デック ハワイ|朝食・ハッピーアワーのメニュー!ダイヤモンドヘッドを臨むワイキキのお勧めレストラン

デック(Deck.)は、ハワイ・ワイキキ東端に位置する絶景レストラン。

ダイヤモンドヘッドの雄大な景色を楽しめるとあって、私も、朝食とハッピーアワーに行って来ました!

そこでこのページでは、デック(ハワイ・ワイキキ)のメニュー、朝食やハッピーアワーの食レポ、デックから見える圧巻の風景などについて書きたいと思います!

更新日:2019年10月20日

デックとは?場所(ハワイ・ワイキキ)

デック(Deck.)の場所はここです↓

デック ワイキキ 地図
▲デック(ワイキキ)の地図

ハワイ・ワイキキの東にある「クイーンカピオラニ ホテル」の3階です。

各社がトロリー停留所としている「アストン ワイキキ ビーチ ホテル」から徒歩4分くらいの場所なので、意外と行きやすい場所ですね〜。(上の地図をご覧くださいませ)

デックがあるクイーンカピオラニホテルの場所
▲デックが入っているクイーンカピオラニホテルの近辺

お隣のホテルには「テディーズ ビガーバーガー」、

そのまたお隣には「ルルズ」や「スタバ」、「タッカー&ベビー」や「義経」があるので、私たちも度々訪れるエリアなのです。

正面玄関の前方には「ホノルル動物園」や「カピオラニ公園」も。

クイーンカピオラニホテル
▲クイーンカピオラニホテル 正面玄関 入口

では、カパフル通り側にある正面玄関から「クイーンカピオラニホテル」に入ってみまーす!

クイーンカピオラニホテル
▲クイーンカピオラニホテル1F(デックは3F)

こちらは、2018年10月にホテルを丸ごとリニューアルしたとのこと。

ずっと工事中で、完成予想図のパース看板を見て興味はあったのですが、こんなに素敵に生まれ変わったとは、ちょっと驚きレベルです。

クイーンカピオラニホテルのカフェ
▲クイーンカピオラニホテル1Fのカフェ(デックは3F)

1階のカフェからして、可愛い感じ♪

デックはこのエレベーターに乗って行きます

で、ロビーの先にあるこのエレベーターで3階まで上がりまーす。

店内の様子デック@ハワイ ワイキキ/DECK & KNOTS

3階、デック(Deck.)に到着しました!

デックの店内
▲デックに到着!(ハワイ・ワイキキ)

二面を開け放した、開放的な店内が目の前に広がっています♪

デック ハワイ ワイキキの店内
▲室内席(デック@ハワイ ワイキキ)

室内席でさえも、こんなに解放的♪

デック ハワイ ワイキキの店内
▲屋根のあるテラス席(デック@ハワイ・ワイキキ)

こちらは、室内席と屋外席の中間にある “屋根のあるテラス席” 。

“開放感”と“日陰” を半々くらいのバランスで享受できるお席です。

そして、そして・・・、

デックきってのお勧めポイントである、素敵なテラス席がこちら↓

デック ハワイ
▲テラス席(デック@ハワイ・ワイキキ)とダイヤモンドヘッド

や、やられた〜!!

ハワイが誇るスーパー・パワースポット「ダイヤモンドヘッド」をバックにした、何も遮る物がない圧巻の「ダイヤモンドヘッドビュー テラス席」です!!

3階にあるDECK.は、ダイヤモンドヘッド全景をこんな風に横から眺められるんですね〜。(ステキ♪)

お席については、朝食やハッピーアワーの項目でもチョイチョイ触れることにして、お食事のレポートに移りたいと思います。

朝食デック@ハワイ ワイキキ/DECK & KNOTS

デックで朝食を頂こうとやって来たのは、とある9月の朝7時45分頃。

デック ハワイ テラス席
▲テラス席(デック@ハワイ・ワイキキ)

最初は、この素晴らしいテラス席に案内していただけたのですが・・・、

デック ハワイ テラス席
▲テラス席(デック@ハワイ・ワイキキ)

既に日差しが強く、暑くなる予感。。。

なので・・・、

デック ハワイ
▲屋根のあるテラス席(デック@ハワイ・ワイキキ)とダイヤモンドヘッド

屋根のあるテラス席↑を希望してみました。(写真:手前右の席)

本当は外のテラス席が好きなのですが、暑過ぎるのも苦手なんです。。。

でもこのお席、「1人だけが良い景色で、もう1人は店内ビューになること」や、「時間を追うごとに太陽の位置が高くなり、もう1つ外寄りの席でも十分日陰になって来たこと」もあり、

次回、この季節、この時間、この天気で訪問した際には(←そんな絶妙なタイミングは来るんか〜?)、もう1つ外寄りの席をリクエストしようかなぁ・・なんて思います。(分からんけど。。。)

デック ハワイ の朝食メニュー

デック ハワイ 朝食 メニュー
▲デック ハワイ 朝食 メニュー

デックの朝食メニューは、

2019年10月時点

卵料理(地元産の玉子を使用)

  • ダイヤモンドヘッド ブレックファースト(ドリンク付) $25
  • アロハ チーズ オムレツ(ドリンク付) $25
  • コンチネンタル ブレックファースト(ドリンク付) $23
  • クラッシック エッグベネディクト $17
  • ロロズ ブレックファースト ブリトー $18

モーニングスペシャル

  • スモークサーモン & アボカドトースト $17
  • トリプル スタック パンケーキ $16
  • フレンチトースト $15
  • トロピカルアサイーボウル $15
  • グラノーラ & ヨーグルト $12

ドリンク

  • フレッシュ生絞りジュース 各$9(オレンジ・パイナップル・リリコイ・レモネード)
  • ハウス コナ ブレンド コーヒー $5.5
  • エスプッレッソ $4.5
  • アメリカン $5
  • ラテ/カプチーノ $6.5
  • 抹茶/ホワイト抹茶 $6.5
  • ホットチョコレート $5
  • ココ ノッツ プランテーションホット/アイスティー $5.5
  • アイスティー/ホットティー $5
  • 炭酸(ペプシ・ダイエットペプシ・ジンジャーエール等) $5
  • Deck.プランテーションアイスティー $8
  • モーニングカクテル $11・$13

この中から、私が注文したデック・朝食メニューは、

デック 朝食レポ

トリプル スタック パンケーキ

デック ハワイ パンケーキ
▲トリプル スタック パンケーキ(デック ハワイ)

“見るからに美味しそう” な出で立ちで運ばれて来た「トリプル スタック パンケーキ」は、マカデミアナッツソースのパンケーキでした。

大判パンケーキ3枚に薄切りのバナナが乗って、タップリの自家製マカダミアナッツソースが掛かっています。

パンケーキはモッチリ食感。
少し甘めの、濃厚なマカダミアナッツソースに良く合い、最高に美味しい一品でした。

デック ワイキキ パンケーキ
▲トリプル スタック パンケーキ(デック ハワイ)

更に、粗目に砕かれたマカダミアナッツが大量投下されているので、マカダミアの風味がプラスされるうえ、食感に変化もあってイイ感じに。

一番上に乗っているバナナは、ハワイの物にしては珍しく甘みが強いタイプなので、私はパンケーキとは別に食べた方が、甘さがぶつからずに それぞれを美味しく食べられると思いました。

デック ワイキキ パンケーキ
▲トリプル スタック パンケーキ(デック ハワイ)

断面はこんな感じ〜。

この後にご紹介する塩系メニューと共に2人でそれぞれをシェアしたらお腹一杯になりました!

マカデミアナッツソースのパンケーキと言えば、白いソースを思い浮かべてしまうのですが、デックのオリジナル マカデミアソースはベージュ色。

ちょっと異色な、オススメのパンケーキです。

クラシック エッグベネディクト

デック ハワイ エッグベネディクト
▲クラッシック エッグベネディクト(デック ハワイ)

イングリッシュマフィンに厚切りのプライムハムとポーチドエッグが乗り、オランデーズソースが掛かった、とっても見た目の良いデックのクラッシック・エッグベネディクト。

デック ワイキキ エッグベネディクト
▲クラッシック エッグベネディクト(デック ハワイ)

ポーチドエッグの火の通り具合が秀逸で、黄身のトロりん具合と白身のプルるん具合が最高でした。

デック ワイキキ エッグベネディクト
▲普通のハムではなく「プライムハム」だった!

また、何と言っても厚切りプライムハムの深みのある味と丁度良い塩加減がとにかく最高で、マイルドでコクのあるオランデーズソースを絡めて食べると、まさに「至福」の美味しさ。

今まで食べたエッグベネディクトの中で、間違いなくトップレベルの味だと思いました。

デック ワイキキ エッグベネディクト
▲朝食の定番 ハッシュブラウン

付け合わせのクリスピーハッシュブラウン(ハッシュドポテト)は、表面サックリ、中フンワリで油っぽさを感じない美味しさ。

大きさも適度です。

デック ワイキキ エッグベネディクト
▲サラダも付いている

脇にはサラダも付いてくるので、バランスの良い美味しい朝食を頂くことができました。

クラッシック・エッグベネディクトもおすすめです。

ドリンク類

デック ハワイ ドリンク
▲シンプルな飲み物も素敵に撮れた!/デック(ワイキキ)

飲み物は、「アイスティー」と「ハウス コナ ブレンドコーヒー」を注文してみました。

何ですか〜。この素敵なショットは!(←自分で言うな)

ちなみに、コーヒーは無くなった頃に注ぎに来てくれ、お代わり無料。

その際、アイスティーも空になっていましたが、特にお代わりするかどうかは聞かれなかったので、アイスティーはお代わり無料では無いのかなぁ〜、と疑問が湧いてしまいました。

そこで、Deckでもまた恥ずかしい質問を。。。

「アイスティーもお代わり無料ですか? 」と。

答えは、「アイスティーも無料でお代わりできる」という事だったので早速お願い。新しいグラスに入れて提供してくださいました。

ちなみに、後からメニューを見て気付いたのですが、デックにはアイスティーが3種類あったようなんです。

  • ココ ノッツ プランテーション アイスティー
  • アイスティー
  • Deck.プランテーションアイスティー

私達がオーダーしたのは、単なる「アイスティー」。他の2つはお代わり無料かどうか確認していませんが、とりあえず一番安いアイスティーはリフィルが無料でした。

ところで、写真↑のコーヒーカップ。
飲み終わると・・・、

デック ハワイ コーヒーカップ

底に「mahalo!」という文字が出現したんです!

うはっ♪ かわい〜♪

飲み干すたびに、清々しい気分になりそう www

デック ハワイ グッズ
▲グッズも販売されてる(デック ハワイ)

という事で、デック入口付近にあるお土産グッズのショーケースでお値段を確認。

16ドルだそうです。(2019年9月時点)

デックの朝食を体験した私たちは、「このクオリティーなら他の時間帯も期待できるかもしれない」ということになり、次はハッピーアワーで訪問することにしました。

ハッピーアワーDeck. Hawaii,waikiki

ということで、デックのハッピーアワーにやって来ました。

デック・ハッピーアワー時間帯(2019年10月時点)
<毎日>

  • PM4:00〜PM6:00
  • PM9:00〜閉店

席を案内する係の方に、ハッピーアワーを利用したいと伝えると、

数あるテラス席のうち、ローテーブルが採用されているこのラウンジエリアか、

デックのハッピーアワーで利用できる席
▲デックのハッピーアワーで利用できる席は、ローテーブルが採用されている席

(2019年9月時点では、↑写真・右半分のローテーブル席のみ)

デック ハワイ バー
▲バーカウンター(デック・ハワイ・ワイキキ)

バーカウンターのどちらか好きな方ということで、

デック ハワイ ハッピーアワーで利用できる席
▲ハッピーアワーで利用した席(デック・ハワイ)

こちらのカウチ席(ソファ)にしてみました〜!

デック ハワイ ハッピーアワーで利用できるテラス席
▲ハッピーアワーで利用した席より(デック・ハワイ)

上を見上げてみると、格子状のオープンな天井が。(=ほぼ屋外)

雨の日はここのエリア、無理だろうなぁ。。。

ちなみに、私たちが到着したのは、とある土曜日の午後4時50分頃。

カウンター席はほぼ満席で、ローテーブルのラウンジエリアは、少し余裕がありました。(でも、これから人気が出そうな予感。。。)

デック ハワイのハッピーアワー・メニュー

デック ハワイ ハッピーアワーメニュー
▲デック ハワイ ハッピーアワーメニュー

デックのハッピーアワーメニューは、

2019年10月時点

フードメニュー

  • ロロ フィッシュ タコス $11(元値$15)
  • キムチ ホットドッグ $9.5(元値$15)
  • 本日のフラットブレッド(ピザ) $13
  • コウベ スライダー $9.5(元値$14)
  • グァカモーレ(メキシコ料理 サルサの一種) $9.5(元値$14)

グラスワイン

  • スパークリング $11
  • 白 & ロゼ $10・$9
  • 赤 $11

カクテル & ビール

  • デック自家製マイタイ $9.5
  • ドラフト クラフト ビール $7
  • パブスト ブルーリボン $4
  • ハイネケン $5.5
  • 全てのティキ・カクテル $12
  • バーテンダーのおすすめ $11

この中から、私が注文したデック・ハッピーアワーメニューは、

デック ハッピーアワー食レポ

キムチ ホットドッグ

デック ハワイ ワイキキ ハッピーアワーの食べ物メニュー キムチホットドッグ
▲キムチ ホットドッグ(デック ワイキキ)

極太ソーセージのインパクトがスゴい ホットドッグです。

パンはフニャフニャで、見た目や食感は期待ほどでは無かったものの、この極太ソーセージが肉の旨味タップリで香ばしく、抜群に美味しかったです!!

このソーセージとピクルスだけでも、充分満足できる美味しさ♪

ピクルスは塩味や酸味が丁度良く、やはりアメリカは、ピクルスのレベルが日本とは段違いだと感じさせられるものでした。

脇に添えられているざっくり野菜のサルサソースは、フレッシュで辛さもイイ感じなのですが、どう考えてもホットドッグに挟むのは不可能なので、単独で口に運ぶことに。w

デック ハワイ ワイキキ ハッピーアワーの食べ物メニュー キムチホットドッグ
▲キムチはソーセージの下(デック ハワイ)

ソーセージの下に敷かれているキムチも、辛さと酸味が程良い加減でした。

このホットドッグは、レギュラー価格とハッピーアワー価格の差が、他のメニューと比べても大きく、お得なのも二重丸◎。

おすすめです。

コウベ スライダー

デック ハワイ ワイキキ ハッピーアワーの食べ物メニュー コウベ スライダー 神戸スライダー
▲コウベ スライダー(デック ワイキキ)

ジューシーで肉の旨味を感じる上質なパテと、濃厚なチーズやピクルス等が挟まったレベルの高い小さなハンバーガーが2個。

こちらも大きいピクルス付きです。(キムチ ホットドッグに付いてきた物と同じ)

デック ハワイ ワイキキ ハッピーアワーの食べ物メニュー  コウベ スライダー 神戸スライダー
▲コウベ スライダー(デック ハワイ)

サイズは、シュークリームくらい。

手軽に食べることが出来て最高に美味しかったです。

サイズに納得できれば、こちらもお勧めです。

トゥデイズ フラットブレッド(本日のフラットブレッド/ピザ)

デック ハワイ ワイキキ ハッピーアワーの食べ物メニュー Today's flatbread
▲Today's Flatbread(デック ワイキキ)

「“本日のフラッドブレッド” の内容はサーバーさんに聞いて!」とメニューに書いてあったので、一応伺ってからオーダー。

この日は、カルアポークとパイナップルでした。

まずサイズが大きく、キッチンのコンロに付いている魚焼きグリル位の大きさ。

デック ハワイ ワイキキ ハッピーアワーの食べ物メニュー  フラットブレッド
▲Today's フラットブレッド(デック ハワイ)

厚すぎず薄すぎない適度な厚さの生地に、丁度良い塩加減のカルアポーク(本日の具材)と、小振りなダイスカットのパイナップル(本日の具材)が散りばめられていました。

この日の具材であるカルアポークの塩味と、チーズの風味、パイナップルのフレッシュな酸味と甘味が、良くマッチした美味しいピザ。

このボリュームと美味しさで13ドル。
とてもお得だと思えるオススメのメニューです。

飲み物

デック ハワイ ワイキキ ハッピーアワーのドリンク
▲PBR(デック ワイキキ)

デックのハッピーアワーは、食べ物は元値の4〜5.5ドルOFFでリーズナブルだと思うのですが、アルコールのお値段が私達にとってはチョイ高め。

よく注文する「ドラフト クラフトビール」は7ドルで、グラスワインは9ドル〜11ドルなんだそうです。(2019年10月時点)

元値と比べてみると1.5〜3ドルOFFのようですが、元値がちょいとお高めなのです。。。

そんな中、「パブスト ブルーリボン」というアメリカンビールだけは、4ドルという安心価格。

なので、

デック ハワイ ワイキキ ハッピーアワー PBR
▲パブスト ブルーリボン(デック ハワイ)

2人揃ってPBRで〜す。(←結局なんでも良い人たち)

こちらは、メジャーなアメリカンビールなので、注文の際はフルネームで言わなくても、「PBR」(ピービーアール)だけで通じます。

軽い口当たり。

また、ソフトドリンクはレギュラー価格になりますが、朝食メニューで紹介したドリンクメニューを注文できます。

ローテーブルのラウンジエリアなら、お酒の飲めない人でも楽しめそう。

天気の良い夕方のデック・ハッピーアワー。
おすすめです。

ドレスコード/営業時間/チャイルドフレンドリー

デック ハワイ 子供 ワイキキ
▲子供用のハイチェア(デック・ハワイ)

デックには、子供用のハイチェアがたくさん用意されていました。

とってもカジュアルな雰囲気なので、子連れさんも気兼ねなく利用できるレストランだと思います。

また、ドレスコードを見てみると「リゾートカジュアル」という記載が。

私は、サーバーさんがどんな格好で仕事をしているかによって、影のドレスコード(結婚式でいう平服で・・みたいなイメージ)を判断しているのですが、こちらのサーバーさんは、Tシャツが制服でした〜!(めっちゃカジュアル)

ということで、最低限、服を着て(笑)訪問すれば大丈夫だと思います。

営業時間(Deck. ハワイ ワイキキ)

  • ブレックファースト
    • 月〜土 AM6:30〜AM10:30
    • 日曜日 AM6:30〜AM10:00
  • ランチ
    • 月〜土 AM11:00〜PM2:30
    • 日(サンデーブランチ ビュッフェ) AM11:00〜PM3:00
  • ディナー
    • 月〜土 PM4:00〜PM11:00(キッチンクローズはPM10:00)
    • 日 PM4:00〜PM10:00(キッチンクローズはPM9:00)
  • ハッピーアワー
    • 毎日 PM4:00〜PM6:00
    • 毎日 PM9:00〜閉店

Deck.の感想

デックは、ダイヤモンドヘッドの景色が最高に美しいので、もし食事のクオリティーが普通でも、ある程度は許容できると思っていました。料理に過度な期待はしていなかったのです。(すみませ〜ん。)

でも、実際訪問してみると、朝食メニューのパンケーキは、本格的なマカデミアナッツ・ソースで度肝を抜かれたし、

クラシック エッグベネディクトは、ハムやクリスピーハッシュブラウン、玉子など、何の変哲もないスタンダードな具材が、1つ1つ、ちゃんと美味しかったのです。

ハッピーアワーのソーセージもちゃんとしてたなぁ。

なので、今度はランチやサンデーブランチ(2019年9月よりスタートした)で訪問したくなりました。

もし朝食とハッピーアワーの2択で迷っているならば、ダイヤモンドヘッドビューのテラス席が選べることと、メニューが他には無い美味しさだったので、朝食の方がやや優勢でおすすめです。

スポンサーリンク

ワイキキファーマーズマーケット|カラカウア通り沿いで週2回開催


ブッチャー&バード|有吉スペシャルとダブルチーズバーガー


シグネチャープライムステーキ&シーフード|ハッピーアワー・メニューなど


ティムホーワン ワイキキ店|美味しかったおすすめ飲茶9品


スイートホームカフェ ワイキキ|鍋でヘルシー夕食!


カフェ・モーリーズ(ハワイ)|モンサラット通りの快適カフェ


ホールフーズでサンドイッチとブリトー注文&量り売り商品購入


ハワイのステーキ店|値段別・時間別・安い・高級お勧め店


ハワイのウォルマート(アラモアナ)お勧めとお土産・行き方ほか


アイランドヴィンテージコーヒー・ハワイの美味しいメニュー!


ハレクラニ・サンデーブランチ(オーキッズ)


ロングスドラッグス ワイキキ店|私のお勧めとお土産・場所ほか


ロイヤルハワイアン・サーフラナイの朝食レポ!


ハレクラニで朝食&ディナー - オーキッズの料金・予約・服装


マリポサのお店の雰囲気と食べたメニュー・待ち時間など


ハイズステーキハウス ワイキキ|メニュー・服装・予約ほか


ストリップステーキ|インターナショナルMPのステーキハウス


ステーキシャック|ワイキキの安い&美味しいステーキプレート


ワイキキお勧めグルメ|人気グルメと旨くて安いローカル食1/3


ルースズクリス | 人気ステーキハウスで美味しいディナー!


ザ・ストリート|インターナショナルMPのフードコート


ウルフギャング ハワイ | お勧めメニューと値段・予約は?


ハワイのステーキ店|値段別・時間別・安い・高級お勧め店


ウルフギャングのハッピーアワー | メニュー全種類と価格・注意点


ワイキキお勧めグルメ|人気グルメと旨くて安いローカル食3/3


ロイヤルハワイアンセンター フードコート|厳選3店のお勧め品


イーティングハウス1849 ワイキキ|中心地のお洒落レストラン


ワイキキお勧めグルメ|人気グルメと旨くて安いローカル食2/3


ワイキキのおすすめ朝食&MAP!人気店・穴場店編


ワイキキのおすすめ朝食&MAP!ビュッフェ・ホテル編


ワイキキのおすすめ朝食&MAP!安い・テイクアウト・軽め編


インターナショナルマーケットプレイス|お土産・フラショーほか


コココーブ|ワイキキ中心部で安くて美味しいポケ(ポキ)丼


ヘンリーズプレイス|高橋果実店の絶品アイスとサンドイッチ


【座席シート比較】JALビジネス・プレエコ・エコノミー


アラモアナの白木屋|屋台村フードコート


POKE&BOX|アラモアナセンターの美味しいポケ専門店


ルシェロの店内やテラスの様子と食べたメニュー・予約など


ハワイの自転車biki!使い方・借り方・返し方・場所・料金


ザ・バスでハワイ観光!バスの乗り方・ワンデーパス・注意点


ザ・バスでハワイ観光!路線バスで美味しいグルメ巡り・観光


スイートイーズカフェのおすすめメニュー・お店の雰囲気・行き方


ハッピーハレイワ カフェのシェイブアイス & アサイーボウル


ナンディングズベーカリーのスパニッシュロールと私のおすすめ他


コア パンケーキハウス カイムキ店|お勧めメニューや行き方


ザ・バスに乗ってカイルアへ 行き方編(ワイキキ出発)


ブーツ&キモズ|パンケーキ・お食事メニュー・行き方・混雑ほか


カイルアでロコに人気の激ウマ朝食レストランMOKE'S


バズズ|カイルアビーチパークに一番近い絶品レストラン


カイルアビーチ・ラニカイビーチ|駐車場・シャワー・地図ほか


クアロアランチ(牧場)|乗馬・バギー他の体験記


ザ・バスに乗ってハレイワへ 行き方編


ノースショア名物!ハレイワ ガーリックシュリンプの行き方


カフェカイラのおすすめメニュー・待ち時間・営業時間など


ハワイのスーパーおすすめ9店舗の特徴と、お土産が安いお店


ワイキキ周辺で買えるお土産 雑貨・食品と人気ランキング1/2


ハワイのファーマーズマーケット|お勧め9選の開催日・行き方


ホールフーズ カハラ店|お土産のおすすめ・エコバッグや行き方


ダイヤモンドヘッド登山|服装・注意点・駐車場と日の出体験ほか


ダイヤモンドヘッドへの行き方|バス・トロリー・タクシー


ハワイのおすすめ観光と人気グルメのTOPページ


お得な外貨両替 TOP


お金なくてもハワイに行きたい!TOP

このページの先頭へ