ホノルルキッチン(ハワイ・ワイパフ)
絶品マナプアやバスでのアクセス方法・駐車場

ハワイのワイパフにあるホノルルキッチンは「揚げマナプアが絶品!」な 私の大好きなお店です。

今回は「ホノルルキッチン」でオススメのマナプアや行き方(ザ・バス)・注文方法・営業時間と、近くにあるワイケレプレミアムアウトレットへのアクセスも合わせてご紹介いたします。

同じ敷地内に、ポケ(ポキ)ボウルが最高に美味しい「タニオカズ シーフード」もありますので、ワイパフまで行くなら一緒に寄るのがオススメです。(もちろん私は必ず両方のお店に寄ります)

最新調査日:2017年10月

ホノルルキッチンの店内の雰囲気と注文方法・営業時間

ホノルルキッチンの外観
▲ホノルルキッチンの外観

ホノルルキッチンの外観はシックな色使いで看板も控えめ。

数店舗が集まるショッピングセンターの様な所の中で、向かって一番右にあります。

カジュアルな感じで、気軽に入れる雰囲気です。

ホノルルキッチンの店内
▲ホノルルキッチンの店内

店内は外から見る印象よりも広くて開放的。

正面に広いカウンターがあって、右手は飲食スペースが奥へと続いています。

ホノルルキッチンの注文カウンター
▲ホノルルキッチンの注文カウンター

注文カウンターは、お店に入って左手の奥です。

いつ行っても賑わっていますが、回転が速いので比較的短時間で順番が回って来ます。(順番待ちの方法は下でご紹介しています)

ホノルルキッチンの飲食スペース
▲ホノルルキッチンの飲食スペース

カウンターの右手から、お店の奥へと続いている飲食スペースは広く、ゆっくり食事が出来ます。

清掃も行き届いている感じで、とても綺麗です。

ホノルルキッチンの料理
▲ホノルルキッチンの料理

お店の中央にあるカウンターの中には、美味しそうな料理が大量にスタンバイ。

こちらはプレートランチ用の料理です。

ホノルルキッチンのプレートランチのサイズと料金
▲プレートランチのサイズと料金

プレートランチのサイズは2種類。
なかなか魅力的な値段ですね。

ちなみに私は、毎回近くのタニオカズ シーフードでポケボウルを買ってしまうので、プレートランチは食べた事がありません。。。

ホノルルキッチンのホットドッグやクッキー
▲ホノルルキッチンのホットドッグやクッキー

ホノルルキッチンには、クッキーやベイクドホットドッグ、ベイクドチャーシュー(チャーシュー入りパン)等の焼いたメニューもあります。

ホットドッグとチャーシューは人気商品らしく、買って行く方をよく見かけます。

ホノルルキッチンのマナプアのメニュー
▲マナプアのメニュー

私のお目当て「マナプア」のメニューは、ビックリするくらい品揃え。

料理名の左にあるマークは「中身」を識別する為にマナプアに付けられる印です。(下のマナプアでご確認ください)

ちなみに私は揚げマナプアが好きですが、通常の蒸したタイプもあります。(同じ値段)

ホノルルキッチンのスペシャルマナプア
▲ホノルルキッチンのスペシャルマナプア

更に、別のボードに「スペシャル」も有りますので、合わせて確認するのがオススメです。

スペシャルにもキッチリとマークが割り振られています。

ホノルルキッチンの注文方法

ホノルルキッチンの番号札発券機
▲ホノルルキッチンの番号札発券機

店内に入ると左手に赤い機械がありますので、番号札を引きます。

この機械は、ココパフで有名な リリハベーカリー と全く同じですね。

ホノルルキッチンの番号札
▲ホノルルキッチンの番号札

機械から引いた番号札は、こんな感じです。

A66と書いてありますが、アルファベットを除いた「66」が私の番号です。

ホノルルキッチンの電光掲示板
▲ホノルルキッチンの電光掲示板

中央のカウンターの奥に、電光掲示板があって番号が表示されます。

ホノルルキッチンの注文カウンター
▲ホノルルキッチンの注文カウンター

自分の番号が表示されたら、店内左奥にあるカウンターに番号札を出して注文します。

マナプアは揚げたてで提供されるので、待ち時間(大抵5分)が告げられ支払いを済ませたら注文が完了。

この時、名前も聞かれず番号札も渡されませんが、いつも近くで待っていると差し出してくれます。

店員さんが親切で優しいところも、ホノルルキッチンが大好きな理由です。

ホノルルキッチンの営業時間

ホノルルキッチンの営業時間は下記の通りです。(2018年6月公式HPで確認後変更)

ホノルルキッチンの営業時間(表示が不調)
▲ホノルルキッチンの営業時間(表示が不調)

  • 月曜日〜土曜日:午前6時30分から午後6時30分
  • 日曜日:午前7時30分から午後4時30分

日曜日は営業時間が短いので、ご注意ください

ホノルルキッチンの「揚げマナプア」私のオススメ

ホノルルキッチンの揚げマナプアは「どれを食べても美味しい」ので、お好みで選んで頂ければ “外し” は無いと思いますが、私が気に入っているオススメを一応ご紹介します。

ホノルルキッチンの揚げマナプア
▲ホノルルキッチンのマナプア

ホノルルキッチンの揚げマナプアはハワイで普段見かけるマナプアより小さく、日本のコンビニにある 肉まん より二回り位小ぶり。

オススメは「クラブクリームチーズマナプア」(左)と「カルアピッグマナプア」2つで2.7ドル(2017年10月時点)です。(中央に、メニューに書かれている印があります)

ホノルルキッチンのクラブクリームチーズマナプア
▲ホノルルキッチンのクラブクリームチーズマナプア

揚げたてのマナプアは表面サックリで、結構な量のカニカマにクリームチーズソースの適度なコクが加わってリッチな美味しさ。

この値段でこの味が楽しめるのは嬉しい限りで、かなりオススメです!

ホノルルキッチンのカルアピッグマナプア
▲ホノルルキッチンのカルアピッグマナプア

同じく揚げたて “表面サックリ” の最高の状態で、具のカルアピッグは塩味を控えてあり、肉の旨味と生地の美味しさが充分に楽しめます。

ハワイのローカルフードが、ホノルルキッチンの味で堪能できるオススメのメニューです。

ホノルルキッチンの試食マナプア

ホノルルキッチンの試食マナプア
▲レジの横に試食マナプア

注文と会計の際、いつも店員さんがレジ横にあるサンプルのマナプアを勧めてくれるので頂いています。

大きさは通常より小さめの食べやすいサイズです。

ホノルルキッチンの試食マナプア(中身)
▲ホノルルキッチンの試食マナプア(中身)

この時のサンプルは、甘い餡と表面サックリの生地が相性抜群。

普段は甘いマナプアは買わないけど「次回は甘い味に挑戦してみよう」と思わせてくれる美味しさでした。

ホノルルキッチンの駐車場

ホノルルキッチンの駐車場
▲ホノルルキッチンの駐車場

ホノルルキッチンには、お店の前に広い駐車場があります。

近隣の店舗と共有のスペースも有るので、満車で駐車できないという事は無さそうです。

ホノルルキッチンへ ワイキキからザ・バスでの行き方

ホノルルキッチンに行く手段として、一番手軽で安い「ザ・バス」での行き方をご紹介します。
1日券を購入すれば、往復で大人5.5ドルです。(2018年6月現在)

ザ・バスの乗り方や、1日券についてはコチラの記事をどうぞ。
ザ・バスでハワイ観光!バスの乗り方・ワンデーパス(1-Day Pass)・注意点

ワイキキからバスでワイパフトランジットセンターへ

ザバスのEに乗車
▲ザバスのEに乗車

ワイキキからホノルルキッチンへバスで行く場合は「E」か「42番」に乗車しますが、42番を利用すると片道1時間30分位かかってしまいますので、ここでは「E」で行く方法をご紹介します。(私も毎回「E」で行きます)

Eで行く場合の所要時間は、1時間位です。

フードパントリー前のバス停
▲フードパントリー前のバス停

ザバスの「E」は急行(Express)なので、停まるバス停が限られています。

ワイキキ近辺ですと、フードパントリー前やワイキキトレードセンター前、郵便局前、ヒルトンハワイアンビレッジ前、アラモアナセンター等に停車します。

バス停では「E」の表示確認がオススメ
▲バス停では「E」の表示確認がオススメ

停車するバス停には「E」の表示が出ています。

殆どの方が ワンデーパス を買われると思いますので、もし最寄りのバス停にEの表示がない場合には、停車バス停まで乗車して乗り換えるのがオススメです。(2番と13番はアラモアナ方面には行きませんので、クヒオ通りでのみ乗り換え可能)

ダウンタウンを過ぎた辺りで高速道路へ
▲ダウンタウンを過ぎた辺りで高速道路へ

Eに乗ったら、ダウンタウンを過ぎた辺りで高速道路に入ります。

「路線バスが、こんなに飛ばす?」という位スピードを出しますので、私は最初に乗った時にビックリしました。

高速道路を降りる手前にワイケレセンター
▲高速道路を降りる手前にワイケレセンター

ワイキキから乗車し、渋滞などが無かった場合は50分位で高速道路を降ります。

降りる手前で、右手にショッピングセンター「ワイケレセンター」が見えます。

このショッピングセンターの奥が、有名ブランド品が安く購入できると人気の ワイケレ プレミアム アウトレット です。

ワイパフトランジットセンターで下車
▲ワイパフ トランジットセンターで下車

高速道路を降りて5分ほど乗車した所(途中数カ所の停留所あり)にある「ワイパフ トランジットセンター」で下車します。

トランジットセンターは日本で言えばバスセンターの様な場所で、少し開けた平坦な立地に複数のバスが停車している事が多く、降りるお客さんも多いので分かり易いと思います。

ワイパフトランジットセンターから徒歩でホノルルキッチンへ

ワイパフトランジットセンターから徒歩でホノルルキッチンへ行く方法をご紹介します。

ワイパフトランジットセンターの下車したバス停
▲ワイパフトランジットセンターの下車したバス停

降りるバス停は、こんな感じです。

バス停の目の前にはトイレがあります。

行きに降りた停留所の向かい側のバス停
▲行きに降りた停留所の向かい側のバス停

バスを降りたら、バスの進行方向とは反対側へ進みます。

横断歩道を渡って右方向へ
▲横断歩道を渡って右方向へ

進んだ先に横断歩道がありますので、歩いて来た方向のまま真っ直ぐに渡ります。

横断歩道を渡ったら、右方向へ直進です。

建設中の鉄道方向へ直進
▲建設中の鉄道方向へ直進

少し進むと、左手にハンバーガーショップの「ジャックインザボックス」があります。

先に見えるのは、建設中の鉄道です。

鉄道下の横断歩道
▲鉄道下の横断歩道

鉄道下にある横断歩道を渡ります。

ここまで来れば、もうスグです。

ホノルルキッチンに到着
▲ホノルルキッチンに到着

横断歩道を渡った先にホノルルキッチンの看板が見えて到着です。

ワイパフトランジットセンターから4分位(約300m)で着きました。

ホノルルキッチンからの帰り

ホノルルキッチンの後に ワイケレ プレミアムアウトレット へ行かれる方も多いと思いますので、ワイキキへの帰り方と合わせてワイケレへのアクセス方法をご紹介します。

ホノルルキッチンからワイケレプレミアムアウトレットへ

ホノルルキッチン最寄りのバス停
▲ホノルルキッチン最寄りのバス停

ワイパフトランジットセンターから徒歩で来た時、最後に横断歩道を渡った先に「ホノルルキッチン」がありました。

この横断歩道を渡り切って左へ少し進むと、バス停があります。

433番バスに乗車
▲433番バスに乗車

バス停から、前面に「WAIKELE」と書かれた433番バスに乗車します。

似た番号のバス(432番)も来ますので、乗り間違いのない様にご注意ください。

元気寿司の横にあるバス停(ホノルルキッチンから)
▲元気寿司の横にあるバス停

乗車後5分程度で「元気寿司」の横にある停留所に停まります。(乗り降りする方が居なければ通過します)

この次の停留所で下車しますので、バスが発車したら降車サインを出します。

ワイケレプレミアムアウトレット最寄りのバス停(ホノルルキッチンから)
▲ワイケレプレミアムアウトレット最寄りのバス停

次のバス停で降りれば、ワイケレプレミアムアウトレットは目の前。

近くにある横断歩道を渡れば到着です。

スマホをお持ちでハワイでの通信環境がある方は、別ページでご紹介しているザ・バスのスマホアプリ「DaBus」android版 iOS版 で433番バスの到着予定時刻を確認しておくと、効率良く時間を使う事ができます。

433番バスはGPSが装備されていない場合もあるので、その場合は「リアルタイムの到着予定時刻」ではなく「時刻表記載の到着予定時間」が表示される点にご注意ください。

Eに乗ってワイキキへ戻られる方も、バスの到着予定が分かれば効率的に買い物が出来ますね。

ホノルルキッチンからワイキキへ

行きに降りた停留所の向かい側のバス停
▲行きに降りた停留所の向かい側のバス停

「E」はホノルルキッチン最寄りのバス停には停まりませんので、ワイキキに帰る時は再びワイパフトランジットセンターに戻ります。

ワイキキ方面行きのバス停は、行きに降りた停留所の道路を渡った向かい側にあります。

バス停は2カ所続いており、写真右のバス停からの乗車です。

再び「E」に乗ってワイキキへ
▲再び「E」に乗ってワイキキへ

再び「E」に乗車すれば、ワイキキへ戻る事ができます。

ワイキキを出発する時はクヒオ通りで乗りましたが、Eは何故か帰りだけカラカウア通りに入って「アップルストア前」と「アストンワイキキ前」に停まりますので、ご注意下さい。

アラモアナショッピングセンターでは山側に停車
▲アラモアナショッピングセンターでは山側に停車

行きはアラモアナショッピングセンターの海側に停車しましたが、帰りは山側に停車します。

JTB以外のトロリーに乗り換えようと思われている方は、ご注意下さい。

以上、ハワイのワイパフにある揚げマナプアが絶品のお店「ホノルルキッチン」のオススメや行き方(ザ・バス)・注文方法・営業時間と、近くにあるワイケレプレミアムアウトレットへのアクセス方法のご紹介でした。

ワイキキから少し遠いので、タニオカズシーフードやワイケレプレミアムアウトレットとセットで行くのがオススメです。

ロングスドラッグス ワイキキ店|私のおすすめとお土産・場所・営業時間


ワイキキのスーパー フードパントリー ワイキキクヒオ店のお土産と私がよく買うオススメ・行き方・営業時間


ハワイのウォルマート(アラモアナ)|私のオススメとお土産・行き方・営業時間など


アランチーノ ディマーレ|おすすめメニュー・朝食・ランチ・ウニパスタ・ハッピーアワー・予約方法(ハワイ ワイキキ)


タニオカズシーフード(ハワイ・ワイパフ)のポケボウルが とにかく絶品!


ワイケレ プレミアム アウトレット | バスでの行き方・クーポン・店舗・セール・グルメ


フォーティナイナー “きたなトラン” や “めざまし土曜日”で紹介された絶品レストラン


ザ・バスでハワイ観光!バスの乗り方・ワンデーパス(1-Day Pass)・注意点


ワイキキ周辺で買えるお土産 雑貨・コスメ・食品と人気ランキング1/2


ワイキキのアウトレット!ノードストロームラックで買った戦利品。割引率ほか。


新インターナショナルマーケットプレイスの現在。ショー・お店・お得情報 2/2


ターゲット | アラモアナセンターにオープンしたオシャレ商品充実の大型店


ハワイのスーパーおすすめ9店舗の特徴と、お土産が安いお店<エリア別>


ハワイのファーマーズマーケット特集|オススメ10か所の開催日(曜日別)・行き方など


アラモアナセンターのおすすめレストラン&スーパーでのお土産購入・営業時間も


ハワイWIFI・無料スポットと利用方法(地図と設定方法) 3/3 カイルア・ハレイワ・カハラ・ワイケレ編


[iOS版]ハワイ ザバス 路線図や時刻表いらずのスマホアプリの使い方


ハワイ ザ・バス:路線図や時刻表いらずのスマホアプリDaBus・DaBus2の使い方


ハワイ ザ・バスの到着時刻が分かるサイト「AllBUS」の使い方


ハワイのWIFIレンタル体験記|現地で契約して観光地で通信速度を計測


ハレクラニで朝食&ディナー - オーキッズの料金・予約・服装など


ワイキキおすすめレストラン&食事 人気グルメと旨くて安いローカル食1/3


ワイキキのおすすめ朝食&MAP!


ハワイのハッピーアワー特集!1/3


インターナショナルマーケットプレイスのフードコート。ザ・ストリートで朝食・お食事・ハッピーアワー!


ロイヤルハワイアンセンター フードコート|厳選3店のおすすめメニュー


アイランドヴィンテージコーヒー・ハワイの美味しいメニュー!アサイーボウル・朝食・ランチ・アヒポキ丼・お土産


ルースズクリス ワイキキのプライムタイム・ディナー・ハッピーアワー。メニュー・ 値段・予約方法ほか


ウルフギャング・ハワイのステーキディナー & ハッピーアワー & ランチメニュー!予約は?


ハイズステーキハウス ワイキキのステーキディナー & ハッピーアワー!メニュー・服装・予約・ハッピーアワー・トマホークも!


インターナショナルマーケットプレイスのレストラン店舗情報!1/2


ストリップステーキ - インターナショナルマーケットプレイスのステーキレストラン


イーティングハウス1849 ワイキキ インターナショナルマーケットプレイス。ワイキキ中心地の心地良いレストラン。


ロイヤルハワイアン・サーフラナイの朝食レポ!料金・ビュッフェ・席ほか


ザ・リーフ バー&マーケットグリルに行ってみた!アウトリガーリーフのオーシャンフロントレストラン


ポケバー|ワイキキビーチウォークのポケ(ポキ)専門店


テディーズビガーバーガー|ワイキキの安くて美味しいハンバーガー店


サムズキッチン|ワイキキ中心部で安くて美味しいプレートランチ


ヘンリーズプレイス|高橋果実店の絶品アイスクリームとサンドイッチ


ステーキシャック|ワイキキビーチの安い&美味しいステーキプレート


セブンイレブン(ハワイ)のオススメ|ワイキキの安い&美味いハワイグルメ


コココーブ|ワイキキ中心部で安くて美味しいポケ(ポキ)丼


ABCストア38号店(ワイキキビーチウォーク近く)はデリ充実の大型店


サイゴンズ サラダカフェ|ヘルシーで安くて美味しいベトナム料理店


お金なくてもハワイに行きたい!TOP


このページの先頭へ