クックストリートダイナー(カカアコ)
ハワイローカルに愛されるプレートランチ店 店内の様子と私のオススメメニュー・ワイキキからの行き方(バス利用)

クックストリートダイナーは、カカアコ(ハワイ)にあるロコに大人気の “激ウマ” プレートランチ店で、アーティスティックな外観とローカルで渋い店内のギャップも魅力です。

今回は、私のオススメメニューや店内の様子・営業時間・ワイキキからの行き方(バス利用)をご紹介します。

最新調査日:2017年10月

スポンサーリンク

クックストリートダイナーのメニュー・店内・営業時間など

クックストリートダイナーの外観
▲クックストリートダイナーの外観

クックストリートダイナーは、壁画アートで有名なカカアコらしいアーティスティックな外観。

何度か塗り替えられているので、時間が経てば違う姿になると思います。

クックストリートダイナーの外観(2012年)
▲クックストリートダイナーの外観(2012年)

因みに2012年の外観は、こんな感じでした。

外観がガラッと変わってから初めて訪れた時は「違うお店に変わっちゃった?」と思って一瞬固まりました・・・。

クックストリートダイナーの外観(2017年)
▲クックストリートダイナーの外観(2017年)

だいたい同じ角度から撮った2017年10月現在の写真と比べると、その差がお分かり頂けると思います。

でも、看板は私が通い始めた2010年頃から全く変わっていません。

クックストリートダイナーの店内
▲クックストリートダイナーの店内

クックストリートダイナーは入口の扉が閉まっている事が多いので、最初は非常に入り難いと思います。

でも入ってみると目の前に注文カウンターがあり、ローカル感タップリで味のある店内で優しい店員さんが対応してくれます。

クックストリートダイナーの客席
▲クックストリートダイナーの客席

それほど席数は多くありませんが、店内での食事も可能です。

ランチタイムは満席の事も多いですが、持ち帰りのお客さんも多いので、時間を少しズラせば利用できます。

私達は、ローカル気分に浸りながら店内で食るのが好きです。

クックストリートダイナーの客席(外)
▲クックストリートダイナーの客席(外)

入口の横にもテーブルが設置されています。

一度利用した事があり、庇が大きいので涼しくて快適でした。

クックストリートダイナーのメニュー

クックストリートダイナーのメニュー
▲クックストリートダイナーのメニュー

レジの後ろにメニュー表がありますが、値段が現在のものと若干違う様です。

なので、下でご紹介する2種類のメニュー表が最新です。

尚、クックストリートダイナーのメニュー表示は「税込み」です。(メニューにも書かれています)

クックストリートダイナーの日替わりメニュー
▲クックストリートダイナーの日替わりメニュー

クックストリートダイナーには「デイリースペシャル」という日替わりメニューがあって、レジ横のホワイトボードに記載されています。

左のホワイトボードには「本日の魚」が書かれていて、調理法を選んで注文できます。

クックストリートダイナーのメニュー(紙)
▲クックストリートダイナーのメニュー(紙)

レジ前に、見やすいA4サイズの紙のメニューがあり、コレが最新です。

「デイリースペシャル」にしか載っていないメニューもありますので、ホワイトボードと合わせて見るのがオススメです。

クックストリートダイナーのボトルドリンク
▲クックストリートダイナーのボトルドリンク

飲み物は、ミネラルウォーター等のボトルドリンクがメインです。

ホットコーヒーは注文出来ます。

クックストリートダイナーの営業時間

クックストリートダイナーの営業時間は、以下のとおりです。

クックストリートダイナーの営業時間
▲クックストリートダイナーの営業時間

月ー金曜日:5時30分から14時30分
土曜日:6時30分から13時30分
定休日:日曜日

ハワイの他の朝食レストランと同様に閉店時間が早く、土曜日は1時半には閉店してしまいますので、ランチタイムに行かれる予定の方は ご注意ください。

クックストリートダイナーのおすすめメニュー

クックストリートダイナーで私がオススメするメニューをご紹介します。

クックストリートダイナーのウォーターサーバー
▲クックストリートダイナーのウォーターサーバー

レジで注文して支払いが終ったら、料理が出来上がるまで席で待ちます。

水が必要な場合は、入口横のウォーターサーバーがセルフサービスで利用できます。

クックストリートダイナーの調味料等
▲クックストリートダイナーの調味料等

ウォーターサーバーの横には、調味料や箸・フォーク等が揃えられています。

毎回お店の醤油が気になる私は、調味料入れに「ヤマサ醤油」がある所にもクックストリートダイナーの “渋さ” を感じています。

クックストリートダイナーのCDSロコモコ
▲クックストリートダイナーのCDSロコモコ

私がクックストリートダイナーでオススメするメニューは「CDSロコモコ」9.25ドル(2017年10月時点)です。(この日は「デイリースペシャル」に入っていたので8.95ドル)
パテ1枚で卵1個の「ロコモコ」6.85ドルもあります。

ライスを白米と玄米から、サラダをトス(グリーン)とマカロニから選べますので、白米とトスサラダを選択。卵の焼き方は「オーバーイージー」で注文。

クックストリートダイナーのCDSロコモコ(拡大)
▲クックストリートダイナーのCDSロコモコ(拡大)

巨大な2枚のパテはシッカリ食感で「肉を食べてる」と実感できるワイルドな味わい。
グレービーソースは、コクが深いのに後味がアッサリしていて、卵と肉を美味しくまとめている印象で最高!

味・ボリューム・値段を含めて他では味わえず、最近では「クックストリートダイナーではCDSロコモコ」と決めているイチオシのメニューです。

クックストリートダイナーのキムチ
▲クックストリートダイナーのキムチ

CDSロコモコを注文したら、キムチをサービスしてくれました。

コッテリ味のロコモコには、ピッタリの組み合わせですね。

キムチは、サイドオーダーとして4オンス(約113g)1.75ドルで注文出来ます。

クックストリートダイナーの行き方(ワイキキからバス利用)

ワイキキからザ バスでクックストリートダイナーへ行く方法をご紹介します。

トロリーを利用する場合は、最寄りのトロリー停留所から徒歩10分位かかりますので「あまりオススメではない」と思ってご紹介しておりません。

クックストリートダイナーの行き方 バス番号
▲クックストリートダイナーの行き方 バス番号

ワイキキから ザバス でクックストリートダイナーへ行く場合、まずはクヒオ通りのアラモアナセンター方面へ向かう車線にあるバス停から「8番・19番・20番・42番」の何れかに乗車します。

次に アラモアナセンターの海側バス停 で下車して「6番」バスに乗り換えます。

アラモアナセンターの海側バス停
▲アラモアナセンターの海側バス停

アラモアナセンター海側は停留所が二つ並んでいるので、ワイキキから「42番」に乗られた方は、降りたら右手に少し歩いて隣りのバス停に移動してください。

アラモアナセンター海側のバス停とトロリー停留所は背中合わせなので、ワイキキからピンクトロリーかレインボートロリーに乗って、アラモアナセンターで「6番」バスに乗り換えるのもオススメです。

クックストリートダイナーの行き方 ワード16シアター
▲ワードヴィレッジの映画館「ワード16シアター」

アラモアナセンター海側を出て2回ほど曲がり、ワードヴィレッジに入って少し進むと次の停留所が有ります。

ちょうどワードヴィレッジの映画館「ワード16シアター」を過ぎた辺りです。

クックストリートダイナーの行き方 バス停前のロスドレス
▲バス停前のロスドレス

ワード16シアター近くのバス停を出ると、右折して間もなく次の停留所が。

バス車内からの撮影で写真が不鮮明ですが、停留所の目の前はショッピングセンターで、ロスドレス(ROSS DRESS FOR LESS)が入っています。

ちなみに このロスドレスの隣りでは、毎週土曜日に カカアコ ファーマーズマーケット が開催されています。

クックストリートダイナーの行き方 次のバス停で下車
▲この次のバス停で下車

バスは、またスグに左折して細い道に入り、間もなく写真のバス停が見えます。

この次の停留所で降りますので、降車サインを出して下さい。

クックストリートダイナーの行き方 降車バス停
▲クックストリートダイナー最寄りのバス停

クックストリートダイナー最寄りのバス停です。

もし万が一ココで降り損なっても、次の停留所は1ブロックと少々先に行くだけですので「少し長く歩く」程度で済みます。

クックストリートダイナーの行き方 バス停前の横断歩道を横断
▲バス停前の横断歩道を横断

バス停の目の前にある横断歩道を、黄色い矢印方向に渡ります。

クックストリートダイナーの行き方 横断歩道を渡って直進
▲横断歩道を渡って直進

横断歩道を渡ったら、そのまま直進します。

ここまで来ると海も山も見えませんが、このまま真っ直ぐ行くと海に出ます。

クックストリートダイナーに到着
▲クックストリートダイナーに到着

少し歩くと、左手にクックストリートダイナーがあります。

バス停から1分位(約80m)で到着です。

ワイキキへの帰り方

クックストリートダイナー最寄りのバス停(帰り)
▲クックストリートダイナー最寄りのバス停(帰り)

バスでワイキキへの帰る場合は、降りたバスの交差点を挟んだ対角線上に帰りのバス停があります。

6番バスは それほど本数が多くないので、私は帰りは別ルートで歩いています。(以下でご紹介します)

カカアコの壁画アートを見ながら歩くのもオススメ

クックストリートダイナー近くの壁画アート
▲クックストリートダイナー近くの壁画アート

バス停からの経路を、そのままクックストリートダイナーを通り越す形で進むと、カカアコの名物となっている壁画アートが多数現れます。

そのまま歩けば、複合商業施設「ソルト」(SALT)まで行けますので、食後の運動がてら歩くのもオススメです。

クックストリートダイナー近くの壁画アート(右手に公園)
▲カカアコの壁画アート(右手に公園)

写真右手の公園を過ぎ、もう1ブロック先を右折して更に1ブロック進んだ角が モーニングブリュー カカアコ店 です。(クックストリートダイナーから徒歩7分位:約550m)

モーニングブリューはソルト内にあり、周囲にはバス停やトロリーの停留所があります。(モーニングブリューのページ でご紹介しています)

以上、クックストリートダイナーでオススメのメニュー・店内の様子・ワイキキからの行き方(バス利用)等のご紹介でした。

行きやすい立地ではありませんが、最近はバスで行って帰りに壁画アートを見ながら「ソルト」(SALT)に寄るのが私の定番になっています。

「町の食堂」的な色が濃いので、オシャレ女子には あまりオススメ出来ませんが、“ハワイローカル” を感じながら「美味しくてリーズナブルな料理をガッツリ食べたい」という方には最高にオススメのお店です。

スポンサーリンク

ハワイのカーシェアシェアリング「Hui」を現地調査!レンタカーの新たな選択肢


ハレクラニ・サンデーブランチ(オーキッズ)


ロングスドラッグス ワイキキ店|私のおすすめとお土産・場所・営業時間


ワイキキのスーパー フードパントリー ワイキキクヒオ店のお土産と私がよく買うオススメ・行き方・営業時間


ハワイのウォルマート(アラモアナ)|私のオススメとお土産・行き方・営業時間など


アランチーノ ディマーレ|おすすめメニュー・朝食・ランチ・ウニパスタ・ハッピーアワー・予約方法(ハワイ ワイキキ)


カカアコのおすすめMAP・行き方(ソルト・ウォールアート編)


カカアコキッチンでオススメのメニューや店内の雰囲気・場所(行き方)


ハイウェイ イン|ワイキキの近くで絶品ハワイアンフード(行き方あり)


ハンクス オートドッグ|カカアコ ソルトの名物ホットドッグ店でオススメのハワイアンドッグと行き方


モーニンググラス カカアコ|マノアにある人気店のコーヒーをカカアコで(行き方詳細付)


スクラッチキッチン&ミータリー|ワードビレッジ(カカアコ)のオシャレなレストランで食べた絶品メニューと行き方


パイナカフェ|ポケボウルとアサイーボウルが美味しいワードビレッジ(カカアコ)のお店(行き方あり)


ホノルルファーマーズマーケットをレポート。開催日や開催時間も


ホノルルファーマーズマーケットの場所・バスでの行き方・駐車場


カカアコ ファーマーズマーケット(土曜日午前中開催)をレポート(移転後)


ザ・バスでハワイ観光!バスの乗り方・ワンデーパス(1-Day Pass)・注意点


ザ・バスでハワイ観光!路線バスで美味しいグルメ巡り・よく使うバス路線・ワイキキ・アラモアナバス停ほか


ハレクラニで朝食&ディナー - オーキッズの料金・予約・服装など


ワイキキおすすめレストラン&食事 人気グルメと旨くて安いローカル食1/3


ワイキキおすすめレストラン&食事 人気グルメと旨くて安いローカル食2/3


ワイキキおすすめレストラン&食事 人気グルメと旨くて安いローカル食3/3


ワイキキのおすすめ朝食&MAP!


ハワイのハッピーアワー特集!1/3


インターナショナルマーケットプレイスのフードコート。ザ・ストリートで朝食・お食事・ハッピーアワー!


ロイヤルハワイアンセンター フードコート|厳選3店のおすすめメニュー


アイランドヴィンテージコーヒー・ハワイの美味しいメニュー!アサイーボウル・朝食・ランチ・アヒポキ丼・お土産


ルースズクリス ワイキキのプライムタイム・ディナー・ハッピーアワー。メニュー・ 値段・予約方法ほか


ウルフギャング ハワイ | お勧めメニューと値段・予約は?服装 ランチ 場所 ハッピーアワー


ウルフギャング ハワイのハッピーアワー | メニュー9種類と価格・注意点


ハイズステーキハウス ワイキキのステーキディナー & ハッピーアワー!メニュー・服装・予約・ハッピーアワー・トマホークも!


インターナショナルマーケットプレイスのレストラン店舗情報!1/2


ストリップステーキ - インターナショナルマーケットプレイスのステーキレストラン


イーティングハウス1849 ワイキキ インターナショナルマーケットプレイス。ワイキキ中心地の心地良いレストラン。


ロイヤルハワイアン・サーフラナイの朝食レポ!料金・ビュッフェ・席ほか


ザ・リーフ バー&マーケットグリルに行ってみた!アウトリガーリーフのオーシャンフロントレストラン


エッグスンシングスのオススメとワイキキ・アラモアナ・本店の待ち時間など


カフェカイラのおすすめメニュー・待ち時間・営業時間など


レナーズのマラサダ全種類の感想・おすすめメニュー・行き方・営業時間


ヘンリーズプレイス|高橋果実店の絶品アイスクリームとサンドイッチ


サムズキッチン|ワイキキ中心部で安くて美味しいプレートランチ


ステーキシャック|ワイキキビーチの安い&美味しいステーキプレート


セブンイレブン(ハワイ)のオススメ|ワイキキの安い&美味いハワイグルメ


テディーズビガーバーガー|ワイキキの安くて美味しいハンバーガー店


コココーブ|ワイキキ中心部で安くて美味しいポケ(ポキ)丼


ABCストア38号店(ワイキキビーチウォーク近く)はデリ充実の大型店


ポケバー|ワイキキビーチウォークのポケ(ポキ)専門店


サイゴンズ サラダカフェ|ヘルシーで安くて美味しいベトナム料理店


トロピカルトライブのアサイーボウルは、本場ブラジルの味


ワイラナコーヒーハウス(ハワイ)でオススメのメニュー・場所・駐車場


ワイキキのアウトレット!ノードストロームラックで買った戦利品。割引率ほか。


新インターナショナルマーケットプレイスの現在。ショー・お店・お得情報 2/2


ワイキキ周辺で買えるお土産 雑貨・コスメ・食品と人気ランキング1/2


ハワイのスーパーおすすめ9店舗の特徴と、お土産が安いお店<エリア別>


ハワイ パンケーキ&ワッフルランキング <私が「絶対に外せない」と思うパンケーキ店>


ハワイ アサイーボウルおすすめランキング<人気店と特徴のあるお店>


ハワイのロコモコおすすめランキング<厳選15店から>


ハワイのモンサラットアベニュー・おすすめのお店&メニューと地図&行き方


ハワイのファーマーズマーケット特集|オススメ10か所の開催日(曜日別)・行き方など


KCCファーマーズマーケット(土曜日午前中)|オススメのお店やメニューと行き方


ハイアットリージェンシー・ファーマーズマーケットは、ワイキキで週2回夕方開催


キングスビレッジファーマーズマーケットは、ワイキキで週4回夕方から小規模開催


ワイキキビーチウォークのファーマーズマーケット「マーケット オン ザ プラザ」


ハワイのおすすめ観光と人気グルメのTOPページ


アラモアナセンターのおすすめレストラン&スーパーでのお土産購入・営業時間も


アラモアナセンター フードコートでオススメのお店とメニュー


ハワイWIFI・無料スポットと利用方法(地図と設定方法) 1/3 ワイキキ編


カイルアでオススメのグルメとレンタサイクル(オリジナル地図付)


ザ・バスに乗ってカイルアへ 行き方編(ワイキキ出発)


ハレイワタウン おすすめ店&MAP1 - シュリンプ・名物レストラン・曜日限定グルメ 編


ハワイの自転車biki!実例写真で解説するルール・バイクレーンのある場所・使い方


ハワイの自転車biki!使い方・借り方・返し方・場所・料金


ダイヤモンドヘッド登山のおすすめルートや服装・注意点・駐車場と日の出(朝日)体験談


ダイヤモンドヘッドへの行き方 ワイキキからバス・トロリー・タクシー


ハワイのホテル・コンドミニアム TOP


お得な外貨両替 TOP


お金なくてもハワイに行きたい!TOP


このページの先頭へ