ロングスドラッグス ワイキキ店での私のおすすめ
お土産・場所・会員カード・クーポン・営業時間

ハワイのロングスドラッグス ワイキキ店は、品揃えがスーパー並みのワイキキ中心部にあるドラッグストア。
お土産や・日用品・食料品・酒類・コスメ等が充実していて、観光客にも非常に便利なお店です。

今回は、ロングスドラッグス ワイキキ店のおすすめ商品や お土産・店内の様子・場所・割引き特典が受けられる会員カード・クーポン・営業時間などをご紹介します。

更新日:2018年7月12日

スポンサーリンク

ロングスドラッグス ワイキキ店の商品と私おすすめのお土産

ロングスドラッグスはアメリカの大手ドラッグストアチェーン(CVS Health)のグループ会社で、アラモアナセンターやカハラモール・モイリイリ・カイルア・ハレイワ等にも大型の店舗があり、プライベートブランドの商品(CSV)も充実しています。

ワイキキ店は比較的小さな店舗ですが「ワイキキ中心部のカラカウア通り沿い」という立地は非常に魅力的です。

ロングスドラッグス ワイキキ店の外観
▲ロングスドラッグス ワイキキ店の外観

ロングスドラッグス ワイキキ店はビルの一角にあり、カラカウア通りに面して入口があります。

ビルは角地に在って、もう一方の面には セブンイレブン があります。

ロングスドラッグス ワイキキ店のエスカレーター
▲ロングスドラッグス ワイキキ店のエスカレーター

入口を入ると、目の前にエスカレーターがあります。

ワイキキ店はロングスには珍しく(と言っても全店を知っている訳ではありませんが)売場が2フロアです。

ロングスドラッグス ワイキキ店の1階売場
▲ロングスドラッグス ワイキキ店の1階売場

1階はコンビニ位の広さで、お弁当やサンドイッチなどの食料品・ドリンク・定番のお土産等が売られています。

ロングスドラッグス ワイキキ店のセルフレジ
▲ロングスドラッグス ワイキキ店のセルフレジ

1階にはセルフレジがありますので、コンビニ的に「チョット寄って食べ物等をサクッと買う」という利用方法も可能です。

店員さんが会計してくれる通常のレジも、隣りに1台あります。

ロングスドラッグス ワイキキ店の2階(窓側)
▲ロングスドラッグス ワイキキ店の2階(窓側)

エスカレーターで2階へ上がると、1階よりも格段に広い売場が広がっています。

小売店には珍しく大きな窓があって、非常に明るい居心地の良い雰囲気です。

ロングスドラッグス ワイキキ店の2階(壁側)
▲ロングスドラッグス ワイキキ店の2階(壁側)

2階の売場は、エスカレーターを囲むかたちのレイアウト。

レジは、エスカレーターを降りると目の前にあります。

ロングスドラッグス ワイキキ店で買えるモノ

ロングスドラッグス ワイキキ店で買える物を、一部ですがご紹介します。

ロングスドラッグス ワイキキ店の1階で買えるモノ

ロングスドラッグス ワイキキ店のドリンク
▲ロングスドラッグス ワイキキ店のドリンク

ドラッグストアのドリンクは「冷えていない」という事も多いですが、ワイキキ店には冷蔵棚が完備。

種類も結構豊富で店内も広くないので、ドリンクだけでも気軽に買いに寄れます。

ロングスドラッグス ワイキキ店のデイリー品
▲ロングスドラッグス ワイキキ店のデイリー品

牛乳などのデイリー品も、種類は限られますがシッカリ揃っています。

このサイズの棚に1ガロン(約3.8L)の牛乳まで置いているのは、さすがアメリカ。

ロングスドラッグス ワイキキ店のヨーグルト
▲ロングスドラッグス ワイキキ店のヨーグルト

小さいカップのヨーグルトが充実しているのは、ホテルステイではとても助かります。
スーパーでは大きなカップがメインで、小さいカップは種類が少ない事が多いので。

値段が安いのもイイですね!

ロングスドラッグス ワイキキ店の弁当やフルーツ
▲ロングスドラッグス ワイキキ店の弁当やフルーツ

弁当やサンドイッチ・カットフルーツ・サラダ・チーズ等の食料品も一通り揃っています。

サラダやカットフルーツは適度な量なので、軽めの食事にしたい時などにメニューを自由に構成出来て便利ですね。

ロングスドラッグス ワイキキ店の生卵
▲ロングスドラッグス ワイキキ店の生卵

生卵も売っていますので、コンドミニアム等で料理をされる方には便利ですね。

ハワイの玉子は12個入りが一般的なので、チョット多い気もしますが。

ロングスドラッグス ワイキキ店1階のビーチグッズ
▲ロングスドラッグス ワイキキ店1階のビーチグッズ

ワイキキビーチに近いので、1階にはビーチグッズもあります。(2階にもあります)

ビーチサンダルやビーチタオルなど場所を取る商品が狭い売場に並べられているので、結構売れるのかも知れません。

ロングスドラッグス ワイキキ店1階のお土産
▲ロングスドラッグス ワイキキ店1階のお土産

お土産は主に2階で売られていますが、チョコレートやマカダミアナッツ等の定番商品の一部は1階でも買う事が出来ます。

チョット買い忘れた物がある時には、便利ですね。

ロングスドラッグス ワイキキ店の2階で買えるモノ

ロングスドラッグス ワイキキ店2階のチョコレート
▲ロングスドラッグス ワイキキ店2階のチョコレート

ハワイのお土産の超定番「マカダミアナッツ チョコレート」は、もちろんズラリ。

セール品が多いのも、ロングスの特徴だと思います。

ロングスドラッグス ワイキキ店2階のチョコレート(小分けできる商品)
▲ワイキキ店2階のチョコレート(小分けできる商品)

小分け出来る商品も多いので、いわゆる「バラマキ用」に買われる方にもオススメです。

既に小分けされている商品は少なめなので、少量を買いたい方は ドン・キホーテ が種類豊富でオススメです。

ロングスドラッグス ワイキキ店2階のコナコーヒー
▲ロングスドラッグス ワイキキ店2階のコナコーヒー

同じくお土産の定番「コナコーヒー」も豊富にラインナップ。

ライオンコーヒー(赤いパッケージ)の奥にも、ズラリと商品が続いています。

コナコーヒーを買う時に知っておきたい豆知識を 別ページ に書きましたので、ご興味のある方は是非ご覧ください。

ロングスドラッグス ワイキキ店の2階マカダミアナッツ
▲ロングスドラッグス ワイキキ店のマカダミアナッツ

コチラも「定番」マカダミアナッツも充実。

私は近頃、有名メーカー品ではなく写真のマカダミアナッツを買っています。(ロングスでは、よくセール品になっています)

理由は、別ページ に記載のとおり「選べるサイズが多いから」等々です。

ロングスドラッグス ワイキキ店2階のアロハ醤油
▲ロングスドラッグス ワイキキ店2階のアロハ醤油

私がお土産で渡すと、殆どの方が喜んでくれる “鉄板お土産” 「アロハ醤油」もあります。

瓶なのでチョット重いですが、安くて 渡す相手を選ばず 温度管理が要らないのでオススメです。

ちなみに、オアフ島で生産している、れっきとした「ハワイ産」の商品です。

ロングスドラッグス ワイキキ店2階のハワイアンソルト
▲ロングスドラッグス ワイキキ店のハワイアンソルト

ちょっとオシャレなパッケージの「ハワイアンソルト」も売っています。

プラスティック製容器に入っているので軽くて管理が楽。(潰れにくい)
料理用に普段使いする場合はミルが必要ですが、お風呂に入れたり美容的な用途でも使えるのでオススメです。

ロングスドラッグス ワイキキ店2階のガーリックシュリンプの素
▲ロングスドラッグスのガーリックシュリンプの素

「ミナト」のガーリックシュリンプの素も売っています。

スーパーで買ったお手頃価格の海老で、簡単に結構本格的なガーリックシュリンプが出来るんです!

私がよく買う「オススメ商品」なので、別ページ に調理した写真と味の感想があります。

ロングスドラッグス ワイキキ店2階のコスメ
▲ロングスドラッグス ワイキキ店2階のコスメ

ドラッグストアなので、コスメは充実の品揃え。

当然と言えば当然ですが、アメリカ製の商品は日本で買うより安いと思います。

ロングスドラッグスで買ったコスメ
▲ロングスドラッグスで買ったコスメ

私がよく買うのは、写真の「ニュートロジーナ ハイドロブースト ウォータージェル」

日本国内正規品とは容器が違う様なので単純に比較は出来ませんが、この商品は48gで23ドル位(2018年7月時点)です。

ロングスではセール品になっていたりクーポンが使えたりもするので、1個あたり18ドル位で買える事もあります。(クーポンに関しては、下で詳しくご紹介しています)

ロングスドラッグス ワイキキ店2階の日用品
▲ロングスドラッグス ワイキキ店2階の日用品

シャンプーや歯ブラシ等の日用品が勢ぞろいで、日焼け止めも多くの種類が売られています。

もちろん薬も大充実で、薬や日用品は手頃な価格のプライベートブランド(CVS)の商品も多数あります。

ロングスドラッグスで買ったCVSの体温計
▲ロングスドラッグスで買ったCVSの体温計

写真は、5年ほど前にハワイで発熱した時に買ったプライベートブランド(CVS)の体温計です。

小型軽量で使い易く、現在も我が家で使用しています。

値段は11ドル位(2018年7月時点)なので「もしかしたら熱あるかなぁ?」位の時にでも買いやすい値段です。

ロングスドラッグス ワイキキ店のロゲイン
▲ロングスドラッグス ワイキキ店のロゲイン

毛生え薬の「ロゲイン」も、かなりの種類が売られています。

プライベートブランド(CVS)の商品も並べて売られていて かなり安いので、ロゲイン(女性用)を使っている友人に買って行ったところ「多分同じ効果があると思う」と言って喜ばれました。(効果の程は保証出来ませんが)

ロングスドラッグス ワイキキ店2階のビーチグッズ
▲ロングスドラッグス ワイキキ店2階のビーチグッズ

1階にもありましたが、2階にもチョット違ったラインナップでビーチ用のグッズが売られています。

シュノーケルや水中メガネ等の他、可愛い子供用のスイムベスト(写真)もありました。

ロングスドラッグス ワイキキ店2階のハエ叩き
▲ロングスドラッグス ワイキキ店のハエ叩き

チョット変わった「ハエたたき」を発見。

どう考えても「子供用のビーチサンダルにプラスティックの棒を刺しただけ」の商品なのですが、日本には無い発想だと思ったので、ご紹介してみました。。。

ロングスドラッグス ワイキキ店2階の酒類
▲ロングスドラッグス ワイキキ店2階の酒類

アルコール類もあります。

数は多くはありませんが意外とお酒の種類は多いので、銘柄にこだわらなければ選択肢は広いと思います。

ロングスドラッグス ワイキキ店のローカルビール
▲ロングスドラッグス ワイキキ店のローカルビール

ハワイ産のローカルビールも多数あります。

写真は常温の棚ですが、冷蔵庫で冷えたビールも売っていますので、スグに飲まれる方も購入可能です。

ロングスドラッグス ワイキキ店2階のスナック
▲ロングスドラッグス ワイキキ店2階のスナック

スナック類の充実ぶりはスーパーマーケット並みです。

トルティーヤ用サルサソース等のディップまで結構な数が並んでいて、力の入り具合が伺えます。

実際私もよくマウイスタイルのポテトチップスをビールのおつまみに買っていますが。。。

ロングスドラッグス ワイキキ店のカップ麺
▲ロングスドラッグス ワイキキ店のカップ麺

チョット日本食が食べたくなったら、日本のカップ麺やインスタントの味噌汁を買う事も出来ます。

もちろん日本で買うよりは高いですが、いつでも手軽に買えるのは嬉しいです。

ロングスドラッグス ワイキキ店2階の文房具
▲ロングスドラッグス ワイキキ店2階の文房具

ペンやノートなどの文房具も一通り揃っています。

ハワイ旅行では あまり使わないかも知れませんが、必要になった時にいつでも買えるのは安心です。

ロングスドラッグス ワイキキ店2階の工具
▲ロングスドラッグス ワイキキ店2階の工具

種類は多くはありませんが、ドライバーやペンチ等の簡単な工具もあります。

スーツケース等の所持品が壊れてしまって「とりあえず補修」したい時に便利かも知れません。

ロングスドラッグス ワイキキ店のキャリーバッグ
▲ロングスドラッグス ワイキキ店のキャリーバッグ

何故かキャリーバッグまで売っています。

ここまで来ると、ドラッグストアの領域を遥かに超えている気も・・・。

ロングスドラッグスのオリジナルエコバッグ
▲ロングスドラッグスのエコバッグ

ロングスドラッグスには、オリジナルエコバッグがあります。(3色)

デザインは地味ですが、値段は約1.7ドルとリーズナブルです。

ハワイでは2018年7月1日から法律でレジ袋が有料になりましたので、この値段なら繰り返し使えるエコバッグを買っても良いかも知れません。

ロングスドラッグスのレジ袋(有料)
▲ロングスドラッグスのレジ袋(有料)

ちなみに、写真は有料化になった後で購入したロングスドラッグスのレジ袋です。

以前と変わらないもので、大きさは355mlの缶ビール12本パックを入れても余裕がある位です。(マチ付)

値段は15セントでした。

ロングスドラッグスの会員価格とカードの作り方

ロングスドラッグス ワイキキ店のプライスカード(会員価格)
▲ロングスドラッグスのプライスカード(会員価格)

ロングスドラッグスのセール品は、写真の「黄色と赤のプライスカード」が掲げてある棚に並んでいる事が多く、セール価格で購入する際は注意が必要です。

実際に私の母は、これを知らずにセール品を割引き価格で買う事が出来ませんでした。

ロングス会員価格の判断ポイント
▲ロングス会員価格の判断ポイント

もしプライスカードに小さく(本当に小さく)「WITH CARD」(写真)と書かれている場合、レジで「エクストラ ケア」(extra care)の会員カードを提示し、裏面のバーコードをスキャンしなければ割引は受けられません。(通常価格で計算)

小さなセールの値札に「WITH CARD」
▲小さなセールの値札に「WITH CARD」

商品棚に個別に付けられているセールの値札にも、上記よりも更に小さく「WITH CARD」の表示があります。(右下です)

割引き幅の大きいセールであれば値段が倍以上違う事もあり、知らずに大量購入すれば大幅に計算が狂ってしまいますので、割引商品購入の有無に関わらず「まずは入会」がオススメです。

ロングスドラッグスのエクストラケア会員カード
▲ロングスドラッグスのエクストラケア会員カード

エクストラケアは、サービスカウンターやレジで「入会したい」と言って名前と電話番号(日本の番号でOK)を申告すれば簡単に無料で入会できます。

レジだと口頭でスペルを伝える事になるので、予めメモや入力したスマホ画面を用意しておくとスムーズです。

手続きが完了すれば、写真の会員カードを2枚セットで貰えます

ロングスドラッグス ワイキキ店のプライスカード
▲ロングスドラッグス ワイキキ店のプライスカード

チョットややこしいのですが、写真の様なプライスカードが掲げられている商品は会員カードが無くても表示金額で購入する事が出来ます。

判断のポイントは、やはり「WITH CARD と書かれているかどうか」です。

会員カードを持っていない方は、黄色いプライスカードを見つけたら「WITH CARD」を確認し、会員カードを持っている方はセール品を買わない時でもレジでは常にカード提示するのがオススメです。

ロングスドラッグスのクーポン利用時の注意点

会員カードを提示してレジで会計すると、毎回ではありませんがレシートの下にクーポンがズラズラと付いて来る事があります。
このクーポンは、次回の買い物の際に利用出来ますが、いくつか注意点がありますので、私が経験した範囲でご紹介します。

  • クーポンは会員カードを提示した時にのみ出力され、次回利用時には出力時に利用した会員カードを持参(レジでスキャン)しなければ利用できません。
  • クーポンには有効期限が記載されています。(結構期間が短いです)
  • 「コスメ限定」「ナッツ限定」「スナック限定」など商品を限定したクーポンの他に、例えば「40ドル以上購入すれば10ドル引き」の様に商品を限定しないクーポンもありますが、下に小さく割引き対象外商品が書かれている事が多く、牛乳やビールは割引きが受けられない事が多いです。
  • 逆に「40ドル以上購入すれば10ドル引き」と書かれていたので、サービスカウンターで「セール品は更に割引されるの?」と聞いたところ「イエス」の返答で、実際に購入したら本当に割引きされていてビックリする位安く商品が買えました。(2017年9月の事例ですが、同じケースの方は念のため確認がオススメです)

会計前にクーポンを取得する方法

ロングスドラッグス ワイキキ店のクーポンセンター
▲ロングスドラッグス ワイキキ店のクーポンセンター

毎回出て来る訳ではありませんが、店内にある機械「クーポンセンター」(写真)のモニター下にある「読み取り口」にエクストラケア会員カードをかざしてスキャンすると、クーポンが出て来る事があります。

この機械は、ワイキキ店だと2階でエスカレーターを降りた左手にあります。

ロングスドラッグス ワイキキ店の場所・営業時間

ロングスドラッグス ワイキキ店の場所と営業時間をご紹介します。

ロングスドラッグス ワイキキ店の場所

ロングスドラッグス ワイキキ店は青緑っぽい特徴ある色のビルの1階
▲青緑っぽい特徴ある色のビルの1階

ロングスドラッグス ワイキキ店は、ワイキキのメインストリート「カラカウア通り」に面した分かり易い場所に在ります。

ロイヤルハワイアンセンターの並びで、少しアラモアナ寄り。写真の青緑っぽい特徴ある色のビルの1階で「行けば必ず分かる場所」です。

また、リコッタパンケーキが有名な人気店「ビルズ」や「ハードロックカフェ」の目の前のビルです。

ロングスドラッグス ワイキキ店の営業時間

ロングスドラッグス ワイキキ店の営業時間
▲ロングスドラッグス ワイキキ店の営業時間

ロングスドラッグス ワイキキ店は「24時間営業」です。

時間を気にせず利用出来るのは嬉しいですね。

以上、スーパー並みに商品が充実していて観光客にも便利な24時間営業のドラッグストア「ロングスドラッグス ワイキキ店」のおすすめ商品や お土産・割引き特典が受けられる会員カード・クーポン・営業時間などのご紹介でした。

ワイキキ中心部の便利な場所に在って24時間お土産や食品が買えるので、いつも本当に助かっています。

スポンサーリンク

ワイキキ サンドビラ ホテル|朝食・アメニティ・プール・お部屋レポ!


ワイケレアウトレットのアグ(UGG)|セール品の値段や私の戦利品


TRファイヤーグリルのハッピーアワー


ハワイのカーシェアシェアリング「Hui」を現地調査!レンタカーの新たな選択肢


ワイキキのスーパー フードパントリーのお土産と私がよく買うオススメ


ハワイのウォルマート(アラモアナ)|私のオススメとお土産・行き方・営業時間など


ハワイのスーパーおすすめ9店舗の特徴と、お土産が安いお店<エリア別>


ドン・キホーテ(ハワイ)で私がよく買うオススメのお土産・行き方・営業時間など


ワイケレ プレミアム アウトレット | クーポン・店舗・セール・グルメや私の戦利品


ワイケレ プレミアム アウトレットの行き方 | ワイキキからザバス・シャトルバスを利用


ワイキキのアウトレット!ノードストロームラックで買った戦利品。割引率ほか。


アランチーノ ディマーレ|朝食・ランチ・ウニパスタ・ハッピーアワー


アラモアナセンターのおすすめレストラン&スーパーでのお土産購入・営業時間も


ターゲット | アラモアナセンターにオープンしたオシャレ商品充実の大型店


フードランド(アラモアナセンター)訪問&飲食・購入レポ(都度更新)1/2


フードランド(アラモアナセンター)訪問&飲食・購入レポ(都度更新)2/2


エッグスンシングスのオススメとワイキキ・アラモアナ・本店の待ち時間など


エッグスンシングスで人気のお土産とリニューアルされたギフトショップの様子


トロピカルトライブのアサイーボウルは、本場ブラジルの味


ハイアットリージェンシー・ファーマーズマーケットは、ワイキキで週2回夕方開催


キングスビレッジファーマーズマーケットは、ワイキキで週4回夕方から小規模開催


ハレクラニで朝食&ディナー - オーキッズの料金・予約・服装など


ワイキキおすすめレストラン&食事 人気グルメと旨くて安いローカル食1/3


ワイキキおすすめレストラン&食事 人気グルメと旨くて安いローカル食2/3


ワイキキおすすめレストラン&食事 人気グルメと旨くて安いローカル食3/3


ワイキキのおすすめ朝食&MAP!人気店・穴場店編


ワイキキのおすすめ朝食&MAP!ビュッフェ・ホテル編


ワイキキのおすすめ朝食&MAP!安い・テイクアウト・軽め編


ハワイのハッピーアワー特集!VOL,1 ステーキ・焼き肉編


ハワイのハッピーアワー時間割


ハワイのハッピーアワー特集!VOL.2 コスパが高いハッピーアワー店


ハワイのハッピーアワー特集!VOL.3 おすすめ厳選店をピックアップ!


ザ・ストリート|インターナショナルマーケットプレイスのフードコート


ロイヤルハワイアンセンター フードコート|厳選3店のおすすめメニュー


アイランドヴィンテージコーヒー・ハワイの美味しいメニュー!


ハレクラニ・サンデーブランチ(オーキッズ)


アランチーノ ディマーレ|朝食・ランチ・ウニパスタ・ハッピーアワー


ルースズクリス ワイキキ | プライムタイム・ディナー・ハッピーアワーのお勧めメニュー他


ウルフギャング ハワイ | お勧めメニューと値段・予約は?服装 ランチ 場所 ハッピーアワー


ウルフギャング ハワイのハッピーアワー | メニュー全種類と価格・注意点


ハイズステーキハウス ワイキキのステーキディナー & ハッピーアワー!メニュー・服装・予約・ハッピーアワー・トマホークも!


インターナショナルマーケットプレイスのレストラン・フードコート・お食事情報!


ストリップステーキ - インターナショナルマーケットプレイスのステーキレストラン


イーティングハウス1849 ワイキキ インターナショナルマーケットプレイス。ワイキキ中心地の心地良いレストラン。


ロイヤルハワイアン・サーフラナイの朝食レポ!料金・ビュッフェ・席ほか


ザ・リーフ バー&マーケットグリル|アウトリガーリーフの海正面レストラン


ポケバー|ワイキキビーチウォークのポケ(ポキ)専門店


テディーズビガーバーガー|ワイキキの安くて美味しいハンバーガー店


サムズキッチン|ワイキキ中心部で安くて美味しいプレートランチ


ヘンリーズプレイス|高橋果実店の絶品アイスクリームとサンドイッチ


ステーキシャック|ワイキキビーチの安い&美味しいステーキプレート


セブンイレブン(ハワイ)のオススメ|ワイキキの安い&美味いハワイグルメ


コココーブ|ワイキキ中心部で安くて美味しいポケ(ポキ)丼


ABCストア38号店(ワイキキビーチウォーク近く)はデリ充実の大型店


サイゴンズ サラダカフェ|ヘルシーで安くて美味しいベトナム料理店


インターナショナルマーケットプレイス|お土産・フラショー・クーポン・施設情報 - sugarfina(シュガーフィナ)も!


ワイキキビーチウォークのファーマーズマーケット「マーケット オン ザ プラザ」


お金なくてもハワイに行きたい!TOP

このページの先頭へ