ハンクス オートドッグでオススメのメニューと行き方 カカアコ ソルトの名物ホットドッグ店はフライドポテトも超オススメ

ハンクス オートドッグは、ワイキキやアラモアナに近い最近注目の複合商業施設「ソルト」(SALT)内のホットドッグ専門店(ハンバーガーもあります)で、ソルトが出来る前からカカアコで営業している有名店(ソルト開業に伴い店舗はチョットだけ移転)です。

今回は、私が好きなホットドッグ3品と “超オススメ” のフライドポテト、お店の様子・営業時間・ワイキキからの行き方(トロリー・バス利用)等をご紹介します。

最新調査日:2017年10月

スポンサーリンク

ハンクス オートドッグの店内の雰囲気・メニュー・営業時間など

ハンクス オートドッグの外観
▲ハンクス オートドッグの外観

ハンクス オートドッグは、落ち着いた緑色の素敵な外観のお店。

ソルトの開業に伴って、目の前の旧店舗から新築の新店舗に移転しました。

ハンクス オートドッグの店内
▲ハンクス オートドッグの店内

店内は明るくてカジュアルな内装で、まだまだ新しい感じ。

それほど広くはないので、ランチタイムは注文する人と料理の完成を待つ人で溢れかえっています。

ハンクス オートドッグのメニュー
▲ハンクス オートドッグのメニュー

メニュー表は、注文カウンターの上に。
日替わりメニューを含む種類豊富なホットドッグに加えて、ハンバーガーもラインナップ。

ホットドッグかハンバーガーに4.95ドル(2017年10月時点)を追加して「コンボ」にすると、フライドポテト(スモール)・ディッピングソース・ハンクストロピカルドリンク(3種から選択)が付きます。

ハンクス オートドッグの日本語メニュー
▲ハンクス オートドッグの日本語メニュー

カウンターの上にあるメニューは全て英語表記で日本語も一切通じませんが、レジ横に日本語メニューがあります。

とても見やすく、丁寧なメニュー説明が書いてありますので非常に便利です。

ハンクス オートドッグの番号札
▲ハンクス オートドッグの番号札

レジで注文と支払いを終えると、注文内容が書かれた番号札が渡されます。

写真の赤枠部分の番号が呼ばれたら、カウンターに料理を取りに行きます。

ハンクス オートドッグの調味料
▲ハンクス オートドッグの調味料

調味料や紙ナプキンは、カウンターの近くにあります。

ホットドッグの専門店なので、ケチャップとマスタードはイケアの軽食コーナーと同じ巨大なポンプタイプです。

ハンクス オートドッグのテラス席
▲ハンクス オートドッグのテラス席

店内は数席のカウンターのみなので、お店で食べる方の殆どがテラス席を利用しています。

多くのテーブルとイスが用意されていて屋根がかかった部分もありますので、天候に関係なく快適に食事が楽しめます。

ハンクス オートドッグの営業時間

ハンクス オートドッグの営業時間は、以下のとおりです。

月ー木曜日:11時から16時
金ー日曜日:11時から18時

※定休日は、ありません

月曜日から木曜日は閉店時間が早いので、夕方に行かれる予定の方は ご注意ください。

ハンクス オートドッグのおすすめメニュー

ハンクス オートドッグで私がオススメするメニューをご紹介します。

ハンクス オートドッグの「ハワイアン」ドッグ
▲ハンクス オートドッグの「ハワイアン」ドッグ

私が最近よく注文するオススメメニューは、ホットドッグの「ハワイアン」 6.50ドル(2017年10月時点)です。

シットリしたパンに少しスパイスの効いたポルトガルソーセージが挟まり、適度に甘いマンゴー入りのソースがタップリかかっていて、味のバランスが最高!

マイルドな味が好きな方にオススメです。

ハンクス オートドッグの「シカゴ」ドッグと「チリドッグ」
▲ハンクス オートドッグの「シカゴ」と「チリドッグ」

少し前に、よく食べていた「シカゴ」7.25ドルと「チリドッグ」5.95ドル(共に2017年10月時点)もオススメです。

シカゴ(左)は、大きいピクルスが入って野菜タップリのヘルシー系で辛さ強め。チリドッグ(右)は、チーズのコクとチリの旨味がマッチした “安定感のある美味しさ” を堪能できます。

ハンクス オートドッグの「チリドッグ」(2014年)
▲ハンクス オートドッグの「チリドッグ」(2014年)

余談ですが、私が2014年に食べたチリドッグの写真を見ると、チーズが下になっていました。

どちらが正解かは不明ですが、美味しさに変わりはありませんでした。

また、この時はチリの量が明らかに・・・パンが見えん。

ハンクス オートドッグの「チリドッグ」(2014年)側面
▲ハンクスの「チリドッグ」(2014年)側面

ハンクスのチリドッグは具の水分が多く、ご覧の通りパンに染みて来ますので「なるべく早めに食べる」のがオススメです。

また、この状態なので「とっても美味しい」けど「とっても食べ難い」と感じています。。。

ハンクス オートドッグのハイビスカスレモネード
▲ハンクス オートドッグのハイビスカスレモネード

コンボで付けた「ハイビスカス レモネード」です。(単品でも注文可能)

上にチョット書きました通り、ハンクス オートドッグではホットドッグかハンバーガーに4.95ドル(2017年10月時点)を追加して「コンボ」にすると、フライドポテト(スモール)・ディッピングソース・ハンクストロピカルドリンク(3種から選択)が付きます。

マイルドなハイビスカスの風味と「酸味チョット強め・甘味少々」というレモネードのバランスが絶妙でオススメです。

ハンクス オートドッグのフライドポテトは “激ウマ”

ハンクス オートドッグのフライドポテト(スモール)
▲ハンクス オートドッグのフライドポテト(スモール)

コンボに付いて来るフライドポテト(スモール)です。

ホットドッグは当然ながら美味しいハンクス オートドッグは、フライドポテトも最高だと思います。

フライドポテトが好きで、ハワイでは頻繁に食べる私の現時点での「ナンバーワン」は、ハンクスと ダイヤモンドヘッドマーケット&グリル です。

ハンクス オートドッグのカレーケチャップソース
▲ハンクス オートドッグのカレーケチャップ

コンボには、フライドポテト用にディッピングソースも付いて来ます。(ソース単品でも購入可能)

味は5種類から選択出来、写真は「カレーケチャップ」です。

私は「何も付けない派」なので注文時に断りますが、優しい店員さんが付けてくれる事もあります。

ハンクス オートドッグのフライドポテト(単品)
▲ハンクスのフライドポテト(単品)

上記のとおりハンクスのフライドポテトが大好きな私は、軽食に単品(4.95ドル:2017年10月時点)で買う事もあります。

サックリと揚がったポテトは食感が良く、控え目な塩味で “ほんのり” コクのある味付けで抜群の美味さです。

ハンクス オートドッグのダックファットフライドポテト
▲ハンクスのダックファットフライドポテト

ハンクスには、通常のフライドポテトの他に、⼆度揚げした「ファットフライドポテト」というメニューがありますが、焦げた様な風味が私の口には合いませんでした。

写真は以前注文した「ダックファットフライドポテト」で、2017年10月現在は「ビーフファットフライドポテト」になっています。

ハンクス オートドッグの行き方
(ワイキキからバス及びトロリー利用)

ワイキキからザ バスでハンクス オートドッグへ

ハンクス オートドッグの行き方 バス番号
▲ハンクス オートドッグの行き方 バス番号

ワイキキから ザバス でハンクス オートドッグへ行く場合、クヒオ通りのアラモアナセンター方面へ向かう車線にあるバス停から「19番・20番・42番」の何れかに乗車します。

アラモアナセンターの海側バス停 から乗車する場合は、上記のバスに加えて「55・56・57・57A・65・88A」の何れかに乗車します。

ワイキキから、本数の多い「8番」バスに乗って「アラモアナセンター海側バス停」で乗り換えるのもオススメです。

ハンクス オートドッグの行き方 降車目印(バス車内から撮影)
▲バス降車目印(バス内から撮影)

アラモアナセンター海側を出てワードヴィレッジを過ぎ、右手に写真の事務用品店「Office Max」が見えたら次の停留所で降りますので、降車サインを。

この辺りはバス停の間隔が狭いので、間もなく到着です。

ハンクス オートドッグの行き方 降車バス停
▲ハンクス オートドッグの行き方 降車バス停

バスを降りると目の前に、ハワイアン料理のレストラン ハイウェイイン があります。

アラモアナセンター海側 の次から数えて6個目のバス停です。

ハンクス オートドッグの行き方 ハイウェイインの横を通って直進
▲ハイウェイインの横を通って直進

バスを降りたら、 ハイウェイイン の横を通って直進。

ハイウェイインを含め、この左手に複合商業施設の「ソルト」(SALT)が広がっています。

写真の緑色の建物が、実はハンクス オートドッグ(背面)です。

ハンクス オートドッグに到着
▲ハンクス オートドッグに到着

表に回ると、ハンクス オートドッグの入口があります。

ハンクスの前の道も、ソルトの中へと続いています。

ワイキキからトロリーでハンクス オートドッグへ

ハンクス オートドッグへは、次の各トロリーで行く事が可能です。
停留所の場所は全て同じですが、各社で呼び名が異なります。

ハンクス オートドッグの行き方(トロリー)モーニングブリュー カカアコ店へ
▲ハンクス オートドッグの行き方(トロリー)

  • HISレアレアトロリー
    「ダウンタウンライン」
    ソルト・アット・カカアコ停留所
  • JTBオリオリウォーカー/トロリー
    「ワード/ダウンタウンルート」
    カカアコ停留所
  • JALレインボースカイ/トロリー
    「ダウンタウンルート」
    ソルト・アット・カカアコ停留所
  • ワイキキトロリー
    「レッドライン」
    ソルト(カカアコ)停留所

上記トロリーは、都度払い制度は無く、専用チケットが必要です。

トロリーのカカアコ ソルト前停留所 ハンクス オートドッグへ
▲トロリーのカカアコ ソルト前停留所

カカアコ ソルト前のトロリー停留所は、出来て間もないせいか(2017年10月現在)他のトロリー乗り場の様な固定された看板は無く、立て看板が置かれていました。

コレの方が分かりやすいとは思いますが、いつもの感じで歩道の標識を探しても見つかりませんので、乗車の際はご注意ください。

トロリーを降りたら進行方向に直進 ハンクス オートドッグへ
▲トロリーを降りたら進行方向に直進

トロリーを降りたら、進行方向に直進します。

この右手一帯が複合商業施設「ソルト」(SALT)です。

アルボカフェの前を通過 ハンクス オートドッグへ
▲アーヴォ カフェの前を通過

少し歩くと右手に、オシャレな店舗と可愛いメニューで人気の「アーヴォ カフェ」(ARVO Cafe)が見えて来ます。

目の前は、シェア自転車 biki のスタンドです。

もう少し直進します。

モーニングブリュー カカアコ店を右折
▲モーニングブリュー カカアコ店を右折

更に進むと右手の角に モーニングブリュー カカアコ店 があります。

この角を右折して少し進むと、右手にハンクス オートドッグが見えて来て到着です。

トロリーの停留所から3分位(約190m)です。

以上、カカアコの複合商業施設「ソルト」(SALT)にあるホットドッグの有名店「ハンクス オートドッグ」のオススメ3品と “激うま” フライドポテト、お店の様子・営業時間・ワイキキからの行き方(トロリー・バス利用)等のご紹介でした。

ソルト内のお店も続々オープンしていて、周辺には近頃話題の「壁画アート」も多数ありますので、かなり楽しいエリアになっています。

スポンサーリンク

ハワイのカーシェアシェアリング「Hui」を現地調査!レンタカーの新たな選択肢


ハレクラニ・サンデーブランチ(オーキッズ)


ロングスドラッグス ワイキキ店|私のおすすめとお土産・場所・営業時間


ワイキキのスーパー フードパントリー ワイキキクヒオ店のお土産と私がよく買うオススメ・行き方・営業時間


ハワイのウォルマート(アラモアナ)|私のオススメとお土産・行き方・営業時間など


アランチーノ ディマーレ|おすすめメニュー・朝食・ランチ・ウニパスタ・ハッピーアワー・予約方法(ハワイ ワイキキ)


カカアコのおすすめMAP・行き方(ソルト・ウォールアート編)


カカアコキッチンでオススメのメニューや店内の雰囲気・場所(行き方)


ハイウェイ イン|ワイキキの近くで絶品ハワイアンフード(行き方あり)


クックストリートダイナー|ハワイローカルに愛されるプレートランチ店(行き方詳細付)


モーニンググラス カカアコ|マノアにある人気店のコーヒーをカカアコで(行き方詳細付)


スクラッチキッチン&ミータリー|ワードビレッジ(カカアコ)のオシャレなレストランで食べた絶品メニューと行き方


パイナカフェ|ポケボウルとアサイーボウルが美味しいワードビレッジ(カカアコ)のお店(行き方あり)


ホノルルファーマーズマーケットをレポート。開催日や開催時間も


ホノルルファーマーズマーケットの場所・バスでの行き方・駐車場


カカアコ ファーマーズマーケット(土曜日午前中開催)をレポート(移転後)


ザ・バスでハワイ観光!バスの乗り方・ワンデーパス(1-Day Pass)・注意点


ザ・バスでハワイ観光!路線バスで美味しいグルメ巡り・よく使うバス路線・ワイキキ・アラモアナバス停ほか


ハレクラニで朝食&ディナー - オーキッズの料金・予約・服装など


ワイキキおすすめレストラン&食事 人気グルメと旨くて安いローカル食1/3


ワイキキおすすめレストラン&食事 人気グルメと旨くて安いローカル食2/3


ワイキキおすすめレストラン&食事 人気グルメと旨くて安いローカル食3/3


ワイキキのおすすめ朝食&MAP!


ハワイのハッピーアワー特集!1/3


インターナショナルマーケットプレイスのフードコート。ザ・ストリートで朝食・お食事・ハッピーアワー!


ロイヤルハワイアンセンター フードコート|厳選3店のおすすめメニュー


アイランドヴィンテージコーヒー・ハワイの美味しいメニュー!アサイーボウル・朝食・ランチ・アヒポキ丼・お土産


ルースズクリス ワイキキのプライムタイム・ディナー・ハッピーアワー。メニュー・ 値段・予約方法ほか


ウルフギャング ハワイ | お勧めメニューと値段・予約は?服装 ランチ 場所 ハッピーアワー


ウルフギャング ハワイのハッピーアワー | メニュー9種類と価格・注意点


ハイズステーキハウス ワイキキのステーキディナー & ハッピーアワー!メニュー・服装・予約・ハッピーアワー・トマホークも!


インターナショナルマーケットプレイスのレストラン店舗情報!1/2


ストリップステーキ - インターナショナルマーケットプレイスのステーキレストラン


イーティングハウス1849 ワイキキ インターナショナルマーケットプレイス。ワイキキ中心地の心地良いレストラン。


ロイヤルハワイアン・サーフラナイの朝食レポ!料金・ビュッフェ・席ほか


ザ・リーフ バー&マーケットグリルに行ってみた!アウトリガーリーフのオーシャンフロントレストラン


エッグスンシングスのオススメとワイキキ・アラモアナ・本店の待ち時間など


カフェカイラのおすすめメニュー・待ち時間・営業時間など


レナーズのマラサダ全種類の感想・おすすめメニュー・行き方・営業時間


ヘンリーズプレイス|高橋果実店の絶品アイスクリームとサンドイッチ


サムズキッチン|ワイキキ中心部で安くて美味しいプレートランチ


ステーキシャック|ワイキキビーチの安い&美味しいステーキプレート


セブンイレブン(ハワイ)のオススメ|ワイキキの安い&美味いハワイグルメ


テディーズビガーバーガー|ワイキキの安くて美味しいハンバーガー店


コココーブ|ワイキキ中心部で安くて美味しいポケ(ポキ)丼


ABCストア38号店(ワイキキビーチウォーク近く)はデリ充実の大型店


ポケバー|ワイキキビーチウォークのポケ(ポキ)専門店


サイゴンズ サラダカフェ|ヘルシーで安くて美味しいベトナム料理店


トロピカルトライブのアサイーボウルは、本場ブラジルの味


ワイラナコーヒーハウス(ハワイ)でオススメのメニュー・場所・駐車場


ワイキキのアウトレット!ノードストロームラックで買った戦利品。割引率ほか。


新インターナショナルマーケットプレイスの現在。ショー・お店・お得情報 2/2


ワイキキ周辺で買えるお土産 雑貨・コスメ・食品と人気ランキング1/2


ハワイのスーパーおすすめ9店舗の特徴と、お土産が安いお店<エリア別>


ハワイ パンケーキ&ワッフルランキング <私が「絶対に外せない」と思うパンケーキ店>


ハワイ アサイーボウルおすすめランキング<人気店と特徴のあるお店>


ハワイのロコモコおすすめランキング<厳選15店から>


ハワイのモンサラットアベニュー・おすすめのお店&メニューと地図&行き方


ハワイのファーマーズマーケット特集|オススメ10か所の開催日(曜日別)・行き方など


KCCファーマーズマーケット(土曜日午前中)|オススメのお店やメニューと行き方


ハイアットリージェンシー・ファーマーズマーケットは、ワイキキで週2回夕方開催


キングスビレッジファーマーズマーケットは、ワイキキで週4回夕方から小規模開催


ワイキキビーチウォークのファーマーズマーケット「マーケット オン ザ プラザ」


ハワイのおすすめ観光と人気グルメのTOPページ


アラモアナセンターのおすすめレストラン&スーパーでのお土産購入・営業時間も


アラモアナセンター フードコートでオススメのお店とメニュー


ハワイWIFI・無料スポットと利用方法(地図と設定方法) 1/3 ワイキキ編


カイルアでオススメのグルメとレンタサイクル(オリジナル地図付)


ザ・バスに乗ってカイルアへ 行き方編(ワイキキ出発)


ハレイワタウン おすすめ店&MAP1 - シュリンプ・名物レストラン・曜日限定グルメ 編


ハワイの自転車biki!実例写真で解説するルール・バイクレーンのある場所・使い方


ハワイの自転車biki!使い方・借り方・返し方・場所・料金


ダイヤモンドヘッド登山のおすすめルートや服装・注意点・駐車場と日の出(朝日)体験談


ダイヤモンドヘッドへの行き方 ワイキキからバス・トロリー・タクシー


ハワイのホテル・コンドミニアム TOP


お得な外貨両替 TOP


お金なくてもハワイに行きたい!TOP


このページの先頭へ