アラモアナセンターの新しいフードコート「ラナイ」の全店舗をご紹介
食べたメニューの感想やお店の様子&オープン予定(2018年8月時店)

アラモアナセンターの2階に2017年10月、新しいフードコート「ラナイ」がオープン!

オープン日に行った時は5店舗のみでしたが、約9か月後に再訪すると10店舗に増えていました。

今回は、「ラナイ」フードコート内の雰囲気や今までに食べたメニューの写真と感想、2018年8月現在出店の全店舗と今後オープン予定のお店、ラナイの詳しい場所、営業時間などをご紹介します。

スポンサーリンク

アラモアナショッピングセンターの新フードコート
「ラナイ」(LANAI)の雰囲気と場所・営業時間

更新日:2018年8月23日

アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」の正面入口付近
▲ラナイの正面入口付近

「ラナイ」には、広い通路に面した正面に2か所、駐車場に面したサイドに1か所の計3か所に入口があります。

正面入口前にはテーブルとイスが多数用意されていて、外で食事を楽しむ事が出来るのも 1階のフードコート との大きな違いです。

アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」の場内
▲新フードコート「ラナイ」の場内

中に入ると、カジュアルでスタイリッシュな雰囲気で「チョット大人のフードコート」といった印象。

フードコート内は ほぼ四角形で、どこからでも全体を見渡せるオープンな形ですが、エリア毎にイスやテーブルが違うので “お気に入りの場所” を見つけてみるのも楽しいかも知れません。

アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」の快適なイス
▲新フードコート「ラナイ」の快適なイス

ちなみに私のお気に入りの場所は、下でご紹介する「そばや」付近の、このイスがあるテーブルです。

ラナイには多くの種類のイスが有るのですが、このエリアだけクッション性のある快適なイスが置かれていて、座り心地抜群。

フードコートで柔らかいイスが置いてあるのは、結構珍しいのではないでしょうか?

アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」のカウンター席
▲新フードコート「ラナイ」のカウンター席

それほど広くはありませんが、イイ感じのカウンター席が用意されていて、座った感じも開放感があって快適です。

フードコートのカウンター席は「隅の条件が悪い位置にある」という印象でしたが、ラナイのカウンターは別格。

こちらはハイチェアーですが、上でご紹介した快適なイスと似た仕様なので、私が一人で来るなら間違いなくカウンター席を利用します。

アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」のテラス
▲新フードコート「ラナイ」のテラス

ラナイは角地に在るので、正面入口の他に側面(駐車場側)にも広いテラス席があります。

この部分は外の通路とは柵で仕切られていて、一旦ラナイの中を通ってから入る作りになっているので「通路脇」という感じが少なくてイイ感じ。

駐車場側は人通りが少ないので “のんびり” 食事がしたい方にオススメです。

アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」のハイチェアー(幼児用)
▲新フードコート「ラナイ」のハイチェアー(幼児用)

スタイリッシュで大人な雰囲気のラナイですが、お子様用のハイチェアーもシッカリ用意されています。

専用の置き場がある訳ではなく、私が行った時は柱の横に何となく置いてある感じでした。

アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」のトイレ
▲新フードコート「ラナイ」のトイレ

もちろんトイレもあります。

正面入口から入ると、一番奥の左手です。

新フードコート「ラナイ」の場所

アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」の場所
▲ラナイはアラモアナセンター2階メイシーズ前

新しいフードコート「ラナイ」の場所は、アラモアナセンター ダイヤモンドヘッドウィング2階のメイシーズ前。

メイシーズ入口横にあるスターバックスコーヒーの目の前が正面入口です。

新フードコート「ラナイ」の営業時間

営業時間は、月〜土曜日が 9:30〜21:00、日曜日が 10:00〜19:00 です。
1階のフードコート 同様、日曜日は19時に閉店してしまいますのでご注意下さい。(日曜日は、アラモアナセンター内の多くのお店が19時に閉店します)

「ラナイ」(LANAI)2018年8月現在開店の10店舗

オープン時は5店舗からスタートしたアラモアナセンターの新フードコート「ラナイ」は、2018年8月現在10店舗で、今後2店舗増えて12店舗になる予定です。

全てのお店を順番にご紹介します。

アヒ&ベジタブル(Ahi&Vegetable)

アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」のアヒ&ベジタブル
▲ラナイのアヒ&ベジタブル

最初にご紹介するお店は、私が一番楽しみにしていた「アヒ&ベジタブル」です。

シ-フードの専門店で、ハワイのローカルフード「ポケ(ポキ)」が絶品。

でもお店はダウンタウンとカリヒに有って、ワイキキからはチョット遠かったので「手軽に食べられる様になって嬉しい」という訳です。

アヒ&ベジタブルのアヒ(マグロ)は100%ハワイ産
▲アヒ&ベジタブルのアヒは100%ハワイ産

アヒ&ベジタブルのアヒ(マグロ)は、毎朝市場で仕入れる「100%ハワイ産」で、店頭にも明示しています。

ハワイ産というだけではなく、毎日仕入れる新鮮さが美味しさに繋がっているという事なんですね。

アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」内アヒ&ベジタブルのメニュー
▲ラナイのアヒ&ベジタブルのメニュー

私のお目当てであるポケ(ポキ)ボウルのメニューは7種類。

ご飯を白米・酢飯(スシライス)・玄米から選べ、この他にサラダにポケが乗った「ポケ&ベジタブル」というヘルシーメニューもあります。

ちなみに私は この時、2種類選べる「2コンボ」を注文。(下でご紹介しています)

アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」内アヒ&ベジタブルのベントウ
▲ラナイのアヒ&ベジタブルのベントウ

握り寿司と巻き寿司がセットになった「ベントウ」(写真)等もあり、ネタが新鮮な感じで美味しそうでした。

メニューは他に、アヒカツ・ガーリックアヒステーキ・ガーリックサーモンステーキ等の “ガッツリ系” の丼物もあります。

もちろん刺身も有ります。

そばや(Sobaya)

アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」の そばや
▲アラモアナセンター「ラナイ」の そばや

蕎麦のお店、その名も「そばや」もラナイに出店。

うどん屋さんはハワイでも度々見かけますが、そば屋さんは珍しいかも。

店員さんはハワイの方(多分)でしたが、流暢な日本語での対応でした。(アラモアナセンターの飲食店で日本語で注文出来たのは、私は2度目)

アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」の そばやのメニュー
▲ラナイ「そばや」のメニュー

そばや のメニューは日本語併記で、しかも見やすい写真付。

日本人にはシックリ来る、この形式が嬉しいです。

アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」の そばやの食品サンプル
▲ラナイ「そばや」のメニューサンプル

レジ横にはメニューの食品サンプルまで有る日本式。

蕎麦の他に、うどん・天ぷら・かつ丼・天丼・カレー、更にラーメンまで有ります。

アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」そばやのスパムむすび
▲「ラナイ」そばやのスパムむすび

ハワイのローカルグルメ「スパムむすび」も大量に販売中。

私は普段は「そば屋で注文するなら蕎麦でしょう」というタイプですが、メニューが多いので、ついついカツ丼(スモール)を注文してしまいました。。。(下に写真と感想があります)

アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」そばやのダイニング
▲ラナイ「そばや」のダイニング

そばや には お店の脇に専用のダイニングが有ります。

注文時にダイニングを利用する事を伝えれば、通常のお店の様に配膳してくれるので便利です。

フードコート内のテーブルで食べる場合や持ち帰りは、レシートに記載の番号が呼ばれるまで付近で待ちます。

マハロハバーガー(Mahaloha Burger)

アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」のマハロハバーガー
▲「ラナイ」のマハロハバーガー

次にご案内するお店は、正面入口から入ってスグ左手にある「マハロハバーガー」

抗生物質や成長ホルモンを含まない「自然の牧草で育てたハワイ島産の牛肉」を使った“こだわりハンバーガー”のお店です。

ロイヤルハワイアンセンターのフードコート にも入ってるので ご存知の方も多いかも知れません。

アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」内マハロハバーガーのメニュー
▲ラナイのマハロハバーガーのメニュー

今回は別のお店(下記)で食べたので料理の写真は有りませんが、ボリュームたっぷりのハンバーガーはジューシーで最高に美味しくてオススメです。

ロイヤルハワイアンセンターフードコートのページ に、食べたメニューの写真と感想を載せていますので、宜しければご覧ください。

ハイティー カフェ(Hi Tea CAFE)

アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」のハイティー カフェ
▲「ラナイ」のハイティー カフェ

アジア料理とタピオカ入りのスムージーやティーのお店「ハイティー カフェ」もオープン。

前回は帰国日の翌日がオープン予定で “ギリギリ” 間に合いませんでしたので、再訪時には「真っ先に」料理を注文してドリンクも飲んで来ました。

アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」のハイティー カフェのフードメニュー
▲ハイティー カフェのフードメニュー

ハイティー カフェのフードメニューです。

ガーリックシュリンプ等のハワイローカルグルメからチャーシュー等のコッテリ系、豆腐や野菜を使ったヘルシー系まで種類が豊富で値段も手頃ですね。(下に食べた料理の写真と感想があります)

アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」のハイティー カフェのドリンクメニュー
▲ハイティー カフェのドリンクメニュー

最近ハワイでもお店が増えている「タピオカドリンク」が豊富にラインナップ。

お手頃な価格設定で、料理とセットで注文すると更に安くなります。

アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」のハイティー カフェの番号札
▲ハイティー カフェの番号札

ハイティー カフェも、他のお店と同じくカウンターで注文と支払いを済ませ、番号札を受け取ります。

料理が出来たら番号が呼ばれるのでカウンターに取りに行くのですが、料理とドリンクは別々に出来上がるので、同じ番号で二度呼ばれる事になります。

鉄板焼きファーマー

アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」の鉄板焼きファーマー
▲「ラナイ」の鉄板焼きファーマー

鉄板焼きファーマーは、ハワイ産の新鮮な食材を使った鉄板焼きのお店です。

ハワイで鉄板焼きと言うとチョット高級なお店で食べるイメージなので、フードコートで手軽に、しかもハワイ産の食材で食べられるのは嬉しい事です。

アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」の鉄板焼きファーマーのメニュー
▲「ラナイ」の鉄板焼きファーマーのメニュー

メニューはステーキロール3種・ラップ4種・サンドイッチ3種・ボウル(丼物)3種・プレートランチ2種のシンプルな構成です。

店員さんに一番人気を聞いたところ「ステーキロール」との事。(もちろん注文しましたので、下に写真と感想があります)

アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」の鉄板焼きファーマーの日本語メニュー
▲「ラナイ」鉄板焼きファーマーの日本語メニュー

鉄板焼きファーマーでは日本語は通じませんが、カウンターに日本語メニューがあります。

詳しい説明が書かれているので、安心して注文する事が出来ます。

アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」の鉄板焼きファーマーの呼び出し番号
▲「ラナイ」の鉄板焼きファーマーの呼び出し番号

カウンターで注文と支払いを済ませたら、あとは完成を待つのみ。

鉄板焼きファーマーでは、料理が出来たらレシートの一番下に書いてある番号が呼ばれます。

アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」の鉄板焼きファーマーは目の前で調理
▲「ラナイ」の鉄板焼きファーマーは目の前で調理

注文後に焼き始めますので少し時間がかかりますが、店頭の大きな鉄板で料理が作られる様子を見られます。

職人さんが手際よく調理している様子は、見ていて飽きません。

アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」の鉄板焼きファーマーの調味料
▲「ラナイ」の鉄板焼きファーマーの調味料

受け取りカウンターの横には、サラダ用のドレッシングと調味料があります。

ステーキにはタレが付いて来ますが、サラダにはドレッシングがかかっていませんので受け取り時にお好みで。

ダ・スポット

アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」のダスポット
▲「ラナイ」のダ・スポット

「ダ・スポット」はモイリイリにお店を構える、世界各国の料理を融合したエスニック料理の人気店です。

私も何度かお店に行った事があり、種類豊富な料理は絶品で、ランチタイムは地元のお客さんで大混雑。

モイリイリは少し行き難いので、あの美味しい料理がアラモアナセンターで手軽に食べられるのは嬉しい事です。

アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」のダスポットのメニュー
▲「ラナイ」ダ・スポットのメニュー

メニューが豊富なダ スポットで私がよく注文するのはプレートランチです。(下に食べた料理の写真と感想があります)

サイドメニューを追加で付ける事も出来るので、ボリュームの調節も可能。

サンドイッチやデザートも多数用意されています。

アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」のショーカース(サイドメニュー)
▲「ラナイ」ダ・スポットのサイドメニュー

ショーカース内には、総菜やサラダ等のサイドメニューもズラリ。

プレートランチに追加できる他、単品で購入する事もできます。

アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」ダスポットの番号札
▲「ラナイ」ダ・スポットの番号札

ダ・スポットも、カウンターで注文と支払いを済ませると番号札を渡されます。

このシステムだと お店の周辺に居なければならないので、ペイジャーを導入してもらえると便利ですね。

むすびカフェ いやす夢

アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」のいやす夢
▲「ラナイ」の むすびカフェいやす夢

「むすびカフェ いやす夢」はワイキキにも多くのお店が有り、 インターナショナルマーケットプレイスシロキヤ ジャパン ビレッジ ウォーク にも出店している「安心感のある日本食のお店」なので、日本人にはお馴染かも知れません。

ラナイに有ると、更に利用しやすくなってイイですね。

アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」のいやす夢
▲「ラナイ」の むすびカフェいやす夢

おむすびやスパムむすびは、いつ行っても種類が豊富。

しかも、いつ食べても変わらぬ美味しさで安心します。

アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」のいやす夢
▲「ラナイ」の むすびカフェいやす夢

おかずと一緒になったパックも売っているので、軽めの一食をココだけで済ませる事もできます。

カツカレーや豚汁など いやす夢の定番とも言えるメニューももちろん有ります。

アガベ&ヴァイン

アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」のアガベ&ヴァイン
▲「ラナイ」のアガベ&ヴァイン

フードコートには珍しく、テキーラやワイン・クラフトビール・カクテル等が気軽に楽しめるお店です。

お酒が飲めるフードコートだったシロキヤがエヴァウィングに移ってしまったので、ラナイで飲めるのはイイですね。

アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」のアガベ&ヴァインは持ち込みOK
▲「ラナイ」のアガベ&ヴァインは持ち込みOK

アガベ&ヴァインは、フードコート内の他のお店で買った料理なら持ち込みOKです。(日本語がチョット面白い感じになっちゃっていますが)

という事は、屋台村的な利用が出来るのでメニューの数は居酒屋以上という事になりますね。

BRUG(ベーカリー)

アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」のBRUG
▲アラモアナセンター「ラナイ」のBRUG

北海道のパン屋さん「BRUG」も出店。

BRUGはアラモアナセンター1階(山側)にもお店が有るので、ご存知の方も多いかも。

最近は、ファーマーズマーケット でも見かけます。

アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」BRUGの店内
▲ラナイのBRUG(店内)

好きな商品をトングでトレーに乗せて、レジに持って行く日本式が採用されています。

ハワイのベーカリーでスタンダードな、ショーケース内のパンを店員さんに伝えて買うスタイル(日本のケーキ屋さんみたいな感じ)よりも気楽なので、私は好きです。

アンクル・クレイズ・ハウス・オブ・ピュアアロハ

アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」のアンクル・クレイズ・ハウス・オブ・ピュアアロハ
▲アンクル・クレイズ・ハウス・オブ・ピュアアロハ

ラナイの正面出入口から出た先(スタバの並び)にある「アンクル・クレイズ・ハウス・オブ・ピュアアロハ」は、オーガニック食材を使ったシェイブアイスや、ハワイ産のアイスクリームのお店です。

ダイヤモンドヘドウィング側にはスイーツのお店が少ない(無い?)印象なので、嬉しい存在ですね。

アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」のアンクル・クレイズ・ハウス・オブ・ピュアアロハのメニュー
▲マラサダ アイスクリーム サンドイッチのアロハサダ

特に「マラサダ アイスクリーム サンドイッチ」はハワイ感タップリで惹かれます。

ハワイ産のアイスクリームを使っているそうなので、もう最高ですね。

今回は他で満腹だったので、次回は必ず!

アラモアナセンターの「ラナイ」で食べたメニュー

フードコート「ラナイ」で食べたメニューの写真と感想をご紹介します。

ダスポットのエジプシャンチキンカレー(ミニ)

ダスポットは、スパイスの効いた料理がお好きな方にはオススメで、私は「食べた事は無いけれど、間違いない美味しさ」に出会えるお店だと思っています。

プレートランチのサイズは、ミニ・レギュラー・コンボの3種類。モイリイリのお店では “結構な大盛り” なので、今回は「エジプシャンチキンカレー」のミニサイズ 8ドル(2018年8月時点)を注文してみました。

新フードコート「ラナイ」ダスポットのエジプシャンチキンカレー(ミニ)
▲ダスポットのエジプシャンチキンカレー(ミニ)

辛さが殆ど無いマイルドなカレーは、スパイスの風味が豊かで「異国の味」といった感じで本格的。今回も “間違いない美味しさ” でした。

ご飯はブラウンライスかサフランライスが選べ(写真はサフランライス)、グリーンサラダは2.5ドル追加でショーケース(上記)内のサラダへのアップグレードが可能です。

新フードコート「ラナイ」ダスポットの「エジプシャンチキンカレー(ミニ)」(容器)
▲エジプシャンチキンカレー(ミニ)の容器

容器はハワイでよく見るランチボックスなので、ミニサイズでも日本で一般的な「一人前」の量は充分あります。

ちなみに、サラダのドレッシングはサウザンアイランド・イタリアン・マンゴービネガー・ランチ等が選べ、写真のマンゴービネガーは酸味控え目でフルーティーなのでオススメです。

鉄板焼きファーマーのステーキロール

ラナイのオープン時には “ほぼ” お店が出来ていたのに開店していなかった「鉄板焼きファーマー」は とても気になっていたので、再訪時に寄ってみる事に。

店員さんに一番人気のメニューを聞くと、即答だった「ステーキロール」を注文しました。

新フードコート「ラナイ」鉄板焼きファーマーのステーキロール
▲鉄板焼きファーマーのステーキロール

「ステーキロール」12.95ドル(2018年8月時点)は、ステーキ・ポーク・キムチポークの3種類があり、ステーキを注文。

薄切りのリブアイステーキでタップリの千切りポテトを巻き、レタスに載せた あまり見た事の無いオリジナリティー溢れるプレートランチです。

ライスは、白米と玄米から選べます。(写真は玄米)

新フードコート「ラナイ」鉄板焼きファーマーのステーキロールの断面
▲鉄板焼きファーマーのステーキロール(断面)

薄切りでも旨味をシッカリ感じる肉とシャキシャキ感のあるポテトに、ポン酢をかけてサッパリ食べられる美味しい一品。

「シャキシャキのポテト?」と思われるかも知れませんが、この不思議な感じはココでしか味わえない面白い美味しさでオススメです。

ハイティカフェのマイニュートチキン(ドリンクセット)

ハイティカフェのメニュー表を見渡すと「コッテリ系中華」が多い印象だったので、中でもアッサリしていそうで値段もお手頃な「マイニュートチキン」10.75ドル(2018年8月時点)を食べてみる事に。

フードメニューとドリンクをセットで注文すると安くなる「スペシャル」で注文してみました。

新フードコート「ラナイ」ハイティカフェのマイニュートチキン
▲ハイティカフェのマイニュートチキン

小さくて食べやすいサイズのチキンが、醤油ベースの中華風に味付けされてドッサリ入ったボリュームのあるメニュー。
味は見た目よりアッサリしていて油っぽさも少ないので、最後まで飽きずに食べられる美味しい一皿です。

この内容で10.75ドルは、アラモアナセンターという立地を考えれば とてもリーズナブルだと思います。

2スクープのライスは、白米と玄米から選択可能です。(写真は玄米)

新フードコート「ラナイ」ハイティカフェのドリンクセットはお得
▲ハイティカフェのドリンクセットはお得

ハイティカフェの「スペシャル」は、フードメニューとドリンク(ミルクティーとフレッシュティーのみ)をセットで注文すると、ドリンクが2.98ドル(1ドル引き)になります。

ちなみに、日本や台湾でタピオカ入りのドリンクを売っているお店では、タピオカは “標準装備” が普通なのですが、ハワイでは “オプション” である事が多く、メニュー表の写真がタピオカ入りでも「言わなければ入ってこない」という事態になる場合がありますので、ご注意ください。

新フードコート「ラナイ」アヒ&ベジタブルのハイティカフェのタロティー(タピオカ追加)
▲ハイティカフェのタロティー(タピオカ追加)

タピオカを追加(50セント)して「パールタピオカ タロティー」に。

タロティーは、タロイモの独特の風味に甘さが加わって飲みやすく、タピオカの弾力も丁度良くて美味しいです。

スムージーではないので、最後の方になると氷とタピオカが混在してしまい飲み切るのが大変ですが、定価でも安いドリンクがセットで更に安くなるのは かなりお得だと思います。

アヒ&ベジタブルの「ポケボウル」

アヒ&ベジタブルの「ポケボウル」は追加料金を支払えば3種類まで同じ器に載せる事が出来るので、この時は2種類の「2コンボ」(13ドル)を注文しました。
ライスは、白米・玄米・酢飯(スシライス)から酢飯を選択。

注文と支払いをレジで済ませ、レシートに記載の番号が呼ばれるまで近くで待ちます。
ちなみに、フードランドニコスピア38 でポケボウルを買う時の様な「味見」は出来ませんでした。

新フードコート「ラナイ」アヒ&ベジタブルのポケボウル「2コンボ」1
▲アヒ&ベジタブルのポケボウル「2コンボ」1

ポケの種類は「ショウユアヒポケ」と「ハマチポケ」を選びました。

アヒは毎朝市場のセリで仕入れると言うだけあって新鮮で、味付けも素材の味を邪魔しない程度の丁度良さ。
ハマチも臭みが全く無く、食感も適度な弾力があって新鮮で美味でした。

アヒポケにはタマネギの他にリム(海藻)が少し入っているので、苦手な方はご注意ください(少量ですが)

新フードコート「ラナイ」アヒ&ベジタブルのポケボウル「2コンボ」2
▲アヒ&ベジタブルのポケボウル「2コンボ」2

写真では分かり難いかも知れませんが、丼は大きく深さも結構なもの・・・。
渡された時は「デカい」と思いましたが、実際に食べると普通の量なので女性も安心して注文できると思います。

ポケは大盛りではないけど「充分な量」でゴハンも多過ぎず適量でした。

そばやの「ポークカツボウル」(スモール)

そば屋さんでは蕎麦を食べた方が良いのでしょうが、この時は帰国直前でカツ丼が恋しくなっていたので「ポークカツボウル」(7.5ドル)を注文しました。

経験がある方も多いと思いますが、ハワイでは日本食でも大盛りで来てしまう事があるので、今回は初めてという事で「スモールサイズ」にしました。

新フードコート「ラナイ」そばやのポークカツボウル(スモール)
▲そばやのポークカツボウル(スモール)

レシートに記載の番号が呼ばれて取りに行くと、充分満足のいく大きさと見た目のカツ丼が出来上がっていました。

味も、甘過ぎずシッカリとダシが効いたタレ、柔らかい肉のトンカツ、シャキっとしたタマネギ、適度な卵のとじ具合と、言う事なしの美味しさです。

新フードコート「ラナイ」そばやのかつ丼(スモール)の断面
▲そばや「ポークカツボウル(スモール)」(断面)

10分弱待ったので、注文後に揚げたと思われるトンカツは衣がサックサクで、充分な厚みの肉も柔らか。

日本のトンカツ屋さんで食べるのと変わらないクオリティーの美味しいカツ丼が、フードコートで食べられて大満足でした。

新フードコート「ラナイ」そばやのかつ丼(スモール)の器
▲そばや「ポークカツボウル(スモール)」の器

器はソコソコ大きいですが、深さは無いので男性が空腹時に食べるならレギュラーサイズ(13ドル)がオススメかも知れません。

それでも女性が一人で食べるなら充分な量だと思いますし、色々な料理が食べたい私にとっても嬉しい量。
ハワイ(特にワイキキ周辺)で、この量&値段設定の丼物は貴重ですし、何より美味しいのがイイです。

「ラナイ」(LANAI)今後オープン予定のお店(2店舗)

新フードコート「ラナイ」に今後オープンする2店舗(アラモアナセンター内の案内看板)
▲アラモアナセンター内の案内看板

上でご紹介した「ラナイ」の10店舗(2018年8月時点)に加え、2店舗のオープンが予定されています。

私が行った時の状況と共に、簡単にお店の概要をご案内します。

アイクズ・ラブ&サンドウィッチ

アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」にオープン予定のアイクズ・ラブ&サンドウィッチ
▲オープン予定のアイクズ・ラブ&サンドウィッチ

「アイクズ・ラブ&サンドウィッチ」は、サンフランシスコでサンドウィッチが評判のお店だそうで、ラナイがハワイ初出店との事です。

中が見えず、工事の進捗状況が分かりませんが・・・。

ソウル ミックス

アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」にオープン予定のソウル ミックス
▲オープン予定のソウル ミックス

「ソウル ミックス」は、韓国ストリートフードのアジアン フュージョン レストラン。

キムチフライドライス・ビビンパ・ブリトーなど多くのメニューが食べられるそうです。

以上、アラモアナセンターに新しく出来たフードコート「ラナイ」の フードコート内の雰囲気や食べたメニューの感想、2018年8月時点で出店している全店舗と今後オープン予定のお店、ラナイの詳しい場所、営業時間などのご紹介でした。

お酒も飲めてチョット高級感があって居心地が良いので、気軽に寄れる「大人のフードコート」的なオススメ スポットです。

私は “かなり” 気に入ってしまったので、次回も再び行って更に「飲んだり・食べたり・調べたり」して来たいと思います。

スポンサーリンク

TRファイヤーグリルのハッピーアワー


ハワイのカーシェアシェアリング「Hui」を現地調査!レンタカーの新たな選択肢


アラモアナセンターのおすすめレストラン&スーパーでのお土産購入・営業時間も


アラモアナセンター フードコートでオススメのお店とメニュー


ターゲット | アラモアナセンターにオープンしたオシャレ商品充実の大型店


ハワイのウォルマート(アラモアナ)|私のオススメとお土産・行き方・営業時間など


マリポサのお店の雰囲気と食べたメニュー・待ち時間など


ルシェロの店内やテラスの様子と食べたメニュー・予約など


POKE&BOX|アラモアナセンターにオープンしたポケ(ポキ)専門店


オリジナルパンケーキハウスの人気メニュー「ダッチベイビー」を食べた感想や お店の場所など


リケリケドライブインのおすすめメニューと行き方(場所)


アラモアナの白木屋(シロキヤ ジャパン ビレッジ ウォーク)|屋台村フードコート


カフェラニで食べ放題の「焼きたてパン」や店内の様子など


フードランド(アラモアナセンター)訪問&飲食・購入レポ(都度更新)1/2


ドン・キホーテ(ハワイ)で私がよく買うオススメのお土産・行き方・営業時間など


ハワイWIFI・無料スポットと利用方法(地図と設定方法) 2/3 アラモアナ・カパフル編


ワイキキおすすめレストラン&食事 人気グルメと旨くて安いローカル食1/3


ワイキキのおすすめ朝食&MAP!


ハワイのハッピーアワー特集!VOL,1 ステーキ・焼き肉編


ハワイのハッピーアワー時間割


ロイヤルハワイアンセンター フードコート|厳選3店のおすすめメニュー


ヘンリーズプレイス|高橋果実店の絶品アイスクリームとサンドイッチ


セブンイレブン(ハワイ)のオススメ|ワイキキの安い&美味いハワイグルメ


ABCストア38号店(ワイキキビーチウォーク近く)はデリ充実の大型店


ワイキキのアウトレット!ノードストロームラックで買った戦利品。割引率ほか。


新インターナショナルマーケットプレイスの現在。ショー・お店・お得情報 2/2


ワイキキ周辺で買えるお土産 雑貨・コスメ・食品と人気ランキング1/2


ハワイのスーパーおすすめ9店舗の特徴と、お土産が安いお店<エリア別>


ハワイ パンケーキ&ワッフルランキング <私が「絶対に外せない」と思うパンケーキ店>


ハワイ アサイーボウルおすすめランキング<人気店と特徴のあるお店>


ハワイのロコモコおすすめランキング<厳選15店から>


ハワイのモンサラットアベニュー・おすすめのお店&メニューと地図&行き方


ハワイのファーマーズマーケット特集|オススメ10か所の開催日(曜日別)・行き方など


KCCファーマーズマーケット(土曜日午前中)|オススメのお店やメニューと行き方


ハワイのおすすめ観光と人気グルメのTOPページ


ザ・バスでハワイ観光!バスの乗り方・ワンデーパス(1-Day Pass)・注意点


ザ・バスでハワイ観光!路線バスで美味しいグルメ巡り・よく使うバス路線


カイルアでオススメのグルメとレンタサイクル(オリジナル地図付)


ザ・バスに乗ってカイルアへ 行き方編(ワイキキ出発)


ハレイワタウン おすすめ店&MAP1 - シュリンプ・名物レストラン・曜日限定グルメ 編


ハワイのホテル・コンドミニアム TOP


お得な外貨両替 TOP


お金なくてもハワイに行きたい!TOP


このページの先頭へ