セブンイレブン(ハワイ)のオススメ
ワイキキの安い&美味しいハワイグルメ
おすすめメニューの味・行き方(場所)・営業時間など

ハワイのセブンイレブンには安くて美味しいハワイグルメが豊富なので、私も滞在中は何度も行って「スパムむすび」やハワイらしい具材のおにぎり・丼物等を買っています。

これまで結構な種類を食べたので、今回はワイキキ中心部のセブンイレブンで私がオススメするメニュー(ハワイグルメが中心)の味・行き方(場所)などをご紹介します。

最新調査日:2017年10月

スポンサーリンク

セブンイレブン(ハワイ)の場所と営業時間

今回は、私がいつも行く「ビーチウォーク店」をご紹介いたします。

セブンイレブン ビーチウォーク店の外観
▲セブンイレブン ビーチウォーク店の外観

セブンイレブンは、意外にもワイキキ中心部には今回ご紹介する「ビーチウォーク店」1店舗のみです。

ワイキキ周辺だと、カラカウア通りをダイヤモンドヘッドと反対側に進むと更に2店舗あり、カパフル通りにも1店舗あります。

ワイキキで人気のカフェ「ビルズ」(bills)
▲ワイキキで人気のカフェ「ビルズ」(bills)

ビーチウォーク店の場所は ルースズクリス 等がある「ワイキキビーチウォーク」の1本アラモアナセンター寄りの通り沿いで、「ビルズ」の向かいです。

少し話がややこしくなりますが、道路の名前で言うと「ワイキキビーチウォーク」が有るのは「ルワーズ通り」で、これより1本アラモアナ寄りの道路、つまりセブンイレブンが面する道の名前が「ビーチウォーク」という訳です。

細かい事は抜きに、とにかく場所が知りたい方は、別ページ ワイキキおすすめレストラン&食事 人気グルメと旨くて安いローカル食3/3 に掲載しているオリジナル地図の「12番」がセブンイレブンです。

セブンイレブン ビーチウォーク店の営業時間

セブンイレブン ビーチウォーク店は、24時間営業です。

ハワイのセブンイレブン全てが24時間営業なのかは不明ですが、ワイキキ周辺の店舗は全て24時間営業でした。

セブンイレブンでオススメのハワイグルメと感想

私が最初にセブンイレブンに行ったのは「スパムむすびが美味しい」と聞いたのがキッカケです。

正直なところ「ハワイまで来てセブンイレブンに行く?」とは思ったのですが、近くを通ったついでに一つ買ってみたら衝撃的に美味しく、以来10年以上に渡って通い続けているという訳です。

なので、まず最初にご紹介するセブンイレブンのハワイグルメは「スパムむすび」です。

セブンイレブンの絶品スパムむすびは種類も豊富

ハワイズベストで1位を獲得
▲ハワイズベストで1位を獲得

セブンイレブンは、地元誌の読者が毎年選ぶ「ハワイズベスト」のスパムむすび部門で1位になっています。

賞を獲ったから美味しいとは限りませんが、スパムむすびに限らず、この黄色地に青い星印の付いたポスターを貼っている「ハワイズベスト受賞店」は美味しい事が多いです。

セブンイレブンのスパムむすび(冷蔵)
▲セブンイレブンのスパムむすび(冷蔵)

スパムむすびだけで、冷蔵ケースにこの量ですから気合いの入り方が違います。

コンビニなのに、大型スーパーの フードランド 並の品揃え。

セブンイレブンのスパムむすび(加温)
▲セブンイレブンのスパムむすび(加温)

レジ前には冷蔵とは別に「スグに食べる用」に温めた商品を入れる保温ケースがあり、店員さんが頻繁にスパムむすびを補充しています。

味はもちろんですが、商品管理も行き届いている訳です。(コレいつ作ったスパムむすび?と思える管理状態のお店も多いので)

セブンイレブンのスパムむすび3種類
▲セブンイレブンのスパムむすび3種類

セブンイレブンで買える “基本の” スパムむすびは写真の3種類で、値段は約1.6ドルから。
手前から普通タイプ・タマゴ焼き入り・テリヤキ味で、私は普通のスパムむすびが好きです。

スーパー等で見かけるものより若干大きめで、味は適度な塩味のスパムがふっくら柔らかいゴハンに染みていて最高に美味しい!

このスパムむすびとサラダ、それに下でご紹介するジャンボむすびをラナイで美しい景色を見ながら食べると、安いのに結構満足出来ています。

新種?のスパムむすびも続々登場!

セブンイレブンのスパムカツむすび
▲セブンイレブンのスパムカツむすび

2015年辺りから「スパムカツむすび」なるインパクトのある商品が登場しました。

値段は1.65ドルと相変わらずの良心的プライスで。。。

セブンイレブンのスパムカツむすび(断面)
▲セブンイレブンのスパムカツむすび(断面)

中身は、一切予想を裏切る事なくキレイに揚げられた「スパムカツ」が入っています。

味の方は、見た目に反してコッテリしておらず丁度良い濃さで、ゴハンに染みた味が絶妙。

やはりセブンイレブンのゴハンものは「外し」がありません。

セブンイレブンのフライドライススパムむすび
▲フライドライススパムむすび

2016年には「フライドライススパム」を発見。

値段は1.79ドルとコチラも変わらぬ良心的プライスです。

セブンイレブンのフライドライススパムむすび(断面)
▲フライドライススパムむすび(断面)

コッテリ同士のスパムとフライドライスってどうなの?と思いましたが、ゴハンの味が控えめで意外とバランスが取れています。

味は美味しいので「少々コッテリしてるのもイイな」という方にはオススメです。

セブンイレブンのデラックススパムベーコン&エッグ
▲デラックススパムベーコン&エッグ

2017年には「デラックススパムベーコン&エッグ」なる商品も発見。

この時は夕食への移動中で買えなかったので、味のレポートは次回という事で。。。

ハワイグルメの定番「ロコモコ」も

セブンイレブンのフライドライスロコモコ
▲セブンイレブンのフライドライスロコモコ

「フライドライスロコモコ」4.99ドル(2017年10月現在)もオススメ。

吉野家の牛丼持ち帰りパックを少し浅くした位の大きさなので、適度なボリュームです。

セブンイレブンのフライドライスロコモコ(中身)
▲セブンイレブンのフライドライスロコモコ(中身)

少しだけ塩味が強めだけど、グレービーソースの味は出ていて結構シッカリとしたロコモコの味。

ハンバーグはチョット硬くて目玉焼きは当然ながら堅焼きだけど、リーズナブルな値段で手軽にハワイグルメを味わうには充分な仕上がりだと思います。

ちなみにフライドライスはアッサリ味なので、意外にも しつこくありません。

セブンイレブンの特大おにぎりでハワイグルメ

ハワイのセブンイレブンには「ジャンボむすび」という特大おにぎりがあり、具材にハワイのローカルグルメを使ったものが絶品です。

セブンイレブンのモチコチキンジャンボむすび
▲モチコチキンジャンボむすび

ハワイグルメ「モチコチキン」がタップリ挟まったジャンボむすびは、意外と味が濃過ぎず美味。

四角くて、日本の一般的な おにぎり の2倍位のボリュームがあり、「天むす」に近い感じです。

セブンイレブンのガーリックチキンジャンボむすび
▲ガーリックチキンジャンボむすび

同じくハワイでお馴染みの「ガーリックチキン」もあります。(他にテリヤキチキンもあり)

ハワイプレートランチの定番メニューが揃っているので、手軽な「ミニプレートランチ」的な楽しみ方も可能。

値段は約2.5ドルからとリーズナブルです。

セブンイレブンのモチコチキンジャンボむすび(側面)
▲モチコチキンジャンボむすび(側面)

チキン系はどれも見た目が似ているので、側面の写真はモチコチキンだけにしましたが、上記3種類は全て食べました

味は、モチコチキンは から揚げと似ており、ガーリックチキンは中華風の甘辛、テリヤキチキンは甘めの和風(醤油)

どれもジューシーなチキンの味が ふっくらしたゴハンに染みて最高。

ハワイローカルグルメ以外も美味

セブンイレブンのフライドフィッシュジャンボむすび
▲フライドフィッシュジャンボむすび

ハワイのローカルグルメではありませんが「フライドフィッシュ」もオススメ。

最初は「んっ?」と思いましたが、「のり弁」のワンハンド版と言えなくもないと考え直して購入しました。

セブンイレブンのフライドフィッシュジャンボむすび(側面)
▲フライドフィッシュジャンボむすび(側面)

タルタルソースが標準装備で「マックのフィレオフィッシュのゴハン版」といった感じですね。

ゴハンにタルタル?と一瞬戸惑いましたが「宮崎のチキン南蛮は美味しいから」と一気にパクリ。

味は。フライのコッテリをゴハンが吸収し、控えめな味付けのタルタルが全体をマイルドにまとめて、意外な程にアッサリな美味しさ。

やっぱりセブンイレブンの「むすび」に外しはありませんでした。

ポケ(ポキ)も外せないハワイグルメ

有名なハワイグルメ「ポケ(ポキ)」は、色々なかたちで楽しむ事ができます。

セブンイレブンのスパイシーアヒポケ&スパイシーシーフードサラダスシボウル
▲アヒポケ&シーフードサラダスシボウル

「スパイシーアヒポケ&スパイシーシーフードサラダスシボウル」3.49ドル(2017年10月現在)という長い名前のポケ丼がオススメです。

小さめの器に入っているので、女性にも嬉しいサイズだと思います。

スパイシーアヒポケ&スパイシーシーフードサラダスシボウル(中身)
▲アヒポケ&シーフードサラダスシボウル(中身)

アヒの存在は殆ど感じられず、ほぼ「カニカマのポケ」だけど、味付けは完璧に「スパイシーポケ」で、しかも辛さがマイルドで美味。

値段も量も “お手頃” で、気軽にハワイグルメを味わえる事に加え、ご飯が酢飯という所も私のお気に入りポイントです。

セブンイレブンのスパイシーアヒロール
▲セブンイレブンのスパイシーアヒロール

見た目も大きさも日本の「手巻き寿司」で、量の調節がしやすいサイズの「ロール」もあります。

写真は「スパイシーアヒロール」(約2ドル)です。

セブンイレブンのスパイシーアヒロール(断面)
▲スパイシーアヒロール(断面)

味は、適度な辛さに味付けされたマグロと海藻でアッサリ食べられ、手軽にハワイのローカルグルメを味わえるのがGOOD。

写真は海藻が入ったタイプですが、アヒのみのタイプもあります。

セブンイレブンのスパイシーアヒイナリ
▲セブンイレブンのスパイシーアヒイナリ

まだ食べてはいませんが「スパイシーアヒイナリ」3.09ドル(2017年10月現在)というメニューを発見。

見た感じ、具材は上記2商品と共通に見えますので、きっと美味しいはず。

油あげと合わせると、どんな味になるのか分かりませんが、いなり寿司が好きな私は次回の滞在時に購入する気がします。

デザートもハワイグルメ

テッズベーカリーのチョコレートハウピアクリーム
▲テッズのチョコレートハウピアクリームパイ

ノースショアの有名店「テッズベーカリー」の人気商品「チョコレートハウピアクリームパイ」を時々見かけます。

ワイキキ周辺の スーパーマーケット でもワンホールで売っていますが大き過ぎて・・・。(お店で切った「小分け」も時々見ますが)

「テッズパイ好き」の私は、これ位のサイズがセブンイレブンで手軽に買えるのは嬉しいです。

少々渋めのハワイグルメ「カルアポーク」(カルアピッグ)

ハワイグルメと言うより「ハワイ伝統料理」という感じの「カルアポーク」(カルアピッグ)も、セブンイレブンで手軽に買えます。

セブンイレブンのカルアポーク&キャベツボウル
▲カルアポーク&キャベツボウル

「カルアポーク&キャベツボウル」3.99ドル(2017年10月現在)は、見事にカルアポークの味が楽しめるオススメのメニューです。

女性の弁当箱くらいの小さな器なので、軽めの食事にしたい時にもピッタリ。

セブンイレブンのカルアポーク&キャベツボウル(中身)
▲カルアポーク&キャベツボウル(中身)

カルアポークは塩のみで味付けをする料理なので最初は少し塩味が強いと感じたけど、慣れれば程よい感じに。

キャベツにもシッカリと肉の旨味が染みていて、レストランで食べる味にかなり近い印象です。

味付けがシンプルで「時間が経って味が染み込むと美味しくなる」という特性も手伝って、かなり満足度の高い仕上がりになっています。

ハワイグルメ以外のオススメメニュー

セブンイレブンには「ハワイグルメではないけれど美味しい」オススメのメニューもありますので、いくつかご紹介いたします。

セブンイレブンのスパイシー シュリンプ カツ
▲セブンイレブンのスパイシーシュリンプカツ

「ハワイ感」はありませんが「日本で見かけない」という意味でおすすめなのが「スパイシー シュリンプ カツ」です。

値段は約2.5ドルと、相変わらずのグッドプライス。

セブンイレブンのスパイシーシュリンプカツ(断面)
▲スパイシーシュリンプカツ(断面)

中身は「エビフライロール」って感じです。

味は、意外にもコッテリしておらず、スパイシーと言っても控えめな辛さで、ゴハンとのバランスが絶妙。

この時は揚げ物系を2つ食べたのですが、全く重過ぎる事はありませんでした。

セブンイレブンのシーフードシュリンプロール
▲シーフードシュリンプロール

「とにかくアッサリしたものが食べたい」という方にオススメなのが「シーフードシュリンプロール」

ハワイのコンビニにだって、ゴハン系のアッサリメニューは有るんです!(少ないけど)

セブンイレブンのシーフードシュリンプロール(断面)
▲シーフードシュリンプロール(断面)

中身は、エビ入りカニカマサラダ(キュウリ入り)なので、日本にも有りそうなメニュー。

でも、この「日本にも有りそうな」アッサリが手軽に買えると言った意味でオススメな訳です。

以上、ワイキキ中心部のセブンイレブンで買える「私のオススメ ハワイグルメ」の味・行き方(場所)・営業時間などのご紹介でした。

ハワイのセブンイレブンは、ハワイのローカルグルメを色々なかたちでリーズナブルな値段で手軽に味わえる「美味しくて楽しい」大好きなお店です。

スポンサーリンク

ハワイのホールフーズ クイーン店(カカアコ)の行き方と駐車場


ハワイのホールフーズ クイーン店(カカアコ)で朝食&ランチ


ホールフーズ クイーン店(カカアコ)お土産お勧め・エコバック


ワイキキ サンドビラ ホテル|朝食・アメニティ・お部屋レポ!


ワイケレアウトレットのアグ(UGG)セール品の値段や戦利品


ワイキキお勧めグルメ|人気グルメと旨くて安いローカル食1/3


ワイキキお勧めグルメ|人気グルメと旨くて安いローカル食2/3


ワイキキお勧めグルメ|人気グルメと旨くて安いローカル食3/3


ワイキキのおすすめ朝食&MAP!人気店・穴場店編


ワイキキのおすすめ朝食&MAP!ビュッフェ・ホテル編


ワイキキのおすすめ朝食&MAP!安い・テイクアウト・軽め編


ハワイのハッピーアワー特集!VOL.1 ステーキ・焼き肉編


ハワイのハッピーアワー時間割


ザ・ストリート|インターナショナルMPのフードコート


ロイヤルハワイアンセンター フードコート|厳選3店のお勧め品


アイランドヴィンテージコーヒー・ハワイの美味しいメニュー!


ハレクラニ・サンデーブランチ(オーキッズ)


ロングスドラッグス ワイキキ店|私のお勧めとお土産・場所ほか


ワイキキのスーパー フードパントリーのお土産と私のオススメ


アランチーノ ディマーレ|朝食・ランチ・ウニパスタほか


TRファイヤーグリルのハッピーアワー


ルースズクリス | 人気ステーキハウスで美味しいディナー!


ウルフギャング ハワイ | お勧めメニューと値段・予約は?


ウルフギャングのハッピーアワー | メニュー全種類と価格・注意点


ハイズステーキハウス ワイキキ|メニュー・服装・予約ほか


ハレクラニで朝食&ディナー - オーキッズの料金・予約・服装


インターナショナルマーケットプレイスのお食事情報!


ストリップステーキ|インターナショナルMPのステーキハウス


イーティングハウス1849 ワイキキ|中心地のお洒落レストラン


ロイヤルハワイアン・サーフラナイの朝食レポ!


ザ・リーフ|比較的お安いオーシャンフロント・レストラン


エッグスンシングスのお勧めメニューと各店舗の待ち時間ほか


カフェカイラのおすすめメニュー・待ち時間・営業時間など


レナーズのマラサダ全種類の感想・おすすめメニュー・行き方ほか


ヘンリーズプレイス|高橋果実店の絶品アイスとサンドイッチ


サムズキッチン|ワイキキの安くて美味しいプレートランチ!


ステーキシャック|ワイキキの安い&美味しいステーキプレート


テディーズビガーバーガー|ワイキキの美味しいハンバーガー店


コココーブ|ワイキキ中心部で安くて美味しいポケ(ポキ)丼


ABCストア38号店(ワイキキビーチウォーク近く)はデリ充実


ポケバー|ワイキキビーチウォークのポケ(ポキ)専門店


サイゴンズ サラダカフェ|安くて手軽なベトナム料理


本場ブラジルの味!トロピカルトライブのアサイーボウル


ワイキキのアウトレット!ノードストロームラック戦利品・割引率


インターナショナルマーケットプレイス|お土産・フラショーほか


ワイキキ周辺で買えるお土産 雑貨・食品と人気ランキング1/2


ハワイのスーパーおすすめ9店舗の特徴と、お土産が安いお店


ハワイ パンケーキ&ワッフル|絶対に外せないパンケーキ店


ハワイ アサイーボウルおすすめ店|人気店と特徴のあるお店


ハワイのロコモコおすすめランキング<厳選15店から>


ハワイのモンサラットアベニュー|お勧め店・地図・行き方など


ハワイのファーマーズマーケット|お勧め10か所の開催日・行き方


KCCファーマーズマーケット(土曜午前)|お勧め店・行き方ほか


ハイアットリージェンシー・ファーマーズマーケット@ワイキキ


キングスビレッジ・ファーマーズマーケット|週4回ワイキキで


ワイキキビーチウォークのファーマーズマーケット


ハワイのおすすめ観光と人気グルメのTOPページ


アラモアナセンターのお勧めレストラン&スーパーでのお土産購入


アラモアナセンター フードコートでオススメのお店とメニュー


ハワイWIFI・無料スポットと利用方法 1 ワイキキ編


ザ・バスでハワイ観光!バスの乗り方・ワンデーパス・注意点


ザ・バスでハワイ観光!路線バスで美味しいグルメ巡り・観光


カイルアでオススメのグルメとレンタサイクル/オリジナル地図付


ザ・バスに乗ってカイルアへ 行き方編(ワイキキ出発)


ハレイワおすすめMAP|ガーリックシュリンプ・フリフリチキン他


ハワイの自転車biki!実例写真で解説するハワイの自転車ルール


ハワイの自転車biki!使い方・借り方・返し方・場所・料金


ダイヤモンドヘッド登山|服装・注意点・駐車場と日の出体験ほか


ダイヤモンドヘッドへの行き方|バス・トロリー・タクシー


ハワイのホテル・コンドミニアム TOP


お得な外貨両替 TOP


お金なくてもハワイに行きたい!TOP

このページの先頭へ