ハワイのハッピーアワー特集!2/3
各店のハッピーアワー条件&メニュー
地図・時間割も!(私が行った店限定)

ハッピーアワーとは、人気レストランがすいている時間帯に限り、お得な料金で料理やアルコールを提供するサービスメニュー&サービスタイムのこと。

でも、その安い料金と引き換えに、「時間帯が中途半端」「ハッピーアワーは予約不可」「カウンターなど条件が悪い席のみ」「メニューはハッピーアワー専用」など、ハッピーアワーには幾つかの我慢ポイントもあったりします。(条件はお店によって異なります)

そこでこのブログでは、私達がハワイ・ホノルルで実際に頂いたハッピーアワーを「おすすめポイント & 我慢ポイント」をセットにしてご紹介致します!
(ワイキキ・アラモアナ地区限定)

更新日:2018年5月29日

スポンサーリンク

ハッピーアワーMAP/ワイキキ・アラモアナお金なくてもハワイに行きたい!オリジナル地図

ワイキキ全域マップ(広域)

「ハワイのハッピーアワー特集!」(当ページ)対応のオリジナル・ワイキキMAPを作ってみました☆ 中央・西・東の線引きは、あくまでも私の独断です。 ワイキキ地図 広域

ワイキキ中央マップ

どの地図も、2本指で広げることで地図を拡大できます。(スマホやタッチ式のPC等) ワイキキのハッピーアワーMAP(中心部)

ワイキキ東部マップ

赤丸の番号は、当ページ(地図の下)でご紹介している飲食店の位置を示しています。 ワイキキハッピーアワー地図(東部)

ワイキキ西部マップ

どの地図も、2本指で広げることで地図を拡大できます。(スマホやタッチ式のPC等)ワイキキ ハッピーアワーマップ(西部)

アラモアナ地区マップ

どの地図も、2本指で広げることで地図を拡大できます。(スマホやタッチ式のPC等)アラモアナマップ

ププ充実のハッピーアワー(前編)

このページは、ハッピーアワー集の2ページ目です。

肉系ハッピーアワー(1ページ目)の次は、ハッピーアワーのフードメニューに、ププ(おつまみ)が5種類以上あるお店をご紹介します。

「ちょい飲み」のイメージがあるハッピーアワーですが、食事の代わりにしたい私たちにとって、ププ(おつまみ)の充実度は“最重要チェックポイント”となっています。笑

尚、子連れファミリーさんには、「テーブル席で楽しめるハッピーアワー店」がオススメです。(カウンターバーではなく、テーブル席でという意味です。記事内に、私が確認した時点での利用可能席もご紹介しています。)

お店によってルールは様々だと思いますが、雰囲気はもちろん、テーブル席でハッピーアワーを楽しんでいる子連れファミリーさんの姿をよく見掛けるからです。

また、ハッピーアワーは、基本的に予約不可のお店が多いです。

赤い数字は、上の地図の場所を示すものです。(ランキングではありません)

ヤードハウス
Yard House Waikiki

月〜金 14:00〜17:30
日〜水 22:30〜0:00

ヤードハウス ワイキキ
▲ヤードハウス

ヤードハウスは、全米にチェーン展開しているスポーツバー&ビアレストラン。

店内は、アメリカンダイナーらしくカジュアルでフレンドリーな雰囲気です。

ビアレストランながら子供用のハイチェアや、ソフトドリンクも豊富に揃っていて、どんな客層もウェルカムな感じ。

そんなヤードハウスのハッピーアワーは、平日の午後2時〜午後5時30分。(日〜水は、夜10時30分以降もやってる)

予約制度は無く、ハッピーアワーでも普通のテーブル席でいただけます。

ヤードハウス ハッピーアワーで食べたもの メニュー
▲ヤードハウスのハッピーアワーで食べたもの

ハッピーアワーのフードメニューは、

  • 5ドルのつまみ 3種類
  • 6ドルのつまみ 8種類
  • 7ドルのつまみ 11種類
  • 8ドルのつまみ 5種類

(2017年9月現在)

なんと25種類以上!
素敵すぎます。

これらの写真は、今までの注文してきたハッピーアワーメニューの一部。

ピザもありますよ〜。

ヤードハウス ハッピーアワーメニュー
▲ヤードハウスのハッピーアワーで食べたもの
左上は、ムーシューエッグロール5ドル

ちなみに私のマストオーダーは、5ドルのムーシューエッグロールです。(この写真左上)

また、ハッピーアワーで安くなるアルコール類は、1ドル〜4ドル割引。多くの種類が対象になっています。

ちなみに、写真右に写っている背の高いサイズは、ハーフヤード(1.4リットル)、写真中央のサイズは、1パイント(551ml)。

種類やサイズによって割引額は異なるのですが、私がオーダーしたハワイ産ビール(コナロングボード)の1.4リットルは4ドル引き。通常価格15ドルのところ、ハッピーアワー価格で11ドルでした。(写真右)

また、551mlのプリモラガーは2ドル引き。通常価格7ドルが5ドルでした。(写真中央)551mlは、たとえハッピーアワー価格であっても全然安くないですね〜。

ということで、ヤードハウスのハッピーアワーは、ハーフヤード(1.4リットル)のハワイ産とププを幾つか頼んで、アメリカらしい雰囲気を味わうのが、私のお気に入りです。

週末は開催していない(14:00〜17:30の部)ので、その点は注意しなくっちゃだわ〜www
(↑私は、週末に行って席に着いてから、今日は無いと教えられたことがあります。。。)

ヤードハウス/Yard House Waikiki
  • 場所:ワイキキ中央MAP/ ワイキキビーチウォーク1階
  • ハッピーアワーのメニュー
    • 5ドルのつまみ 3種類
    • 6ドルのつまみ 8種類
    • 7ドルのつまみ 11種類
    • 8ドルのつまみ 5種類
    • アルコール類 1ドル〜4ドル引
  • ハッピーアワーの条件
    • 時間/月〜金 14:00〜17:30、日〜水 22:30〜0:00
  • 予約・席などについて
    • ヤードハウスは、予約制度はないです。(どの時間帯でも)
    • ハッピーアワーでも、席は通常のテーブル席です。

ビルズ ワイキキ Bills waikiki

毎日 15:00〜18:00

「世界一の朝食」と称されるビルズでもハッピーアワーをやっています。

時間は、毎日午後3時〜6時。
通常のテーブル席
で頂けます。

ハッピーアワーのフードメニューは、6ドル〜10ドルのアペタイザーが7種類。(2018年5月)

ビルズ ハッピーアワー メニュー
▲ビルズ(ワイキキ)のハッピーアワーで食べたもの

こちらは、私がハッピーアワーで頂いた、

  • アピポキ ライスボウル $10(左)
  • ビッグアイランド グラフフェッド ビーフバーガー $7(右)

です。酒の肴向けに塩気は強めでした。

ビルズ ハッピーアワードリンク
▲ビルズのハッピーアワーで飲んだもの
上:ローカル瓶(2017年)、ブルーハワイ6ドル
下:マルガリータ7ドル、ローカル生4ドル

また、ハッピーアワーで安くなるドリンク類は、4ドル〜7ドル。(2018年5月)

ローカルの生は4ドル(写真右下)です。(写真のローカル生ビールは「コナ・ロングボード」)

尚、ハワイ産 瓶ビール(写真・左上)は、2018年5月現在のハッピーアワーメニューから外されていました。

ビルズは1人でも入りやすく、お隣にはおつまみとアルコールでお食事をされていた女性もいらっしゃいました。

また、ソフトドリンクは割引対象外ですが、種類は沢山ありましたよ。

ビルズ 店内の様子は別記事に↓
ワイキキのおすすめ朝食&MAP!

ビルズ ワイキキ/Bills waikiki
  • 場所:ワイキキ中央MAP/ ワイキキビーチウォーク1階
  • ハッピーアワーのメニュー
    • つまみ 7種類 6ドル〜10ドル
    • アルコール類が半額位 4〜7ドル(元値 7〜13ドル)
  • ハッピーアワーの条件
    • 時間/毎日 15:00〜18:00
  • 予約・席などについて
    • ハッピーアワーでも予約できます。(空いてるから必要ないと思いますが)
    • ハッピーアワーでも、席は通常のテーブル席です。

ブホ・コシーナ イ カンティーナ
Buho Cocina Y Cantina

毎日 14:00〜18:00

ブホ・コシーナ・イ・カンティーナのハッピーアワー
▲ルーフトップのメキシカン
(ブホ・コシーナ・イ・カンティーナ)

「ブホ・コシーナ・イ・カンティーナ」は、ワイキキのど真ん中・ワイキキショッピングプラザの屋上にあるメキシカン。

今、流行りのルーフトップ レストランですね〜。でも5階なので「屋上ビアガーデン」って呼んだ方が、しっくりくる気がしないでもない(笑)。
↑親しみを込めて♪

ブホのハッピーアワーは、毎日PM2〜6時。

ブホ・コシーナ・イ・カンティーナ ハッピーアワーのフードメニュー1
▲Carne Asada Fries(9ドル)ボリュームあり

ハッピーアワーのフードメニューは、

  • ププ(つまみ) 11種類
  • スイーツ系 1種類

全12種類、3ドル〜9ドルです。(2018年5月現在)

写真は、Carne Asada Fries(9ドル)。フレンチフライにアサーダステーキを細かく刻んだもの、トマト、ピーマン、サワークリーム、とろけるチーズが掛かっています。お皿が熱い! (←触っちゃった)
これは、に合う合う〜。

ブホ ワイキキ ハッピーアワー
▲ブホ(ワイキキ)のハッピーアワーで食べたもの
各6ドル

こちらの写真は、全て各6ドルの

  • Jidori Chicken Tostada (上)
  • Pork Belly Flautas (左下)
  • Ice Cream Burrito (右下)

写真上の「Jidori Chicken Tostada(地鶏チキン トスターダ)」は、ピリ辛に味付けされた地鶏とアボカド・レタス・ポテトがナチョスに乗っかったスパイシーなププ。これ、美味しかったです。

Buho Cocina Y Cantina ハッピーアワー ドリンク
▲Buho Cocina Y Cantinaのハッピーアワーで
飲んだもの
左:スパークリングワイン 6ドル
右:ハワイローカル生(ビキニブロンド)4ドル

ハッピーアワーで安くなるお飲物は、

  • 生ビール $4
  • ワイン・シャンパン $6
  • ハウスマルガリータ $7
  • ブホ スピリッツ on スペシャル $7

メキシカンなのでコロナ等もありましたが、私たちはハワイ・ローカルブランドの「ビキニブロント」の生と、スパークリングワインで。

ブホは、 “おつまみ系” のみですが、メキシカンが好きな方にはおすすめです。

テーブル席も利用できます。

ブホ・コシーナ・イ・カンティーナ/Buho Cocina Y Cantina
  • 場所:ワイキキ中央MAP/ ワイキキショッピングプラザ5階
  • ハッピーアワーのメニュー
    • つまみ 11種類 3〜9ドル
    • スイーツ 1種類 6ドル
    • アルコール類 4〜7ドル
  • ハッピーアワーの条件
    • 昼夕/毎日 14:00〜18:00
  • ハッピーアワーの席
    • テーブル席も利用可能

KAIWA

毎日 16:30〜18:00(2018年4月1日から)

カイワ 店内
▲カイワ

美味しい和食屋さんの1つ「KAIWA」のハッピーアワーは、おつまみメニューを始め、酒類を飲まないお食事派さん向けのメニューも沢山ありました。

KAIWA カイワ ハッピーアワーメニュー ロール寿司
▲KAIWA(カイワ)のハッピーアワーで頂いた
ロール寿司

例えば、巻き寿司は6種類。

5ドルからあるので、リーズナブルですね〜。(5〜12ドル)

KAIWA カイワのハッピーアワーメニュー 寿司6貫
▲KAIWA(カイワ)のハッピーアワーで頂いた
寿司6貫セット

こちらは以前いただいた「にぎり6貫」。

2018年5月現在は、にぎり寿司という名前で、「にぎり5貫、かっぱ巻き3貫、お新香巻き3貫」という内容に変わっているようです。

テリヤキチキンとハッピーアワー定食
▲KAIWA(カイワ)のハッピーアワーで頂いた
照り焼きチキン(上)とハッピーアワー定食(下・左右)

KAIWA(カイワ)のハッピーアワーでの面白い所は、どんな物でも定食にできる「ハッピーアワー定食」があること。

「サラダ・ご飯・お味噌汁のセット」のことで、値段は5ドルです。(写真下のサラダ・ご飯・味噌汁がそれ)

写真は、ある日のオーダー「照り焼きチキン」15ドルと定食5ドル。

(価格は2018年5月現在)

照り焼きチキンは、後ろに人参・ジャガイモ・パプリカ・アスパラも添えられていました。(写ってないけど)

皮パリパリ、間違いなしの美味しさでした。

この他、和風ハンバーグやプライムリブアイステーキといった、定食と組み合わせたいメインメニューがあるので、お酒を飲まない友達や母親と来る時は、KAIWAのハッピーアワーでお食事することも多いです。

ハッピーアワーのフードメニューは、22種類。(ハッピーアワー定食は除く)

価格は、3ドル〜27ドル
どうやらグランドメニューの半額っぽいですね。

カイワ ハッピーアワー
▲ハッピーアワーでは3ドル

ハッピーアワーで安くなる飲み物は、

  • サッポロ生 $3
  • ハウスワイン 赤白 $5

の2種類。

ワイキキで3ドルはお安いです!

時間は、毎日午後4時半〜6時
(2018年4月1日から4:30〜になったそうです)

テーブル席で落ち着いていただけますよ。

(価格は2018年5月現在)

KAIWA
  • 場所:ワイキキ中央MAP/ ワイキキビーチウォーク2階
  • ハッピーアワーのメニュー
    • つまみ 24種類 3ドル〜27ドル
    • 22種類中、定食組み合わせると良さそうなメイン料理 3種類
    • ビール 3ドル・グラスワイン 5ドル
  • ハッピーアワーの条件
    • 時間/毎日 16:30〜18:00
  • 席について
    • ハッピーアワーでも、席は通常のテーブル席でした。

フラグリル Hula GRILL

毎日 15:00〜18:00(2018年5月現在)

フラグリル ハッピーアワーの席 バー
▲ハッピーアワーの席(フラグリル)
カウンター席と、その前のテーブル席

オーシャンビューレストラン「フラグリル」にも、アロハ・アワーという名のお得な時間があります。

アロハアワーで利用できる席は、プランテーション・バー内

海から遠い位置にある「カウンター席」と「その近くにあるテーブル席」、

フラグリル ハッピーアワーの席
▲ハッピーアワーの席(フラグリル)
写真右に海が少し見えるハイチェア席も利用可能

そしてこちら、「遠目に海がちょっと見えるテーブル席(ハイチェア)」も、バーエリアとしてハッピーアワーに利用可能でした。(2016年8月現在)

残念ながら、海から近い眺めの良い席はハッピーアワーで利用出来ないのですが、一段高い所にあって、オープンエアな雰囲気もちょっとだけ味わえるこのハイチェア席は、ハッピーアワーとしては、なかなかだと思っています。

4組限定ですけれどもね。
ハイチェア席が空いていれば、ラッキーですね〜。(ハッピーアワーは予約は出来ない

フラグリル ワイキキ ハッピーアワー メニュー
▲トリュフ フライ パルメザンチーズ
フラグリルのハッピーアワー(アロハアワー)

オーダーしたフラグリル・アロハアワーのメニューは、

「トリュフ フライ パルメザンチーズ(TRUFFLE FRIES - parmesan cheese)」5ドル。

名前からは全く想像できなかったけど、いわゆるフライドポテトでした。

これは少し油っぽかったな〜。

フラグリル ポークスライダー
▲KAPULU JOE BBQ ポークスライダー
フラグリルのハッピーアワー(アロハアワー)

そしてこちらは、「KAPULU JOE BBQ ポークスライダー」4ドル。

カルアポークとマウイオニオン入りコールスローサラダ、BBQソースの「ミニハンバーガー」で、サイドにはタロイモ・チップスが添えられていました。

かなり小振りですが、しっとりしたバンズに具材の味が染みて、こちらは美味しかったです。

フラグリル・アロハアワー(ハッピーアワー)のフードメニューは、9種類
価格は、4ドル〜11ドル

ご飯物は無く、ププ(おつまみ)系のラインナップとなっていました。(スライダーと呼ばれるミニハンバーガーは他にもう1種類ありました。でも小っさい。。。)

フラグリル ハッピーアワー
▲ブルーハワイは6ドル/ハッピーアワー価格

ハッピーアワーで安くなる飲み物は、

  • トロピカルドリンク $7
  • マイタイ $8
  • グラスワイン $6
  • ローカル生 $5

通常価格よりも、2ドル〜5ドル安いようです。

フラグリル ワイキキ ハッピーアワー
▲パイナパンチ(左上)、マイタイ(右上)
ハナウマベイブリーズ(左下)、ローカル生(右下)

グラスは大小あるので、お得感は異なりますけどね〜。

例えば、写真左下のハナウマベイブリーズは、パイナパンチやブルーハワイと同じ7ドルなのに、グラス小っさ!って思ったりして。。(笑)

場所は、「アウトリガー・ワイキキ・ビーチ・リゾート・ホテル」の2階。

ちょっと1〜2杯、軽くおつまみで・・・といった印象のフラグリル・ハッピーアワーでした。

フラグリル/Hula GRILL
  • 場所:ワイキキ中央MAP/ アウトリガーワイキキ ビーチリゾート2階
  • ハッピーアワーのメニュー
    • つまみ 9種類 4ドル〜11ドル
    • アルコール類:4ドル〜8ドル
  • ハッピーアワーの条件
    • 時間/毎日 15:00〜18:00
    • 席は、プランテーションバー内(カウンター席・テーブル席・ハイチェア席)

トミーバハマ
Tommy Bahama

毎日 14:00〜17:00

トミーバハマのハッピーアワー
▲トミーバハマ ワイキキ 3階 ラウンジ

洗練された綺麗な店内と、風の抜ける心地よい空間、気持ち良いテラス席。

そんなトミーバハマにもハッピーアワーがあります。

ハッピーアワーで利用可能だったのは、3階のオープンエアーなラウンジエリア(ローテーブル)や、

トミーバハマ ワイキキ 3階 ルーフトップ
▲トミーバハマ ワイキキ 3階 ルーフトップ
砂浜をイメージしたソファー席にも行ってみました

同じく3階の、砂が敷き詰められたお洒落な席(ローテーブル)、

トミーバハマのハッピーアワー
▲トミーバハマ ワイキキ 3階 バーカウンター

そして、2階や3階にあるバーカウンターです。

トミーバハマ ハッピーアワー メニュー
▲Spyicy Ahi Poke(左)・Pork Belly Sliders(右)
トミーバハマ・ハッピーアワーメニュー

こちらは、ハッピーアワーメニューの「スパイシーアヒポケ(左)」と「ポークベリー スライダース(右)」。

それに、ハッピーアワーの白ワインとローカルビールです。

ポークベリースライダースは、焼いたバンズがサクッとしていて、ポークベリーと玉ねぎとの相性もバッチリ。(2個セット)

スパイシーアヒポケは、アボカドとリム(海藻)が入った醤油ポケ。お値段の割に量があり、お得感がありました。

トミーバハマ ワイキキ ハッピーアワー メニュー
▲Blackened Fish Tacos
トミーバハマ・ハッピーアワーメニュー

また、こちらは「ブラックエンド フィッシュタコス(Blackened Fish Tacos)」。

野菜たっぷりのヘルシーなタコスは、食べやすい味付けでボリュームもそこそこ。美味しいのでこれはおすすめです!(ハッピーアワー仕様で2個セット)

トミーバハマ・ハッピーアワーのフードメニューは、5種類

価格は、全て9ドルでした。
(2017年9月)

トミーバハマのハッピーアワーも、ププ(おつまみ)系のラインナップ
あとの2種類は、チーズバーガースライダースとヤギのチーズです。

トミーバハマ ハワイ ハッピーアワー 飲み物
▲モヒート7ドル・コナ ワイルア 5ドル(地ビール)
ハッピーアワー価格(トミーバハマ ワイキキ)

ハッピーアワーで安くなる飲み物は、

  • ワイン $7〜9
  • カクテル $7
  • マティーニ $9
  • ビール $5

(2017年9月)

アルコールは選択肢が多かったけど、そんなに安くないかも。

ハッピーアワーの時間帯は、2018年5月時点で毎日14:00〜17:00です。

トミーバハマ/Tommy Bahama
  • 場所:ワイキキ中央MAP/ 「ラーメンなかむら」の近く
  • ハッピーアワーのメニュー
    • つまみ 5種類 各9ドル
    • アルコール類:5ドル〜9ドル
  • ハッピーアワーの条件
    • 時間/毎日 14:00〜17:00
    • 席は、2Fカウンターバー・3Fカウンターバー・3Fラウンジ・3F砂場席

チャートハウス ワイキキ
Chart House Waikiki

月〜金 16:30〜19:00
土・日 17:00〜19:00
毎日 21:30〜CLOSE
レイトナイトハッピーアワーの時間帯が変更になっていたので修正しました(2018年2月3日)

チャートハウス ワイキキ
▲チャートハウス ワイキキ
ハッピーアワーは、夕陽の見える素敵な席で

チャートハウスは、アラモアナセンターとワイキキ中心部の間にある、ヨットハーバー前のレストラン。

ハッピーアワーは、サンセットを臨める「オープンエアなテーブル席」が利用でき、とっても良い雰囲気でした。

チャートハウス ハッピーアワーのメニュー ポークチョップ
▲ポークチョップス ハーフ(ハッピーアワーメニュー)
チャートハウス ワイキキ

ハッピーアワーで注文したこちらは、ポークチョップス(ハーフ)。

これでハーフオーダーなのですが、ボリュームあり!

表面はカリッと、中は肉の旨味がしっかり出ていて美味しかったので、これはおすすめです!

値段はハーフで9.75ドル。(2018年5月現在)

チャートハウス ハッピーアワー メニュー フライドライスとシーザーサラダ
▲フライドライス(ハーフ)とシーザーサラダ
(ハッピーアワーメニュー)

また、フライドライスもハーフオーダーで注文してみました。

1/2と言っても日本人にはフルサイズ・・ていうか、大盛りじゃないか〜!(2人でも多かった)

味はバターたっぷりの、シットリ系タイプ。具も多く、ハーフで8.25ドルと安いので、こってりが好きな方にはおすすめ出来ます。

でもシーザーサラダは、新鮮でもなければ、量が多い訳でもない、ちょっと失敗した印象が残った一品でした。6.95ドル。

チャートハウス・ハッピーアワーのフードメニューは、24種類。
6.95〜29.5ドル
のププ類は、お食事の代わりとしても十分だと思います。

チャートハウス ワイキキ ハッピーアワー サンセット
▲チャートハウスのハッピーアワーでサンセット
ライチマテーニ/左・MIRRER GENUINE DRAFT/右

ドリンクは、

  • カクテル $5.25〜9.75
  • 生ビール $6.50・$6.75
  • 瓶ビール $4.95
  • ハウスワイン $5.25・$6.5

(2018年5月現在)

あら〜。飲み物はそんなに安くない〜。

ワイキキ中心地から少し離れているせいか、「ププの量が多い」「ハッピーアワーなのに席が素敵」など、中心地よりも少し良い条件でハッピーアワーを楽しめる、そんなお店だと思います。

チャートハウス ワイキキ/Chart House Waikiki
  • 場所:ワイキキ西部/ 「ハワイプリンスホテル」の近く
  • ハッピーアワーのメニュー
    • つまみ 20種類 6.75〜29ドル
    • アルコール類:4.75ドル〜9.5ドル
  • ハッピーアワーの条件
    • 夕方/月〜金 16:30〜19:00、土・日 17:00〜19:00
    • 深夜/毎日 21:30〜CLOSE
    • ハッピーアワーはラウンジエリアの利用です。ラウンジエリアは、ダイニングエリアとは別の「カジュアルなテーブル席」でサンセットを臨むことが出来ます。

道楽寿司 Doraku Sushi

毎日 16:00〜18:00

道楽寿司 ハワイ
▲道楽寿司 ハワイ
テラス席(左)・店内席(右)

道楽寿司は、ワイキキの中心地「ロイヤル・ハワイアンセンター」の3Fにあるジャパニーズ・レストラン。

和食屋というより「IZAKAYA」と言った方がしっくりくる感じのアメリカンな居酒屋で、テラス席・店内席・カウンター席(ネタケース付)がありました。

そんな中、私達は、カラカウア通りを見下ろすボックス席(室内)へと案内されました。

道楽寿司 ハッピーアワー アヒポケ
▲アヒポケ(ハッピーアワーメニュー)道楽寿司

ハッピーアワーメニューから注文したのは、アヒポケ。6ドル。
(2018年5月現在)

大きなぶつ切りのマグロは新鮮で、塩加減も適度で美味しかったです。

道楽寿司 ハッピーアワー 唐揚げ
▲鶏肉の唐揚げ生姜風味
(ハッピーアワーメニュー)道楽寿司

そしてこちらは「鶏肉の唐揚げ生姜風味」6ドル。(2018年5月現在)

カラッと揚がった唐揚げは、甘辛な味付け。量は丁度良く、甘い味付けが好みなら、おすすめです。

道楽寿司 ハッピーアワー
▲大イカの姿焼き
(ハッピーアワーメニュー)道楽寿司

こちらは「大イカの姿焼き」9ドル。
(2018年5月現在)

醤油に一味が入って来る以外は日本の物と変わらないお味。

食感もシッカリしていて、美味しかったです。

道楽寿司、ハッピーアワーのププメニュー(おつまみ)は、全22品

お値段は、3ドル〜9ドル
最多価格は6ドルで、9品ありました。(2018年5月)

また、「巻き寿司」も5ドル・6ドルに各2種類ずつ、合計4種類がラインナップ!
食事の代わりにもなりますね〜。

道楽寿司 ワイキキ ハッピーアワー
▲桃太郎レモネード(スピリッツ)6ドル/左
 キリンドラフト 4ドル/右(道楽寿司ハッピーアワー)

ハッピーアワーで安くなる飲み物は、

  • ビール(瓶・生) $4
  • ハウスワイン $5
  • スピリッツ $6
  • 酒 $5・$10

日本酒がハッピーアワーにあるのは珍しいですね(笑)

この写真は、スピリッツの桃太郎レモネード(6ドル)と、キリン生ビール(4ドル)ですが、特にビールは大きなジョッキで来るので、なかなかのお得感です!

ソフトドリンクは他店と同様通常料金ですが、ジュースなどに加え、外国人がいかにも好きそうなラムネ・抹茶・玄米茶といった「ザ・日本」な飲み物が揃っていて、“日本以外から来た観光客向け”っぽさが現れています。

日本語メニューはあるけれど、店員さんは英語のみ(断定は出来ないのですが、たぶん多くの店員さんが英語オンリー)、客層も日本人少なめなど、日本食だけど海外旅行気分も味わえるお店かなと思っております。

道楽寿司/Doraku Sushi
  • 場所:ワイキキ中央MAP/ 「ロイヤル・ハワイアンセンター」3F
  • ハッピーアワーのメニュー
    • つまみ 21種類 3〜9ドル
    • アルコール類:4ドル〜10ドル
  • ハッピーアワーの条件
    • 毎日 16:00〜18:00(L.O.)
    • ハッピーアワーの予約は不可です。
  • 席について
    • ハッピーアワーでもテーブル席で頂けます。

ハッピーアワーの時間割

「今、やってるとこ!」
現地で探したい場面が多々あるので、ハッピーアワー・スケジュールを作ってみました。
早く探せないと刻々と時間は過ぎて行きますので。。

下の表は、当ハッピーアワーシリーズ(3ページ)でご紹介しているお店や、単独記事でご紹介しているお店のハッピーアワーも盛り込んでいます。尚、ハッピーアワーの時間帯は変更になる事があります。その場合はご容赦くださいませ。

《表の見方》
表は30分刻みです。5時「00〜」の枠は、午後5時〜5時30分。
○はハッピーアワータイムを示しています。

2018年5月30日

【昼〜夕方のハッピーアワー】
午後 2時 3時 4時 5時 6時
30分刻み 00〜 30〜 00〜 30〜 00〜 30〜 00〜 30〜 00〜 30〜
シグネチャープライム
d.k ステーキハウス
火〜土のみ(日・月はなし)
チャックスセラー
牛角
11:30〜18:30 お昼も開催
午後 2時 3時 4時 5時 6時
30分刻み 00〜 30〜 00〜 30〜 00〜 30〜 00〜 30〜 00〜 30〜
ルースズクリス
上段:プライムタイム(コース)/下段:ハッピーアワー(バー)
ウルフギャング
11:00〜18:30 お昼も開催
ハイズ ステーキハウス
ヤードハウス
土日は無し
ビルズ
午後 2時 3時 4時 5時 6時
30分刻み 00〜 30〜 00〜 30〜 00〜 30〜 00〜 30〜 00〜 30〜
ブホ
KAIWA
フラグリル
トミーバハマ
チャートハウス
月〜金は4時30分から
道楽寿司
午後 2時 3時 4時 5時 6時
30分刻み 00〜 30〜 00〜 30〜 00〜 30〜 00〜 30〜 00〜 30〜
ワイオル・オーシャンビュー・ラウンジ
ザ・ストリート
コナグリル
月〜金(土日はナシ)
サンセイ シーフード レストラン&寿司バー
日・月は50%オフ、火〜土は25%オフ
都レストラン
火曜定休
午後 2時 3時 4時 5時 6時
30分刻み 00〜 30〜 00〜 30〜 00〜 30〜 00〜 30〜 00〜 30〜
ラムファイヤー
祝日は無し
スカイ
※月曜定休 ※祝日・スペシャルイベント日は無し
ルルズ
ストリップステーキ
【遅い時間のハッピーアワー】

牛角 21:30〜23:30 / ヤードハウス(日〜水のみ)22:30〜0:00 / チャートハウス 21:30〜CLOSE / ワイオル・オーシャンビュー・ラウンジ 21:00〜23:00 / コナグリル 21:00〜23:00(金土は0:00まで。日曜は無し) / サンセイ シーフード レストラン&スシバー 金・土 22:00〜深夜1:00 / 都レストラン 20:00〜20:30(火曜定休) / ザ・ストリート 22:00〜0:00


時間・曜日の修正点について(2018年5月30日修正分)

BLTステーキハウスは、つい先日ハッピーアワーで再訪したものの、情報を更新しようと思ったその直前に公式サイトで確認してみたところ、ハッピーアワー(サンセットメニュー)の記述が削除されていました。なので、このハッピーアワー特集ページからも、一旦削除することにしました。

その他は、コナグリルやラムファイヤーの時間変更、何軒かのお店では価格の修正も。。。

ちなみに前回の修正日は、2018年2月3日でした。ハワイは変化が激しいです。。。


次のページは、ププ充実のハッピーアワー店(後編)です。

ハワイのハッピーアワー特集!3/3(ププ充実のハッピーアワー店・後編)

ハワイのハッピーアワー特集!1/3(肉系のハッピーアワー店)

スポンサーリンク

ロングスドラッグス ワイキキ店|私のおすすめとお土産・場所・営業時間


ワイキキのスーパー フードパントリー ワイキキクヒオ店のお土産と私がよく買うオススメ・行き方・営業時間


ハワイのウォルマート(アラモアナ)|私のオススメとお土産・行き方・営業時間など


アランチーノ ディマーレ|おすすめメニュー・朝食・ランチ・ウニパスタ・ハッピーアワー・予約方法(ハワイ ワイキキ)


タニオカズシーフード(ハワイ・ワイパフ)のポケボウルが とにかく絶品!


ホノルルキッチン(ハワイ・ワイパフ)|絶品マナプアやアクセス方法・駐車場


ワイケレ プレミアム アウトレット | バスでの行き方・クーポン・店舗・セール・グルメ


ハワイのハッピーアワー特集!3/3


ハワイのハッピーアワー特集!1/3


ワイキキのおすすめ朝食&MAP!


ワイキキおすすめレストラン&食事 人気グルメと旨くて安いローカル食3/3


インターナショナルマーケットプレイスのフードコート。ザ・ストリートで朝食・お食事・ハッピーアワー!


インターナショナルマーケットプレイスのレストラン店舗情報!1/2


ルースズクリス ワイキキのプライムタイム・ディナー・ハッピーアワー。メニュー・ 値段・予約方法ほか


イーティングハウス1849 ワイキキ インターナショナルマーケットプレイス。ワイキキ中心地の心地良いレストラン。


サイゴンズ サラダカフェ|ヘルシーで安くて美味しいベトナム料理店


ABCストア38号店(ワイキキビーチウォーク近く)はデリ充実の大型店


ハワイ出雲大社の参拝と ご利益・お守り・バスやトロリーでの行き方


イオラニ宮殿|日本語ガイドツアー・オーディオツアーの予約・入場料金・見学の要領・行き方。カメハメハ大王像も


バーガーアンドシングス|ハワイの絶品バーガーの感想と詳しい行き方


ニコスピア38でオススメのメニュー・行き方(バス トロリー)・駐車場


“知る人ぞ知る” 美味しいパンケーキ店「パンケーキ & ワッフルズ」のオススメと行き方


ハッピーハレイワ カフェ|シェイブアイス & アサイーボウルを食べてみた


ナンディングズベーカリー(ハワイ・カパフル)のスパニッシュロールと私のオススメ・行き方


コア パンケーキハウス カイムキ店でオススメのメニューや行き方


フォーティナイナー “きたなトラン” や “めざまし土曜日”で紹介された絶品レストラン


ザ・バスでハワイ観光!バスの乗り方・ワンデーパス(1-Day Pass)・注意点


ザ・バスでハワイ観光!路線バスで美味しいグルメ巡り・よく使うバス路線・ワイキキ・アラモアナバス停ほか


ロイヤルハワイアンセンター フードコート|厳選3店のおすすめメニュー


アイランドヴィンテージコーヒー・ハワイの美味しいメニュー!アサイーボウル・朝食・ランチ・アヒポキ丼・お土産


カイルアタウンのヘルシーでオシャレなカフェ「アヌエヌエティー」


カイルアでロコに大人気の激ウマ朝食レストラン「MOKE'S(モケズ)」


カイルアタウン・ファーマーズマーケット(日曜日午前中)をレポートします


【座席シート編】JALビジネスクラス・プレミアムエコノミー・エコノミー比較


ザ・グランド・アイランダーのお部屋と眺望 -1(お部屋編)


お金なくてもハワイに行きたい!TOP


このページの先頭へ