カカアコおすすめMAP - 1
ソルト・ウォールアート周辺 編 カカアコへの行き方・ウォールアートの場所・地図・おすすめランチ・レストラン・カフェ

ハワイ・カカアコ地区は、ウォールアート・グルメ・スーパー・住居など、再開発が急速に進む注目のエリア。

アラモアナから近く、トロリーやバス、biki(シェア自転車)でも行くことができる距離なので、ウォールアート観光、カフェでランチ、ショッピング、夕方のちょい呑みに、複合商業施設・SALT(ソルト)やワードビレッジ、その周辺のカカアコ地区へとよく出掛けています。

そこでこのページでは、私達が実際に行っている“カカアコのおすすめ店”(グルメ・買い物)、ウォールアートの場所、カカアコへの行き方など、「ハワイ・カカアコ」についてオリジナルの地図と写真と共にご紹介いたします!

更新日:2019年9月24日

「有吉の夏休み2019」で紹介されたブッチャー&バードを追加しました。

カカアコとは?場所・地図・何があるのか?

カカアコの位置関係(場所)は、ざっくりこんな感じです。↓

カカアコMAP
▲ワイキキ・アラモアナ・カカアコ広域地図

多くの方が訪れる「アラモアナ地区」のお隣ですね〜。

(エリア分けの境界線は諸説ありますので、ここではGoogle Mapを参考にして描きました)

で、「カカアコ地区」だけを拡大した「カカアコ広域地図」も作ってみました↓

カカアコ広域MAP(ウォールアートの場所)

カカアコ地図(どの地図も2本指で広げることで、拡大表示出来ます)

↑こちらが、カカアコMAP。

カカアコにはざっくり2つのエリアが存在し、それぞれに下記の特徴があります。

  • ソルト(SALT)・ウォールアート
    • インスタ映えするウォールアートが沢山集まるエリア
    • 可愛いカフェ・レストラン・ビアホール・オーガニックスーパーなど、お洒落で新しいお店が続々登場している
    • 以前からの「人気B級グルメ店」も健在
    • 以前は倉庫街。近年になって開発され始めたエリア
  • ワードビレッジ
    • 既にローカルから人気のレストラン・プレートランチ店が存在
    • 買い物も楽しいエリア

これらのエリア同士は若干離れているので、エリア毎にご紹介いたします!

ソルト(SALT)・ウォールアート・その周辺エリア

では、カカアコの2つのエリアのうち、まずは「ソルト(SALT)・ウォールアート・その周辺エリア」について、場所や感想、どんな方におすすめかを、私の視点でご紹介いたします。

カカアコ ウォールアートの場所・地図

(どの地図も2本指で広げることで、拡大表示出来ます)

カカアコマップ・bikiの場所・・ハワイのシェア自転車「biki」の有る場所

「地図上の赤い番号」は、以下の赤い番号の場所を示しています。

12ウォールアート Wall Art

カカアコのウォールアート
▲カカアコ・ウォールアート

ハワイのインスタスポットとして、ここ最近有名になったカカアコのウォールアート。

壁一面に描かれたウォールアートは迫力だけでなく、窓枠や通気口を利用したユニークな物もあり、私達の目を楽しませています。

カカアコ・ウォールアートの場所は、上の地図で言うところの、ピンクの斜線部分

それ以外の場所にも有るのですが、この「ピンク斜線エリア」が特に多いです。

もし、ウォールアート観光をするのに、現地で場所が分からなくなったら、

カカアコ ウォールアートに近いMother Waldon Playground
▲Mother Waldon Playground(公園広場)

Mother Waldon Playground」(芝生の広場)を目指してみてくださいね。

この公園付近は特にウォールアートが多いので、ここに行けば芋づる式に、色々なウォールアートを見つけることが出来るのです。

カカアコ ウォールアートの場所 公園付近
▲公園・南にある交差点とウォールアート

ちなみにこの写真は、公園の南にある交差点。(場所:ウォールアートの場所(地図へ) 地図

右下に写っている芝生は、公園広場の一部です。

背後にウォールアートが見えますね〜。

カカアコ ウォールアートのモンスター
▲カカアコ ウォールアートのモンスター

こちらのカラフルなキャラは、カカアコのウォールアートで一番有名な「モンスター」。

このモンスターは、公園・北側にある文房具店「フィッシャー・ハワイ」の壁面に描かれています。
(場所:ウォールアートの場所(地図へ) 地図

カカアコのウォールアート場所 モーニンググラス 近く
▲カカアコ・モーニンググラスの近くにある
大きなウォールアート

モーニンググラス カカアコ店」の近くには、大きくて可愛いこんなキャラ・ウォールアートがお目見え。

(人通りが少ないので、モーニンググラス付近は特にご注意ください)

カカアコのウォールアート場所 オフィスマックス
▲Office Max(大通り沿い)の駐車場にも
大きなウォールアートが!!

そして、大通り沿い()にある「Office Max」の駐車場にも大きなウォールアートが!

大通り=アラモアナ・ブルーバード(Ala Moana Blvd)

ハワイ ウォールアート
▲カカアコのウォールアート

カラフルなウォールアートはもちろん、

ハワイ カカアコ ウォールアート
▲カカアコの壁画アート

一見、地味に見えるこんな人物画も、

近づいてみると、

ハワイ オアフ島 インスタ映えスポット
▲カカアコのウォールアート

ペイントでは無かったり!

カカアコのウォールアート レインボー
▲カカアコのウォールアート「レインボー」

メディアによく出てくるウォールアートをバックに写真撮影してみたり。

この有名なウォールアート「レインボー」はワードビレッジ地区にあり、他のウォールアートから少し離れた場所にあります。カカアコ・ウォールアートの行き方

毎年2月に描き変えられる壁画もあるので、その時のお気に入りアートを見つけるのも楽しいです。(人気アートはそのまま残されます。)

(このページに掲載中のウォールアート写真は、全て2019年1月現在に現存していた物です。毎年2月の描き変えイベントにより無くなる可能性もありますので、その点はご了承くださいませ。)

ウォールアート散策に関する注意点について

ウォールアート付近は治安が良いとは言えない場所なので、昼間の時間帯にだけ訪問し、人目に付きにくい場所に入り込むことは避け、ひったくりなどに合わないように荷物もしっかり持って、車の往来がある道路を選んで散策された方が良いとのこと。私もよく行く場所なので、気を引き締めて訪問したいと思います。

ちなみに上で紹介した公園のトイレ内で2018年、日本人観光客が襲われ重症となる事件が起こりました。もしトイレに行くのなら、すぐ近くの商業施設「SALT」か「ダウントゥーアース」に行くとありますので、そちらを利用してくださいね。

尚、不安であれば、こんなツアーや、このような散策ツアーもあります。事件後、オプショナルツアーと思われるグループを現地で見掛けるようになりました。ガイドさんは危険箇所や人気ウォールアートの場所を熟知しておられると思うので、こういった治安の悪い場所ではオプショナルツアーを利用されてみても良いと思います。

セグウェイ観光ツアー 選べる5種類のコース カカアコも有り<送迎付き>

ダイヤモンドヘッド日の出ハイキング & カカアコエリア散策ツアー

カカアコのおすすめランチ・おすすめグルメ

ARVO CAFE(アーヴォ カフェ)
in ソルト

アーヴォカフェ カカアコ
▲アーヴォ カフェ(アルボカフェ)/SALT内

お洒落なカフェやレストランが集まるカカアコの新しい複合商業施設「ソルト(SALT)」。

ARVO CAFE(アーヴォカフェ)は、そのソルト内にある可愛いカフェで、フードやドリンクがSNS映えすると、女子の間で大人気なんですよね〜。

ARVO CAFE HAWAII KAKAAKO
▲アーボカフェ(ソルト内)

この写真は、2019年9月に撮影した、アーヴォカフェの新店舗。

同じソルト内、1階中庭付近に移転しておりました。

イラストマップ上のの位置は、移転後の場所に修正済みです。

アーヴォカフェ ハワイ カカアコ
▲ARVO CAFE(アーヴォ カフェ)で頂いたもの

フードメニューは、従来からある可愛いトーストメニュー(写真)に加え、ハンバーガーのようなお腹に溜まるメニューもラインナップ。

以前は軽めのランチやコーヒーブレイクとして利用しましたが、新店舗ではガッツリランチにも使えそうです。

尚、こちらはテラス席しかないので(※)、晴れた日に利用したいカフェだと思います。(=逆に言うと雨の日は厳しい)

※ベンチなら店内にありました。

ARVO CAFE(アーヴォ カフェ)
  • 場所:地図 / SALT(ソルト)1F中庭付近
  • 営業時間
    • 平日/7:30〜17:00
    • 週末/8:30〜17:00

ブッチャー&バード(butcher&bird)
in ソルト

アーヴォカフェ カカアコ
▲ブッチャー&バードは、アーヴォの2F

「有吉の夏休み2019」で訪れた巨大ホットドッグのお店。

ブッチャー&バードは、先ほど紹介した「アーヴォカフェ」の2階にあります。

(場所はARVO CAFEと同じ位置なので、地図上もにしています。)

私も、一行が食べたであろうメニュー(←帰国後に観ます)をトライしてきました!

パイオニアサルーン カカアコ店/2号店(Pioneer Saloon Kaka’ako)in ソルト

パイオニアサルーン カカアコ 2号店
▲パイオニアサルーン カカアコ 2号店

「パイオニアサルーン」は、何を食べても美味しいと有名な、モンサラット通りにある大人気プレートランチ店。

その2号店がカカアコにオープンしたとあって、私も行って参りました。

お店はソルトにあります。

パイオニアサルーン 2号店 カカアコの店内
▲パイオニアサルーン カカアコ(2号店)

店内は小さめ。カウンターもあり、お酒のメニューもありました。

モンサラット通りの店舗と違う点は、注文を取りに来て、お皿でサーブされるという事。お会計は飲食した後です。

パイオニアサルーン 2号店 カカアコで食べた物
▲カカアコのパイオニアサルーン
ハンバーガーステーキ

私が頂いたのは、肉を食べているぞ!って感じのハンバーガーステーキ(2018年7月)や、

パイオニアサルーン カカアコ(2号店)で食べた物
▲クリーミーシオコウジチキン
カカアコのパイオニアサルーン

とっても柔らかいチキンがたっぷりの「クリーミー シオコウジ チキン」です。

どちらも定食になっていて、ご飯が進む味。ボリュームも味も最高の一品でした。

パイオニアサルーン、間違いないわ〜w

パイオニアサルーン ハワイ|私のおすすめ・行き方・駐車場などナド

パイオニアサルーン カカアコ店(2号店)
  • 場所:地図 / SALT(ソルト)アウアヒ ストリート側
  • 営業時間
    • 月〜木 11:00〜20:00
    • 金・土 11:00〜21:00
    • 日 11:00〜15:00

モクキッチン(Moku Kitchen)
in ソルト

モクキッチン Moku Kitchen カカアコ ハワイ
▲モクキッチン/Moku Kitchen(ソルト)

モクキッチンも、ソルト内に出来たお洒落なレストラン。

オーガニックやハワイ産など、食材にこだわったお店です。

ローカルの方々に特に人気で、1組、2組・・と、Mokuへと吸い込まれて行くのを目の当たりにした私たち。

で、私たちも・・・、

モクキッチンハワイ カカアコ
▲モクキッチンでオーダーした物(ハワイ・カカアコ)

吸い込まれてみました〜!

モクキッチンは、AM11時〜PM11時までの通し営業。その内、PM3時〜5時30分はハッピーアワーです。

個人的には、メニュー内容はそのままに、お値段だけ安くなるハッピーアワーがおすすめです!

茶色いフードメニューばかり注文してしまいましたが(SNS映えしない。。。)、この写真もハッピーアワーで安くなったフード&ドリンクメニューです。

(明るい時間からのチョイ呑み♪ 暗くなる前に帰りま〜す!)

Moku カカアコ ハワイのテラス席
▲Mokuのテラス席

気持ち良いテラス席で、のんびりさせて頂きました。

テラス席には、しっかりとした屋根が有り、ちょっとした雨なら大丈夫そう。また、室内席もかなりの広さです。

モダンな雰囲気のモクキッチン。

ハワイっぽい・・というよりは「アメリカっぽい」感じでした!

モクキッチン(Moku Kitchen)
  • 場所:地図 / SALT(ソルト)
  • 営業時間
    • 11:00〜23:00
    • ハッピーアワー:15:00〜17:30、22:00〜23:00

ハンクス オートドッグ(Hanks Houte Dogs)
in ソルト

ハンクスオートドッグ ハワイ カカアコ
▲ハンクス オートドッグ(ハワイ・カカアコ)

ハンクスオートドッグは、ソルトが出来る前から、ロコから絶大な人気を誇っている有名ホットドッグ専門店。

かく言う私も、殺風景だった再開発前のこの場所に、わざわざハンクスの為だけに立ち寄るほどの、ハンクスファンでもありました。

カカアコ おすすめグルメ(ハンクス オートドック)
▲ハンクス オートドッグのコンボ(ハワイ・カカアコ)

具が多めのホットドック、カリカリ・サクサクの揚げたてポテト。

ザ・アメリカ!って感じのメニューです。

店内の席数は少ないので、暑過ぎる日や雨の日には向きませんが(屋外にパラソル席あり)、

リーズナブルに頂けるので、こういったファストフード系フードがお好みなら、とってもオススメです!

ハンクス オートドッグ|カカアコ ソルトの名物ホットドッグ店でオススメのハワイアンドッグと行き方

ハンクス オートドッグ(Hanks Houte Dogs)
  • 場所:地図 / SALT(ソルト)
  • 営業時間
    • 月〜木 11:00〜16:00
    • 金土日 11:00〜18:00

ハイウェイイン・カカアコ(Highway Inn Restaurant Kaka'ako)
in ソルト

ハワイ・カカアコのレストラン・ハイウェイイン
▲ハイウェイイン・カカアコ
(大通り側/アラモアナブルーバード側より)

ハイウェイイン・カカアコは、1947年創業の「老舗ハワイアン料理 & ローカルフード」の2号店。

伝統的ハワイアンフードのほか、パンケーキやロコモコ、ビーフシチュー、フライドライスなどの親しみやすいメニューも豊富な、綺麗で広いレストランなのです。(屋外席は無し)

カカアコ ハワイ お勧めグルメ ハイウェイイン1
▲ハイウェイイン(カカアコ・ハワイ)

ハイウェイインには、何度もお邪魔しておりまして。。。

自分達の好きなメニューを別記事に綴っております。

チップのシステムも独特なので、行かれる予定の方は、ハイウェイインの単独記事↓もご覧いただければと思います。

ハイウェイ イン|ワイキキに近い絶品ハワイアンフード(オススメのメニューや店内の雰囲気、ワイキキからの行き方など)

ハイウェイイン・カカアコ
  • 場所:地図 / SALT(ソルト)
  • 営業時間
    • 月〜木 8:30〜20:30
    • 金 8:30〜21:00
    • 土 8:30〜21:00
    • 日 9:00〜14:30

モーニングブリュー・カカアコ店(Morning Brew Kaka'ako)
in ソルト

ハワイ カカアコのカフェ モーニングブリュー
▲モーニングブリュー・カカアコ店

モーニングブリュー・カカアコ店は、SALTにオープンした「こだわりコーヒー」と「ヘルシーフード」がいただけるカフェ。

吹き抜けの店内はロコで賑わっていて、週末ともなるとかなり混み合う、地元の人気店です。

飲み物だけでなく、朝食やランチメニューも充実しているし、安いコーヒーは2.25ドルから(2017年10月時点)とリーズナブル。

そんなにお金掛けたくないけど、休憩したいなぁ〜って時に重宝しています。

また、ほとんどが屋内席なので、“天候が怪しい時” のチョイ休憩にも最適です。

ハワイ カカアコのカフェ モーニングブリューのおすすめメニュー
▲モーニングブリュー@カカアコのおすすめメニュー

ちなみにこの写真は、値段が良心的だと思った私のおすすめフードメニュー。

これらの他、私の大好きなカイルアの美味しいスコーン専門店「ママニータスコーン」のスコーンも売っていました!

モーニングブリュー・カカアコ店
  • 場所:地図 / SALT(ソルト)アウアヒ ストリート側
  • 営業時間:毎日 7:00〜18:00

モーニンググラスコーヒー + カフェ/カカアコ店/Fishcake内
(Morning Glass Coffee + Cafe Kaka'ako)

カカアコのカフェ モーニンググラス コーヒープラスカフェ
▲モーニンググラスコーヒー プラス カフェ・カカアコ

「モーニンググラスコーヒー プラス カフェ」は、マノアにある大人気カフェ「モーニンググラス コーヒー」の2号店。

え? こんな場所にあるの?

と思うような、爽やかなカフェとは不釣り合いな「渋い倉庫街」に有ります。

しかも、インテリア雑貨店「Fishcake」の一角に出店しているため、表にカフェの看板は有りません。(最初は入りづらい。。。)

でも、入口からひとたび中に入ると・・・、

モーニンググラス コーヒーカカアコのカフェ in ハワイ
▲モーニンググラス カカアコ(ハワイ)

コーヒーの良〜い香りが〜♪

モーニンググラスコーヒー カカアコでのコーヒータイム
▲モーニンググラスコーヒー カカアコでカフェタイム

マノアのお店では必ずいただく名物の自家製スコーンも、もちろん有り!

また、モーニンググラスのコーヒーは、とても“こだわり”があるので美味しいのです♪

テラス席はなく室内席のみ。ハワイ感はありませんが、ウォールアートのすぐ近くなので、コーヒーLOVERさんの休憩にはピッタリだと思います。

尚、「モーニンググラスコーヒー + カフェ」は、形式的には「ワードビレッジ内」となっているのですが、実際行ってみると、ワードビレッジというよりウォールアートのエリアに近いと感覚的に思ったので(=ワードビレッジの人気店とは距離があります)、こちらのページでご紹介しました。

モーニンググラス カカアコ|マノアにある人気店のコーヒーをカカアコで(行き方詳細付)

モーニンググラスコーヒー + カフェ/カカアコ店
  • 場所:地図 / Kamani St.沿い(カマニ・ストリート沿い)
  • 営業時間
    • 月〜金 8:00〜15:00(エスプレッソバーは14:30まで)
    • 土日 休業

ホノルル ビア ワークス(Honolulu BeerWorks)

ホノルルビアワークス カカアコ ハワイ
▲ホノルル ビア ワークス

「ホノルル ビア ワークス」は、倉庫を改装してカジュアルに変身した一軒家のビアレストラン。

ホノルルビアワークス カカアコ
▲ホノルルビアワークスの店内

私が訪れたのは、まだ明るい夏の17時半頃でしたが、地元の方々で大賑わいでした。

ホノルルビアワークス カカアコ
▲ホノルルビアワークスで注文した物

2018年8月に注文したのは、1杯2ドル(4oz)のビールのサンプラーを5種類(写真中央)、イタリアンサマーフラットブレッド 9.5ドル(写真下のピザ)、ローストビーフディップサンドイッチ 13ドル(写真上)です。

特にローストビーフディップサンドイッチは、ボリューム満点。2人でシェアしてもこれだけでお腹一杯になるくらいガッツリで、付いてきたタレにサンドイッチを付けると、更に美味しさがUPしました。(価格は2018年8月現在)

ビールのサンプラーは、好きな種類を指差しで注文。サンプラーを入れる型が6個入りだったので、6個注文すれば良かったかな。

フードはアメリカンなメニューのみ。
ハッピーアワーは無いそうです。(2018年8月現在)

ホノルル ビア ワークス
  • 場所:地図 / Cooke St.沿い(クック・ストリート沿い)
  • 営業時間
    • 月〜木 11:00〜22:00
    • 金・土 11:00〜0:00
    • 日曜定休

クックストリートダイナー
(Cooke Street Diner)

カカアコのグルメ クックストリートダイナー
▲クックストリートダイナー 2018年の外観

「クックストリートダイナー」は、昭和の香りが漂うロコ御用達のプレートランチ店。

ハワイ感ゼロ、おしゃれ感ゼロ。
女子度は皆無。www

でも安い・美味しい・ボリューム満点。

なので、ローカルのガテン系な方々が次々と入って来る、ハワイの日常的ランチ食堂です。

こちらは再開発前からあり、以前はとても入り難い外観だったのですが、ウォールアート地域に有るお陰で、アーティスティックな外観へと変貌を遂げておりました。(と言っても、店内は以前のまま“昭和の食堂”って感じです。)

カカアコ グルメ
▲クックストリートダイナーのお気に入りメニュー

ここでは、2人で1つだけオーダーしている私たち。

量がガッツリなのでね。

2人で分けてもかなりのボリュームなんです。

“男メシな雰囲気”や、“ディープ系ハワイ”がお好きな方にオススメのB級グルメ店。

2人でシェアすれば、更に安く上がります。

クックストリートダイナー|ハワイローカルに愛されるプレートランチ店(行き方詳細付)

クックストリートダイナー
  • 場所:地図 / Cooke St.沿い(クック・ストリート沿い)
  • 営業時間
    • 月〜金 5:30〜14:30
    • 土 6:30〜13:15
    • 日 定休

オーガニックスーパー(買い物とグルメ)

ダウントゥーアース カカアコ
(Down to Earth Organic & Natural Kaka'ako)

ダウン
▲ダウントゥーアース カカアコ

「ダウントゥーアース オーガニック & ナチュラル」は、ハワイ発の自然食品スーパーマーケット。

同じオーガニック系のホールフーズはテキサス発で、アメリカ本土を中心に270店舗以上を展開する巨大チェーンなのに対し、

ダウントゥーアースは、ハワイでのみ展開する地域密着型チェーン店。お店は小さいですが、ヘルシー商品へのこだわりが強いオーガニック系スーパーマーケットです。

そんなダウントゥーアースの6店舗目・カカアコ店が、2018年4月27日にオープンしたんですよね。場所はソルトの2ブロック山側、ソルトから約220mの所です。(徒歩3〜4分)

私は、モイリイリにあるホノルル店や、カイルア店にはよく足を運んでいました。

ちなみに私は、プライベートブランドのアイテムをお土産にしたり、ノンGMOのフルーツを買ったり、量り売りのピーナッツバターやナチュラルなチップスを購入したりと、罪悪感のない“別腹もの”をお買い上げすることが多いです。

ダウントゥーアース カカアコ店
▲ダウントゥーアース カカアコ店の飲食コーナー

ダウントゥーアース・カカアコ店にも写真のようなイートインコーナーがあり、量り売りのお惣菜をボックスに詰めてプレートランチにしたり、カウンターでピザやスムージーを注文したり、店内で購入したお弁当類をここで食べたり・・などの使い方が出来ます。

ダウントゥーアース カカアコ
▲ダウントゥーアース カカアコ店で飲んだもの

ちなみにこちらは、ダウントゥーアース・カカアコ店で注文してから作って頂いたフレッシュジュースの「エナジーズ サプライズ」。

素材は全てオーガニック。生姜と人参の味が強めで、甘さ控えめの意外と飲みやすい健康ドリンクでした。

ダウントゥーアースのエコバッグ

また、こちらは、ダウントゥーアース・オリジナルのバッグ。

ログマークが控え目で、しっかりしているので、エコバッグとしての利用はもちろん、ちょっとしたお出掛けにも持ち出せるデザインです。

新規オープンしたカカアコの「ホールフーズ・マーケット・クイーン」に比べるとかなり小さいお店ですので、ホールフーズとは違ったちょっと地元色の強いオーガニックスーパーをお探しの方にお勧めです。

ダウントゥーアース カカアコ
  • 場所:地図 / Keawe St.・Pohukaina St.(ケアヴェストリートおよびポフカイナストリートの角地)
  • 営業時間
    • 毎日 6:00〜22:00
    • デリは21:00まで

ソルト & ウォールアート(カカアコ)への行き方

次に、ソルトやウォールアート(カカアコ)への行き方をご紹介いたします。

尚、ホールフーズ カカアコ(クイーン店)への行き方については、

に書いておりますので、そちらをご覧くださいませ。

THE BUS(公共バス)で

カカアコへの行き方(ワイキキから/アラモアナから)
▲THE BUS(公共路線バス)

まずは、公共路線バス「THE BUS」でのカカアコ(ソルト・ウォールアート編)への行き方からご紹介いたします。

バス(THE BUS)の基本編(乗り方・降り方・料金ほか)については、ザ・バスでハワイ観光!バスの乗り方・ワンデーパス(1-Day Pass)・注意点をどうぞ。

  • ワイキキからソルト(カカアコ)へ

    ワイキキ・クヒオ通りバス停
    ▲クヒオ通り 山側バス停

    ワイキキ・クヒオ通り・山側バス停」から、19番・20番・42番のいずれかに乗車します。

    19・20・42番ですと、乗り換えなしでソルトまで行けます。

    また、ワイキキから本数の多い「8番」に乗って「アラモアナセンター海側バス停(下記)」で乗り換えるのもオススメです。

  • アラモアナセンター(海側バス停)からソルトへ

    アラモアナセンター海側バス停
    ▲アラモアナセンター 海側バス停

    アラモアナセンター・海側バス停」から乗車する場合は、上記の19・20・42番に加え、60・65・67のいずれかでも行けます。

  • 車窓からの景色(降車の合図)

    カカアコ・ソルトの行き方 降車目印(バス車内から撮影)
    ▲カカアコ・ソルトの行き方(降車目印)

    バスは「アラモアナセンター海側バス停」を出るとワードヴィレッジへ。

    その後、右手に写真の事務用品店「Office Max」が見えたら次の停留所で降りますので、降車サインを。

    この辺りはバス停の間隔が狭いので、間もなく到着です。

  • バスを下車

    カカアコ・ソルトの行き方
    ▲ソルト(カカアコ)の行き方(降車バス停)

    バスを降りると目の前に、上記で紹介したソルト内のレストラン「ハイウェイイン」があります。

    緑色の外観が目立つので、停車の直前に確認出来ます。(進行方向・右手に見えます)

    このバス停は、アラモアナセンター海側 の次から数えて6個目。

    ソルト地区・オリジナルMAPで言うところの「バス停A」になります。

  • 帰り方

    カカアコ・ソルトからの帰り方(バス)
    ▲ソルト(カカアコ)からアラモアナ・ワイキキへ

    帰りのバス停は、行きで降りたバス停の目の前。

    大通りを挟んだ向かい側にあります。

    ソルト地区・オリジナルMAPではバス停B)

    路線は行きと同じで、

    ワードビレッジ・アラモアナセンターまでなら
    19・20・42・60・65・67
    (この停留所で停まる全てのバス)

    ワイキキまで直通で行くなら
    19・20・42

    カカアコからアラモアナセンターまでなら路線が多いので、ワイキキまで行きたい場合でもとりあえず60・65・67で終点のアラモアナセンター山側バス停まで行き(#426で下車)、8かEに乗り換える(#760から乗車)のがおすすめです。

トロリーバスでカカアコへ(ソルト)

カカアコ・ソルトへの行き方(トロリー)

カカアコ(ソルト)へは、下記の各社トロリーで行く事も出来ます。

停留所の場所は全て同じですが、各社で呼び名が異なります。

「トロリー利用券付ツアー」の方など、利用できる方は是非チェックしてみてくださいね。

  • レアレアトロリー「ダウンタウンライン」
    ソルト・アット・カカアコ停留所
  • JTBオリオリウォーカー/トロリー「ワード/ダウンタウンルート」
    カカアコ停留所
  • レインボースカイ/トロリー「ダウンタウンルート」
    ソルト・アット・カカアコ停留所
  • ワイキキトロリー「レッドライン」
    ソルト(カカアコ)停留所

上記トロリーは、都度払い制度は無く、専用チケットが必要です。

  • トロリーの停留所(ソルト前)

    カカアコ・ソルトへの行き方 トロリー
    ▲カカアコ ソルト前・トロリー停留所

    カカアコ ソルト前のトロリー停留所は、こんな感じ。

    (帰りも同じ停留所から乗車)

  • トロリーを下車(ソルト前にて)

    カカアコへの行き方
    ▲トロリーを降りたら進行方向に直進

    トロリーを降りたら、進行方向に直進します。

    この右手一帯が複合商業施設「ソルト」(SALT)です。

  • ソルト・カカアコ・ハワイ
    ▲ソルト(カカアコ)

    すると、ソルト内に入れる入口が!

    SALTに到着です。

BIKI(シェア自転車)でカカアコ巡り

bikiでカカアコ・ソルトへ
▲BIKI(シェア自転車)アーヴォカフェ前

シェア自転車「BIKI」は、短時間だけの “ちょい乗りレンタサイクル”。

アラモアナからカカアコまでBIKIで行けるのは勿論のこと、アラモアナまで帰る際や、カカアコのウォールアート巡りにも便利です。

BIKIの基本編(借り方・返し方・料金ほか)については、ハワイの自転車biki!使い方・借り方・返し方・場所・料金 をどうぞ。

アラモアナからカカアコ

  • アラモアナセンター近くの「おすすめ BIKIステーション」で借りる

    アラモアナからカカアコ
    ▲白い建物はフードランド(1F)と
    ノードストローム(2F)《アラモアナセンター内》

    BIKIでワイキキの中心地を走るのは、あまりお勧めとは言えません。

    でも、アラモアナセンターの端からカカアコまで行くなら、交通量の少ない道があるのでオススメです。

    ここでは、交通量の少ない経路をご紹介いたします。

    写真は、スタート&ゴール地点としておすすめのBIKIステーション。

    矢印で示している建物は、アラモアナセンターのフードランド(1F)とノードストローム(2F)です。

    このBIKIステーションで自転車を借ります。(場所

  • すぐ近くの交差点を左(カカアコ方面)へ

    アラモアナからカカアコ
    ▲アラモアナからカカアコ(bikiでの行き方)

    BIKIを借りたら、すぐ近くの交差点まで歩道を歩き、

    アラモアナからカカアコ
    ▲アラモアナからカカアコ(bikiでの行き方)

    交差点も歩いて渡ってから、左方向(カカアコ方面)に進みます。

    歩道や横断歩道は、自転車から降りて歩くのが原則なのです。

    自転車ルールに関する記事は、ハワイの自転車biki!実例写真で解説するルール・バイクレーンのある場所・使い方 をどうぞ。

    徒歩経路をお探しの方へ

    徒歩で、アラモアナからワードビレッジ(カカアコの東端)まで行かれる場合はこの横断歩道を渡る必要はないです。横断歩道を渡る理由は、自転車が車と同じ方向を走るという「ハワイの自転車ルール」にのっとって経路をご紹介しているためです。

    アラモアナからカカアコへ
    ▲左折した道路

    左折した先は、こんな感じの道路です。(ワイマヌ・ストリート)

    この道を350メートルほど走ると、

  • 左に「赤い建物」と「薄緑の建物」が!

    アラモアナからカカアコへ
    ▲左に、赤い建物と薄い緑の建物

    左に「赤い建物」と「薄い緑の建物」が見えてきます。

    この薄緑の建物が、カカアコ東端・ワードビレッジの「サウスショアマーケット」です。(入口は反対側)

    「サウスショアマーケット」に寄られる方は、黄色い矢印の方向へ左折すると、

    アラモアナからカカアコへ
    ▲サウスショアマーケット前のbikiストップ

    左側前方に「BIKIステーション」が!

    ここで一旦返却すれば、以下の立ち寄りスポットに行くことが出来ます。

    ホールフーズ クイーン/カカアコに直行される方は、黄色い矢印の方向に左折せず、まっすぐ進むとすぐに見えてきます。)

    立ち寄りスポット(ワードビレッジ・サウスショアマーケット付近)

    ちなみに、アラモアナセンターフードランド近くから、サウスショアマーケットまでの所要時間は、自転車で4分程度でした。

  • サウスショアマーケット・T.Jマックス・ノードストロームラック

    カカアコ・サウスショアマーケットへの行き方
    ▲「ワードビレッジ・サウスショアマーケット」から
    「ソルト(SALT)」の行き方

    このBIKIステーション前の三叉路を、黄色い矢印方向に行くと、

    サウスショアマーケット カカアコ
    ▲ワードビレッジ・サウスショアマーケット@カカアコ
    (黄色矢印は、1つ前の写真で右折しているの図)

    サウスショアマーケットの正面入口に出ます。

    カカアコ ワードビレッジ TJマックスとノードストロームラック
    ▲TJマックスとノードストロームラック@カカアコ

    また、サウスショアマーケットの隣には、

    • T.J.マックス
    • ノードストロームラック(ワードビレッジショップス)

    もあります。

    尚、サウスショアマーケット正面入口前・T.J.マックス・ノードストロームラック前の道路は「アウアヒ・ストリート」という名前です。

  • ホールフーズ マーケット クイーン(at カカアコ)

    ホールフーズ マーケットクイーン カカアコへの行き方
    ▲ホールフーズ マーケットクイーンへの行き方
    (カカアコ)

    その後、さらにアウアヒ・ストリートを進んで行くと「1つ目の交差点」が。

    角に「1軒目のスタバ(ワードシアター店)」がある交差点です。

    この交差点(手前)の上には、

    ハワイ カカアコ

    話題のプールがあり、

    交差点を「右」に行くと、

    ホールフーズ カカアコ 行き方
    ▲交差点を右に行くとホールフーズ・カカアコ

    2018年5月にオープンしたカカアコの「ホールフーズ マーケット クイーン」があります。

  • ホールフーズ マーケット クイーン(at カカアコ)の最寄りBIKIストップ

    ホールフーズ カカアコ 行き方
    ▲ホールフーズ・カカアコ

    ホールフーズマーケット クイーン店(カカアコ)のbikiステーションは、クイーンストリート沿い。

    これまでの順路(黄色い矢印)で進んで行った場合、建物の反対側に位置しています。

    ちなみに、ピンクの矢印は、先ほど通ったサウスショアマーケット(赤と薄緑の建物)裏手で直進した場合に、辿り着くルートになります。

    立ち寄りスポット(ホールフーズ マーケット付近)
  • ワードビレッジ(カカアコ)のウォールアート「レインボー」へ

    ホールフーズ カカアコからウォールアートのレインボーまで

    さて、再びホールフーズ・BIKIステーションからのスタートです。

    ホールフーズ カカアコからウォールアートのレインボーまで

    BIKIステーションが設置されているクイーンストリートを更に先に進みます。(黄色い矢印)

    約250mほど進むと、

    カカアコ ウォールアート レインボー
    ▲ホールフーズ・カカアコから約250mの駐車場

    左側にこのような駐車場が!

    (ワードビレッジ利用客用パーキング)

    カカアコ ウォールアート レインボー
    ▲カカアコのウォールアート「レインボー」

    ここには、カカアコのウォールアートで1・2位を争うほど有名な「レインボー」があります。

    (写真は2018年7月撮影)

    レインボーは「有吉の夏休み 2017」で立ち寄った、どでかいウォールアート。

    車が停まっていて、ちょっと残念なショットではありますが、その大きさは圧巻です。

    (てか、ココは駐車場ですから車が有って当たり前だわ。。。w)

    カカアコ ウォールアート レインボーの場所
    ▲カカアコ ウォールアート・レインボーの場所

    で、レインボーを背にして、駐車場内を進んで行くと、

    アウトレットショップ「ロスドレス フォーレス」が!

    と、言うことは・・・、

    カカアコ ワード ゲートウェイセンター オハナハレマーケットプレイス
    ▲カカアコ ワード ゲートウェイセンターにあるBIKIと
    2018年9月開業のオハナハレマーケットプレイス

    「ロスドレス」や「オハナ・ハレ・マーケットプレイス」等をようする「ワードビレッジ・ワードゲートウェイセンター」に到着しました!

    BIKIステーションがあるので、ここで冷房休憩もイイですね。

    ホールフーズからウォールアート「レインボー」までの道のりは、人通りが少ない事と、大規模な工事をしているため道路幅が狭くなっているので、くれぐれもご注意くださいね。

    立ち寄りスポット(ワード ゲートウェイセンター)
    • ウォールアート「レインボー」
    • ロスドレス フォーレス(カカアコ店)
    • オハナ・ハレ・マーケットプレイス(2018年9月オープン)
    • パタゴニア
    • ジャンバジュース
    • スターバックスコーヒー(ワードゲートウェイ店)
  • 「ワードゲートウェイセンター」から「カカアコ・ウォールアート」へ(カカアコ ファーマーズ マーケット会場経由)

    次は、「ワードゲートウェイセンター」から「ウォールアートが沢山集まるエリア」への行き方です。

    この区間の最短ルートはひと気が少ないので、多少遠回りですが、車が頻繁に通り、トロリーのルートにもなっている道程をご紹介いたします。(でも、車にもご注意くださいね。)

    ワードゲートウェイセンター
    ▲ワードゲートウェイセンターを海の方向へ進む

    ワードゲートウエイセンターを海の方向(黄色い矢印の方向)に進み、1つ目の交差点まで行きます。

    カカアコ ワードビレッジ ワードゲートウェイセンターとカカアコファーマーズマーケット近くの交差点
    ▲ワードビレッジ ワードゲートウェイセンターと
    カカアコファーマーズマーケット近くの交差点

    このような交差点です。

    (交差点の手前角には、「スタバ・ワイキキゲートウェイ店」や「ワフーズ フィッシュ タコ/Wahoo's」があります)

    カカアコのウォールアートに行くには、この交差点を右折します。

    (=アウアヒ・ストリートに復帰)

    大きな交差点なので、自転車から降りて横断歩道を歩いて渡るのがお勧めです。(黄色の矢印方向へ)

    ちなみに、交差点の向こう側は、土曜の午前中と、水曜日の15時から19時に開催される「カカアコ・ファーマーズマーケット」の会場ですよ〜。(2018年11月17日の移転後の新会場)

  • 右折(しかできない)

    で、「アウアヒ・ストリート」を少し進むと、

    カカアコ・ウォールアートへの行き方(ハワイ)
    ▲カカアコ・ウォールアートへの行き方

    ちょっと先に「行き止まり」が!

    そのちょい手前に右折する道がありますので、その道を右に。(・・しか行けない)

  • 1つ目の三叉路を左折

    カカアコ・ウォールアートへの行き方(ハワイ)
    ▲左折する三叉路/丁字路の真ん中から撮影
    (カカアコ・ウォールアートへの行き方)

    すると、約80m先に「1つ目の三叉路」がありますので(写真)、そこを左折。

    カカアコのウォールアート場所 モーニンググラス 近く
    ▲三叉路にある大きなウォールアート
    (2018年8月撮影)

    尚、この三叉路には、このデカキャラ・ウォールアートがあります。

    また、この丁字路を左折せず、そのまま約40m直進すると右手に、「モーニンググラスコーヒー + カフェ(Fishcake内)」もあります。

    とは言え、モーニンググラスに寄るにしても、BIKIを一旦返すために、左折はするんですけれどもね。(モーニンググラス前にBIKIスタンドは無い)

    尚、この道は各トロリーバスのルートにもなっています。

  • ウォールアートを次々に発見できる!

    で、10で左折した後の「その道」こそ、

    カカアコ・ウォールアート・ソルトへの行き方(ハワイ)
    ▲ウォールアートの場所
    (カカアコ・ウォールアートへの行き方)

    ウォールアートが道の左右に点在する場所なのでした。

    丁度、BIKIスタンドもあります。(三叉路から約180m付近)

    ちなみにこの場所は、オリジナルMAPで言うところのicon-repo01.gif付近です。

    ここで自転車を返却し、ウォールアートを歩きながら観光。そのままソルトへ向かう。

    とか、

    自転車に乗りながらウォールアートを見学しつつ、ソルトに向かう。

    とか。。。

    「体力」や「BIKIの残り時間」に合わせて、決めるのも良いですね〜。

    ウォールアートからSALTまでの道のりは、オリジナルMAPでご確認いただければと思います。

    bikiでカカアコ・ソルトへ
    ▲SALT・アーヴォカフェ前

    そして、目的地のソルトに到着!

    ソルト前にはBIKIストップがあるからとっても便利でした♪


さて、このページは、カカアコの「ウォールアート・ソルト・その周辺地域」について、おすすめグルメ(ランチ・ハッピーアワー・カフェ)・場所・地図・行き方(バス・トロリー・BIKI)の「まとめ」をご紹介いたしました。

行き方については、各お店の詳細ページにも、別ルートでご紹介している事もありますので、行かれるお店が決まったら是非、そちらも参考にしていただければと思います!

セグウェイ観光ツアー 選べる5種類のコース カカアコも有り<送迎付き>

カカアコエリア散策 & ダイヤモンドヘッド日の出ハイキングツアー

スポンサーリンク

ブッチャー&バード|有吉スペシャルとダブルチーズバーガー


シグネチャープライムステーキ&シーフード|ハッピーアワー・メニューなど


ティムホーワン ワイキキ店|美味しかったおすすめ飲茶9品


スイートホームカフェ ワイキキ|鍋でヘルシー夕食!


カフェ・モーリーズ(ハワイ)|モンサラット通りの快適カフェ


ホールフーズでサンドイッチとブリトー注文&量り売り商品購入


ハワイのステーキ店|値段別・時間別・安い・高級お勧め店


パイナカフェ|美味しいポケボウルとアサイーボウル@カカアコ


スクラッチキッチン&ミータリー|ワードビレッジ(カカアコ)


モーニンググラス カカアコ|マノアの人気店の味をカカアコで


ハンクス オートドッグ|カカアコ ソルトの名物ホットドッグ店


クックストリートダイナー|デカ盛りプレートランチ店・行き方


モーニングブリュー カカアコ店|オススメメニューと行き方


ハイウェイ イン|絶品ハワイアンフード(行き方あり)


カカアコ ファーマーズマーケットをレポート!


ホノルルファーマーズマーケットをレポート!開催日や時間も


ホノルルファーマーズマーケットの場所・行き方・駐車場


ハワイのホールフーズ クイーン店(カカアコ)の行き方と駐車場


ハワイのホールフーズ クイーン店(カカアコ)で朝食&ランチ


ホールフーズ クイーン店(カカアコ)お土産お勧め・エコバック


カカアコキッチンでオススメのメニューや店内の雰囲気・行き方


ハワイの自転車biki!実例写真で解説するハワイの自転車ルール


ハワイの自転車biki!使い方・借り方・返し方・場所・料金


ザ・バスでハワイ観光!バスの乗り方・ワンデーパス・注意点


ザ・バスでハワイ観光!路線バスで美味しいグルメ巡り・観光


ハワイのスーパーおすすめ9店舗の特徴と、お土産が安いお店


ハワイ出雲大社|参拝・ご利益・お守り・行き方など


イオラニ宮殿|日本語ガイドツアー・予約・行き方ほか


レジェンド シーフードレストラン|飲茶の感想と行き方


ロイヤルキッチン|人気のマナプアと行き方(場所)


リリハベーカリーでオススメのメニュー・バスでの行き方・駐車場


ニコスピア38|お勧めメニュー・行き方(バスなど)・駐車場


アラモアナセンターのお勧めレストラン&スーパーでのお土産購入


アラモアナセンター フードコートでオススメのお店とメニュー


アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」のお勧めメニュー


【座席シート比較】JALビジネス・プレエコ・エコノミー


ABCストア38号店(ワイキキビーチウォーク近く)はデリ充実


コココーブ|ワイキキ中心部で安くて美味しいポケ(ポキ)丼


お金なくてもハワイに行きたい!TOP

このページの先頭へ