ワイケレアウトレットの詳細
クーポン・店舗・セール・グルメや私の戦利品

ハワイのワイケレアウトレット(プレミアムアウトレット)は、高級ブランドが驚きのセール価格で買えるオアフ島のアウトレットモール。
私たちも何度も訪れていて、お得に “戦利品” を手にしています。

このページでは、ワイケレアウトレットの各ブランド店舗・買った商品・「更に安くなるクーポン」の入手方法・ワイケレでよく見る割引表示の一例・無料Wi-Fi・アウトレット内グルメと周辺おすすめグルメ・営業時間・トイレの場所・隣接するワイケレセンターなど「ハワイのワイケレアウトレットのアレコレ」についてご紹介いたします!

毎回行く度に情報を追加していたら かなりページが長くなってしまいましたので、「ワイケレアウトレットへの行き方」は別ページに分けました。
行き方をご覧になりたい方は、別ページ ワイケレプレミアムアウトレットへ、ワイキキからザ・バスやシャトルバスを使った行き方 で詳しくご紹介しています。

更新日:2019年12月26日

ワイケレアウトレットのお店(一部)と営業時間・トイレの場所

ワイケレアウトレットに出店しているお店は非常に多いので全ては紹介し切れませんが、人気のお店と私がよく行くお店をご紹介します。

情報は2019年9月現在のものですので、実際に行かれる場合は直前に公式ホームページ等で出店状況を確認される事をオススメします。

ワイケレプレミアムアウトレット公式サイト

ワイケレアウトレットのアルマーニアウトレット
▲アルマーニ アウトレット

ワイケレアウトレットの正面入口から入ると、一番最初に出て来るのが「アルマーニ」(ARMANI)のアウトレットです。

通常の店舗は敷居が高くて入れませんが「アウトレット」と書かれていると気軽に入れてしまいます。

ワイケレアウトレットのリーバイス
▲アルマーニの隣りはリーバイス

アルマーニの隣りは、ジーンズの「リーバイス」です。

やはり入口付近の目立つ場所にはメジャーどころが並んでいます。

ワイケレアウトレットのポロラルフローレン
▲ポロ ラルフローレンの大型店舗

更に隣りには「ポロ ラルフローレン」が有ります。

かなりの大型店舗で、ワイケレアウトレットの中では、一番奥にある「サックス フィフス アヴェニュー」に次ぐサイズだと思われます。

ワイケレアウトレットのクロックス
▲日本でも人気のクロックス

この流れで場内を反時計周りに進んで行くと、また見慣れた看板を発見。

日本でも人気のサンダル「クロックス」(crocs)のお店です。

日本では見ないタイプのサンダルを、日本の相場よりも安く買えるのでオススメです。

ワイケレアウトレットのレスポートサック
▲レスポートサックのアウトレットは希少

更に奥へと進んで行くと、ハワイの街中でもお店をよく見かける「レスポートサック」(LeSportsac)のアウトレットが。

レスポートサックのアウトレットは珍しいのではないでしょうか?

以前ここで、私の母が「70%オフ」でバッグを買った事がありますので、お好きな方は覗いて見られる事をオススメします。

ワイケレアウトレットのスケッチャーズは私達のお気に入り
▲スケッチャーズは私達のお気に入り

更に奥へと進むと、私達が毎回買い物をする “お気に入り店” 「スケッチャーズ」があります。

スケッチャーズの靴は日本でテレビCMも見かけますが、まだまだメジャーとは言えない印象・・・でも最高に履きやすくて、しかも日本で買うより断然安いのでオススメです。(下で買った靴と値段をご紹介しています)

ワイケレアウトレットのケイト・スペード ニューヨーク
▲いつも行列のケイト・スペード ニューヨーク

更に奥へと進むと「ケイト・スペード ニューヨーク」が有ります。

いつもお店の前は行列で、入場規制が行われている人気ぶり。場内を歩いていると、ケイトスペードの紙袋を持っている方をよく見かけます。

ワイケレアウトレットのケイト・スペード ニューヨークの店内(バッグ)
▲ケイト・スペード ニューヨークの店内(バッグ)

ケイト・スペードの店内は、バッグを中心にアウトレット価格の商品がギッシリ並べられています。

財布などの小物も多く、当たり前の様に半額以下の値札が付いています。(下で「60%+20%オフ」で買ったバッグと値段をご紹介しています)

ワイケレアウトレットのケイト・スペード ニューヨークの店内(アクセサリー)
▲ケイト・スペードの店内(アクセサリー)

アクセサリーもかなり充実しています。

価格は勿論アウトレットプライスです。

ワイケレアウトレットのトリーバーチ(TORY BURCH)
▲人気のトリーバーチ(TORY BURCH)

隣り(奥)は、コチラも人気の「トリーバーチ」(TORY BURCH)です。

トリーバーチも行列が出来ている事が多いので、このエリアはワイケレアウトレットの中でも特に賑わっています。

ワイケレアウトレットのキプリングもお気に入り
▲キプリングもお気に入り

更に奥へと進むと、トリーバーチの斜め向かい辺りに “小島” の様に存在する建物があり、その一角の「キプリング」(Kipling)が私達の お気に入り です。

ゴリラのマスコットが付いたバッグや財布の人気ブランドで、ハワイの百貨店や日本でもよく見かけます。

キプリングが安く買える機会は少ないので、ワイケレに行けば必ず寄ります。

ワイケレアウトレットのキプリング(値引き表示)
▲ワイケレアウトレット キプリングの値引表示

店内に入ると、デパートでは定価が当たり前のキプリングの商品に、普通に「60%オフ」の表示が掲げられています。

ポーチや財布など小さめの商品は「2個で○○ドル」という表示が多いので、「表示をよく確認」がオススメです。

ワイケレアウトレットのキプリングの割引き価格
▲ワイケレアウトレット キプリングの割引き価格

「○○%オフ」とう表示の他に、写真の様に金額が書かれた商品もあり「お買い得」である事が多いです。

キプリングにはお買い得商品が結構多いので、私は よく買っています。(下で買った商品をご紹介しています)

ワイケレアウトレットのキプリングの大幅値引き商品
▲キプリングの大幅値引き商品

ワイケレアウトレットのキプリングには、ワゴンやボックスに入った大幅値引きの商品が時々出ますので「見かけたらチェック」がオススメです。

かなり安くなっていますので、好みに合えば良い買い物が出来ると思います。

ワイケレアウトレットのゴディバ
▲ワイケレアウトレットのゴディバ

プレミアムアウトレットの “ほぼ” 一番奥に「ゴディバ」があります。

全体の半分に到達し「ココから折り返し」という事で、冷たいものを買ってお店の前にあるパラソル付のテーブルで休憩するのが私たちの「定番」です。

ワイケレアウトレットのゴディバのボンボンショコラ
▲ゴディバのボンボンショコラ

店内に入ると、左側は端から端までショーケースが連なっています。

もちろん看板商品のボンボンショコラもズラリ。

ワイケレアウトレットののスイーツ
▲ゴディバのスイーツ

定番商品だけではなく、来る度に違う商品がある楽しいお店です。

この日は、チョコレートを使った存在感のある大きめのスイーツが気になりました。

ワイケレアウトレットのゴディバのセール品
▲ゴディバのセール品

アウトレットのお店ですから、もちろんゴディバのチョコレートを割引価格で購入する事ができます。

まとめて買えばお得になる商品があるので、お土産にイイかも知れません。

ワイケレアウトレットのゴディバで食べたソフトクリーム(ミックス)
▲ゴディバのソフトクリーム(ミックス)

この日「ゴディバ休憩」で食べたのは、ソフトクリーム(ミックス)6.95ドル(2019年9月時点)です。

チョコレートの濃厚さと深い味わいは、私が普段食べるソフトクリームとは “別物” で、渡された時に重量感があります。

ワイケレアウトレットのゴディバゴディバで飲んだチョコレートドリンク(ダーク)
▲ゴディバのチョコレートドリンク(ダーク)

チョコレートドリンクのダーク(16oz)7.95ドル(2019年9月時点)もオススメです。(ホイップクリーム付:無料)

濃厚なチョコレート味で美味しく、日本のスタバのグランデ位タップリ。
ミルクチョコレートもありますが、私は甘さ控えめでマイルドな苦みが丁度良いので、ダークが気に入っています。(ホイップクリームも甘さ控えめ)

ワイケレアウトレットのアディダス
▲アディダスのアウトレット

引き続き反時計回りで折り返し、少し進むと「アディダス」があります。

やはりメジャーなブランドは店舗が広く、品ぞろえも豊富です。

この並びに「アシックス」もあります。

ワイケレアウトレットのホノルルクッキーカンパニー
▲ワイケレアウトレットのホノルルクッキーカンパニー

更に進むと、ワイキキで頻繁に見かける「ホノルルクッキーカンパニー」があります。

「アウトレット専用の商品でも有るのかな?」と思って入店してみましたが、私はワイキキのお店との違いを見つける事が出来ませんでした。

ワイケレアウトレットのコーチ
▲存在感のあるコーチのアウトレット

場内の中央付近まで戻って来ると、コーチのアウトレットがあります。

看板が大きく、角にあって お店も広いので、他の店舗と比べると存在感が段違い。

いつも非常に賑わっていて、両手にロゴ入りの紙袋を複数持ったお客さんをよく見かけます。

ワイケレアウトレットのコーチの店内
▲ワイケレアウトレットのコーチ(店内)

コーチの店内は広く、セール品がズラリと並んでいます。

「〇〇%OFF」という表示の他に、写真の様な「全品〇〇ドル」と書かれた格安コーナーもありました。

日本語が堪能な店員さんも居たので、説明が必要な場合は嬉しいですね。

ワイケレアウトレットのコーチ店内で貰ったセール情報
▲コーチ店内で貰ったセール情報

ある日コーチの店内に入ると、入口でチラシ(写真)を渡されました。

内容は「クリアランスセールのハンドバッグと財布は、60%オフから更に20%値引きをします」というもので、お店の外には表示されていない情報でした。

似た様な経験は他のお店でも度々ありますので、ワイケレアウトレットでは「気になるお店があったら、まず店内に入る」のがオススメだと思います。

ワイケレアウトレット内のお店は押しの強い店員さんが少ない印象なので、「一人でゆっくり見たい」という私には快適です。

ワイケレアウトレットのトミーバハマのアウトレット
▲トミーバハマのアウトレット

更に進み「そろそろ1週が終ってしまう」という辺りに、ワイキキにもお店がある「トミーバハマ」(Tommy Bahama)のアウトレットがあります。

アロハシャツやポロシャツが有名なトミーバハマの店内は、とにかくシャツが充実しています。

ワイケレアウトレットのトミーバハマのアウトレットのアロハシャツ
▲トミーバハマのアウトレットのアロハシャツ

私のお目当ては、質感の良い生地とオシャレな柄が素敵なアロハシャツです。

値引き幅の大きいアロハシャツは店内の一番奥にありますので、私はトミーバハマに行ったら必ず「奥の円形ハンガー」をチェックします。

特に「クリアランスコーナー」(写真)は、驚くほど安い商品に巡り合う事があるのでオススメです。

ワイケレアウトレットのアグ(UGG)のアウトレット
▲アグ(UGG)のアウトレット

トミーバハマの隣りには、日本でも人気の「アグ」(UGG)のアウトレットがあります。

アグの店舗は、今回ご紹介している順番(反時計回り)で巡ると終盤になってしまいますので、序盤に寄りたい方は正面入口から入って「時計回り」に進むと6軒目です。

ワイケレアウトレットのアグ(UGG)アウトレットの店内
▲アグ(UGG)アウトレットの店内

お店は大きくはありませんが、魅力的なセール品が所狭しと並べられています。

やはり人気が高い様で、店内では日本人の女性の姿を多く見かけます。

私も もちろん買いましたので、ページ中盤で戦利品をご紹介しています。

ワイケレアウトレットのマイケルコース
▲ワイケレアウトレットのマイケルコース

ワイケレアウトレットを反時計回りで巡った “シメ” は「マイケルコース」(MICHAEL KORS)のアウトレットです。

ワイケレアウトレット マイケルコースの行列
▲マイケルコース アウトレットの行列

人気のお店なので、収容人数の多い大型店舗でありながら写真の様に行列を頻繁に見かけます。

私は毎回アグ(UGG)で力と予算を使い果たすので、まだ一度もマイケルコースで買い物をしていません。。。

ワイケレアウトレットの無料Wi-Fi

ワイケレアウトレットでは複数の店舗で無料Wi-Fiを提供していますが、速度が遅かったり通信が安定していない所もあります。

ここでは、私が実際に接続してみて「通信が安定していてネット検索には充分な速度が出ている」と感じたお店のフリーWi-Fiをご紹介します。(毎回チェックはしていますが「私が確認した範囲」という事でご理解下さい)

ワイケレアウトレットのフリーWIFI(コーチ)
▲コーチのフリーWIFI接続画面

私がワイケレプレミアムアウトレットで一番通信が安定していると思うのは、「コーチ」(COACH)の店内でゲスト用に提供している無料Wi-Fiです。

場所は場内中央付近で、駐車場に面した大きな店舗なので分かり易いと思います。

ワイケレアウトレットのフリーWIFI(キプリング)
▲キプリング店頭のフリーWIFIマーク

「キプリング」(kipling)が提供しているゲスト用のフリーWi-Fiも安定していて快適です。

場所はフードコートの近くで、店頭にフリーWIFIのマーク(写真)が出ています。

コーチとキプリングの無料WIFIの接続方法や通信速度は、別ページ ハワイWIFI・無料スポットと利用方法 カイルア・ハレイワ・カハラ・ワイケレ編 で詳しくご紹介しています。

ワイケレアウトレット場内のフリーWIFI
▲ワイケレアウトレット場内のフリーWIFI

2019年9月に行くと、ワイケレプレミアムアウトレット場内全域で使えるフリーWIFIの案内看板がありました。

でも・・・私が利用した時は、残念ながら「接続は出来るけど通信は出来ない」状態で、何度か挑戦しましたが繋がる事はありませんでした。

ワイケレアウトレットのトイレの場所

ワイケレプレミアムアウトレットにはトイレが3カ所ありますが、結構分かり難い場所にありますので少し詳しくご紹介します。

ワイケレアウトレットのトイレの場所を示した案内看板
▲トイレの場所を示した案内看板

一番目立つのは、場内中央にあるゲストサービスとフードコートの間(写真星印)ですが、個室が男女1か所づつなので混んでいる事が多いです。

次に場内の一番奥(写真右下の青丸印)、上でご紹介した「ゴディバ」の裏にあるトイレは、複数の方が同時に利用できる広さがあります。

ワイケレアウトレットのトイレ(アグUGGの近く)
▲ワイケレアウトレットのトイレ(アグの近く)

正面入口の近くで、上でご紹介した「アグ」(UGG)に向かって2軒左隣りの扉を開けて入った先にも広いトイレがあります。

このトイレが一番広く、建物の中なので冷房も効いています。

通路にベンチがあるので、複数で行って荷物を持っていてもらう際に便利です。

ワイケレアウトレットにある その他の設備など

ワイケレアウトレットの充電スタンド
▲ワイケレアウトレットの充電スタンド

ワイケレプレミアムアウトレットの場内を奥へと進み、飲食コーナーも通り越して暫く歩くとイスが多く並んでいるエリアがあります。

一見普通の休憩所の様ですが、ココにある写真の設備は充電スタンドです。

ワイケレアウトレットの充電スタンドのソケット
▲充電スタンドのソケット部分

黒いフタを開けるとUSBのソケット部分が多数あり無料で使う事ができますので、バッテリーが “危機的状況” の方は非常に助かりますね。

ワイキキの インターナショナルマーケットプレイス 等にも同じ設備はありますが、コードは必要なのでバッテリーに不安のある方は「USBコード持参」がオススメです。

ワイケレアウトレットのATM
▲ワイケレアウトレットのATM

上でご紹介した「ゲストサービス近くのトイレ」から少し奥へ進むとATMがあります。

ワイケレアウトレットの場内では、殆どのお店でクレジットカードが使えますので あまり需要はないかも知れませんが、一応「ありますよー」という事で。

ワイケレアウトレットの営業時間

ワイケレアウトレットの営業時間は下記の通りです。

  • 月曜日〜土曜日:午前9時から午後9時
  • 日曜日:午前10時から午後6時

日曜日は営業時間が短いので、ご注意ください

隣りのワイケレセンターでレナーズのマラサダが買える!

ワイケレアウトレットに隣接する「ワイケレセンター」は、レストランやホームセンターが並ぶ普通のショッピングセンターなので、「ワイケレまで行って寄る事もない」と思われる方が多いかも知れません。

でも、マラサダの有名店「レナーズ」が毎日フードトラックを出していますので、「カパフル通りのお店に行く時間は無いけど食べたい」という方にはオススメです。

ワイケレセンターにあるレナーズのフードトラック
▲ワイケレセンターのレナーズ フードトラック

行き方は、ワイケレアウトレットの正面入口から出て横断歩道を渡り、そのまま真っ直ぐワイケレセンターへ入って突き当りまで行くと、左手前方の駐車場の一番奥に、白と赤のストライプが入ったフードトラックが見えます。

営業時間は、日ー木曜日が6時から21時、金・土曜日が6時から22時です。

レナーズのマラサダは、別ページ で全種類をご紹介しています。

ワイケレアウトレットで私が買ったモノ(戦利品)と割引サービス

ワイケアウトレットで買ったモノ(戦利品)

ワイケアウトレットで私が最近買ったモノを、いくつかご紹介します。

決まったお店に行く事が多いので商品に偏りがありますが、割引サービスの注意点とクーポンの獲得方法も合わせて書きました。

スケッチャーズ(SKECHERS)で買った靴とサンダル

ワイケレアウトレットのスケッチャーズで買ったカジュアルシューズとスニーカー
▲ワイケレのスケッチャーズで買った靴

私達はワイケレアウトレットへ行くと、必ず「スケッチャーズ」(SKECHERS)でカジュアルな靴を買います。

まず何と言っても「軽くて履きやすい」所が気に入っていて、日本で買う半分近い値段で買えるので、我が家では「ハワイで靴を買う」が恒例です。(この時は2足で税込約81ドルでした)

ワイケレアウトレットのスケッチャーズで買ったサンダルとスニーカー
▲スケッチャーズで買ったサンダルとスニーカー

別の日に、サンダルとスニーカーを買いました。

ワイケレアウトレットのスケッチャーズは、アウトレット価格に加えて「2足目半額」なので、かなり安く買う事ができます。(スケッチャーズの割引価格はチョット注意が必要ですので、下に補足説明を書きました)

ケイト・スペード ニューヨークで買ったバッグ

ワイケレアウトレットのケイトスペード ニューヨークで買ったバッグ
▲ケイト・スペード ニューヨークで買ったバッグ

ケイト・スペード ニューヨークで、小さめのバッグを買いました。

シンプルなデザインと落ち着いた色(モスグリーン)や質感が気に入っています。

ワイケレアウトレットのケイトスペード ニューヨークのレシート
▲ケイト・スペード ニューヨークのレシート

このバッグは「60%+20%オフ」というチョット複雑な表示だった為、店員さんに確認すると「60%引いた値段から更に20%を引く」という意味でした。(80%オフではないという事ですね)

定価が119ドルのバッグを、3分の1以下の38.08ドル(税抜)という驚きの値段で買う事ができました。

ワイケレアウトレットのケイトスペード ニューヨークで買ったバッグ
▲ケイト・スペードのショッピングバッグ

ケイトスペードのバッグは可愛い色が特徴の素敵なデザインです。(サイズによって色が違います)

ワイケレアウトレットの場内を歩いていると、このバッグを持っている女性を本当によく見かけます。

2018年からハワイではショッピングバッグが有料で、14セントでした。

キプリングで買ったリュック・ポーチ・財布

ワイケレアウトレットのキプリングで買ったリュック
▲ワイケレのキプリングで買ったリュック

フードコートの近くにあるキプリングも、よく覗きます。

ファスナーが大きく開けやすいので、良いデザインの物があれば買ったりしています。

この時は、可愛い色のリュックが40%オフだったので、思わず購入。

キプリングはメイシーズ等ハワイのデパートでも見かけますが、これほどの割引価格で売られている事は殆どありません。

ワイケレアウトレットのキプリングで買ったポーチと財布
▲ワイケレのキプリングで買ったポーチと財布

上記のリュックの様に棚に並んでいる商品も安いのですが、ワゴンの中にある小物類は「割引き価格から更にレジで割引」という事が多いのでオススメです。

写真のポーチも財布も結局定価の3分の1から4分の1位の値段で買えましたので、気に入った商品があればオススメです。

トミーバハマで買ったアロハシャツ

ワイケレアウトレットのトミーバハマで買ったアロハシャツ
▲トミーバハマで買ったアロハシャツ

トミーバハマで気に入ったアロハシャツを見つけたので買いました。

トミーバハマでアロハシャツは、柔らかい生地の肌触りと質感が好きで度々買っています。

ワイケレアウトレットのトミーバハマのアウトレットのクリアランスコーナー
▲トミーバハマ アウトレットのクリアランスコーナー

せっかくのアウトレットですから、やはり「クリアランスコーナー」の中から探し出しました。

クリアランスコーナーにも値引き幅が何種類かあり、値札に貼られた色付きのシールで分別されています。

私は当然、この写真の 最大割引75%「オレンジドット」の商品狙いです。

ワイケレアウトレットのトミーバハマで買ったアロハシャツの値札
▲トミーバハマで買ったアロハシャツの値札

幸運にも「オレンジドット」の値札が付いたアロハシャツに、私が気に入った物がありました。

サイズを合わせてみるとピッタリだったので、迷わず購入です。

ワイケレアウトレット トミーバハマのレシート
▲ワイケレアウトレット トミーバハマのレシート

定価110ドルのアロハシャツが、4分の1の27.5ドルで買う事ができました。

これに税金とショッピングバッグの15セントを合わせて、28.96ドルのお支払いです。

アグ(UGG)で買ったブーツ

ワイケレアウトレットのアグ(UGG)アウトレットで買ったブーツ
▲ワイケレアウトレットのアグ(UGG)で買ったブーツ

ワイケレアウトレットで、特に人気のお店「アグ」(UGG)には私も毎回必ず行きます。

中でも「クリアランスセール」の商品は、種類は多くても各アイテムの個数が少ないのですが、サイズが合えばメチャクチャ安いのでオススメです。

私は、幸運にも素敵なデザインでサイズの合うブーツを見つけたので、迷わず購入しました!

ワイケレアウトレットアグ(UGG)のレシート
▲ワイケレアウトレット アグ(UGG)のレシート

購入した時のレシートです。

この商品は「70%オフ」だったので、定価(写真青枠)の224.99ドルが、クリアランスセール価格の67.50ドルになり、税込み(写真赤枠)70.68ドルでした。

旧モデルとは言え、アグのブーツが日本円で約8000円で買えた事になります。

ワイケレアウトレットのアグ(UGG)アウトレットで買ったブーツ2
▲ワイケレアウトレットのアグで買ったブーツ2

別の日に「アグ」(UGG)で買ったメンズのブーツです。

やはり「クリアランスセール」で「70%オフ」でした。

ワイケレアウトレットのアグ(UGG)アウトレットで買ったブーツ3
▲ワイケレアウトレットのUGGで買ったブーツ3

更に別の日に買ったアグのレディースブーツです。

またまた「クリアランスセール」で「70%オフ」でした。

ワイケレアウトレットの割引サービスとクーポンの獲得方法

ワイケレアウトレットの割引表示
▲ワイケレプレミアムアウトレットの割引表示

ワイケレプレミアムアウトレットに出店している殆どのお店は、店頭に大きく割引表示を掲げています。

写真の「最大70%OFF」の様に、分かり易い表示であれば何の疑問も無いのですが、中にはチョット分かり難いものや細かいルールが不明なものもありますので、私が買った「スケッチャーズの靴」を例に一部をご紹介します。

ワイケレアウトレットのスケッチャーズの割引表示
▲スケッチャーズの割引表示

スケッチャーズや、同じく靴を販売するフェイマスフットウェア等では、写真の様な表示をよく見かけます。

意味は、そのまま「2足目が半額」なのですが、詳しく書くと「2足目の安い方が半額」という事なので、価格差のある靴を組み合わせる方は注意が必要です。

ワイケレアウトレットのスケッチャーズのレシート(2足目半額)
▲スケッチャーズのレシート(2足目半額)

このレシートは、私が上でご紹介したカジュアルシューズとスニーカーを買った時のもので、安い方の靴が半額です。

何も言わなくても割引率の良い方法で会計してくれる店員さんも居ますが、行き違いを防ぐ意味も含めて、もし4足買われる場合は「1番高い靴と2番目に高い靴」を一組にした状態でレジへ持って行くのがオススメです。

ワイケレアウトレットのクーポンを獲得する方法

ワイケレアウトレットのクーポンブック
▲ワイケレプレミアムアウトレットのクーポンブック

クーポン引換券をお持ちの方は、ワイケレアウトレットの中央付近にある「インフォメーションセンター」で「デスティネーション パスポート」というクーポンブックを無料で貰う事が出来ます。(日本語対応です)

クーポン引換券は、HIS(レアレア)・JTB(オリオリ)やVIPシャトルなどで配布される様です。(現地受付で確認)

ワイケレアウトレットのクーポンブック取得(JCBカード)
▲ワイケレアウトレットのクーポンブック取得(JCB)

前回インフォメーションセンターで「JCBとの提携は終了しました」と言われましたが、2019年9月に行くと復活していて看板も出ていました。

実際にJCBカードを提示してクーポンブックを頂きました。

ワイケレアウトレットのクーポンブックの内容
▲クーポンブックの内容(2019年9月時点)

クーポンの中身は非常にシンプルで、日本語も表記されています。

店頭の割引きサービスと併用出来ない事があるため、商品によってはクーポンを使った方が高い場合も。なので、実際の割引き後の価格を各店舗でご確認のうえ利用される事をオススメします。

ワイケレアウトレットの食べ物

ワイケレアウトレットの中にレストランは無く、小さなフードコートの様な場所があるのみです。(隣接のワイケレセンターには数件のレストランがあります)

ココでは、アウトレット内にどの様な食べ物のお店が有るのかを簡単にご紹介いたします。

ワイケレアウトレットのフードコート
▲ワイケレアウトレットのフードコート

場内中央付近にあるゲストサービスから少し奥へと進むと、フードコートの様な場所があり日陰で快適に食事が出来るイスとテーブルが用意されています。

敢えて「様な」と書いたのは、各店舗が独立していて、全体で5店舗と小規模だからです。

ワイケレアウトレットのフードコートの中華料理店
▲フードコートの中華料理店

その中で一番賑わっている印象なのは、中華料理の「KUNG PAO WOK」です。

店内はカウンターのみで、他のお店も同様です。

ワイケレアウトレットのフードコートの中華料理店の主食
▲中華料理店の主食

主食とサイドを選んでオーダーするプレートランチがメインで、結構な “ガッツリ系” です。

ショッピングセンターでよく見かけるパンダエキスプレスみたいな感じですね。

ワイケレアウトレットのフードコート中華料理店のサイドメニュー
▲中華料理店のサイドメニュー

サイドメニューも なかなかの充実ぶりで、単品での注文も可能です。

気になる料理があれば、試食も出来る様です。

ワイケレアウトレットのフードコート中華料理店のタピオカドリンク
▲中華料理店のタピオカドリンク

台湾ではメジャーで、最近はハワイでも専門店を見かける「バブルティー」も売られています。

日本で言うところの「タピオカドリンク」ですね。

ワイケレアウトレット中華料理店のバブルティーのタロ
▲バブルティーの「タロ」

バブルティーの「タロ」4.49ドル(2019年9月時点)を購入してみました。

甘みが程よく、量が多くてタピオカもタップリ入っているので、暑い日にはオススメです。

専門店に比べるとタピオカは弾力が弱くて食感は今一つですが、値段とのバランスを考えると充分満足な内容でした。

ワイケレアウトレットのフードコートのドリンク店
▲フードコートのコーヒーショップ

中華料理店の隣りには、コーヒーショップがあります。

ジュースの品揃えも豊富でした。

ワイケレアウトレットのフードコートの寿司店とアイス店
▲フードコートの寿司店とアイス店

中華料理店とコーヒーショップの前にある飲食スペースを挟んだ向かい側に「サクラ スシ」と「ディッピンドッツ」があります。

日本でも有名な “つぶつぶアイス” 「ディッピンドッツ」はアメリカ生まれなので、本場で食べるのもイイかも知れません。

ワイケレアウトレットのフードコートディッピンドッツのバニラ
▲ディッピンドッツのバニラ

ある時、一緒に訪れた母に「バニラアイスが食べたい」と言われたのですが、どこにも売っていなかったのでディッピンドッツへ。

カラフルなイメージのディッピンドッツで白(バニラ)一色とは、何ともシュール。。。

母は「コレがバニラアイス?」と疑問を呈していましたが「別物として美味しい」との事でした。

ワイケレアウトレットのフードコートのタイ料理
▲フードコートのタイ料理

フードコートのすぐ近くに、タイ料理の小さなお店もあります。

数年前までは上記4店舗だけだった気がしますが、2016年にその存在に気付きました。(独立した場所に在るので、私が気付かなかっただけかも知れません)

ワイケレアウトレットのフードトラック
▲駐車場のフードトラック

数年前から、ワイケレアウトレット場内の駐車場にフードトラックが数台出始めたと記憶しています。

それが2019年の9月の時点では、フードコートを超える規模になっていますので全店ご紹介します。

場所は、正面入口から入って左奥の駐車場内です。(中央付近にある「コーチ」の近く)

ワイケレアウトレットのフードトラック(韓国料理)
▲ワイケレアウトレットのフードトラック(韓国料理)

一番手前にあるカッコイイ銀色のフードトラックは、コリアンバーベキューのお店。

メニューが豊富で、かなり賑わっていました。

ワイケレアウトレットのフードトラック(韓国家庭料理)
▲ワイケレのフードトラック(韓国家庭料理)

お隣の可愛い色使いのフードトラックも韓国料理。

コチラは、韓国の家庭料理といった感じのメニューが中心で、何故かインスタントラーメンも売っていました。

ワイケレアウトレットのフードトラック(メキシカン)
▲ワイケレアウトレットのフードトラック(メキシカン)

更に隣りへ行くと、メキシコ料理のフードトラックが。

タコスを始め15種類以上のメニューがあり、結構人気の様でした。

ワイケレアウトレットのフードトラック(ピザ)
▲ワイケレアウトレットのフードトラック(ピザ)

ピザ専門のフードトラックがありました。

ピザは6種類で、1スライスから1ホールまで量が選べます。

ワイケレアウトレットのフードトラック(チャモロ料理)
▲ワイケレアウトレットのフードトラック(チャモロ)

グアムの伝統料理「チャモロ」のフードトラックは、この時初めて見ました。

肉料理のプレートランチがメインの様です。

ワイケレアウトレットの駐車場

ワイケレアウトレットの駐車場
▲ワイケレアウトレットの駐車場

駐車場の話題が出ましたので、情報を少々。
申し上げるまでもありませんが、ワイケレプレミアムアウトレットには写真の様な広い駐車場があります。

徒歩での入口と同じ場所から入ると目の前に広がるスペースの他、奥へ進むと建物の裏手にも駐車場が続いていますので、休日でも満車になっているのは見た事がありません。(もちろん無料です)

以上、ワイケレアウトレットについて色々とご紹介してみました。
一流ブランド品をはじめ、比較的買いやすいブランドも安くなっているので、行けば何か買いたくなるワイケレアウトレット。ワイキキからは少し距離がありますが、お買い物が好きな方にはおすすめです!

時間がある方は、タニオカズシーフード&ケータリングホノルルキッチン へも是非!!

ワイケレアウトレットへの行き方をご覧になりたい方は、別ページ ワイケレアウトレットへ、ワイキキからザ・バスやシャトルバスを使った行き方 で詳しくご紹介しています。

ダウントゥアース カイルア店|移転後の店内と私のおすすめフード


ザ ビートボックスカフェ カイルア店|私のオススメメニューなど


リリハベーカリー アラモアナのレストランや人気のココパフなど


タニオカズシーフード(ハワイ・ワイパフ)の絶品ポケボウル!


ホノルルキッチン(ハワイ・ワイパフ)|絶品マナプアやアクセス


ハワイのカーシェアリング・Huiを調査!レンタカーの新選択肢


“きたなトラン” や “めざまし土曜日”で紹介された絶品レストラン


ザ・バスでハワイ観光!バスの乗り方・ワンデーパス・注意点


ワイキキ周辺で買えるお土産 雑貨・コスメ・食品と人気ランキング1/2


ワイキキのアウトレット!ノードストロームラック戦利品・割引率


インターナショナルマーケットプレイス|お土産・フラショーほか


ターゲット | アラモアナセンターのオシャレ商品充実大型店


ハワイのウォルマート(アラモアナ)お勧めとお土産・行き方ほか


ハワイのスーパーおすすめ9店舗の特徴と、お土産が安いお店


ハワイのファーマーズマーケット|お勧め9選の開催日・行き方


アラモアナセンターのお勧めレストラン&スーパーでのお土産購入


ハワイWIFIスポット3 カイルア・ハレイワ・カハラ・ワイケレ編


[iOS版]ハワイ ザバス 路線図や時刻表いらずのアプリの使い方


ハワイ ザ・バス:路線図や時刻表いらずのアプリDaBus2の使い方


ハワイ ザ・バスの到着時刻が分かるサイト「AllBUS」の使い方


ハワイのWIFIレンタル体験記|現地で契約し各観光地で速度計測


ハレクラニで朝食&ディナー - オーキッズの料金・予約・服装


ワイキキお勧めグルメ|人気グルメと旨くて安いローカル食1/3


ワイキキのおすすめ朝食&MAP!人気店・穴場店編


ワイキキのおすすめ朝食&MAP!ビュッフェ・ホテル編


ワイキキのおすすめ朝食&MAP!安い・テイクアウト・軽め編


ハワイのハッピーアワー特集!VOL.1 ステーキ・焼き肉編


ハワイのハッピーアワー時間割


ザ・ストリート|インターナショナルマーケットプレイスのフードコート


ロイヤルハワイアンセンター フードコート|厳選3店のお勧め品


アイランドヴィンテージコーヒー・ハワイの美味しいメニュー!


ハレクラニ・サンデーブランチ(オーキッズ)


ロングスドラッグス ワイキキ店|私のお勧めとお土産・場所ほか


アランチーノ ディマーレ|朝食・ランチ・ウニパスタほか


ティムホーワン ワイキキ店|美味しかったおすすめ飲茶9品


スイートホームカフェ ワイキキ|鍋でヘルシー夕食!


TRファイヤーグリル|ステーキ・メニュー・ハッピーアワー


ルースズクリス | 人気ステーキハウスで美味しいディナー!


ウルフギャング ハワイ | お勧めメニューと値段・予約は?


ハワイのステーキ店|値段別・時間別・安い・高級お勧め店


ウルフギャングのハッピーアワー | メニュー全種類と価格・注意点


ハイズステーキハウス ワイキキ|メニュー・服装・予約ほか


シグネチャープライムステーキ&シーフード|ハッピーアワー・メニューなど


インターナショナルマーケットプレイスのお食事情報!


ストリップステーキ|インターナショナルMPのステーキハウス


イーティングハウス1849 ワイキキ|中心地のお洒落レストラン


ロイヤルハワイアン・サーフラナイの朝食レポ!


デック ハワイの朝食・ハッピーアワー


ザ・リーフ|比較的お安いオーシャンフロント・レストラン


ポケバー|ワイキキビーチウォークのポケ(ポキ)専門店


テディーズビガーバーガー|ワイキキの美味しいハンバーガー店


サムズキッチン|ワイキキの安くて美味しいプレートランチ!


ヘンリーズプレイス|高橋果実店の絶品アイスとサンドイッチ


ステーキシャック|ワイキキの安い&美味しいステーキプレート


セブンイレブン(ハワイ)のオススメ|安い&美味ハワイグルメ


コココーブ|ワイキキ中心部で安くて美味しいポケ(ポキ)丼


ABCストア38号店(ワイキキビーチウォーク近く)はデリ充実


海外でiPhoneを使う設定 - wifiのみ、LINEは無料? ほか


スマホ(アンドロイド)を海外で使う時の設定方法(LINEほか)


アラモアナショッピングセンターのお勧め店


ウルフギャング ハワイ | お勧めメニューと値段・予約は? ワイキキ店


ルースズクリス ハワイ | 人気ステーキハウスで美味しいディナー!


ワイケレアウトレット(ハワイ) | クーポン・店舗・セール戦利品・グルメ


ロイヤルハワイアンセンター|フードコート厳選3店のお勧め品


ホールフーズ|クイーン店(カカアコ)お土産お勧め・エコバック


アランチーノ ハワイ|朝食・ランチ・ウニパスタほか


ハワイのステーキ店|値段別・時間別・安い・高級おすすめ店


ハレイワ|おすすめMAP ガーリックシュリンプ・フリフリチキン他


インターナショナルマーケットプレイス|お食事情報


カカアコ|おすすめMAP・行き方・ソルト・ウォールアート編


カイルア|オススメのグルメとレンタサイクル/オリジナル地図付


ブーツアンドキモズ|パンケーキ・お食事メニュー・行き方・混雑ほか


カイルアビーチ・ラニカイビーチ|駐車場・シャワー・地図


ワイキキ周辺で買えるお土産|雑貨・食品と人気ランキング1/2


ハワイのWi-Fiレンタル体験記|現地で契約し各地で速度計測


お金なくてもハワイに行きたい!TOP

このページの先頭へ