サウスショアグリル|ワイキキに近くロコに人気のメキシカン
タコスやブリトーの感想・店内の様子・行き方(場所)・営業時間・火曜日のイベント

サウスショアグリルは、ワイキキに近いグルメエリア「モンサラット アヴェニュー」にある、ロコに人気のメキシコ料理のお店です。

今回は、人気のタコスとブリトーの感想・店内の様子・注文方法・行き方(場所)・営業時間に加え、火曜日にタコスが安くなる「タコチューズデイ」をご紹介します。

最新調査日:2017年10月

スポンサーリンク

サウスショアグリルの店内の様子と注文方法と
火曜日のタコスが安くなる「タコチューズデイ」

サウスショアグリルの外観
▲サウスショアグリルの外観

サウスショアグリルは、モンサラット通りでレストランが並ぶエリアの中央付近にあり、通りに面した部分は幅が狭いので、正直あまり目立ちません。

場所的には、人気店の パイオニアサルーンダイヤモンドヘッドマーケット&グリル のちょうど中間くらいです。

サウスショアグリルのレジ
▲サウスショアグリルのレジ

店内に入ってスグ右手にレジがあり、ココで最初に注文と支払いを済ませ、名前を伝えるシステムです。

レジが この位置なので、ランチタイム等の混雑時には、お客さんが外まで連なっていたりします。

サウスショアグリルのメニュー
▲サウスショアグリルのメニュー

レジ横には、大きくて見やすいメニューがあります。

私は「2タコプレート」か、タコスに一品加えるかたちで注文する事が殆ど。

サウスショアグリルでタコスはマストだと思っています!

サウスショアグリルのボトルドリンク
▲サウスショアグリルのボトルドリンク

飲み物は、お替り自由のソフトドリンクサーバーの他にレジにボトルドリンクがあります。

水の他に、メキシコ料理店には高確率で置いている美味しいソーダ「Jarritos」もラインナップ。

この冷蔵ケースには、サラダやケーキも入っています。

サウスショアグリルのボトル返却缶
▲サウスショアグリルのボトル返却缶

Jarritosは王冠付の瓶なので、栓抜きが必要。

その栓抜きは、何と!瓶を返却する缶に付いていました。

缶の渋さも含めて、何だかオシャレ。

サウスショアグリルのピックアップカウンター
▲サウスショアグリルのピックアップカウンター

レジの横にはピックアップカウンターがあって、料理が出来上がったら呼ばれます。

結構大きな声で呼んでくれるので、お店の奥に居ても大丈夫。

毎週火曜日は「タコチューズデー」

サウスショアグリルのタコチューズデー
▲サウスショアグリルのタコチューズデー

サウスショアグリルでは、毎週火曜日に「タコチューズデイ」を開催。

チキンタコスとフィッシュタコスが通常価格4ドルのところ、2.5ドルで販売されます。

火曜日に行ける方は、お得ですね!(下に、チキンタコスとフィッシュタコスの写真と感想を書きました)

スポンサーリンク

サウスショアグリルの客席

サウスショアグリルのレジ前のカウンター席
▲サウスショアグリル レジ前のカウンター席

外から見ると お店が小さく見えるので、写真の「レジ前にあるカウンター席」しかない様に見えます。

でも実は奥に席があって、このカウンターはテイクアウト待ちの方が利用している事が多いです。

サウスショアグリルの客席への通路
▲サウスショアグリルの客席は お店の奥に

ピックアップカウンターとソフトドリンクサーバーの間を通った先が客席です。

この位置関係なので、席に座っていても名前を呼ばれれば聞き取れます。

サウスショアグリル 店内の雰囲気
▲サウスショアグリル 店内の雰囲気

客席は、店名に「サウスショア」と付くだけあって、海に関連する写真を大きなパネルにして多数飾られています。

サーフボードがインテリアとして吊るされている天井は、高さがあって快適です。

サウスショアグリル の客席
▲サウスショアグリル の客席

席数は、外から見たイメージよりもだいぶ多く、30席以上あります。

いつも賑わっていますが、殆ど日本人観光客に出会った事がないので、ローカル気分を味わえるのも魅力です。

サウスショアグリルの店内は清潔で快適
▲サウスショアグリルの店内は清潔で快適

カジュアルな店内は、新しくはないけど清潔。

オシャレではないけど、居心地の良い空間です。

サウスショアグリルの窓際のカウンター席
▲サウスショアグリル 窓際のカウンター席

私のお気に入りは、お店の一番奥にある窓際のカウンター席です。

ハイチェアーが少し座りにくいのですが、窓際で明るいので。

ちなみに、店内にトイレもあります。

スポンサーリンク

私のオススメ タコスとブリトーの感想

サウスショアグリルのソフトドリンクサーバー
▲サウスショアグリルのソフトドリンクサーバー

注文が終わると、お店の奥に行って席に座って名前が呼ばれるのを待ちます。

ドリンクを注文しなかった時は水を飲みながら待つのですが、この水がチョット変則的なので軽くご説明を。

有料のソフトドリンクサーバーから水を注ぐというシステムで、ハワイでは度々登場するので慣れましたが、最初は意味不明でした。(左のカップが水用です)

サウスショアグリルのウォーターサーバー
▲サウスショアグリルのウォーターサーバー

有料のソフトドリンクを注ぐ時は、カップを奥に押せばラベルに表示された飲み物が出て来ますよねぇ?

でも水を注ぐ場合は、カップを奥に押し込む代わりに白いレバー(写真の赤枠部分)を下に下げます。

よく見ればかいてありますし、一度分かれば何という事もないですが、最初は戸惑いました。。。

毎回必ず注文する私のマストアイテム「タコス」

サウスショアグリルのチキンタコス
▲サウスショアグリルのチキンタコス

私は、サウスショアグリルに行くと必ずタコスを注文します。

写真の「チキンタコス」は、柔らかい生地にタップリの野菜にシッカリとした食感のチキンがゴロゴロ入っていて満足感あり。

全体的にアッサリ味で、食べやすく美味です。

サウスショアグリルのフィッシュタコス
▲サウスショアグリルのフィッシュタコス

チキンと見分けが付きませんが、コチラはフィッシュタコスです。

シッカリ食感のチキンに対してフィッシュ(オノ)は柔らかく、やはりアッサリ味で美味。

このフィッシュタコスとチキンタコスが、火曜日の「タコチューズデー」に各2.5ドルで販売されます。

サウスショアグリルの定番メニュー「2タコプレート」

サウスショアグリルの2タコプレート
▲サウスショアグリルの2タコプレート

タコスが2個付いた2タコプレートは、サウスショアグリルの定番メニュー。

タコス2個(写真はフィッシュ)にツナマカロニサラダ・ライス・コールスローが付いています。

ツナマカロニサラダとライスをフライドポテトに変更する事も可能です。(写真)

オススメの「ガーリックシュリンプ ブリトー」

サウスショアグリルのガーリックシュリンプブリトー
▲サウスショアグリルのガーリックシュリンプブリトー

サウスショアグリルでは、ブリトーも かなりオススメです。

中でも私が大好きなメニューは「ガーリックシュリンプブリトー」

写真ではチョット分かり難いですが、大きさは恵方巻をひと回り太くした位の大きさです。

サウスショアグリルのガーリックシュリンプブリトー(中身)
▲ガーリックシュリンプブリトー(中身)

野菜ギッシリのあるブリトーは、シットリ生地によく合い美味。更に、タップリ入った半生のガーリックシュリンプの食感が適度で、ニンニクの風味が最高。

ゴハンも入っているので、コレだけでブリトーとガーリックシュリンププレートが一度に楽しめる面白いメニューです。

ブリトーとタコス2個(又は2タコプレート)を2人で注文すると、満腹です。

サウスショアグリルの調味料など
▲サウスショアグリルの調味料など

ソフトドリンクサーバーの隣りには調味料がズラリと並んでいますので、味付けが必要な場合はコチラで。

フォークや箸・紙ナプキン等も揃っています。

サウスショアグリルの営業時間・行き方

サウスショアグリルの営業時間

サウスショアグリルの営業時間
▲サウスショアグリルの営業時間

サウスショアグリルの営業時間は、以下のとおりです。

営業時間
月〜土曜日:10時30分から21時
日曜日:12時から21時

20時半以降は、テイクアウトのみです。

サウスショアグリルの行き方

サウスショアグリルへの行き方は、別ページ ハワイのモンサラットアベニュー・おすすめのお店&メニューと地図&行き方 でご紹介しています。

このページでは、サウスショアグリルが在る「モンサラットアベニュー」のグルメ情報と、ワイキキからバス・徒歩・トロリーでの行き方をオリジナル地図で詳しくご案内しています。

以上、サウスショアグリルのタコスとブリトーの感想・店内の様子・注文方法・行き方(場所)・営業時間と、タコチューズデイのご紹介でした。

ワイキキから近い場所で、ロコに交じって美味しくてボリュームたっぷりのメキシコ料理が楽しめるオススメのお店です。

スポンサーリンク

関連記事

このページの先頭へ