ロイヤルハワイアン「サーフラナイ」の朝食レポ! ビュッフェ・料金・レストランの雰囲気・混雑ほか

ロイヤルハワイアンホテルにある海の見えるレストラン「サーフラナイ」へ、朝食ビュッフェを求めて行ってきました!

「メイン1品オーダー制 & ビュッフェ」の朝食です。

そこでこのページでは、お値段・メニュー・雰囲気・どんな席に案内されたか・混雑具合など、ロイヤルハワイアンのビュッフェ朝食について、旅行記を綴りたいと思います!

更新日:2018年4月3日

スポンサーリンク

ロイヤル ハワイアン ホテル「サーフラナイ」は、
海の見える、ザ・ハワイを堪能できるレストラン!

ロイヤルハワイアンホテル
▲ロイヤルハワイアンホテル

朝7時30分。

ピンクパレス「ロイヤルハワイアンホテル」に、朝食のためやって来ました!

サーフラナイの朝食とランチの時間を示す看板
▲サーフラナイ・朝食&ランチ時間

サーフラナイの営業時間は、

  • breakfast/AM6:30〜AM11:00
  • lunch/AM11:30〜PM2:00(最終着席)

朝食の席予約はできないので「早く行った方が良い席に座れるよね〜」と思っていましたが、ちょっと寝坊してしまいました。(笑)

ロイヤルハワイアンホテル サーフラナイの受付
▲サーフラナイのレセプション

サーフラナイの受付に到着。

人数を言うと、待つことなくすぐに案内されました。

ロイヤルハワイアン 朝食 席
▲サーフラナイで座った席

で、この時に案内された席はこちら。

沢山あるテラス席の中でも、屋根がある部分です。

特別良くはないけれど、悪くもないって感じの位置かな。

暑い日だと、こっちの方が有難い時もありそうですね〜。

ロイヤルハワイアン サーフラナイ テラス席
▲座った席からの風景

この席からの風景はこうでした。

ダイニングスペース越しのピンクパラソル。

ソファ側に座っている私はまあ良いとして、椅子に座っている旦那さんが見る景色は、ガラス戸です。(笑)

理想の席(ロイヤルハワイアンホテル・サーフラナイ)

ロイヤルハワイアンホテル サーフラナイ 海の見える席
▲ダイヤモンドヘッドと海が一望できる理想の席
(ロイヤルハワイアンホテル サーフラナイ)

他の席も、ちょっとご紹介します。

「ロイヤルハワイアンのサーフラナイ」と言えば、海の見える素敵なレストラン。

ダイヤモンドヘッド&ワイキキビーチが一望できるピンクパラソルの下、

砂浜に近い、雑誌に出てきそうな席は、こんな感じでした。

ロイヤルハワイアン 朝食 海が見える良い席

ハワイに来た!
ワイキキに来た!
ロイヤルハワイアンに来た!

を実感するにふさわしいテーブル席ですね〜。

ロイヤルハワイアンホテル サーフラナイ 海の見える席2
▲サーフラナイのテラス席

ちょっと奥でもテラス席は良い感じ。

ちなみに、9月の2週目・平日のこの日、朝7時30分の到着で、このエリアは既に満席でした。

屋根付きのテラス席・その2

ロイヤルハワイアンで朝食 屋根付きのテラス席2
▲海が正面に広がる屋根付きのテラス席
(ロイヤルハワイアン・サーフラナイ)

屋根付きテラス席は、海を正面に臨むエリアにもあります。(写真)

陽射しの強い時間帯に差し掛かってくると、先ほどの屋根付きエリアと同様、こっちの方が有難いかもしれませんね〜。

室内の席・その1

ロイヤルハワイアンで朝食 屋内席
▲テラス席の隣にある屋内席
(ロイヤルハワイアン・サーフラナイ)

室内にはダイニングエリアが2つあって、1つ目はこちら。

屋根付きテラス席のお隣です。

サーフラナイで朝食 屋内席
▲テラス席の隣にある屋内席
(ロイヤルハワイアン・サーフラナイ)

私が到着した時は1組だけだったこのエリアも、ふと気づいた時には(AM8時30分)、9割埋まっていました。

室内の席・その2

ロイヤルハワイアンで朝食 屋内席 1段上がった所
▲テラス席の隣にある屋内席
(ロイヤルハワイアン・サーフラナイ)

そして、2つ目の屋内席はこういう感じ。

先ほどの室内席より奥の、1段高くなっている所にあるんですよね〜。

私が到着した時には、まだお客さんが入っていなかったのですが、気づいた時(AM8時30分)には、こちらも9割の席が埋まっていました。

ロイヤルハワイアンホテル・サーフラナイは、朝食時の席予約が出来ないので、「是非、テラス席に座りたい」ということであれば、やっぱり早く行くに越したことはないですよね〜。

それとも1巡・2巡したあたりを狙うか・・・迷うところだ〜w

サーフラナイの朝食メニューと料金ロイヤルハワイアン・ホテル

席に着くと、ご年配のサーバーの方が「朝食メニュー」を持ってきてくれました。

料金は、2018年4月現在のものです。

ロイヤルハワイアン 朝食メニュー アラカルト
▲アラカルトメニュー(朝食)

アラカルトメニューと、

【例 / 単品価格】
  • ピンクパレスパンケーキ $16
  • ザ ワークス オムレツ $22
  • ザ ロイヤル ロコモコ $22
  • エッグベネディクト $22
  • ブルーベリーパンケーキ $16
  • ロイヤル コナコーヒー $6
  • フレッシュジュース $8

ロイヤルハワイアン 朝食メニュー ビュッフェ
▲朝食ビュッフェ(バイキング)メニュー

ビュッフェメニューです。
(オーダー制メイン1品+ビュッフェ)

料金
  • 大人 $42
  • 子供(6〜12歳)$21

ビュッフェとは言え、メイン料理1品だけは以下から選択でき、出来立てが運ばれて来るんだとか。

メイン料理(1品選択)
  • ピンクパレスパンケーキ
  • ズワイ蟹のオムレツ
  • ザ ワークス オムレツ
  • ザ ロイヤル ロコモコ
  • クラッシック・エッグベネディクト

やっぱり、出来立てを食べたいから、これはポイント高しです!

そして、メイン以外のサラダ・フルーツ・パン・ライス・その他定番メニューは、セルフサービスのビュッフェ形式になっているとのことでした。

では、目的の新ビュッフェを注文してみます!

ロイヤルハワイアンで「朝食ビュッフェ」

まずは、ビュッフェ・コーナーへ

ロイヤルハワイアン ビュッフェ 朝食
▲ビュッフェコーナー(ロイヤルハワイアン)

メイン料理、その名も「ザ・ロイヤル・トリートメント」を待つ間、ビュッフェコーナーへ。

ロイヤルハワイアン サーフラナイ ビュッフェ サラダ
▲スモークサーモンサラダ(手前)

サラダや、

バイキング サンドイッチ サーフラナイ
▲ブレックファストサンドイッチ(奥)

一口サイズのブレックファストサンドイッチ、

ロイヤルハワイアン
▲スクランブルエッグ・ハッシュブラウン
アップルウッド スモークベーコンなど

いわゆるバイキングの定番料理もありました。

定番・・と言っても、スクランブルエッグには特製ソースやチーズが添えられていたり、ソーセージはポルトガル風だったりなど、

ちょっと気が利いているメニューだったのが、さすがロイヤルハワイアンって感じ。

ロイヤルハワイアン 朝食 パン

また、パン類は、ロイヤルバナナブレッド・クロワッサン・シナモンロール・自家製スコーン・マフィン・白パン・トースト・雑穀パンなどが並び、

ロイヤルハワイアン サーフラナイ シリアル
▲シリアルは箱で提供される

シリアルは、箱で提供されていました。

衛生的だけど、ちょっとだけ食べたい時に不便なシステムだわぁ〜

(どの位の量が入っているかは、後ほどの写真にて。。)

ロイヤルハワイアン 朝食 和食
▲ご飯・味噌汁・柴漬け

また、和食っていう程の物では無いけれど、白米と味噌汁、柴漬け・海苔もありました。

写真左手に写っているのは、味噌汁の具「長ネギ・豆腐・ワカメ」と、ご飯のお供「柴漬け」です。

(おかずは柴漬け・海苔のみ)

ロイヤルハワイアン サーフラナイ ワッフルバー
▲ワッフルバー

ロイヤルハワイアン・サーフラナイのビュッフェ料理のうち、いいなと思ったのが、この「ワッフルバー」。

ワッフルをベースに、

ロイヤルハワイアン サーフラナイ ワッフルバー トッピング
▲ワッフルのトッピング類

自分好みにトッピングできるからね。

トッピングは、ストロベリー・フルーツコンポート・バナナスライス、

シロップ・ホイップクリーム・バターなどなどです。

ロイヤルハワイアン サーフラナイ フルーツ
▲フルーツ

あとはデザートとして、フルーツや

ロイヤルハワイアン サーフラナイ デザート
▲ミニ・ミュースリ

ヨーグルトに自家製グラノーラ、バナナ、ミックスベリーを乗せた「ミニ・ミュースリ」なるオサレな物がありました。

ビュッフェの内容は日替わりだそうです。

では、ビュッフェ料理をいただきます!

サーフラナイ 朝食ビュッフェ

こんな感じになりました。

私が気に入ったのは、スクランブルエッグ用のオリジナルソース。(右上にちょっと掛かっている赤いソース)

スクランブルエッグと言えばケチャップですが、ロイヤルハワイアンには、

スクランブルエッグのトッピング
▲スクランブルエッグのトッピング類
(奥にあるトマトのソースが美味しかった)

刻みトマトがごろごろ入ったオリジナルソースがありました。

(写真奥の赤いソース)

このソース、モアナサーフライダーの朝食ビュッフェにもあったのですが、同じグループってことでレシピも同じなのかしら。

(味はたぶん一緒)

サーフラナイ 朝食

先ほどの「ミニ・ミュースリ」や一口サイズの「ブレックファストサンドイッチ」も取ってみる〜。

ロイヤルハワイアン 和食
▲ご飯・柴漬け・味付け海苔・味噌汁

たったこれだけでも、和食っぽいものがあると、有難いかも。

味噌汁が胃に優しく染み渡る〜

サーフラナイ 朝食 シリアルの量
▲トッピングは、ワッフルバーやフルーツ皿から

先ほどの「1箱分のシリアル」は、この位の量でした。

器は、割り箸と共に写っている1つ前の写真と同じ物なので、小さめではあるけれど、

ちょっと食べたい時にやっぱり困るなぁ。

実は正直、このお値段にしてはビュッフェの品数が少ないなぁ〜と感じていました。

なぜなら、この時は忘れていたんです。

これから、メインが来るということを。。。!!

オーダー制の「メイン料理」が登場!

そうこうしている間に、メイン料理が運ばれてきました!

ピンクパレスパンケーキ ロイヤルハワイアン 朝食
▲ピンクパレスパンケーキ
(ザ・ロイヤル・トリートメント)

まずこちらは、

ピンクパレス・パンケーキ。

パンケーキの生地は、ピンクパレスにちなんでピンク色

グアバとラズベリーが練りこまれているそうです。

ロイヤルハワイアン ピンクパレスパンケーキ
▲ロイヤルハワイアン・ピンクパレスパンケーキ

周りには苺が散りばめられ、ひときわガーリー♪な一品。

サーフラナイ パンケーキ
▲ピンクパレスパンケーキ
(ザ・ロイヤル・トリートメント)

ビュッフェと共にいただくのに丁度良いサイズで、小ぶり&薄い4枚重ねとなっておりました。

ほのかな酸味を感じる軽い食感のパンケーキは、なかなか美味だと思いました。

ロイヤルハワイアン エッグベネディクト
▲クラッシック・エッグ・ベネディクト
(ザ・ロイヤル・トリートメント)

続きましてこちら、
クラッシック・エッグベネディクト

サーフラナイ エッグベネディクト
▲クラッシック・エッグ・ベネディクト
(ザ・ロイヤル・トリートメント)

サックリ焼きあがったマフィンに、緩めのポーチドエッグが乗った、マイルドで美味しいエッグベネディクトでした。

サイズも、ビュッフェを考慮した小ささで丁度良かったな〜。

こちらも美味しく頂きました。

高級レストランでの「ビビり事」
(注文前のエピソード @サーフラナイ)

私は基本、高級レストランではビビりです。

たとえば・・・!

サーフラナイにやって来て、席に着くなりサーバーさんに「コーヒーはいかが?」と言われ、その日はアイスな気分だったので、

ロイヤルハワイアン 朝食 ビュッフェ ドリンク
▲アイスティーとグアバ・パイナップル

アイスティーを注文。

すると、まだビュッフェのオーダー前なのに、このようなグラスに入ったアイスティーを持って来てくれました。

そして、そのタイミングで初めてオーダー。

ビュッフェと分かると、ジュースは「グアバ・パイナップル・グレープフルーツ」のどれにするか、と聞いてきました。

その状況から判断するに、ジュースはビュッフェに含まれている感じ。

じゃあ、アイスティーは?(もしや別料金?)

何となくコーヒーに関しては、ウエイターさんがコーヒーポットを手に持っていて、カップ&ソーサーもテーブルに準備されていて、それに注げば良いだけだから「ビュッフェに含まれる」っぽい感じがしたのですが、

わざわざこのようにレモン付きでサーブされたものですから、アイスティーは有料かもしれない・・・と思ってしまったのでした。。。

「ああ、ジュースが付くならアイスティーはいらなかったのにぃ。。。」

ちなみに、ビュッフェメニューの中には、飲み物に関する記述は一切書かれていません。
その一方、アラカルトメニューの中には、コナコーヒーは6ドル、紅茶も6ドルと書いてありました。

(ちなみに、サーバーさんがポットで注いでくれるコーヒーは、コナコーヒーだそうです)

では、会計してみます。

とは言え、ジュースが来る前に、アイスティーを飲み始めていましたので、そこは諦め、会計はどうなっているのか、しっかりチェックしておきたいと思いま〜す。チェック プリーズ!

サーフラナイ お食事とチップの料金

結局・・・、

このアイスティーはビュッフェ料金に含まれていました〜。

しかも「お替りはいかがですか?」と聞かれ、ビビりながらもお願いしてみたけど、それも大丈夫でした〜!

(心の中では「含まれている」に一票を投じていた。。。)

ちなみに、フレッシュジュース(グアバ・パイナップル・グレープフルーツ)も、コーヒー・紅茶・アイスティーも、ビュッフェに含まれているし、どれもお替り可能。

(メニューに書いて欲しいけどね)

最後は、トータル(Total)金額に、自分で決めたチップ額をプラスした合計額を、ウエイターさんにお支払いして店を出ました。(レシートの下部にチップの目安が自動計算されています)

別の飲食店(ハワイ)ですが、追加料金が掛かると言われずに「どれにしますか?」と聞かれた事があったので、警戒心がひときわ強くなっております。。。が、ロイヤルハワイアン・サーフラナイのビュッフェ朝食は、その点では大丈夫でした〜。(^^)

スポンサーリンク

ロングスドラッグス ワイキキ店|私のおすすめとお土産・場所・営業時間


ワイキキのスーパー フードパントリー ワイキキクヒオ店のお土産と私がよく買うオススメ・行き方・営業時間


ハワイのウォルマート(アラモアナ)|私のオススメとお土産・行き方・営業時間など


アランチーノ ディマーレ|おすすめメニュー・朝食・ランチ・ウニパスタ・ハッピーアワー・予約方法(ハワイ ワイキキ)


タニオカズシーフード(ハワイ・ワイパフ)のポケボウルが とにかく絶品!


ホノルルキッチン(ハワイ・ワイパフ)|絶品マナプアやアクセス方法・駐車場


ワイケレ プレミアム アウトレット | バスでの行き方・クーポン・店舗・セール・グルメ


ハレクラニで朝食&ディナー - オーキッズの料金・予約・服装など


ザ・リーフ バー&マーケットグリルに行ってみた!アウトリガーリーフのオーシャンフロントレストラン


アイランドヴィンテージコーヒー・ハワイの美味しいメニュー!アサイーボウル・朝食・ランチ・アヒポキ丼・お土産


ワイキキのおすすめ朝食&MAP!


ロイヤルハワイアンセンター フードコート|厳選3店のおすすめメニュー


インターナショナルマーケットプレイスのレストラン店舗情報!1/2


ヘンリーズプレイス|高橋果実店の絶品アイスクリームとサンドイッチ


エッグスンシングスのオススメとワイキキ・アラモアナ・本店の待ち時間など


ルシェロの店内やテラスの様子と食べたメニュー・予約など


マリポサのお店の雰囲気と食べたメニュー・待ち時間など


カフェラニで食べ放題の「焼きたてパン」や店内の様子など


ハワイのハッピーアワー特集!1/3


フードランド(アラモアナセンター)訪問&飲食・購入レポ(都度更新)1/2


スイートイーズカフェのおすすめメニュー・お店の雰囲気・行き方(移転後)


カフェカイラのおすすめメニュー・待ち時間・営業時間など


ボガーツカフェでオススメののアサイーボウルとフライドライス


コア パンケーキハウス カイムキ店でオススメのメニューや行き方


ハワイのホールフーズ カハラ店|お土産のおすすめ・エコバッグや行き方


KCCファーマーズマーケット(土曜日午前中)|オススメのお店やメニューと行き方


ダイヤモンドヘッドコーブ ヘルスバーの絶品アサイーボウル


サニーデイズ・ハワイでパンケーキ&プレートランチ!メニュー・地図ほか


ハレイワタウン おすすめ店&MAP1 - シュリンプ・名物レストラン・曜日限定グルメ 編


ハレイワタウン おすすめ店&MAP2 - ハンバーガー・スイーツ・ショッピング編


ブーツ&キモズは「マカダミアソースのパンケーキ」が有名なカイルアの名店


ターゲット カイルア店は、オシャレな商品が充実した人気の大型店


カイルアで手づくり&無添加の絶品スコーンが買える「ママニータスコーン」はオススメ


カイルアの可愛いカフェ「nalu(ナル)」のアサイーボウル&ホットサンド


パイオロジー ピッツェリアのカスタマイズできるピザをカイルアで食べてみました


カイルア アイスクリーム|カイルアの美味しいホームメイドアイスクリーム


モーニングブリューは、カイルアでの休憩にピッタリの地元カフェ


バーガーアンドシングス|ハワイの絶品バーガーの感想と詳しい行き方


ニコスピア38でオススメのメニュー・行き方(バス トロリー)・駐車場


ハワイのスーパーおすすめ9店舗の特徴と、お土産が安いお店<エリア別>


ワイキキ周辺で買えるお土産 雑貨・コスメ・食品と人気ランキング1/2


ハワイのファーマーズマーケット特集|オススメ10か所の開催日(曜日別)・行き方など


ハワイのおすすめ観光と人気グルメのTOPページ


ホノルルファーマーズマーケットをレポート。開催日や開催時間も


ハワイでWi-Fi・スマホ・携帯電話|無料で使う時の設定やお得な利用方法など


お得な外貨両替 TOP


お金なくてもハワイに行きたい!TOP


このページの先頭へ