ハワイのハッピーアワー特集 Vol.2
フードメニューのコスパが良い店 編

ハワイのハッピーアワー訪問が、ワイキキ・アラモアナ地区だけでも40店舗以上となった2018年。

ここで改めて「もう一度行きたい(或いは2度以上訪問している)ハッピーアワー店 」を、涙を飲んで21店舗に絞ってみました。(本当はもうちょっと絞りたかったのですが削れなかった。。。)

あくまでも、私達が好きな「コスパ重視型」の勝手な選出となります。(ピザが好きなので、ピザを安価で出す店にはやや甘い。。。w)

1ページ目は、ハワイのハッピーアワー特集(ステーキ・焼肉編)でステーキ・焼肉推しのハッピーアワー店をご紹介しましたが、2〜3ページ目はそれ以外の「ハワイのハッピーアワー特集 フードメニューのコスパが良い店編」を書きたいと思います!

更新日:2018年8月19日

スポンサーリンク

ハッピーアワーMAP/ワイキキ・アラモアナお金なくてもハワイに行きたい!オリジナル地図

ワイキキ全域マップ(広域)

「ハワイのハッピーアワー特集!」(当ページ)対応のオリジナル・ワイキキMAPを作ってみました☆ 中央・西・東の線引きは、あくまでも私の独断です。 ワイキキ地図 広域

ワイキキ中央マップ

どの地図も、2本指で広げることで地図を拡大できます。(スマホやタッチ式のPC等) ワイキキのハッピーアワーMAP(中心部)

ワイキキ東部マップ

赤丸の番号は、当ページ(地図の下)でご紹介している飲食店の位置を示しています。 ワイキキハッピーアワー地図(東部)

ワイキキ西部マップ

どの地図も、2本指で広げることで地図を拡大できます。(スマホやタッチ式のPC等)ワイキキ ハッピーアワーマップ(西部)

アラモアナ地区マップ

どの地図も、2本指で広げることで地図を拡大できます。(スマホやタッチ式のPC等)アラモアナマップ

フードメニューのコスパが良い店 編(前編)

赤い数字は、上の地図の場所を示すものです。(ランキングではなく)

ハイズ ステーキハウス
Hy’s Steak House

毎日 17:00〜19:00

ハワイのハッピーアワー ハイズステーキハウス
▲ハイズステーキハウスのバーエリア

ハイズ ステーキハウスは、クヒオ通りに佇む人気の高級ステーキハウス。

ハワイ好きの方には大変有名なステーキハウスで、ハワイに居るとは思えない、お上品なヨーロピアン風の別世界が広がっています。

そんなハイズステーキハウスのハッピーアワーは、毎日午後5時〜午後7時

予約は不可、バーエリアでいただけます。(バーカウンター5席と、ローテーブルが2名席用×3卓と4名席用×2卓)

ハッピーアワーのメニューにはステーキは無いのですが、お肉を使ったハイズ特製 創作料理は、ボリューム・味、共に満足の行くものでした。

ハワイのハッピーアワー おすすめ店 Hy's Steakhouse
▲ハイズステーキハウスのハッピーアワーメニュー

ハッピーアワーのフードメニューは10種類で、価格は12〜20ドル。(2018年7月)

又、ハッピーアワーのメニューには記載されていないのですが、「バドワイザー、ミラーライト、クワーズライト」が5ドルで頂けました。(2018年7月)

ハイズステーキハウス(ハッピーアワー編)

ハイズ・ステーキハウス/Hy’s Steak House
  • 場所:ワイキキ東部MAP
  • ハッピーアワーのメニュー
    • 12ドルのつまみ 3種類
    • 15ドルのつまみ 3種類
    • 16ドルのつまみ 2種類
    • 20ドルのつまみ 2種類
    • バドワイザー、ミラーライト、クワーズライト 5ドル(メニューには載っていない)
  • ハッピーアワーの条件
    • 時間/毎日 17:00〜19:00
  • 予約・席などについて
    • バーエリアのみ(バーカウンター:5席、ローテーブル:2名席用×3卓と4名席用×2卓)
    • ハッピーアワーは予約不可

ヤードハウス
Yard House Waikiki

月〜金 14:00〜17:30
日〜水 22:30〜0:00

ヤードハウス ワイキキ
▲ヤードハウス

ヤードハウスは、全米にチェーン展開しているスポーツバー&ビアレストラン。

店内は、アメリカンダイナーらしくカジュアルでフレンドリーな雰囲気です。

ビアレストランながら子供用のハイチェアや、ソフトドリンクも豊富に揃っていて、どんな客層もウェルカムな感じ。

そんなヤードハウスのハッピーアワーは、平日の午後2時〜午後5時30分。(日〜水は、夜10時30分以降もやってる)

予約制度は無く、ハッピーアワーでも普通のテーブル席でいただけます。

ヤードハウス ハッピーアワーで食べたもの メニュー
▲ヤードハウスのハッピーアワーで食べたもの

これらの写真は、今までの注文してきたハッピーアワーメニューの一部。

ハッピーアワーのフードメニューは、21種類の対象アイテムがあり、前菜やピザが半額となっていました。(2018年8月)

ヤードハウス ハッピーアワーメニュー
▲ヤードハウスのハッピーアワーで食べたもの
左上は、ムーシューエッグロール5.5ドル

例えば「ムーシューエッグロール」(この写真左上)のハッピーアワー価格は5.5ドル、ピザは7.4ドル。(2018年8月)

また、ハッピーアワーで安くなるアルコール類は、2ドル〜4ドル割引。多くの種類が対象になっています。

ちなみに、写真右に写っている背の高いサイズは、ハーフヤード(1.4リットル)、写真中央のサイズは、1パイント(551ml)です。

種類やサイズによって割引額は異なるのですが、私がオーダーしたハワイ産ビール「コナロングボード」の1.4リットルは4ドル引き。(写真右)通常価格15.5ドルのところ、11.5ドルでした。(2018年8月現在)

また、551mlのプリモラガーは2ドル引き。通常価格7.25ドルが5.25ドルでした。(写真中央)1.4リットルの方がお得感ありますね。

ということで、ヤードハウスのハッピーアワーは、ハーフヤード(1.4リットル)のハワイ産とププを幾つか頼んで、アメリカらしい雰囲気を味わうのが、私のお気に入りです。

週末は開催していない(14:00〜17:30の部)ので、その点は注意しなくっちゃだわ〜www
(↑私は、週末に行って席に着いてから、今日は無いと教えられたことがあります。。。)

ヤードハウス/Yard House Waikiki
  • 場所:ワイキキ中央MAP/ ワイキキビーチウォーク1階
  • ハッピーアワーのメニュー
    • つまみ 22種類(うちピザは6種類)
    • アルコール類 2ドル〜4ドル引
  • ハッピーアワーの条件
    • 時間/月〜金 14:00〜17:30、日〜水 22:30〜0:00
  • 予約・席などについて
    • ヤードハウスは、予約制度はないです。(どの時間帯でも)
    • ハッピーアワーでも、席は通常のテーブル席です。

マウイブリューイングカンパニー
Maui Brewing Company

毎日 15:30〜17:30
毎日 22:30〜00:00

マウイブリューイングカンパニー ハワイのハッピーアワー
▲マウイブリューイングカンパニー

マウイブリューイングカンパニーと言えば、マウイ島発のビールメーカー。

その「マウイブリューイングカンパニー」が運営している、ワイキキ中心地のレストランです。

自社ブランドのビールはもちろん、他社ビール、ワインやカクテル、ソフトドリンク、お食事やおつまみメニューも揃っていて、テラス席やオープンエアな店内、バーカウンターを備える、座席数の多いカジュアルな雰囲気です。

ここでは、大人はもちろん、子連れ・赤ちゃん連れファミリーの姿もよく見掛けます。

そんなマウイブリューイングカンパニーのハッピーアワーは、毎日午後3:30〜午後5:30午後10:30〜夜中0:00の1日2回。

ハッピーアワーでも普通のテーブル席でいただけます。

マウイブリューイングカンパニー ハワイのハッピーアワーメニュー
▲マウイブリューイングカンパニーのハッピーアワーで
食べたもの

ハッピーアワーのフードメニューは、6種類のおつまみと、6種類のピザ。(合計12種類)

おつまみは3.5ドル〜8ドル、ピザは各10ドル、

ビールは全て2ドルオフ、カクテルは3ドルオフでした。(2018年8月現在)

ちなみに、写真に写っている4つのビールは全て、通常価格が8ドルでハッピーアワー価格が6ドルのものです。(色々な価格のビールがあります。)

カラカウア通り山側の歩道を歩いていれば、必ず目に飛び込んでくる便利な立地のマウイブリューイングカンパニー。

オープンエアのリゾート感とアメリカンダイナーの融合が、私は好きです。

マウイ ブリューイング カンパニー/Maui Brewing Company
  • 場所:ワイキキ中央MAP/ ワイキキビーチコマー2階
  • ハッピーアワーのメニュー
    • つまみ 12種類(うちピザは6種類)
    • ビール 2ドルオフ、カクテル3ドルオフ
  • ハッピーアワーの条件
    • 時間/毎日 15:30〜17:30、22:30〜0:00
  • 席について
    • ハッピーアワーでも、席は通常のテーブル席です。

KAIWA

毎日 16:30〜18:00(2018年4月1日から)

カイワ 店内
▲カイワ

美味しい和食屋さんの1つ「KAIWA」のハッピーアワーは、おつまみメニューを始め、酒類を飲まないお食事派さん向けのメニューも沢山ありました。

KAIWA カイワ ハッピーアワーメニュー ロール寿司
▲KAIWA(カイワ)のハッピーアワーで頂いた
ロール寿司

例えば、巻き寿司は6種類。

5ドルからあるので、リーズナブルですね〜。(5〜12ドル)

KAIWA カイワのハッピーアワーメニュー 寿司6貫
▲KAIWA(カイワ)のハッピーアワーで頂いた
寿司6貫セット

こちらは以前いただいた「にぎり6貫」。

2018年8月現在は、にぎり寿司という名前で、「にぎり5貫、かっぱ巻き3貫、お新香巻き3貫」という内容に変わっているようです。

テリヤキチキンとハッピーアワー定食
▲KAIWA(カイワ)のハッピーアワーで頂いた
照り焼きチキン(上)とハッピーアワー定食(下・左右)

KAIWA(カイワ)のハッピーアワーでの面白い所は、どんな物でも定食にできる「ハッピーアワー定食」があること。

「サラダ・ご飯・お味噌汁のセット」のことで、値段は5ドルです。(写真下のサラダ・ご飯・味噌汁がそれ)

写真は、ある日のオーダー「照り焼きチキン」15ドルと定食5ドル。

(価格は2018年8月現在)

照り焼きチキンは、後ろに人参・ジャガイモ・パプリカ・アスパラも添えられていました。(写ってないけど)

皮パリパリ、間違いなしの美味しさでした。

この他、和風ハンバーグやプライムリブアイステーキといった、定食と組み合わせたいメインメニューがあるので、お酒を飲まない友達や母親と来る時は、KAIWAのハッピーアワーでお食事することも多いです。

ハッピーアワーのフードメニューは、22種類。(ハッピーアワー定食は除く)

価格は、3ドル〜27ドル
どうやらグランドメニューの半額っぽいですね。

カイワ ハッピーアワー
▲ハッピーアワーでは3ドル

ハッピーアワーで安くなる飲み物は、

  • サッポロ生 $3
  • ハウスワイン 赤白 $5

の2種類。

ワイキキで3ドルはお安いです!

時間は、毎日午後4時半〜6時
(2018年4月1日から4:30〜になったそうです)

テーブル席で落ち着いていただけますよ。

(価格は2018年8月現在)

KAIWA
  • 場所:ワイキキ中央MAP/ ワイキキビーチウォーク2階
  • ハッピーアワーのメニュー
    • つまみ 24種類 3ドル〜27ドル
    • 22種類中、定食組み合わせると良さそうなメイン料理 3種類
    • ビール 3ドル・グラスワイン 5ドル
  • ハッピーアワーの条件
    • 時間/毎日 16:30〜18:00
  • 席について
    • ハッピーアワーでも、席は通常のテーブル席でした。

BLTステーキ

毎日 16:30〜18:30

BLT ステーキ ワイキキ
▲BLTステーキ・ワイキキのハッピーアワーエリア

BLTステーキは、トランプインターナショナル1Fにある高級ステーキハウス。

ハッピーアワーは「サンセット・メニュー」という名前で、毎日夕方4:30〜6:30に開催していました。

残念ながら、ステーキ類はハッピーアワー(サンセットメニュー)には無いんですけどね。

サンセットメニューで利用できる席は、カウンターと、カウンター後ろのテーブル席。窓際の明るい席でいただけます。

BLTステーキ ワイキキのハッピーアワーで食べた物
▲ハッピーアワーで食べた物(サンセットメニュー)
BLTステーキ・ワイキキ

BLTステーキのサンセットメニューのフードは15種類

お値段は、3ドル〜16ドルです。(2018年7月現在)

・・なのですが、実は隠れた裏メニューがもう1つあって、それが美味しいのです。

それは、この写真中央に写っている、大きなハンバーガーとポテトのセット。メニュー名は「アンガスビーフ ハンバーガー」14ドルです。(2018年7月時点)

しかし、2018年7月にはメニューから消えていたので「今はもう無くなったのですか?」と聞いてみたところ、

「有りますよ! スタッフ用のメニュー資料には載っているのに、なぜお客様用のメニューから削除されたのか理由は分からないけど、有ることは有るので言ってくれれば注文できますよ!」との事でした。

また、ドリンクのサンセットメニュー価格は、

  • カクテル $8
  • ワイン $8・$10
  • ビール $5・$6

(2018年7月現在)

ハッピーアワーメニューしか頼まなくても、お通しのバケット(添えられるレバーパテが絶品!)やポップオーバー(名物パン)が無料でサーブされ、お腹一杯になりました。

BLTステーキ/BLT STEAK
  • 場所:ワイキキ中央MAP/ 「トランプ・インターナショナル」1F
  • サンセットメニュー(ハッピーアワーメニュー)
    • つまみ 15種類 3〜16ドル
    • アルコール類:5ドル〜10ドル
  • ハッピーアワーの条件
    • 毎日 16:30〜18:30
  • 席について
    • バーエリアのみ(カウンター後ろのテーブル席もバーエリアの一部)

ワンハンドレッド セイルズ(100セイルズ)

毎日 14:30〜17:30
毎日 20:00〜22:00

100セイルズのハッピーアワー ワイキキ
▲100セイルズのハッピーアワーエリア

「ワンハンドレッド セイルズ」は、「プリンス ワイキキ」の2階に位置するレストラン & バー。

ヨットハーバー前のホテル内にあります。

そんな100セイルズのハッピーアワーは1日2回。

毎日午後2:30〜5:30と午後8:00〜10:00です。

ハッピーアワーで利用可能だったのは、コの字型に広がるバーカウンターと、その近くにあるテーブル席(ハイテーブルが多い)

高めのテーブルと椅子が体格的に問題なければ小学生でもOKなようで、バーカウンターや周りのハイテーブル席には、子供の姿もありました。

100セイルズ ワイキキ のハッピーアワー
▲100セイルズで食べた物

こちらは、過去2回のハッピーアワー訪問でいただいた物。

席に着くと、通常料金のみが表示された「バーメニュー」を渡されるので、

その中にある、「SAVORY」という題名のページから注文すると、50%オフになります。(プライムリブ ププスタイルだけは割引対象外)

100セイルズのハッピーアワーは、

  • おつまみ 17種 $2.5〜9(通常価格:$5〜18)
  • コナビッグウェーブ(地ビール)4ドル(通常価格8ドル)
  • マウイ ビキニブロンド(地ビール)6ドル(通常価格8ドル)
  • その他のビールやワイン 2ドル引

(2018年8月)

となっていました。が、しかし、「クアーズライト」は通常価格でも破格の安さ。(ハッピーアワー価格も同料金)

なんと、お値段たったの2ドルです!(←回し者ではありません。量も4ドルのビッグウェーブと同じでした。写真左下のビールがそれです。)

また、割引対象外ですが、ドラフトビールのお試しセットが「150ml×3種」で5ドル(写真右下)。全部で6種類あるそうなので、2セット注文してみました。

ということで、100セイルズは、お得過ぎるビールがあるので好きです。巻き寿司も結構大きい(写真)ので7ドルは安いと思います。(価格は2018年8月現在)

ワンハンドレッド セイルズ レストラン&バー
  • 場所:ワイキキ西部MAP/ プリンス ワイキキ 2階
  • ハッピーアワーのメニュー
    • つまみ 17種類 2.5〜9ドル
    • アルコール類:2〜7ドル
  • ハッピーアワーの条件
    • 時間/毎日 14:30〜17:30、20:00〜22:00
    • 席は、カウンターバー・カウンターバー近くのテーブル席のみ(ハイチェア席が多い)

ジーニアス ラウンジ
genius lounge

毎日 18:00〜20:00

ジーニアスラウンジのテラス席
▲ジーニアスラウンジのテラス席

「え? もう6時? しまった〜! ハッピーアワーはどこも終わってる〜!!」

・・という時にお勧めしたいのが「ジーニアスラウンジのハッピーアワー」。

午後6時〜8時までやっているのでね。(めちゃくちゃゴールデンタイム)

どの席でも利用できる様で、テラス席でも屋内席でも好きな方を選べました。

ジーニアスラウンジのハッピーアワーで食べた物
▲ジーニアスラウンジのハッピーアワーで食べた物
上:ガーリック アヒステーキ
下:ジーニアスアヒポケ(スパイシーを選択)

ジーニアスラウンジのハッピーアワーは、フードメニューが14種類(5〜14ドル)

アルコール類は、

  • ビール $3・$4・$6
  • ワイン $4
  • シャンパン $5
  • ウェルドリンク $4
  • 酒 $8
  • ノンアルカクテル $3

(2018年6月現在)

特に、キリン一番搾り生の3ドルが安いです!ジョッキも大きいしね〜(写真右下)

また、日本人経営なので、日本語もバッチリ通じますよ

ジーニアスラウンジ/genius lounge
  • 場所:ワイキキ中央MAP /DFSの近く
  • ハッピーアワーのメニュー
    • フード 14種類 5〜14ドル
    • アルコール類:3ドル〜8ドル
  • ハッピーアワーの条件
    • 毎日 18:00〜20:00

マヒナ & サンズ
MAHINA & SUN'S

月〜金 17:30〜19:30

マヒナ&サンズ ワイキキ
▲マヒナ & サンズのBARは、開放的な造り

「マヒナ & サンズ」は、サーフジャックホテル1Fに有る、のんびりした雰囲気のレストラン&バー。

リビングのような室内席や、プールサイドにあるテラス席が、リラックス出来て好きなのです。

そんなマヒナ&サンズのハッピーアワーは、月〜金のPM5:30〜PM7:30。

バーエリアで開催されます。(この日はプールサイドのテラス席に案内していただけたのですが、ここもバーエリアの一部なのか、浅い時間帯ゆえ空いていたから特別に案内してくれたのかは聞き忘れてしまいました。)

マヒナアンドサンズのハッピーアワー
▲マヒナ&サンズのハッピーアワーで食べた物

ハッピーアワーのメニューはとてもシンプル。

「ピザ1枚&ビール2杯」のセットで20ドル。これ一択です!

(2018年8月現在)

ハッピーアワーでセットメニューなんて珍しいですね〜!(注文もラク)

ビールは、マウイブリューイングの4種類から選択でき、ピザは、追加料金を払えばトッピングを加えることも可能です。(写真のピザはトッピングなし)

もちろん通常メニューも注文できるので、足りなければ組み合わせる手もありますよ。

マヒナ&サンズ/MAHINA & SUN'S
  • 場所:ワイキキ中央MAP/サーフジャックホテル1F
  • ハッピーアワーのメニュー
    • ピザ+ 地ビール2杯 20ドル
  • ハッピーアワーの条件
    • 月〜金 17:30〜19:30

ハワイの「おすすめハッピーアワー・シリーズ」はまだまだ続きます。尚、時間軸でまとめた、ハワイのハッピーアワー時間割は4ページ目に移動致しました。

スポンサーリンク

TRファイヤーグリルのハッピーアワー


ハワイのカーシェアシェアリング「Hui」を現地調査!レンタカーの新たな選択肢


ハワイのハッピーアワー特集!VOL.3 おすすめ厳選店をピックアップ!


ハワイのハッピーアワー特集!VOL,1 ステーキ・焼き肉編


ハワイのハッピーアワー時間割


ワイキキのおすすめ朝食&MAP!


ワイキキおすすめレストラン&食事 人気グルメと旨くて安いローカル食3/3


ザ・ストリート|インターナショナルマーケットプレイスのフードコート


インターナショナルマーケットプレイスのレストラン店舗情報!1/2


ルースズクリス ワイキキ | プライムタイム・ディナー・ハッピーアワーのお勧めメニュー他


イーティングハウス1849 ワイキキ インターナショナルマーケットプレイス。ワイキキ中心地の心地良いレストラン。


サイゴンズ サラダカフェ|ヘルシーで安くて美味しいベトナム料理店


ABCストア38号店(ワイキキビーチウォーク近く)はデリ充実の大型店


ハワイ出雲大社の参拝と ご利益・お守り・バスやトロリーでの行き方


イオラニ宮殿|日本語ガイドツアー・オーディオツアーの予約・入場料金・見学の要領・行き方。カメハメハ大王像も


ニコスピア38でオススメのメニュー・行き方(バス トロリー)・駐車場


“知る人ぞ知る” 美味しいパンケーキ店「パンケーキ & ワッフルズ」のオススメと行き方


ハッピーハレイワ カフェ|シェイブアイス & アサイーボウルを食べてみた


ナンディングズベーカリー(ハワイ・カパフル)のスパニッシュロールと私のオススメ・行き方


コア パンケーキハウス カイムキ店でオススメのメニューや行き方


フォーティナイナー “きたなトラン” や “めざまし土曜日”で紹介された絶品レストラン


ザ・バスでハワイ観光!バスの乗り方・ワンデーパス(1-Day Pass)・注意点


ザ・バスでハワイ観光!路線バスで美味しいグルメ巡り・よく使うバス路線


ロイヤルハワイアンセンター フードコート|厳選3店のおすすめメニュー


アイランドヴィンテージコーヒー・ハワイの美味しいメニュー!


ハレクラニ・サンデーブランチ(オーキッズ)


ロングスドラッグス ワイキキ店|私のおすすめとお土産・場所・営業時間


ワイキキのスーパー フードパントリーのお土産と私がよく買うオススメ


アランチーノ ディマーレ|朝食・ランチ・ウニパスタ・ハッピーアワー


カイルアでロコに大人気の激ウマ朝食レストラン「MOKE'S(モケズ)」


カイルアタウン・ファーマーズマーケット(日曜日午前中)をレポートします


【座席シート編】JALビジネスクラス・プレミアムエコノミー・エコノミー比較


ザ・グランド・アイランダーのお部屋と眺望 -1(お部屋編)


お金なくてもハワイに行きたい!TOP


このページの先頭へ