Maui Brewing Company
  • 場所:ワイキキ中央MAP/ ワイキキビーチコマー2階
  • ハッピーアワーのメニュー
    • つまみ 10種類(うちピザは5種類)
    • ビール 2ドルオフ、カクテル3ドルオフ
  • ハッピーアワーの条件
    • 時間/毎日 15:30〜17:30、22:30〜23:30
  • 席について
    • ハッピーアワーでも、席は通常のテーブル席です。
  • 情報日
    • 時間・価格:2019年9月時点

バサルト basalt

毎日 15:00〜17:00

バサルト(ハワイ)のハッピーアワー
▲バサルトのハッピーアワーで利用できる席
(テーブル席とカウンターバー)

バサルトは、クヒオ通り沿い「デュークス・レーン・マーケット&イータリー」内にあるレストラン & バー。

朝食やディナーがとても美味しかったので、2019年はハッピーアワーで訪れてみました。

バサルトのハッピーアワーは、毎日15時〜17時。

ハッピーアワーでも、普通のテーブル席を利用できました。(2019年9月時点)

バサルト ハワイのハッピーアワーメニュー
▲バサルトのハッピーアワーで食べたもの

ハッピーアワーフードは、12種類(5〜9ドル)。(2019年9月時点)

写真のハンバーガーはなんと5ドルです!

ピザは8ドル、写真右下の揚げ餃子みたいなものは「ロティサリーダックのエンパナーダ」というメニューで5ドル。

こういった、安くてもしっかりお食事になるメニューを提供してくれるお店は、すごく助かるし応援したくなっちゃいます。

12種類のフードメニューの他にはサイドとして、フレンチフライ2ドル、フライドポテト(唐辛子風味)3ドルも。

お隣の欧米人グループの団体さんは全員、ハンバーガーにフレンチフライを付けて、合計7ドルのセットメニューを各々楽しんでいらっしゃいました。

また、アルコールのハッピーアワー価格は、ビールが3〜4ドル、グラスワインは5ドル、マイタイは6ドル

3ドルビールや、ハワイアンビール4ドルも安いです。

味も美味しいし、リーズナブル。

バサルトのハッピーアワーもおすすめです。

バサルト/BASALT
  • 場所:ワイキキ中央MAP/ デュークス・レーン・マーケット&イータリー内
  • ハッピーアワーのメニュー
    • つまみ 12種類(うちピザは2種類) 5〜9ドル
    • サイドメニュー ポテト2種類 2〜3ドル
    • アルコール 3〜5ドル
  • ハッピーアワーの条件
    • 時間/毎日 15:00〜17:00
  • 席について
    • テーブル席
    • バーカウンター
  • 情報日
    • 時間・価格:2019年9月時点

牛角 ワイキキ

毎日:11:30〜18:30
毎日:21:30〜23:30

牛角 ハワイ ワイキキ点
▲牛角 ワイキキ店

日本人にお馴染みの「牛角」も、ハワイではお得なハッピーアワーをやっています。(海外店ならでは!)

おすすめの理由は、ハッピーアワーのメニューの多さ

ハッピーアワー専用メニューでは無く、多くのレギュラーメニューが価格だけ1〜3ドル、ディスカウントされていたり、2人用コースが割引になるなど、選択肢が多いのです。

牛角 ワイキキ ハッピーアワー
▲ハッピーアワーで特に割引率の高いもの

4割引〜3割引の牛角ハッピーアワー。

ケチな私たちは、割引率高めの5品を選んでみました。

  • チキン $6.95→3.95 写真左上
  • 牛焼きしゃぶ肉 $6.95→4.95 右上
  • 牛バラ肉   $6.95→4.95 左中
  • 豚バラ肉   $6.95→4.95 右中
  • チーズワンタン $6.95→4.95 左下
  • この画面(KauKauクーポン)提示でキリン生ビールが99セント、ソフトドリンク無料

    (キリン生ビールのハッピーアワー価格は2.95ドル、通常価格は4.95ドル)

価格や時間は、2019年9月時点のものです。

味は、日本の牛角とほぼ同じ。
開催時間も長いので、利用しやすい点も気に入っています!

尚、11:30〜16:00まではランチもやっているので、ハッピーアワーとランチの両方から選ぶことが出来ますよ!

牛角 ワイキキ
  • 場所:ワイキキ中央MAP/ Tギャラリア免税店の近く
  • ハッピーアワーのメニュー:1〜3ドル引
    • アラカルトの多くが割引対象
    • コースも割引
    • アルコール類も多数が割引対象
  • ハッピーアワーの条件
    • 時間/毎日11:30〜18:30 、 21:30〜23:30(L.O.)
  • 予約・席などについて
    • ハッピーアワーでも、席は通常のテーブル席です。
    • この画面(クーポン)提示でビールがディスカウント、ソフトドリンクは無料
  • 情報日
    • 時間・価格:2019年9月時点

ヤードハウス
Yard House Waikiki

月〜金 14:00〜17:30
日〜水 22:30〜0:00

ヤードハウス ワイキキ
▲ヤードハウス

ヤードハウスは、全米にチェーン展開しているスポーツバー&ビアレストラン。

店内は、アメリカンダイナーらしくカジュアルでフレンドリーな雰囲気です。

ビアレストランながら子供用のハイチェアや、ソフトドリンクも豊富に揃っていて、どんな客層もウェルカムな感じ。

そんなヤードハウスのハッピーアワーは、平日の午後2時〜午後5時30分。(日〜水は、夜10時30分以降もやってる)

予約制度は無く、ハッピーアワーでも普通のテーブル席でいただけました。

ヤードハウス ハッピーアワーで食べたもの メニュー
▲ヤードハウスのハッピーアワーで食べたもの

これらの写真は、今までの注文してきたハッピーアワーメニューの一部。

ハッピーアワーのフードメニューは、21種類の対象アイテムがあり、前菜やピザが半額に。(2019年9月時点)

ヤードハウス ハッピーアワーメニュー
▲ヤードハウスのハッピーアワーで食べたもの
左上は、ムーシューエッグロール5.5ドル

例えば「ムーシューエッグロール」(この写真左上)のハッピーアワー価格は5.5ドル、ピザは7.4〜8.2ドルなのです。(2019年9月時点)

また、ハッピーアワーで安くなるアルコール類は、2ドル〜4ドル割引。多くの種類が割引対象になっていました。

ちなみに、写真右に写っている背の高いサイズは、ハーフヤード(1.4L)、写真中央のサイズは、1パイント(551ml)です。

種類やサイズによって割引額は異なるのですが、私がオーダーしたハワイ産ビール「コナロングボード」のハーフヤードは4ドル引き。(写真右)通常価格16ドルのところ、12ドルに。(2019年9月時点)

また、1パイントのプリモラガーは2ドル引き。通常価格7.5ドルが5.5ドルになります。(写真中央)ハーフヤードの方がお得感ありますね〜。

ということで、ヤードハウスのハッピーアワーは、ハーフヤード(1.4L)のハワイ産とププを幾つか頼んで、アメリカらしい雰囲気を味わうのが、私のお気に入りです。

週末は開催していない(14:00〜17:30の部)ので、その点は注意しなくっちゃだわ〜www
(↑私は、週末に行って席に着いてから、今日は無いと教えられたことがあります。。。)

ヤードハウス/Yard House Waikiki
  • 場所:ワイキキ中央MAP/ ワイキキビーチウォーク1階
  • ハッピーアワーのメニュー
    • つまみ 21種類(うちピザは6種類)
    • アルコール類 2ドル〜4ドル引
  • ハッピーアワーの条件
    • 時間/月〜金 14:00〜17:30、日〜水 22:30〜0:00
  • 予約・席などについて
    • ヤードハウスは、予約制度はないです。(どの時間帯でも)
    • ハッピーアワーでも、席は通常のテーブル席です。
  • 情報日
    • 時間・価格:2019年9月時点

トミーバハマ

毎日 14:00〜17:00

トミーバハマは、ワイキキにあるお洒落なレストラン & ファッションストア。1階は服飾雑貨、2階と3階はレストラン & バー になっていて、カジュアルでありながら、優雅な雰囲気も合わせ持つモダンなお店です。

ハワイのハッピーアワー トミーバハマ
▲トミーバハマ・ワイキキのハッピーアワーエリア
(3F 砂浜風ソファー & ローテーブル)

トミーバハマのハッピーアワーは、リゾート感のある、3階テラス席の砂浜風ソファー & ローテーブル(屋根なし)や、

ハワイのハッピーアワー トミーバハマ
▲トミーバハマ・ワイキキのハッピーアワーエリア

カラカウア通り側の3階テラス席(テーブル席)と、

2・3階のカウンターバー(屋根あり)が利用できるとのこと。

(2018年はカラカウア通り側の席もローテーブルでしたが、2019年にはテーブル席に変わっていました。)

トミーバハマのハッピーアワー
▲トミーバハマでハッピーアワー

また、ハッピーアワーのフードメニューは、スモールプレートという名前で全5種類

全て10ドルというお値段です。(2019年9月時点)

ちなみに、写真に写っているミニサイズのハンバーガー2つは「チーズバーガー スライダース」。

小さいながらも、本格的な美味しいバーガーでおすすめです。メニューは毎年ちょっとずつ変わるのですが、「スライダース」と名の付いたメニューは、いつも外しなしでした。

また「アヒポケ」もおすすめ。10ドルの割に量がしっかり入っていたからです。

他に食べたことがあって2019年9月時点も現存するメニューは、タコスとココナッツシュリンプ。小ぶりなので10ドルだと高い気もするけれど、美味しさは間違いなしでした。(ココナッツシュリンプは写真・右に写っています↑)

飲み物は、ビールが6ドル、ワインが7〜9ドル、カクテル8ドル、マティーニ10ドルなど。(2019年9月時点)

去年よりもビールが値上がりしてしまって飲み物類は安くはないですが、3Fのハッピーアワーエリアがとっても気持ち良いので、それだけでヨシと思えるハッピーアワーです。

おつまみメニューがガッツリではないので、ちょっと飲みたい時に訪問しています。

トミーバハマ/Tommy bahama
  • 場所:ワイキキ中央MAP/ ハードロックカフェ隣
  • ハッピーアワーのメニュー
    • つまみ 5種類 各10ドル
    • ビール 6ドル、ワイン 7〜9ドル、カクテル8ドル、マティーニ10ドル
  • ハッピーアワーの条件
    • 時間/毎日 14:00〜17:00
  • 席について
    • 3階 ラウンジエリア・屋根なし(床は砂、ローテーブルとソファー)
    • 3階 テラス席(カラカウア通り側のテーブル席)
    • 3階 バーカウンター
    • 2階 バーカウンター
  • 情報日
    • 時間・価格:2019年9月時点

BLTステーキ

毎日 16:30〜18:30

BLT ステーキ ワイキキ
▲BLTステーキ・ワイキキのハッピーアワーエリア

BLTステーキは、トランプインターナショナル1Fにある高級ステーキハウス。

ハッピーアワーは「サンセット・メニュー」という名前で、毎日夕方4:30〜6:30に開催していました。

残念ながら、ステーキ類はハッピーアワー(サンセットメニュー)には無いんですけどね。

サンセットメニューで利用できる席は、カウンターと、カウンター後ろのテーブル席。窓際の明るい席を利用できました。

BLTステーキ ワイキキのハッピーアワーで食べた物
▲ハッピーアワーで食べた物(サンセットメニュー)
BLTステーキ・ワイキキ

BLTステーキのサンセットメニューのフードは15種類

お値段は、3ドル〜18ドルでした。(2019年9月時点)

あ、でも、「3ドルメニューはオイスター1つ」のお値段なので、実質7ドル〜18ドルと言ったところかな。

私が好きなサンセットメニューは、この写真中央に写っている、大きなハンバーガーとポテトのセット 18ドル。(価格は2019年9月時点)

こちら、2018年7月にはメニューから一旦消えてしまっていたのですが、2019年9月現在、復活していました。ホッ

また、ドリンクのサンセットメニュー価格は、

  • カクテル $8
  • ワイン $9
  • ビール $6

(2019年9月現在)

2019年9月時点でビールが値上がりしてしまったので(同年2月訪問時との比較で)、飲み物類は全然安くないかも〜(5ドルと6ドルは全然印象が違う。。。)

とは言え、ハッピーアワーメニューしか頼まなくても、お通しのバケット(添えられるレバーパテが絶品!)やポップオーバー(名物パン)が無料でサーブされることと(←お腹一杯になる)、グルメなハンバーガーがあることで、あまりお酒をたくさん飲まない人におすすめ出来るハッピーアワーです。

BLTステーキ/BLT STEAK
  • 場所:ワイキキ中央MAP/ 「トランプ・インターナショナル」1F
  • サンセットメニュー(ハッピーアワーメニュー)
    • つまみ 15種類 3〜18ドル
    • アルコール類:6ドル〜9ドル
  • ハッピーアワーの条件
    • 毎日 16:30〜18:30
  • 席について
    • カウンターバー
    • カウンターバーの後ろのテーブル席
  • 情報日
    • 時間・価格:2019年9月時点

ワンハンドレッド セイルズ(100セイルズ)

毎日 14:30〜17:30
毎日 20:00〜22:00

100セイルズのハッピーアワー ワイキキ
▲100セイルズのハッピーアワーエリア

「ワンハンドレッド セイルズ」は、「プリンス ワイキキ」の2階に位置するレストラン & バー。

ヨットハーバー前のホテル内にあります。

そんな100セイルズのハッピーアワーは1日2回。

毎日午後2:30〜5:30と午後8:00〜10:00です。

ハッピーアワーで利用可能だったのは、コの字型に広がるバーカウンターと、その近くにあるテーブル席(ハイテーブルが多い)

高めのテーブルと椅子が体格的に問題なければ小学生でもOKなようで、バーカウンターや周りのハイテーブル席には、子供の姿もありました。

100セイルズ ワイキキ のハッピーアワー
▲100セイルズで食べた物

こちらは、過去2回のハッピーアワー訪問でいただいた物。

席に着くと、通常料金のみが表示された「バーメニュー」を渡されるので、

その中にある、「SAVORY」という題名のページから注文すると、50%オフになります。(プライムリブ ププスタイルだけは割引対象外)

100セイルズのハッピーアワーは、

  • おつまみ 13種 $2.5〜$7、時価メニュー2種類(通常価格:$5〜14、および時価)
  • コナビッグウェーブ(地ビール)4ドル(通常価格8ドル)
  • マウイ ビキニブロンド(地ビール)6ドル(通常価格8ドル)
  • その他のビールやワインも割引あり

(2019年2月)

となっていました。が、しかし、「クアーズライト」は通常価格でも破格の安さ。(ハッピーアワー価格も同料金)

なんと、お値段たったの2ドルです!(←回し者ではありません。量も4ドルのビッグウェーブと同じでした。写真左下のビールがそれです。)

また、ドラフトビールのお試しセットが「150ml×3種」で5ドル(写真右下)。全部で6種類あるそうなので、2セット注文してみました。

ということで、100セイルズは、お得過ぎるビールがあるので好きです。ピザ(写真・上)の6ドルも安いと思います。(価格は2019年9月時点)

ワンハンドレッド セイルズ レストラン&バー
  • 場所:ワイキキ西部MAP/ プリンス ワイキキ 2階
  • ハッピーアワーのメニュー
    • つまみ 17種類 2.5〜7ドル
    • つまみ 2種類 時価
    • アルコール類:2〜7ドル
  • ハッピーアワーの条件
    • 時間/毎日 14:30〜17:30、20:00〜22:00
    • 席は、カウンターバー・カウンターバー近くのテーブル席のみ(ハイチェア席が多い)
  • 情報日
    • 時間・価格:2019年9月時点

ジーニアス ラウンジ
genius lounge

毎日 18:00〜20:00

ジーニアスラウンジのテラス席
▲ジーニアスラウンジのテラス席

「え? もう6時? しまった〜! ハッピーアワーはどこも終わってる〜!!」

・・という時にお勧めしたいのが「ジーニアスラウンジのハッピーアワー」。

午後6時〜8時までやっているのでね。(めちゃくちゃゴールデンタイム)

どの席でも利用できる様で、テラス席でも屋内席でも好きな方を選べました。

ジーニアスラウンジのハッピーアワーで食べた物
▲ジーニアスラウンジのハッピーアワーで食べた物
上:ガーリック アヒステーキ
下:ジーニアスアヒポケ(スパイシーを選択)

ジーニアスラウンジのハッピーアワーは、フードメニューが14種類(5〜14ドル)

アルコール類は、

  • ビール $3・$5・$6
  • ワイン $5
  • シャンパン $5
  • ウェルドリンク $4
  • 酒 $8
  • ノンアルカクテル $3

(2019年9月時点)

特に、キリン一番搾り生の3ドルが安いです!ジョッキも大きいしね〜(写真右下)

また、日本人経営のようなので、日本語もバッチリ通じますよ

ジーニアスラウンジ/genius lounge
  • 場所:ワイキキ中央MAP /DFSの近く
  • ハッピーアワーのメニュー
    • フード 14種類 5〜14ドル
    • アルコール類:3ドル〜8ドル
  • ハッピーアワーの条件
    • 毎日 18:00〜20:00
  • 情報日
    • 時間・価格:2019年9月時点

マヒナ & サンズ
MAHINA & SUN'S

毎日 17:30〜19:30

マヒナ&サンズ ワイキキ
▲マヒナ & サンズのBARは、開放的な造り

「マヒナ & サンズ」は、サーフジャックホテル1Fに有る、のんびりした雰囲気のレストラン&バー。

リビングのような室内席や、プールサイドにあるテラス席が、リラックス出来て好きなのです。

そんな マヒナ&サンズ には、毎日PM5:30〜PM7:30の間だけ、「パウハナ・スペシャル」というサービスメニューがあるのです。

バーエリアでのサービスだそうですが、私は素敵なプールサイドのテラス席に案内して貰えました。(ここもバーエリアの一部なのか、浅い時間帯ゆえ空いていたから案内してくれたのかは不明です。)

マヒナアンドサンズのハッピーアワー
▲マヒナ&サンズのハッピーアワーで食べた物

「パウハナ・スペシャル」のメニューはとてもシンプル。

「ピザ1枚&ビール2杯」のセットで20ドル。これ一択です!

(2019年9月時点)

ビールとのセットメニューなんて珍しいですね〜!(注文もラク)

ビールは、マウイブリューイングの4種類から選択でき、ピザは、追加料金を払えばトッピングを加えることも可能です。(写真のピザはトッピングなし)

もちろん通常メニューも注文できるので、足りなければ組み合わせる手もありますよ。

マヒナ&サンズ/MAHINA & SUN'S
  • 場所:ワイキキ中央MAP/サーフジャックホテル1F
  • ハッピーアワーのメニュー
    • ピザ+ 地ビール2杯 20ドル
  • ハッピーアワーの条件
    • 毎日 17:30〜19:30
  • 情報日
    • 時間・価格:2019年9月時点

ハワイの「おすすめハッピーアワー・シリーズ」はまだまだ続きます。尚、時間軸でまとめた、ハワイのハッピーアワー時間割は4ページ目に移動致しました。

スポンサーリンク

ワイキキファーマーズマーケット|カラカウア通り沿いで週2回開催


デック ハワイの朝食・ハッピーアワー


ブッチャー&バード|有吉スペシャルとダブルチーズバーガー


シグネチャープライムステーキ&シーフード|ハッピーアワー・メニューなど


ハワイのハッピーアワー特集!VOL.3 おすすめ厳選店


ハワイのハッピーアワー特集!VOL.1 ステーキ・焼き肉編


ハワイのハッピーアワー時間割


ワイキキのおすすめ朝食&MAP!人気店・穴場店編


ワイキキのおすすめ朝食&MAP!ビュッフェ・ホテル編


ワイキキのおすすめ朝食&MAP!安い・テイクアウト・軽め編


ワイキキお勧めグルメ|人気グルメと旨くて安いローカル食3/3


ザ・ストリート|インターナショナルMPのフードコート


インターナショナルマーケットプレイスのお食事情報!


ルースズクリス | 人気ステーキハウスで美味しいディナー!


イーティングハウス1849 ワイキキ|中心地のお洒落レストラン


ABCストア38号店(ワイキキビーチウォーク近く)はデリ充実


ハワイ出雲大社|参拝・ご利益・お守り・行き方など


イオラニ宮殿|日本語ガイドツアー・予約・行き方ほか


ニコスピア38|お勧めメニュー・行き方(バスなど)・駐車場


ロコの日常パンケーキ店「パンケーキ & ワッフルズ」


ハッピーハレイワ カフェのシェイブアイス & アサイーボウル


ナンディングズベーカリーのスパニッシュロールと私のおすすめ他


コア パンケーキハウス カイムキ店|お勧めメニューや行き方


“きたなトラン” や “めざまし土曜日”で紹介された絶品レストラン


ザ・バスでハワイ観光!バスの乗り方・ワンデーパス・注意点


ザ・バスでハワイ観光!路線バスで美味しいグルメ巡り・観光


ロイヤルハワイアンセンター フードコート|厳選3店のお勧め品


アイランドヴィンテージコーヒー・ハワイの美味しいメニュー!


ハレクラニ・サンデーブランチ(オーキッズ)


ロングスドラッグス ワイキキ店|私のお勧めとお土産・場所ほか


アランチーノ ディマーレ|朝食・ランチ・ウニパスタほか


ティムホーワン ワイキキ店|美味しかったおすすめ飲茶9品


スイートホームカフェ ワイキキ|鍋でヘルシー夕食!


TRファイヤーグリル|ステーキ・メニュー・ハッピーアワー


カイルアでロコに人気の激ウマ朝食レストランMOKE'S


カイルアタウン・ファーマーズマーケット(日曜日午前中)レポ


【座席シート比較】JALビジネス・プレエコ・エコノミー


ザ・グランド・アイランダーのお部屋と眺望 -1(お部屋編)


お金なくてもハワイに行きたい!TOP

このページの先頭へ