カイルアで美味しいハワイアン料理が食べられる
「ウアヒ アイランドグリル」がおすすめ!(移転後の新店舗)

「ウアヒ アイランドグリル」はカイルアで美味しいハワイアン料理が食べられる、ロコにも大人気のお店です。
観光客よりも地元のお客さんが多い感じなので、ロコに混じってチョットした “地元感覚” が味わえるのも楽しみ。

今回は、私がウアヒ アイランドグリルで特に好きなオススメのメニューや、2016年9月に移転した新店舗の店内の雰囲気などをご紹介します。

最新調査日:2017年10月

スポンサーリンク

ウアヒ アイランドグリルの新店舗は、居心地が良過ぎ

ウアヒ アイランドグリル(UAHI ISLAND GRILL)の外観(移転後の新店舗)
▲ウアヒ アイランドグリルの外観(移転後)

ウアヒ アイランドグリル(UAHI ISLAND GRILL)は、以前は ブーツ&キモズクレープ ノカオイ の並びにありましたが、2016年9月に移転。

新店舗はテラス席やバーカウンターが完備され、店内は広々として格段に快適性がアップしました。

ウアヒ アイランドグリル(UAHI ISLAND GRILL)の店内
▲ウアヒ アイランドグリルの店内

ウアヒ アイランドグリルの店内は、お洒落な色使いのインテリアで席の間隔も広く居心地は最高。

店員さんもフレンドリーで親切なので、ついつい長居してしまいがちです。。。

ウアヒ アイランドグリルのテラス席
▲ウアヒ アイランドグリルのテラス席

入口の手前にあるテラス席は、天気の良い日は店内より賑わっている印象です。

景色は期待できませんが、大きなオーニングで日差しや雨が遮られるので、心地よい風を感じながら快適に食事を楽しむ事ができます。

ウアヒ アイランドグリルのバーカウンター
▲ウアヒ アイランドグリルのバーカウンター

広めのバーカウンターは、テラス側と店内側の両面仕様。

その日の気分や気候で選択自由です。

ウアヒ アイランドグリルのメニュー
▲ウアヒ アイランドグリルのメニュー

席に着いて最初に思うのは「メニューが多いな」という事かも知れません。

ウアヒ アイランドグリルは、とにかくメニューの種類が豊富で最初は結構迷いましたので、以下では私のおすすめメニューをご紹介しています。

ちなみに日本語メニューは有りません。

スポンサーリンク

ウアヒ アイランドグリルのおすすめメニュー

ウアヒ アイランドグリルのカルアポークケール
▲ウアヒ グリルのカルアポークケール

私がウアヒ アイランドグリルで一番好きなメニューは「カルアポークケール」です。
付け合わせをキムチかケールから選べるので「ケール」を、ライスを白米か玄米から「玄米」を選択。

シンプルな味付けながら絶妙な塩加減が非常に美味しく、ゴハンが進む進む。
ケールって青汁のイメージでしたが、中に入っているケールも付け合わせのケールも全くクセが無く、特に付け合わせは味付けされていないのが良い箸休めになってバランス最高です。

ウアヒ アイランドグリルのガーリックアヒ
▲ウアヒ アイランドグリルのガーリックアヒ

次にオススメするのは、少しコッテリ系メニューの「ガーリックアヒ」です。
付け合わせをキムチ・マカロニサラダ・グリーンサラダから「グリーンサラダ」を、ライスは白米か玄米から「玄米」を選択。

身が締まった新鮮アヒが、少し甘めのガーリックソースで味付けされて適度なコッテリ味に。グリーンサラダを選ぶと多めの野菜が付くので、合わて食べるとバランスの良い美味しさになります。

ウアヒ アイランドグリルのサンデーブランチ限定メニュー

ウアヒ アイランドグリルのサンデーブランチの看板
▲お店の前にあるサンデーブランチの看板

ウアヒ アイランドグリルでは、日曜日の10時から14時までサンデーブランチを実施。

特別メニューが食べられるという事なので、別ページでご紹介している カイルアタウン・ファーマーズマーケット の帰りに行ってみました。

感想を先に言うと「最高」でしたので、食べたメニューをご紹介いたします。

ウアヒ アイランドグリルのベリー&ホイップ ベルギーワッフル
▲ベリー&ホイップ ベルギーワッフル

初めに言っちゃいますが「ベリー&ホイップ ベルギーワッフル」は絶品です。

表面が適度にサックリで中がモッチリ食感の生地は重すぎず食べやすく、高級洋菓子店のショートケーキの様に甘さが程よく “なめらか” な生クリームは、酸味のあるイチゴ&大きめブルーベリーとのバランスが最高で美味!

大き過ぎず、女性一人でも食べ切れる感じのサイズです。

ウアヒ アイランドグリルのカルアポークビスケット
▲カルアポークビスケット

こちらもサンデーブランチ限定メニューの「カルアポーク ビスケット」

カルアポークは、アッサリした中に肉の旨味を感じる美味しさで、「グレービーを付ければ濃厚に、半熟の卵を絡めればマイルドに、そのままアッサリも食べられる」という一品で何度も美味しい最高のメニューです。

ウアヒ アイランドグリルのカルアポークビスケット(断面)
▲カルアポークビスケット(断面)

ホームメイドのグレービーソースは、人によっては塩味が強く感じるかも知れませんが、私は丁度良くて深みのある大好きな味でした。

一番下に敷かれているホームメイドの「ビスケット」は、見た目や食感は焼いた食パンに似た感じなので、全体の味の濃さの調節も可能。エッグベネディクトのマフィン的な存在です。

ウアヒ アイランドグリルのドリンクメニュー

ウアヒ アイランドグリルでは、正直あまりドリンクを重視していないので、よく注文するメニューを2品ほどご紹介いたします。

ウアヒ アイランドグリルのドリンク
▲ウアヒ アイランドグリルのドリンク

左の「アイスリリコイティー」は、適度な甘みとサッパリとしたリリコイの風味の “爽やかな美味しいアイスティー” でオススメです。

右の「ワイルアコーヒー(アイス)」 は、少し独特のクセがあるので万人向けではないですが、濃い目のコーヒーがお好きな方にはオススメで、お得な「1杯のお替り付き」です。

スポンサーリンク

ウアヒ アイランドグリルの行き方(場所)と営業時間

ワイキキからカイルアまでの行き方をご紹介したページ ザ・バスに乗ってカイルアへ 行き方編 で降りたバス停からウアヒ アイランドグリルまでの行き方と、営業時間をご紹介します。

ウアヒ アイランドグリルの行き方(場所)

バスを降りると左手前方にシェルのガソリンスタンドが(ウアヒ アイランドグリルへ)
▲バスを降りると左手前方にシェルのスタンドが

バスを降りると、目の前にシェル石油のガソリンスタンドがある大きな交差点が見えます。

横断歩道を3本渡って、シェル石油の前まで進みます。

シェルのガソリンスタンド前を通過(ウアヒ アイランドグリルへ)
▲シェルのガソリンスタンド前を通過

シェルのガソリンスタンドを左に見ながら進みます。

スグ左手にあるのは、人気レストランの オーバーイージー です。

マクドナルドの前を通過(ウアヒ アイランドグリルへ)
▲マクドナルドの前を通過

少し進むと左手にマクドナルドが見えてきます。

余談ですが、マクドナルドには 無料WiFi があるので便利です。

マクドナルドの前を通過
▲マクドナルドの前を通過

マクドナルドを過ぎると信号の無い横断歩道があります。

ココを渡らずに左に曲がります。

角を曲がっても左手にマクドナルド
▲角を曲がっても左手にマクドナルド

マクドナルドは角にありますので、角を曲がっても左手は引き続きマクドナルドです。

もうチョット直進します。

信号の無い横断歩道を渡った角が目的地
▲信号の無い横断歩道を渡った角が目的地

少し歩くと再び信号の無い横断歩道があります。

そして、渡った先の角が目的地のウアヒ アイランドグリルです。

ウアヒ アイランドグリルに到着
▲ウアヒ アイランドグリルに到着

ウアヒ アイランドグリルに到着。

バス停から徒歩4分くらい(約300m)でした。

ウアヒ アイランドグリルの場所を地図でご覧になりたい方は、別ページ カイルアのオリジナルマップ の「12番」をご確認ください。

ウアヒ アイランドグリルの営業時間

営業時間は以下のとおりです。

営業時間
月〜金曜日:11時から21時
土・日曜日:9時から21時

以上、カイルアで美味しいハワイアン料理が食べられて “地元感覚” が味わえるお店「ウアヒ アイランドグリル」のオススメのメニューや店内の雰囲気のご紹介でした。

移転前のお店は観光客が入りやすい感じではなく「入ってしまえば、料理が美味しくて店員さんが親切なお店」という印象でしたが、新店舗はそこに「入りやすさ」が加わって「居心地の良さ」がアップグレードしました。

カイルアタウンの中心からは少しだけ離れていますが、かなりオススメ度の高いお店です。

スポンサーリンク

関連記事

このページの先頭へ