ワイケレ プレミアム アウトレット
バスでの行き方・クーポン・店舗・セール・グルメ

ハワイのワイケレ・プレミアム・アウトレットは、高級ブランドが驚きのセール価格で買えるオアフ島のアウトレット・モール。
私たちも何度も訪れていて、お得に戦利品を手に入れています。

そこでこのページでは、ワイケレプレミアムアウトレットへの行き方(ザ・バス、シャトルバス)、更に安くなるクーポンの入手方法、ワイケレでよく見る割引表示の一例、各ブランド店舗、Wi-Fi、アウトレット内グルメと周辺おすすめグルメ、営業時間、トイレの場所、隣接するワイケレセンターなど、「ハワイのワイケレ プレミアム アウトレット」のアレコレについてご紹介いたします!

ワイケレ・プレミアムアウトレットのお店(一部)と営業時間・トイレの場所

ワイケレ プレミアムアウトレットに出店しているお店は非常に多いので全ては紹介し切れませんが、人気のお店と私がよく行くお店をご紹介します。

情報は2018年5月現在のものですので、実際に行かれる場合は直前に公式ホームページ等で出店状況を確認される事をオススメします。

ワイケレプレミアムアウトレットのアルマーニアウトレット
▲アルマーニ アウトレット

ワイケレプレミアムアウトレットの正面入口から入ると、一番最初に出て来るのが「アルマーニ」(ALMANI)のアウトレットです。

通常の店舗は敷居が高くて入れませんが「アウトレット」と書かれていると気軽に入れてしまいます。

ワイケレプレミアムアウトレットのリーバイス
▲アルマーニの隣りはリーバイス

アルマーニの隣りは、ジーンズの「リーバイス」です。

やはり入口付近の目立つ場所にはメジャーどころが並んでいます。

ワイケレプレミアムアウトレットのポロラルフローレン
▲ポロ ラルフローレンの大型店舗

更に隣りには「ポロ ラルフローレン」が有ります。

かなりの大型店舗で、プレミアムアウトレットの中では、一番奥にある「サックスフィフスアヴェニュー」に次ぐサイズだと思われます。

ワイケレプレミアムアウトレットのクロックス
▲日本でも人気のクロックス

この流れで場内を反時計周りに進んで行くと、また見慣れた看板を発見。

日本でも人気のサンダル「クロックス」(crocs)のお店です。

日本では見ないタイプのサンダルを、日本の相場よりも安く買えるのでオススメです。

ワイケレプレミアムアウトレットのレスポートサック
▲レスポートサックのアウトレットは希少

更に奥へと進んで行くと、ハワイの街中でもお店をよく見かける「レスポートサック」(LeSportsac)のアウトレットが。

レスポートサックのアウトレットは珍しいのではないでしょうか?

以前ここで、私の母が「70%オフ」でバッグを買った事がありますので、お好きな方は覗いて見られる事をオススメします。

ワイケレプレミアムアウトレットのスケッチャーズは私達のお気に入り
▲スケッチャーズは私達のお気に入り

更に奥へと進むと、私達が毎回買い物をする “お気に入り店” 「スケッチャーズ」があります。

スケッチャーズの靴は日本でテレビCMも見かけますが、まだまだメジャーとは言えない印象・・・でも最高に履きやすくて、しかも日本で買うより断然安いのでオススメです。(下で買った靴と値段をご紹介しています)

ワイケレプレミアムアウトレットのケイト・スペード ニューヨーク
▲いつも行列のケイト・スペード ニューヨーク

更に奥へと進むと「ケイト・スペード ニューヨーク」が有ります。

いつもお店の前は行列で、入場規制が行われている人気ぶり。場内を歩いていると、ケイトスペードの紙袋を持っている方をよく見かけます。

ちなみに隣りは、コチラも人気の「トリーバーチ」(TORY BURCH)です。

ワイケレプレミアムアウトレットのキプリングもお気に入り
▲キプリングもお気に入り

更に奥へと進むと、トリーバーチの斜め向かい辺りに “小島” の様に存在する建物があり、その一角にある「キプリング」(Kipling)が私達のお気に入りです。

ゴリラのマスコットが付いたバッグや財布の人気ブランドで、ハワイの百貨店や日本でもよく見かけます。

キプリングが安く買える機会は少ないので、ワイケレに行けば必ず寄ります。(下で買った商品をご紹介しています)

ワイケレプレミアムアウトレットのゴディバ
▲プレミアムアウトレットのゴディバ

プレミアムアウトレットの一番奥に「ゴディバ」があり、全体の半分に到達です。(ココから折り返し)

ゴディバのチョコレートも割引価格で購入できます。(まとめて買えばお得になる商品があるので、お土産にイイかも)

ワイケレプレミアムアウトレットのゴディバ食べたソフトクリーム(ミックス)
▲ゴディバのソフトクリーム(ミックス)

ゴディバで食べたソフトクリーム(ミックス)です。

チョコレートの濃厚な味わいは、私が普段食べるソフトクリームとは “別物” で、渡された時にチョット重量感がありました。

チョコレートドリンクも濃厚で美味しいので、時々飲みます。

ワイケレプレミアムアウトレットのアディダス
▲アディダスのアウトレット

引き続き反時計回りで折り返し、少し進むと「アディダス」があります。

やはりメジャーなブランドは店舗が広く、品ぞろえも豊富です。

この並びに「アシックス」もあります。

ワイケレプレミアムアウトレットのコーチ
▲存在感のあるコーチのアウトレット

場内の中央付近まで戻って来ると、コーチのアウトレットがあります。

看板が大きく、角にあって お店も広いので、他の店舗と比べると存在感が段違い。

いつも非常に賑わっていて、両手にロゴ入りの紙袋を複数持ったお客さんをよく見かけます。

ワイケレプレミアムアウトレットのアグ(UGG)のアウトレット
▲アグ(UGG)のアウトレット

更に進み「そろそろ1週が終ってしまう」という辺りに、日本でも人気の「アグ」(UGG)のアウトレットがあります。

なので、序盤にアグに寄りたい方は正面入口から入って「時計回り」に進むと6軒目です。

お店は大きくはありませんが、やはり人気が高い様で、出入りしている日本人女性の姿をよく見かけます。

ワイケレプレミアムアウトレットのバーニーズニューヨークの大型店舗
▲バーニーズ ニューヨークの大型店舗

ほぼほぼ終盤に差し掛かり「最後の一列」に来た時に「バーニーズ ニューヨーク」(Barneys New York)。

入口は小さいのですが、実はお店が三角形になっていて奥へ行くほど広がっているので、結構な大型店舗です。

ワイケレプレミアムアウトレットのマイケルコース
▲マイケルコースのアウトレット

ワイケレプレミアムアウトレットを反時計回りで巡った “シメ” は「マイケルコース」のアウトレット。

大型店舗でありながら、写真の様に行列を見かける事も しばしば です。

ワイケレプレミアムアウトレットの無料Wi-Fi

ワイケレプレミアムアウトレットでは数店舗で無料Wi-Fiを提供していますが、速度が遅かったり通信が安定していない所もあります。

ここでは、私が実際に接続してみて「通信が安定していてネット検索には充分な速度が出ている」と感じたお店のフリーWi-Fiをご紹介します。(毎回チェックはしていますが「私が確認した範囲」という事でご理解下さい)

ワイケレプレミアムアウトレットのフリーWIFI(コーチ)
▲コーチのフリーWIFI接続画面

私がワイケレプレミアムアウトレットで一番通信が安定していると思うのは、場内中央付近にある「コーチ」(COACH)の店内でゲスト用に提供している無料Wi-Fiです。

フードコートの近くにある「キプリング」(kipling)が提供しているゲスト用のフリーWi-Fiも安定していて快適です。

コーチとキプリングの無料WIFIの接続方法や通信速度は、別ページ ハワイWIFI・無料スポットと利用方法 カイルア・ハレイワ・カハラ・ワイケレ編 で詳しくご紹介しています。

ワイケレプレミアムアウトレットのトイレの場所

ワイケレプレミアムアウトレットにはトイレが3カ所ありますが、結構分かり難い場所にありますので少し詳しくご紹介します。

ワイケレプレミアムアウトレットのトイレの場所を示した案内看板
▲トイレの場所を示した案内看板

一番目立つのは、場内中央の「ゲストサービス」の裏側(フードコートの近く)ですが、個室が男女1か所づつなので混んでいる事が多いです。

次に場内の一番奥、上でご紹介した「ゴディバ」の裏にあるトイレは、複数の方が同時に利用できる広さがあります。

最後は、入口寄りの「アグ」(AGG)に向かって2軒左隣りの扉を開けて入った先にも広いトイレがあります。

ワイケレプレミアムアウトレットの営業時間

ワイケレプレミアムアウトレットの営業時間は下記の通りです。

  • 月曜日〜土曜日:午前9時から午後9時
  • 日曜日:午前10時から午後6時

日曜日は営業時間が短いので、ご注意ください

隣りのワイケレセンターでレナーズのマラサダが買える!

ワイケレプレミアムアウトレットに隣接する「ワイケレセンター」は、レストランやホームセンターが並ぶ普通のショッピングセンターなので、「ワイケレまで行って寄る事もない」と思われる方が多いかも知れません。

でも、マラサダの有名店「レナーズ」が毎日フードトラックを出していますので、「カパフル通りのお店に行く時間は無いけど食べたい」という方にはオススメです。

ワイケレセンターにあるレナーズのフードトラック
▲ワイケレセンターのレナーズ フードトラック

行き方は、プレミアムアウトレットの正面入口から出て横断歩道を渡り、そのまま真っ直ぐワイケレセンターへ入って突き当りまで行くと、左手前方の駐車場の一番奥に、白と赤のストライプが入ったフードトラックが見えます。

営業時間は、日ー木曜日が6時から21時、金・土曜日が6時から22時です。

レナーズのマラサダは、別ページ で全種類をご紹介しています。

ワイケレ・プレミアムアウトレットで
私が買ったモノ(戦利品)と割引サービス

ワイケレ プレミアムアウトレットで私が最近買ったモノを、いくつかご紹介します。

決まったお店に行く事が多いので商品に偏りがありますが、割引サービスの注意点とクーポンの獲得方法も合わせて書きました。

ワイケレプレミアムアウトレットのスケッチャーズで買ったカジュアルシューズとスニーカー
▲ワイケレのスケッチャーズで買った靴

私達はワイケレプレミアムアウトレットへ行くと、必ず「スケッチャーズ」でカジュアルな靴を買います。

まず何と言っても「軽くて履きやすい」所が気に入っていて、日本で買う半分近い値段で買えるので、我が家では「ハワイで靴を買う」が恒例です。(この時は税込で2足約81ドルでした)

ワイケレプレミアムアウトレットのキプリングで買ったリュック
▲ワイケレのキプリングで買ったリュック

フードコートの近くにあるキプリングも、よく覗きます。

ファスナーが大きく開けやすいので、良いデザインの物があれば買ったりしています。

この時は、可愛い色のリュックが40%オフだったので、思わず購入。

キプリングはメイシーズ等ハワイのデパートでも見かけますが、これほどの割引価格で売られている事は殆どありません。

ワイケレプレミアムアウトレットのキプリングで買ったポーチと財布
▲ワイケレのキプリングで買ったポーチと財布

上記のリュックの様に棚に並んでいる商品も安いのですが、ワゴンの中にある小物類は「割引き価格から更にレジで割引」という事が多いのでオススメです。

写真のポーチも財布も結局定価の3分の1から4分の1位の値段で買えましたので、気に入った商品があればオススメです。

ワイケレプレミアムアウトレットの
割引サービスとクーポンの獲得方法

ワイケレプレミアムアウトレットの割引表示
▲ワイケレプレミアムアウトレットの割引表示

ワイケレプレミアムアウトレットに出店している殆どのお店は、店頭に大きく割引表示を掲げています。

写真の「最大70%OFF」の様に、分かり易い表示であれば何の疑問も無いのですが、中にはチョット分かり難いものや細かいルールが不明なものもありますので、私が買った「スケッチャーズの靴」を例に一部をご紹介します。

ワイケレプレミアムアウトレットのスケッチャーズの割引表示
▲スケッチャーズの割引表示

スケッチャーズや、同じく靴を販売するフェイマスフットウェア等では、写真の様な表示をよく見かけます。

意味は、そのまま「2足目が半額」なのですが、詳しく書くと「2足目の安い方が半額」という事なので、4足以上買われる方は注意が必要です。

ワイケレプレミアムアウトレットのスケッチャーズのレシート(2足目半額)
▲スケッチャーズのレシート(2足目半額)

このレシートは、私が上でご紹介した靴を買った時のもので、安い方の靴が半額になっています。

何も言わなくても割引率の良い方法で会計してくれる店員さんも居ますが、行き違いを防ぐ意味も含めて、もし4足買われる場合は「1番高い靴と2番目に高い靴」を組み合わせた状態でレジへ持って行くのがオススメです。

ワイケレプレミアムアウトレットのクーポンを獲得する方法

ワイケレプレミアムアウトレットのクーポンブック
▲ワイケレプレミアムアウトレットのクーポンブック

ワイケレプレミアムアウトレットの中央付近にある「ゲストサービス」でJCBカードを見せると、「デスティネーション パスポート」というクーポンブックを無料で貰う事が出来ます。(ゲストサービスは日本語対応です)

JCBカードは インターナショナルマーケットプレイス でもクーポンが貰えますし、ピンクトロリーも無料で乗れるので本当に便利です。

ワイケレプレミアムアウトレットのクーポンブックの内容
▲クーポンブックの内容

2017年10月に貰ったクーポンの中身は非常にシンプルで、多くのお店が日本語表記をしています。

店頭の割引きサービスと併用出来ない事があるため、商品によってはクーポンを使った方が高い場合も。なので、実際の割引き後の価格を各店舗でご確認のうえ利用される事をオススメいたします。

ワイケレ・プレミアムアウトレットの食べ物

ワイケレ プレミアムアウトレットの中にレストランは無く、小さなフードコートの様な場所があるのみです。(隣接のワイケレセンターには数件のレストランがあります)

ココでは、アウトレット内にどの様な食べ物のお店が有るかを簡単にご紹介いたします。

ワイケレプレミアムアウトレットのフードコート
▲ワイケレプレミアムアウトレットのフードコート

場内中央付近にあるゲストサービスから少し奥へと進むと、フードコートの様な場所があり日陰で快適に食事が出来るイスとテーブルが用意されています。

敢えて「様な」と書いたのは、各店舗が独立していて、全体で5店舗と小規模だからです。

ワイケレプレミアムアウトレットのフードコートの中華料理店
▲フードコートの中華料理店

その中で一番賑わっている印象なのは、中華料理の「KUNG PAO WOK」です。

店内はカウンターのみで、この形式は全店舗共通です。

ワイケレプレミアムアウトレットのフードコートの中華料理店の主食
▲中華料理店の主食

主食とサイドを選んでオーダーするプレートランチがメインで、結構な “ガッツリ系” です。

ショッピングセンターでよく見かけるパンダエキスプレスみたいな感じですね。

ワイケレプレミアムアウトレットのフードコート中華料理店のサイドメニュー
▲中華料理店のサイドメニュー

サイドメニューも なかなかの充実ぶりで、単品での注文も可能です。

気になる料理があれば、試食も出来る様です。

ワイケレプレミアムアウトレットのフードコート中華料理店のタピオカドリンク
▲中華料理店のタピオカドリンク

台湾ではメジャーで、最近はハワイでも専門店を見かける「バブルティー」も売られています。

日本で言うところの「ブラックタピオカドリンク」ですね。

ワイケレプレミアムアウトレット中華料理店のバブルティーのタロ
▲バブルティーの「タロ」

バブルティーの「タロ」4.49ドル(2017年10月時点)を購入してみました。

甘みが程よく、量が多くてタピオカもタップリ入っているので、暑い日にはオススメです。

専門店に比べるとタピオカは弾力が弱くて食感は今一つですが、値段とのバランスを考えると充分満足な内容でした。

ワイケレプレミアムアウトレットのフードコートのドリンク店
▲フードコートのコーヒーショップ

中華料理店の隣りには、コーヒーショップがあります。

ジュースの品揃えも豊富でした。

ワイケレプレミアムアウトレットのフードコートの寿司店とアイス店
▲フードコートの寿司店とアイス店

中華料理店とコーヒーショップの前にある飲食スペースを挟んで「サクラ スシ」と「ディッピンドッツ」があります。

日本でも有名な “つぶつぶアイス” 「ディッピンドッツ」はアメリカ生まれなので、本場で食べるのもイイかも知れません。

ワイケレプレミアムアウトレットのフードコートディッピンドッツのバニラ
▲ディッピンドッツのバニラ

ある時、一緒に訪れた母に「バニラアイスが食べたい」と言われたのですが、どこにも売っていなかったのでディッピンドッツへ。

カラフルなイメージのディッピンドッツで白一色とは、何ともシュール・・・。

母は「コレがアイス?」と疑問を呈していましたが、「別物として美味しい」との事でした。

ワイケレプレミアムアウトレットのフードコートのタイ料理
▲フードコートのタイ料理

フードコートのすぐ近くに、タイ料理の小さなお店もあります。

数年前までは上記4店舗だけだった気がしますが、2016年にその存在に気付きました。(独立した場所に在るので、私が気付かなかっただけかも知れません)

ワイケレプレミアムアウトレットのフードトラック
▲駐車場のフードトラック

駐車場にフードトラックが出ている事もあります。

日によって台数が違う様ですが、だいたい3台以上並んでいる印象です。

ワイケレプレミアムアウトレットの駐車場

ワイケレプレミアムアウトレットの駐車場
▲ワイケレプレミアムアウトレットの駐車場

駐車場の話題が出ましたので、情報を少々。
申し上げるまでもありませんが、ワイケレプレミアムアウトレットには写真の様な広い駐車場があります。

徒歩での入口と同じ場所から入ると目の前に広がるスペースの他、奥へ進むと建物の裏手にも駐車場が続いていますので、休日でも満車になっているのは見た事がありません。(もちろん無料です)

ワイケレ・アウトレットへの行き方

ザ・バス

ワイケレのアウトレットに行く方法として一番安いのは「ザ・バス」。
1日券を購入すれば、往復で大人5.5ドルです。(2018年5月現在)

時間は、別途紹介のシャトルバスよりも掛かりますが、安く行きたい方や(方法1〜3)、記事中の人気店に寄りながら行きたい方(方法3)に最適です。

ザ・バスの乗り方や、1日券についてはコチラの記事をどうぞ。
ザ・バスでハワイ観光!バスの乗り方・ワンデーパス(1-Day Pass)・注意点

バスに乗車(方法1〜3共通)

ザバスのEに乗車
▲ザバスのEに乗車

ワイキキからワイケレプレミアムアウトレットへバスで行く場合は「E」か「42番」に乗車しますが、42番を利用すると片道2時間位かかってしまいますので、ここでは「E」で行く方法をご紹介します。(私も毎回「E」で行きます)

Eで行く場合の所要時間は、1時間15分から1時間半位です(1〜3の行き方により異なります)

フードパントリー前のバス停
▲フードパントリー前のバス停

ザバスの「E」は急行(Express)なので、停まるバス停が限られています。

ワイキキ近辺ですと、フードパントリー前やワイキキトレードセンター前、郵便局前、ヒルトンハワイアンビレッジ前、アラモアナセンター等に停車します。

バス停では「E」の表示確認がオススメ
▲バス停では「E」の表示確認がオススメ

停車するバス停には「E」の表示が出ています。

殆どの方が ワンデーパス を買われると思いますので、もし最寄りのバス停にEの表示がない場合には、停車バス停まで乗車して乗り換えるのがオススメです。(2番と13番はアラモアナ方面には行きませんので、クヒオ通りでのみ乗り換え可能)

ダウンタウンを過ぎた辺りで高速道路へ
▲ダウンタウンを過ぎた辺りで高速道路へ

Eに乗ったら、ダウンタウンを過ぎた辺りで高速道路に入ります。

「路線バスが、こんなに飛ばす?」という位スピードを出しますので、私も最初に乗った時はビックリしました。

ここから、ワイケレ プレミアムアウトレットまでの方法を3種類ご紹介します。
それぞれメリット・デメリットがありますので、ご要望に合わせてご選択ください。

方法1:最寄バス停で下車する(乗換が必要)

高速道路を降りる手前にワイケレセンター
▲高速道路を降りる手前にワイケレセンター

ワイキキから乗車し、渋滞などが無かった場合は50分位で高速道路を降ります。

降りる手前で右手に見えるショッピングセンターが目印です。

位置的には、このショッピングセンター「ワイケレセンター」の奥にプレミアムアウトレットが隣接して広がっています。

高速道路を降りて一つ目のバス停
▲高速道路を降りて一つ目のバス停

高速を降りたら一つ目のバス停で下車しますので、降車サインを出します。

日本と同様に、高速道路を降りる時はグルリと回りますので、降車タイミングは分かり易いです。

高速道路を降りてからバス停までは、信号に引っかからなければ1分程度で到着します。

降りた停留所の向かい側のバス停
▲降りた停留所の向かい側のバス停

バスを降りたら向かい側にバス停があります。

その停留所から、ワイケレプレミアムアウトレットまで行くバスに乗りますのでチョット移動です。

スグ近くに信号機付きの横断歩道がありますので、安全に渡る事が出来ます。

433番バスに乗車
▲433番バスに乗車

前面に「WAIKELE」と書かれた433番バスに乗車します。

バスに乗って少し進み、右折して2つ目のバス停で降りれば、道路を挟んで向かい側が「ワイケレプレミアムアウトレット」です。

この433番バスは非常に便利なのですが「40分に1本位しか来ないので時間が読めない」のがデメリット。

そこで「バス停2つ分歩こう」というのが、次にご紹介する「方法2」です。

スマホをお持ちでハワイでの通信環境がある方は、別ページでご紹介しているザ・バスのスマホアプリ「DaBus」android版 iOS版 で433番バスの現在地を確認してから歩くかどうかの判断をしてもイイかも知れません。

433番バスはGPSが装備されていない場合もあるので、その場合は「リアルタイムの到着予定時刻」ではなく「時刻表記載の到着予定時間」が表示される点にご注意ください。

方法2:2本目のバスに乗り換えずに歩く(徒歩約15分)

上記の乗り換えバスは「40分に1本位しか来ないので時間が読めない」のがデメリットだと書きました。

実は、上記と同じバス停で「E」を降りて、バス停2つ分歩けば(徒歩約15分)確実な時間にプレミアムアウトレットに辿り着く事が出来ます。

行きは「道のりの半分位が登り坂」なので少々大変ですが、時間が読めるのは大きなメリットなので、私は時々この方法で行っています。(歩いていて433番バスに抜かれるとガッカリしますが・・・)

バスが走って来た方向へ直進
▲バスが走って来た方向へ直進

高速道路を降りて一つ目の停留所でバスを下車するところ迄は、上記「方法1」と同じです。

バスを降りたら、バスが走って来た方向へ戻るかたちで歩きます。

反対車線に渡った方が歩く距離がチョット少ないので、なるべく近くの交差点で渡っておくのがオススメです。

高速道路の高架下を直進
▲高速道路の高架下を直進

なだらかな上り坂を少し進むと、バスが走って来た高速道路の高架が見えます。

高架の下を通って直進です。

登り坂が少しキツくなります
▲登り坂が少しキツくなります

高速道路の高架を過ぎて少し進むと、少し登り坂がキツくなってきます。

右の丘の上に見えるのは、高速道路を降りる時に見えたショッピングセンター「ワイケレセンター」です。

右手はワイケレセンター駐車場
▲右手はワイケレセンター駐車場

右の丘が歩道と同じ位の高さになると「ワイケレセンター」の駐車場が見えてきます。

右手前方に見えるのは、日本でも見慣れた「ケンタッキー フライド チキン」です。

交差点まで来たら右折
▲交差点まで来たら右折

ケンタッキー フライドチキンを過ぎた辺りに交差点がありますので、右に曲がります。

この辺り迄で上り坂は終了で、後は平坦な道です。

元気寿司の横にあるバス停
▲元気寿司の横にあるバス停

少し歩いて「元気寿司」の横にあるバス停が、一つ目のバス停です。

前を通過します。

反対車線側に帰りのバス停
▲反対車線側に帰りのバス停

ここの反対車線側に見えるのが、帰りのバス停です。

帰りにバスを利用される方は、コチラから乗車します。

交差点を横断
▲交差点を横断

そのまま直進してブロックの先まで行くと、横断歩道がありますので、渡ります。

ここまで来れば、もう殆ど到着しています。

横断歩道を渡ればワイケレプレミアムアウトレット
▲ワイケレプレミアムアウトレットに到着

交差点を渡って左を向いたら「ワイケレプレミアムアウトレット」の正面入口があります。

横断歩道を渡って、そのまま入場します。

バス停から15分位(約1.1km)で着きました。(ワイキキから約70分)

方法3:ワイパフ・トランジットセンター経由、最寄バス停で下車(人気店に寄れる・乗換が必要)

「方法3」は、「方法1」と乗り換えるバスは同じですが「乗り換える場所」が違う行き方です。
方法1で降りたバス停よりも先で乗り換えますので、結局同じバスに乗る事になる場合もありますし、タイミングによっては次のバス(約40分後)になってしまう可能性もあります。
それでも この方法をご紹介する理由は、人気店 タニオカズシーフード&ケータリングホノルルキッチン の料理が食べられるからです。

私は、近頃は「ワイケレに行く前は必ずこの2店で料理を買う」と決めていますが、ワイケレプレミアムアウトレットとワイキキやアラモアナの往復だけをお考えの方には有益な情報ではありませんので、上記「方法1」と「方法2」でご検討ください。

ワイパフトランジットセンターで下車
▲ワイパフ トランジットセンターで下車

上記2種類の方法で紹介したバス停から、更に5分ほど乗車した所(途中数カ所の停留所あり)にある「ワイパフ トランジットセンター」で下車します。

トランジットセンターは日本で言えばバスセンターの様な場所で、少し開けた平坦な立地に複数のバスが停車している事が多く、降りるお客さんも多いので分かり易いと思います。

ワイパフトランジットセンターのトイレ
▲ワイパフトランジットセンターのトイレ

降りたバス停の目の前にはトイレがあり、清掃状態は「ビーチパークのトイレ並」です。

ルートは全然違いますが、一番最初に「時間がかかる」と書いた「42番」バスにワイキキから乗った場合も、ワイパフトランジットセンターに着きますので、ここで乗り換えです。

降りた停留所の向かい側のバス停
▲降りた停留所の向かい側のバス停

乗り換えバス停は、道路を渡った向かい側にあります。

バス停は2カ所続いており、写真左のバス停からの乗車です。

433番バスに乗車
▲433番バスに乗車

前面に「WAIKELE」と書かれた433番バスに乗車します。

似た番号のバス(432番と434番)も来ますので、乗り間違いのない様にご注意ください。

上で書きました タニオカズシーフード&ケータリングホノルルキッチン は、ココから歩いて数分で行けます。(別ページで詳しくご紹介しています)

高速道路の高架下を通過
▲高速道路の高架下を通過

433番バスは「E」が走って来たのとは少し違うルートを通り、発車から5分程で「方法1」で降りたバス停を通過。

そのまま高速道路の高架下も通過します。

元気寿司の横にあるバス停
▲元気寿司の横にあるバス停

坂を上り切った所にある交差点で右折すると、間もなく「元気寿司」の横にある停留所に停まります。(乗り降りする方が居なければ通過します)

この次の停留所で下車しますので、バスが発車したら降車サインを出します。

ワイケレプレミアムアウトレット最寄りのバス停
▲ワイケレプレミアムアウトレット最寄りのバス停

次のバス停で降りれば、ワイケレプレミアムアウトレットは目の前。

近くにある信号を渡れば到着です。

ワイキキへの帰り方

帰り方は、Eに乗れるバス停まで「バスに乗るか」「歩くか」の2択です。
歩かれる場合は「方法2」の逆ルートで、帰りは下りなので “荷物が無ければ” 結構楽です。

ここでは、バスでの帰り方をご紹介します。

ワイケレプレミアムアウトレット帰りのバス停
▲帰りのバス停

帰りのバス停は、行きのバス停の反対車線ですが、真向かいではなく少しズレています。

位置的には「バーニーズ ニューヨーク」の裏辺りです。

ワイケレプレミアムアウトレット帰りのバス停の位置
▲帰りのバス停から行きのバス停を見た時の位置関係

帰りのバス停と行きのバス停の位置関係は、こんな感じです。

行きのバス停で降りて、プレミアムアウトレットの入口に向かって横断歩道を渡ってスグに左の横断歩道を渡った先にあります。

433番バスに乗車(帰り)
▲433番バスに乗車(帰り)

行きと同じく「433番」のバスに乗車します。

無料Wi-Fi を使ってザバスのアプリ「DaBus」android版 iOS版 で到着予定時刻を調べておくと便利です。

Eに乗り換えてワイキキへ
▲Eに乗り換えてワイキキへ

帰りは一つ目の停留所で降りて、反対車線のバス停で「E」に乗車します。

行きはクヒオ通りで乗りましたが、Eは何故か帰りだけカラカウア通りに入って「アップルストア前」と「アストンワイキキ前」に停まりますので、ご注意下さい。

ワイパフトランジットセンターでEに乗車
▲ワイパフトランジットセンターでEに乗車

帰りに「タニオカズ シーフード」と「ホノルルキッチン」に行かれる場合は、ワイパフトランジットセンターまで戻れば徒歩で行けます。

「E」はタニオカズ シーフードとホノルルキッチン最寄りのバス停には停まりませんので、再びワイパフトランジットセンターで乗車すればワイキキへ戻る事ができます。

アラモアナショッピングセンターでは山側に停車
▲アラモアナショッピングセンターでは山側に停車

行きはアラモアナショッピングセンターの海側に停車しましたが、帰りは山側に停車します。

オリオリトロリーとレアレアトロリー以外に乗り換えようと思われている方は、ご注意下さい。

シャトルバス

私がワイケレへ行く時は、途中でワイパフで食事をしたり帰りにダウンタウンに寄ったりするので利用は難しいですが、ワイキキとワイケレプレミアムアウトレットを短時間で往復したい方には、シャトルバスがオススメです。

数多くの会社が運行しているシャトルバスの中から、今回は2種類ご紹介いたします。

DFSギャラリア横で乗れる「アロハ ワイケレシャトル」
▲DFSギャラリア横で乗れるアロハ ワイケレシャトル

私が知る範囲で一番手軽なのは、DFSギャラリア横で乗れる「アロハ ワイケレシャトル」だと思います。

利用した友人によると、バスはあまり快適ではない様ですが、「予約不要で当日DFSの横に行けば乗れて往復10ドル」というのは魅力的ですね。

1日数便運行していて、乗り場で日本語の時刻表を貰えるそうです。

ロバーツハワイのワイケレ アウトレット ショッピング シャトル
▲ロバーツのワイケレ ショッピングシャトル

空港シャトル等で有名なロバーツハワイも「ワイケレ アウトレット ショッピング シャトル」を運行しています。

ワイキキの主要ホテルに迎えに来てくれて、料金は大人往復18ドルです。

大型バスで快適ですが、インターネット予約の先払いのみで出発48時間を切るとキャンセル(返金)が出来ないので、確実に予定が決まっている方向けです。

以上、ワイケレ・プレミアム・アウトレットについて色々とご紹介してみました。
一流ブランド品をはじめ、比較的買いやすいブランドも安くなっているので、行けば何か買いたくなるワイケレアウトレット。ワイキキからは少し距離がありますが、お買い物が好きな方にはおすすめです!

時間がある方は、タニオカズシーフード&ケータリングホノルルキッチン へも是非!!

TRファイヤーグリルのハッピーアワー


ハワイのカーシェアシェアリング「Hui」を現地調査!レンタカーの新たな選択肢


タニオカズシーフード(ハワイ・ワイパフ)のポケボウルが とにかく絶品!


ホノルルキッチン(ハワイ・ワイパフ)|絶品マナプアやアクセス方法・駐車場


フォーティナイナー “きたなトラン” や “めざまし土曜日”で紹介された絶品レストラン


ザ・バスでハワイ観光!バスの乗り方・ワンデーパス(1-Day Pass)・注意点


ワイキキ周辺で買えるお土産 雑貨・コスメ・食品と人気ランキング1/2


ワイキキのアウトレット!ノードストロームラックで買った戦利品。割引率ほか。


新インターナショナルマーケットプレイスの現在。ショー・お店・お得情報 2/2


ターゲット | アラモアナセンターにオープンしたオシャレ商品充実の大型店


ハワイのウォルマート(アラモアナ)|私のオススメとお土産・行き方・営業時間など


ハワイのスーパーおすすめ9店舗の特徴と、お土産が安いお店<エリア別>


ハワイのファーマーズマーケット特集|オススメ10か所の開催日(曜日別)・行き方など


アラモアナセンターのおすすめレストラン&スーパーでのお土産購入・営業時間も


ハワイWIFI・無料スポットと利用方法 3/3 カイルア・ハレイワ・カハラ・ワイケレ編


[iOS版]ハワイ ザバス 路線図や時刻表いらずのスマホアプリの使い方


ハワイ ザ・バス:路線図や時刻表いらずのスマホアプリDaBus・DaBus2の使い方


ハワイ ザ・バスの到着時刻が分かるサイト「AllBUS」の使い方


ハワイのWIFIレンタル体験記|現地で契約して観光地で通信速度を計測


ハレクラニで朝食&ディナー - オーキッズの料金・予約・服装など


ワイキキおすすめレストラン&食事 人気グルメと旨くて安いローカル食1/3


ワイキキのおすすめ朝食&MAP!


ハワイのハッピーアワー特集!VOL,1 ステーキ・焼き肉編


ハワイのハッピーアワー時間割


ザ・ストリート|インターナショナルマーケットプレイスのフードコート


ロイヤルハワイアンセンター フードコート|厳選3店のおすすめメニュー


アイランドヴィンテージコーヒー・ハワイの美味しいメニュー!


ハレクラニ・サンデーブランチ(オーキッズ)


ロングスドラッグス ワイキキ店|私のおすすめとお土産・場所・営業時間


ワイキキのスーパー フードパントリーのお土産と私がよく買うオススメ


アランチーノ ディマーレ|朝食・ランチ・ウニパスタ・ハッピーアワー


ルースズクリス ワイキキ | プライムタイム・ディナー・ハッピーアワーのお勧めメニュー他


ウルフギャング ハワイ | お勧めメニューと値段・予約は?服装 ランチ 場所 ハッピーアワー


ウルフギャング ハワイのハッピーアワー | メニュー全種類と価格・注意点


ハイズステーキハウス ワイキキのステーキディナー & ハッピーアワー!メニュー・服装・予約・ハッピーアワー・トマホークも!


インターナショナルマーケットプレイスのレストラン店舗情報!1/2


ストリップステーキ - インターナショナルマーケットプレイスのステーキレストラン


イーティングハウス1849 ワイキキ インターナショナルマーケットプレイス。ワイキキ中心地の心地良いレストラン。


ロイヤルハワイアン・サーフラナイの朝食レポ!料金・ビュッフェ・席ほか


ザ・リーフ バー&マーケットグリル|アウトリガーリーフの海正面レストラン


ポケバー|ワイキキビーチウォークのポケ(ポキ)専門店


テディーズビガーバーガー|ワイキキの安くて美味しいハンバーガー店


サムズキッチン|ワイキキ中心部で安くて美味しいプレートランチ


ヘンリーズプレイス|高橋果実店の絶品アイスクリームとサンドイッチ


ステーキシャック|ワイキキビーチの安い&美味しいステーキプレート


セブンイレブン(ハワイ)のオススメ|ワイキキの安い&美味いハワイグルメ


コココーブ|ワイキキ中心部で安くて美味しいポケ(ポキ)丼


ABCストア38号店(ワイキキビーチウォーク近く)はデリ充実の大型店


サイゴンズ サラダカフェ|ヘルシーで安くて美味しいベトナム料理店


お金なくてもハワイに行きたい!TOP


このページの先頭へ