レインボードライブイン|私のおすすめメニューとお店の様子・行き方・営業時間・Tシャツ等の売店

ハワイのレインボードライブインは、ワイキキに近いカパフル通りにある1961年創業の老舗プレートランチ店。

ランチタイムになれば地元のお客さんで賑わう人気のお店で、ワイキキに近いわりに観光客の数は少なく、ハワイアンの日常が味わえるのも大きな魅力です。

今回は、歴史ある有名店「レインボードライブイン」のお店の雰囲気やオススメメニュー・Tシャツ等が買える売店・行き方(バス&トロリー)・駐車場・営業時間をご紹介します。

最新調査日:2017年10月

スポンサーリンク

レインボードライブインのお店の雰囲気・Tシャツ等の売店・営業時間

レインボードライブインの外観
▲レインボードライブインの外観

レインボードライブインは、カラフルでノスタルジックな趣きある外観がイイ雰囲気を醸し出しています。

入口側にドアや壁は無く、「調理場と注文カウンターの周りに屋根付きの飲食スペースがある」という感じの作りで、サーフィン帰りの方が水着のままで寄れるカジュアルなお店です。

レインボードライブインは絵になる立地
▲レインボードライブインは絵になる立地

お店を “引き” で見ると、ダイヤモンドヘッド をバックに写真が撮れてしまう絶好のロケーションです。

実際にはダイヤモンドヘッドからは少し離れていますが、写真に収めるには丁度良い距離感ですね。

レインボードライブインの注文カウンター
▲レインボードライブインの注文カウンター

レインボードライブインは「店内のカウンターで注文をして、呼ばれたら取りに行く」プレートランチ店では一般的なスタイルです。

基本的にチップが必要ないのも、日本人には気楽ですね。

レインボードライブインのメニュー
▲レインボードライブインのメニュー

メニューはプレートランチの他に、ハンバーガーやサンドイッチ・サイミンと結構豊富。

ガッツリ系のボリュームがあるメニューが中心ですが、一部ミニサイズが選べるものもあります。

レインボードライブインのピックアップカウンター
▲レインボードライブインのピックアップカウンター

料理が出来上がったら呼ばれますので、ピックアップカウンターへ取りに行きます。

結構混んでいても待ち時間は少ない印象で、この時は平日の12時過ぎに行って注文後5分位で呼ばれました。

レインボードライブインのテーブル1
▲レインボードライブインのテーブル1

レインボードライブインは飲食用のテーブルが非常に多いので、食べる場所が無かったという事は一度もありません。

写真の注文カウンター前のテーブルは一番混んでいて、ランチタイムには満席になっている事が多いですが、テーブルは もう2カ所あります。

写真の機械は、ファーストハワイアンバンクのATMです。

レインボードライブインのテーブル2
▲レインボードライブインのテーブル2

お店の横に回ると、更なる飲食スペースが。

壁が無いのでチョットしたピクニック気分で食事が出来て、屋根付なので雨や日差しの影響を受けずに快適です。

レインボードライブインのテーブル3
▲レインボードライブインのテーブル3

上の飲食スペースとL字に繋がるかたちで、もう一カ所テーブル席が設けられています。

いつも一番空いていて静かなので、私はココがお気に入りです。

レインボードライブインのTシャツ等が買える売店

レインボードライブインのギフトショップ
▲レインボードライブインのギフトショップ

上でご紹介した2カ所目と3カ所目のテーブルの間に売店があります。

レインボードライブインのオリジナルグッズが売られていて、Tシャツが人気の様です。

レインボードライブインの営業時間

レインボードライブイン(カパフル本店)の営業時間は下記の通りです。

  • 日曜日〜土曜日:午前7時から午後9時

レインボードライブインでオススメのメニュー

レインボードライブインで私がよく食べるオススメのメニューご紹介します。

私は、ハワイアンな雰囲気とマイルドなグレービーソースが味わいたくてレインボードライブインへ行きますので、オススメするメニューはグレービーソースがかかったものになります。

レインボードライブインのロコモコボウル
▲レインボードライブインのロコモコボウル

グレービーソースと言えば、やはり定番はロコモコ。プレートランチの「ロコモコプレート」の他に、ミニサイズの「ロコモコボウル」4.5ドル(2017年10月時点)が選べるのは、女性やお子さんにも嬉しいところだと思います。

マイルドなグレービーソースと半熟卵・シッカリ系のパテの融合は、本物のハワイローカルの味わいです。

レインボードライブインのビーフカツレツ
▲レインボードライブインのビーフカツレツ

「ビーフカツレツ」8.5ドル(2017年10月時点)もグレービーソースとの相性は抜群。

同じ値段でポークカツレツもあり、どちらもカツ自体の味や食感は日本と比べれば・・・ですが、グレービーソースを食べに行っている私には問題なし。付け合わせのマカロニサラダも適度な味付けで食感も良くて美味です。

レインボードライブインのビーフカツレツ(断面)
▲レインボードライブインのビーフカツレツ(断面)

肉は ご覧の通り薄いので、男女二人でなら「何とか完食可能」な量です。

ところで、グレービーソースは日本ではなかなか味わえないので、食べた事がない方がいらっしゃるかも知れません。

グレービーソースが大好きで、ハワイの色々な場所で食べた感想としては、レインボードライブインのグレービーはマイルドで塩味も強くないので、初挑戦の方にはオススメだと思います。

レインボードライブインの調味料
▲レインボードライブインの調味料

注文カウンターの横には、調味料があります。

ラインナップは、チリソース・ケチャップ・ソース・塩・コショウでした。

レインボードライブインのドリンク

レインボードライブインのドリンク
▲レインボードライブインのドリンク

ドリンクは、ソフトドリンクの他にホットチョコレート・コーヒー・ミルク・オレンジジュース(ボトル)・ミネラルウォーター等があります。

ソフトドリンクは12種類から選べて、サイズは4種類。最大は「SJ」となっていますが、スーパージャンボですかねぇ?

レインボードライブインの無糖アイスティー
▲レインボードライブインの無糖アイスティー

私は毎回同じで「ソフトドリンクのラージ」2ドル(2017年10月時点)を注文。(日本の「L」の倍はあります)

炭酸の甘いドリンクが苦手なので、無糖のアイスティーが有るのは助かります。

ソフトドリンクは、注文したら その場で渡されます。

レインボードライブインへ トロリーとザ バスでの行き方・帰り方

ワイキキからレインボードライブインへ、各社トロリーとザバスで行く方法をご案内します。

レインボードライブインへ
トロリーでの行き方・帰り方(ワイキキから)

レインボードライブインへは下記のトロリーで行く事が可能で、停留所は「セーフウェイ」です。

トロリーの「セーフウェイ」停留所(レインボードライブインへ)
▲トロリーの「セーフウェイ」停留所

  • HIS レアレアトロリー
    ダイヤモンドヘッド・カハラライン
  • JTB オリオリウォーカー
    カハラルート

トロリーの「セーフウェイ」停留所(レインボードライブインへ)
▲トロリーの「セーフウェイ」停留所

トロリー停留所「セーフウェイ」で降りたら、トロリーの進行方向とは逆方向へ進みます。

750m(徒歩約10分)位ありますので、結構な距離です。

ちなみに、この停留所からトロリーの進行方向へ300mほど進むとマラサダで有名な レナーズ があります。

レインボードライブインに到着(トロリー停留所から)
▲レインボードライブインに到着

左手にレインボードライブインが見えて、到着です。

帰り(ワイキキ方面へ)は、セーフウェイ 前のバス停と同じ場所(反対車線)にトロリーの停留所があります。(HISのレアレアトロリーは、レインボードライブインからゴルフ場側に道路を渡ってワイキキと反対側へ約200mの所にある「サイドストリートイン」停留所も利用可能です)

レインボードライブインへ
ザ バスでの行き方・帰り方(ワイキキから)

ワイキキから2番か13番バスに乗車
▲ワイキキから2番か13番バスに乗車

ワイキキのクヒオ通りのダイヤモンドヘッド方面へ向かう車線にあるバス停から「2番」か「13番」バスに乗ります。

どちらのバスも、クヒオ通りのほぼ全ての停留所から乗車可能です。

カパフル通り沿いの消防署
▲カパフル通り沿いの消防署

クヒオ通りから左折してカパフル通りに出ると、間もなく右手に消防署が見えます。

消防署が見えたら次のバス停で降りますので、降車サインを。

降りる直前に見える「TEXACO」のガソリンスタンド
▲降りる直前に見えるガソリンスタンド

バスを降りる直前に見える「TEXACO」のガソリンスタンドが目印です。

写真はバス乗車中に撮影していますので、不鮮明ですが。。。

降車バス停(レインボードライブインへ)
▲降車バス停

バスを降りると目の前はサブウェイです。

バスの進行方向へ進みます。

ファーストハワイアンバンクの前を通過
▲バスでレナーズへ(帰りのバス)

ファーストハワイアンバンクの前を通過します。

もし、バスに乗っていてファーストハワイアンバンクを通り越したら、次のバス停で降りて下さい。

実は、次のバス停で降りても距離は大きく違いませんので、右手に見えるレインボードライブインを確認してから次のバス停で降りるのもアリです。

レナーズと帰りのバス停の位置関係
▲レナーズと帰りのバス停の位置関係

右手にレインボードライブインが見えて来て到着です。

バス停から3分位(約240m)で着きました。

帰りは、降りたバス停の反対車線側に停留所があります。

レインボードライブインのレトロな看板
▲レインボードライブインのレトロな看板

以上、レインボードライブインの雰囲気やオススメメニュー・Tシャツ等が買える売店・行き方(バス&トロリー)・駐車場・営業時間のご紹介でした。

トロリーで行くには若干不便ですが、オールドハワイアンな空気が漂う歴史あるプレートランチ店で、ロコに交じって食事を楽しむのもイイかも知れません。

スポンサーリンク

ロングスドラッグス ワイキキ店|私のおすすめとお土産・場所・営業時間


ワイキキのスーパー フードパントリー ワイキキクヒオ店のお土産と私がよく買うオススメ・行き方・営業時間


ハワイのウォルマート(アラモアナ)|私のオススメとお土産・行き方・営業時間など


アランチーノ ディマーレ|おすすめメニュー・朝食・ランチ・ウニパスタ・ハッピーアワー・予約方法(ハワイ ワイキキ)


タニオカズシーフード(ハワイ・ワイパフ)のポケボウルが とにかく絶品!


ホノルルキッチン(ハワイ・ワイパフ)|絶品マナプアやアクセス方法・駐車場


ワイケレ プレミアム アウトレット | バスでの行き方・クーポン・店舗・セール・グルメ


ワイオラシェイブアイス|ワイキキに近い2号店のオススメと行き方・注文方法・営業時間


オノシーフード|ポケ(ポキ)大人気店のオススメメニューと行き方・営業時間


ハワイのセーフウェイ|お土産と食料品・店内の様子・行き方・営業時間など


カカアコのおすすめMAP・行き方(ソルト・ウォールアート編)


パイナカフェ|ポケボウルとアサイーボウルが美味しいワードビレッジ(カカアコ)のお店(行き方あり)


レナーズのマラサダ全種類の感想・おすすめメニュー・行き方・営業時間


スイートイーズカフェのおすすめメニュー・お店の雰囲気・行き方(移転後)


ハッピーハレイワ カフェ|シェイブアイス & アサイーボウルを食べてみた


ナンディングズベーカリー(ハワイ・カパフル)のスパニッシュロールと私のオススメ・行き方


カフェカイラのおすすめメニュー・待ち時間・営業時間など


カフェカイラ(Cafe Kaila)の行き方・帰り方(バス利用)


コア パンケーキハウス カイムキ店でオススメのメニューや行き方


ダイヤモンドヘッドへの行き方 バス・トロリー・駐車場と服装や注意点など


ハワイWIFI・無料スポットと利用方法(地図と設定方法) 2/3 アラモアナ・カパフル編


ワイキキおすすめレストラン&食事 人気グルメと旨くて安いローカル食1/3


ワイキキのおすすめ朝食&MAP!


ハワイのハッピーアワー特集!1/3


ロイヤルハワイアンセンター フードコート|厳選3店のおすすめメニュー


ヘンリーズプレイス|高橋果実店の絶品アイスクリームとサンドイッチ


セブンイレブン(ハワイ)のオススメ|ワイキキの安い&美味いハワイグルメ


ABCストア38号店(ワイキキビーチウォーク近く)はデリ充実の大型店


ワイキキのアウトレット!ノードストロームラックで買った戦利品。割引率ほか。


新インターナショナルマーケットプレイスの現在。ショー・お店・お得情報 2/2


ワイキキ周辺で買えるお土産 雑貨・コスメ・食品と人気ランキング1/2


ハワイ パンケーキ&ワッフルランキング <私が「絶対に外せない」と思うパンケーキ店>


ハワイ アサイーボウルおすすめランキング<人気店と特徴のあるお店>


ハワイのロコモコおすすめランキング<厳選15店から>


ハワイのモンサラットアベニュー・おすすめのお店&メニューと地図&行き方


ハワイのファーマーズマーケット特集|オススメ10か所の開催日(曜日別)・行き方など


KCCファーマーズマーケット(土曜日午前中)|オススメのお店やメニューと行き方


ハワイのおすすめ観光と人気グルメのTOPページ


ザ・バスでハワイ観光!バスの乗り方・ワンデーパス(1-Day Pass)・注意点


ザ・バスでハワイ観光!路線バスで美味しいグルメ巡り・よく使うバス路線・ワイキキ・アラモアナバス停ほか


カイルアでオススメのグルメとレンタサイクル(オリジナル地図付)


ザ・バスに乗ってカイルアへ 行き方編(ワイキキ出発)


ハレイワタウン おすすめ店&MAP1 - シュリンプ・名物レストラン・曜日限定グルメ 編


ハワイのホテル・コンドミニアム TOP


お得な外貨両替 TOP


お金なくてもハワイに行きたい!TOP


このページの先頭へ