アランチーノ ディマーレ|おすすめメニュー・朝食・ランチ・ウニパスタ・ハッピーアワー・予約方法

アランチーノは、ハワイにある大人気イタリアン。

私達も、朝食にクレープやサンドイッチ、ランチにパスタやピザ、ディナーではウニパスタやコースメニューを頂いたり、ハッピーアワーにもお邪魔していて、何かとお世話になっております。

そこでこの頁では、私のおすすめメニューや予約方法、ドレスコード、営業時間、場所など、ハワイにあるアランチーノのうち(ビーチウォーク・カハラ・ディマーレ)、マリオット1Fにあるディ・マーレについてブログに綴りたいと思います。

スポンサーリンク

朝食(アランチーノ・ディ・マーレ)

アランチーノ ディマーレ
▲アランチーノ ディマーレ(マリオットホテル店)

まずは、アランチーノ・ディ・マーレでの朝食から。

ハワイ・オアフ島にある3軒のアランチーノのうち、ブレックファースト営業をしているのは、ワイキキ・ビーチマリオット1Fにある「ディマーレ」だけ。

ディ・マーレ(マリオットホテル店)

朝食の営業時間
AM7:00〜AM11:00

朝食時間の予約は不要です。

アランチーノ ワイキキ
▲アランチーノ ディマーレの受付

受付で「人数」を伝えると、インサイド(室内)かアウトサイド(屋内)のどちらが良いか尋ねられます。

アランチーノ・ディマーレには、日本語を話す方もいらっしゃるので、その点は安心ですね〜。

ちなみに、室内の席は↓こんな感じで、

アランチーノの室内席

▲アランチーノ ディマーレの室内席

テラス席は、↓こんな感じです。

道路沿いにあるレストランなので、海は殆ど見えないです。
でも、このテラス席がとっても開放的なんだな♪

アランチーノ テラス席
▲アランチーノ ディマーレのテラス席

アランチーノ・ディ・マーレの場所:地図

朝食メニュー(アランチーノ・ディ・マーレ)

朝食メニューは、思いっきり日本語です。

アランチーノ・ディ・マーレの朝食メニュー
▲アランチーノのモーニングメニュー

しかも、ハワイでは中々お目に掛かれない「写真付きのメニュー」。

これなら、戸惑いのしようがありませんね〜。

では、私が注文した朝食メニューをご紹介いたします。
(2018年6月の現行メニュー)

アランチーノ 朝食メニュー ミックスベリークレープ
▲クレープ(ミックスベリー・生クリーム入り)

何とも可愛いこのクレープは「ミックスベリー・生クリーム入り」。

12.95ドル(2018年6月現在)

薄焼きのモッチリ生地は、重くないので朝にピッタリでした。

アランチーノ クレープ朝食
▲アランチーノ 朝食クレープ

たくさん載ったホイップクリームも、甘さ控えめで重さがなく、難なく全て平らげてしまえる美味しさ。(2人でシェアしました)

このホイップクリームは、時間が経っても形が崩れる事がなく、最後までキレイな状態で食べることが出来ました。

見た目も味も裏切らない、おすすめメニューです。

アランチーノ ハワイ 朝食のサンドイッチ・パニーニ
▲アランチーノ朝食/スモークサーモンとクリームチーズのイタリアンサンドイッチ(パニーニ)

そしてこちらは、パニーニ。

「スモークサーモンとクリームチーズのイタリアンサンドイッチ」という名のメニューです。

11.95ドル(2018年6月現在)

焼いているので食感はサックリ!
溶けたクリームチーズはサーモンとパンに絡み、相性は抜群でした。

見た目も良いしお値段もお手頃なので、オススメです。

アランチーノの朝食メニュー・サンドイッチ
▲アランチーノ 朝食メニュー
スモークサーモンとクリームチーズのサンドイッチ

では、ちょっとめくってみま〜す。

個人的には、サーモンの塩味がやや強めかなと思いましたが、前述のクレープと交互に食べていたので、イイ感じに中和され丁度良くなりました。(2人でそれぞれをシェア)

アランチーノ 朝食 サンドイッチ
▲イタリアンサンドイッチの付け合わせのポテト

付け合わせのローズマリーポテトは、他店で食べると油っぽかったり塩味が強過ぎたりする事が多いのですが、アランチーノのポテトはちょうど良い塩加減と油っぽさも無く、あっさり完食♪

全体量も適度で、これも美味しかったです。

ハワイ アランチーノ アサイーカップ
▲ちょっと食べたいフルーツアサイーカップ

そしてこちらは、お食事が終わった後に頂いた小さなサイズのアサイー。(サイドメニュー)

その名も「ちょっと食べたいフルーツ・アサイ・カップ」。

3.95ドルです。(2018年6月現在)

どのくらい小さいかと言いますと、

アランチーノ ワイキキ 朝食のアサイーカップ
▲ちょっと食べたいフルーツアサイーカップ

このくらい。

(注:私の手は小さめ)

とは言え、フルーツは結構乗っているし、適度な酸味のアサイーも量が意外と多くて、満足感がありました。

ハチミツもしっかり掛かっていて、この量でこのお値段はお得感もありますし、食後に丁度良い、嬉しいサイズだと思いました。

アランチーノ 朝食のジュースバー
▲アランチーノ 朝食のジュースバー

また、朝食のジュースバーは4.95ドル。

4種類のドリンクが飲み放題です。(グアバ・パイナップル・オレンジ・アップル)

2018年6月現在、コーヒーや紅茶はジュースバーには含まず、別で注文する形になっています。

コーヒー $3.95
プレミアム紅茶ポットセット $4

アランチーノの朝食
▲アランチーノの朝食

SNS映えもバッチリ♪
ご馳走さまでした。

ディナー(アランチーノ・ディ・マーレ)

アランチーノ ディナー
▲アランチーノ ディマーレ(マリオット店)

続いて、アランチーノ・ディナーをご紹介します。

ディ・マーレ(マリオットホテル店)

ディナー営業時間
PM5:00〜PM10:30
(最終入店 PM10:30)

夕食時の混み合う時間帯は、ほぼ間違いなくウエイティングになる大人気のアランチーノ・ディナーです。(1時間近く待った経験が。。)

予約(アランチーノ)

予約可能な時間帯は限られますが、予約した上で訪問するのがおすすめです。

アランチーノの予約は、「席のみの予約」や「チップ込・税金込・セットメニュー付きの予約」の2タイプがありますので、好みに合わせて選んでみてくださいね。

アランチーノは、以下2つの予約サイトがおすすめです。

ネットで席のみ予約できるサイト(OpenTable オープンテーブル)

空きがあれば直前でも予約できる全米レストラン予約サイト。予約可能な時間帯を自分で確認でき、空きのある時間帯にしか予約できないシステムにつき、即時に予約が確定します。予約手数料は掛かりませんし、会員登録するとポイントが付きます。(席のみの予約)

Open Table

チップ込み・税込で、料理と席の予約ができるサイト

現地のオプショナルツアー会社・VELTRAでは「ミールクーポン専用の特別セット」をチップ込み・税込の料金で予約できます。

例として、スタンダードプランは、「フォカッチャ・前菜・パスタ・デザート」のセットメニュー。それにチップと税金が含まれていて大人38.89ドルです。(子供はピザかペンネ・デザートで16.67ドル)2018年6月現在

また、人気メニューである「生ウニパスタ」のセットは、プレミアムプランで選択可能。チップ込・税金込で大人66.67ドルです。(子供は上記と同様で16.67ドル)2018年6月現在

チップや税金を加えてみると、思いのほか出費するハワイのレストラン。量も価格も抑えめな、日本人向けの特別セットが予約できます。

VELTRA(アランチーノ・ディ・マーレ)

ディナーメニュー(アランチーノ)

アランチーノ メニュー(ディナー)
▲アランチーノのディナーメニュー

次に、アランチーノのディナーメニューをご紹介いたします。

席のみの予約で入店した場合や、予約なしで訪れた場合の通常メニューです。

アランチーノのシェフお勧めコースメニューは2種類。

ディナーも、もちろん日本語表記でした。

  • マルコポーロ $84
    (2名用のシェアメニュー)
    • 前菜・パスタ・ピザ・デザート
  • コロンブス $58(1名)
    • 前菜・サラダ・メイン(生ウニパスタも選択可)・デザート

税別・チップ別
(2018年6月現在)

高級な方のコース料理「コロンブス」にすれば、アランチーノの大人気メニュー「生ウニパスタ」も選べるんですよね。(迷うな〜)

アランチーノのメニューにはオススメのワインも

また、コースのメニュー表には、料理ごとに最適な「お勧めワイン」も明記されていて、マルコポーロは1杯16ドルで、コロンブスは1杯19ドルで提供されていました。

普段は値段が怖くて、到底お勧めワインなんか聞けずにいる私なんかに、このシステムはイイですね〜。(・・と言ってもグラスで16ドル。。。)

アランチーノのディナーメニュー(アラカルト)
▲アランチーノ・アラカルトメニュー

単品メニューの価格帯はこんな感じ↓

  • 前菜($14〜32)
  • サラダ($14・15)
  • スープ($9・12)
  • パスタ・リゾット($18〜35)
  • ピッツァ($22〜27)
  • 肉・魚料理($28〜120)
  • デザート($8〜11)

(2018年6月現在)

アランチーノの有名メニュー「生ウニパスタ」は、

アランチーノ ウニパスタ

35ドルです。(2018年6月現在)

ある日のアランチーノ・ディナー

アランチーノ ディナー
▲室内の席(マリオットホテル店)

予約して向かったアランチーノ・ディ・マーレ。

この日は通常席(室内)にしてみました。

アランチーノ ディナーで出てくるフォカッチャ
▲アランチーノのフォカッチャ

注文を終えると、まずは温かいフォカッチャが運ばれて来ます。

バルサミコを少し加えたオリーブオイルと共に頂きます!

このフォカッチャ、シンプルだけど、とっても美味しい!

アランチーノ ディナーコース 前菜

こちらは、カマンベールチーズとトマト。

ミニトマト甘い♪

アランチーノ イタリアン 前菜

前菜メニューの「完熟パパイヤとイタリア・パルマの生ハム」です。

よく、メロンと組み合わせる事の多い生ハムも、パパイヤで仕上げるのがハワイっぽいですね〜。

私は、甘くてジューシーなパパイヤの方が、メロンよりも合っていると思いました。

アランチーノ ディマーレ 前菜

あと、こんな前菜の盛り合わせや、

アランチーノ コース料理 前菜

スモークサーモンも頂きました。

このスモークサーモン、若干塩気が強い気がしたのですが、アルコールが進む味だということに気付いてしまいました。(危ない危ない)

量も適度。

アランチーノ トマトソースのパスタ

メインはトマトソースのパスタ。

茹で具合の丁度良いパスタにトマトの酸味にチーズが絡んで最高に美味しい一品でした。

アランチーノ うにパスタ
▲アランチーノの人気メニュー「生ウニパスタ」

そしてそして、とっても有名な、大人気メニューのウニパスタ。

「たっぷり生ウニとクリームソースのスパゲッティ」です!

私、こういった類のクリームソース・パスタが大好きで、日本でも良く食べるんです。(渡り蟹ソースとか好き)

ちなみに、コースで選ぶ「生うにパスタ」も、単品メニューの「生うにパスタ」も同じ量だとのこと。(聞いてみた)

やはり、噂どおり美味しかったです♪

とは言え、生ウニパスタの単品価格は、35ドル。
4,000円強(税・チップ別)

コースで注文したから、細かい事を考えずに食べられましたけれどね。
(コースの方がお得感あります)

アランチーノ 雲丹パスタ
▲アランチーノの雲丹パスタ

フレンドリーなサーバーさんに、ウニの産地もお聞きしてみたところ「北海道産」とのことでした。

素材の味やパスタの茹で加減も良く、濃厚で美味しいウニパスタ。

ジャパン・クオリティーの料理をハワイでも食べられると考えれば、ここは難しく考えず、パァ〜っと使いたいと思います。

でもウニパスタは、やっぱりコースで頂きたいかな。

ハッピーアワー(アランチーノ・ディ・マーレ)

続いて、アランチーノ・ディ・マーレのハッピーアワーについてご紹介いたします。

アランチーノのハッピーアワー
▲アランチーノのバーエリア

ハッピーアワーは、受付の後ろにある「バーエリア」で、

  • AM11:30〜PM2:30
  • PM5:00〜PM7:00

に行われます。

受付でハッピーアワーを利用したいと伝えると、このバーエリア内で好きな席に座ってね〜とのことでしたので、

アランチーノのハッピーアワー バーエリア
▲アランチーノのハッピーアワー(バー)

写真・手前に写っている「ハイテーブル & ハイチェア」の席を選びました。

選択肢は、バーカウンター(6脚)か、ハイテーブル & ハイチェア(3卓)のみという、とっても小さなスペースです。

アランチーノのハッピーアワーには我慢ポイントがあって、このバーカウンターは、店員さんがダイニングエリアへ飲み物を運ぶためのピックアップ場所にもなっている為、少しせわしない感じがします。ハイテーブルの3卓を含め、「狭いスペースを有効活用している風」な場所です。

なので、そこをご理解の上、ご覧くださいませ。

アランチーノのハッピーアワーメニュー
▲アランチーノのハッピーアワーメニュー

アランチーノ・ディマーレのハッピーアワーメニューは、

  • おつまみ
    • croccette di granchio(カニのコロッケ)$12
    • asparagi al forno con prosciutto(ハムと焼いたアスパラガス)$12
    • calamari fritti(カラマリフライ / イカのフライ)$10
    • misto di salumi(サラミ・パルメザン・ゴルゴンゾーラ等)$11
  • ピザ
    • pizza formaggi(フォルマッジ)$8
    • pizza funghi(マッシュルームのピザ)$8.75
    • pizza peperroni(ペパロニピザ)$9.25
  • アルコール
    • ビール $3.5・$4.5
    • ワイン・カクテル $4.5

(2017年10月)

朝食・ランチ・ディナーは日本語対応バッチリのアランチーノですが、ハッピーアワーのメニュー表は、日本語ではありません。(そもそも観光客向けでは無いのかも)

アランチーノ ディマーレ
▲アランチーノ・ディマーレでハッピーアワー

では、注文したメニューをご紹介します。

ビール(右)は、ペローニ $4.5。

スッキリ軽く、クセの無いイタリアンビールです。美味しい!

カクテルはイタリアンサーファー(左)$4.5。

ココナッツとパイナップルが入った、ピナコラーダの様な甘くて飲みやすいカクテルです。これも美味しい!

アランチーノ フォカッチャ
▲アランチーノ・ディマーレでハッピーアワー

ん?!

ハッピーアワーでもフォカッチャ貰えるんですか?

それは有難い!

アランチーノでハッピーアワー
▲アランチーノのpizza funghi

注文したpizza funghi(マッシュルームのピザ)が運ばれてきました。

ピザには、お好みでかけるチリペッパーかパルメザンチーズが付くとの事で、チリペッパーを選択。

高温の窯で焼かれたと思われるピザは、生地がサクサクで食感が良く、チーズとトマトソースの味がシッカリしていました。

なので、素材はシンプルながら物足りなさは全く感じない最高に美味しいピザだと思います。

アランチーノのピザ
▲アランチーノのpizza peperroni(ペパロニピザ)

ピザ好きの私たちはもう1枚注文。
(量的には1枚でもOKでしたが。。)

pizza peperroni(ペパロニピザ)です。

マッシュルームピザのトッピングがペパロニに変わったバージョンで、やっぱり最高に美味しかったです。

ペパロニの風味と塩味で、マッシュルームピザよりも濃い味に仕上がっていて、少しコッテリ感も増している感じ。なので、ビールのツマミにはペパロニの方が合うかもしれません。

どちらもチリペッパーを少量かけると、味に奥行きが出て、更に美味しくなりました。

尚、ピザは、ランチやディナーでも注文することが出来、種類も豊富ですよ。

最後は、合計金額に自分たちで決めたチップを上乗せしてお会計を済ませ、店を出ました。

ランチ(アランチーノ・ディ・マーレ)

アランチーノ ランチ
▲店頭にはランチスペシャルのセットメニューが

アランチーノのランチタイムは、AM11:30〜PM2:30。

店頭に掲示されている「ランチスペシャル・セットメニュー」と、昼・夜共通のアラカルトメニューを注文できます。

ランチスペシャル・セットメニュー 23.95ドル
【メイン+1品】
(ガーデンサラダ・シーザーサラダ・トマトのうらごしスープの中から1つ選択)

  • パスタ
    • ちょい辛トマトソースのペンネ
    • イカ墨のピリ辛真っ黒スパゲッティ
    • キノコとプロシュートのクリームソース タリアッテッレ
    • ハワイ産牛肉の挽肉ミートソース パッパルデッレ
    • 黒トビコとイカの漁師風あっさりスパゲッティ
  • ピッツァ(約18cm)
    • クアトロ・フォルマッジ(4種類のチーズピッツァ)
    • マルゲリータ ピッツァ
    • ポルチェリーニ(お肉好き様様ピッツア)
  • パニーニ
    • グリル野菜のヘルシーパニーニ サンドイッチ
    • 3種類のハムのパニーニサンドイッチ
    • スモークサーモンとクリームチーズのパニーニサンドイッチ

アランチーノのフォカッチャ
▲アランチーノのフォカッチャ

フォカッチャは、ランチでもサービスされます。

満足度がググッとアップする秘密はコレかもね〜。

アランチーノ シーザーサラダ
▲アランチーノのシーザーサラダ

「ランチスペシャル・セットメニュー」をオーダーした場合、メインの他に選べるのは、シーザーサラダか、

(普段食べているシーザーサラダとは違う良いレストランの味)

アランチーノ トマトのうらごしスープ
▲アランチーノのトマトのうらごしスープ

トマトのうらごしスープか、

(このスープはお勧め!美味しいです)

ガーデンサラダ

(こちらは未経験)

のどれか1品とのこと。

アランチーノで食べたパスタ・ピザ
▲アランチーノのランチで食べたピザやパスタ類

メインとセットで頂けば、もう満腹なのです。

アランチーノ
▲アランチーノ

美味しいイタリアンと開放感のあるテラス席、ゆったりしたハワイでの時間。

総合点で満足です。

ご馳走様でした。

アランチーノ ディマーレ(ワイキキビーチマリオットリゾート&スパ ホテル 1F)
  • ドレスコード:なし(カジュアルOK)
  • 営業時間
    • 朝食:7:00〜11:00
    • 昼食:11:30〜14:30
    • 夕食:17:00〜22:30(最終入店 22:30まで)
スポンサーリンク

ハワイのカーシェアシェアリング「Hui」を現地調査!レンタカーの新たな選択肢


ハレクラニ・サンデーブランチ(オーキッズ)


ロングスドラッグス ワイキキ店|私のおすすめとお土産・場所・営業時間


ワイキキのスーパー フードパントリー ワイキキクヒオ店のお土産と私がよく買うオススメ・行き方・営業時間


ハワイのウォルマート(アラモアナ)|私のオススメとお土産・行き方・営業時間など


アイランドヴィンテージコーヒー・ハワイの美味しいメニュー!アサイーボウル・朝食・ランチ・アヒポキ丼・お土産


ロイヤルハワイアン・サーフラナイの朝食レポ!料金・ビュッフェ・席ほか


ハレクラニで朝食&ディナー - オーキッズの料金・予約・服装など


マリポサのお店の雰囲気と食べたメニュー・待ち時間など


ハイズステーキハウス ワイキキのステーキディナー & ハッピーアワー!メニュー・服装・予約・ハッピーアワー・トマホークも!


ストリップステーキ - インターナショナルマーケットプレイスのステーキレストラン


ステーキシャック|ワイキキビーチの安い&美味しいステーキプレート


ワイキキおすすめレストラン&食事 人気グルメと旨くて安いローカル食1/3


ルースズクリス ワイキキのプライムタイム・ディナー・ハッピーアワー。メニュー・ 値段・予約方法ほか


インターナショナルマーケットプレイスのフードコート。ザ・ストリートで朝食・お食事・ハッピーアワー!


ウルフギャング ハワイ | お勧めメニューと値段・予約は?服装 ランチ 場所 ハッピーアワー


ウルフギャング ハワイのハッピーアワー | メニュー9種類と価格・注意点


ワイキキおすすめレストラン&食事 人気グルメと旨くて安いローカル食3/3


ロイヤルハワイアンセンター フードコート|厳選3店のおすすめメニュー


イーティングハウス1849 ワイキキ インターナショナルマーケットプレイス。ワイキキ中心地の心地良いレストラン。


ワイキキおすすめレストラン&食事 人気グルメと旨くて安いローカル食2/3


ワイキキのおすすめ朝食&MAP!


サイゴンズ サラダカフェ|ヘルシーで安くて美味しいベトナム料理店


新インターナショナルマーケットプレイスの現在。ショー・お店・お得情報 2/2


コココーブ|ワイキキ中心部で安くて美味しいポケ(ポキ)丼


ヘンリーズプレイス|高橋果実店の絶品アイスクリームとサンドイッチ


【座席シート編】JALビジネスクラス・プレミアムエコノミー・エコノミー比較


アラモアナの白木屋(シロキヤ ジャパン ビレッジ ウォーク)|屋台村フードコート


POKE&BOX|アラモアナセンターにオープンしたポケ(ポキ)専門店


ルシェロの店内やテラスの様子と食べたメニュー・予約など


ハワイの自転車biki!使い方・借り方・返し方・場所・料金


ザ・バスでハワイ観光!バスの乗り方・ワンデーパス(1-Day Pass)・注意点


ザ・バスでハワイ観光!路線バスで美味しいグルメ巡り・よく使うバス路線・ワイキキ・アラモアナバス停ほか


スイートイーズカフェのおすすめメニュー・お店の雰囲気・行き方(移転後)


ハッピーハレイワ カフェ|シェイブアイス & アサイーボウルを食べてみた


ナンディングズベーカリー(ハワイ・カパフル)のスパニッシュロールと私のオススメ・行き方


コア パンケーキハウス カイムキ店でオススメのメニューや行き方


ザ・バスに乗ってカイルアへ 行き方編(ワイキキ出発)


ブーツ&キモズは「マカダミアソースのパンケーキ」が有名なカイルアの名店


カイルアでロコに大人気の激ウマ朝食レストラン「MOKE'S(モケズ)」


バズズ(BUZZ'S)は、カイルアビーチパークに一番近い絶品レストラン


カイルアビーチ・ラニカイビーチ:駐車場・シャワー・地図や住所など


クアロアランチ(牧場)ツアーを予約して乗馬やバギー等のアクティビティを体験


ザ・バスに乗ってハレイワへ 行き方編


ノースショア名物!ハレイワ ガーリックシュリンプの行き方


カフェカイラのおすすめメニュー・待ち時間・営業時間など


ハワイのスーパーおすすめ9店舗の特徴と、お土産が安いお店<エリア別>


ワイキキ周辺で買えるお土産 雑貨・コスメ・食品と人気ランキング1/2


ハワイのファーマーズマーケット特集|オススメ10か所の開催日(曜日別)・行き方など


ハワイのホールフーズ カハラ店|お土産のおすすめ・エコバッグや行き方


ダイヤモンドヘッド登山のおすすめルートや服装・注意点・駐車場と日の出(朝日)体験談


ダイヤモンドヘッドへの行き方 ワイキキからバス・トロリー・タクシー


ハワイのおすすめ観光と人気グルメのTOPページ


お得な外貨両替 TOP


お金なくてもハワイに行きたい!TOP


このページの先頭へ