スクラッチキッチン&ミータリーの絶品メニューと行き方 オススメ料理とワードビレッジ(カカアコ)内のお店へ バスとトロリーで行く方法

カカアコ(ワード)の美味しくてオシャレなレストラン「スクラッチキッチン&ミータリー」は、テレビや雑誌に頻繁に紹介されて有名だったダウンタウンの「スクラッチキッチン&ベイクショップ」(2017年8月閉店)の姉妹店です。

今回は、私のオススメや店内の様子・営業時間・ワイキキからの行き方(トロリー・バス利用)をご紹介します。

最新調査日:2017年10月

スポンサーリンク

スクラッチキッチン&ミータリーの店内の雰囲気・メニュー・営業時間など

スクラッチキッチン&ミータリーの外観
▲スクラッチキッチン&ミータリーの外観

スクラッチキッチン&ミータリーは、ワードビレッジにある「サウスショアマーケット」1階の外に面した位置にあります。

スッキリとした外観で、新しいビルなので綺麗です。

スクラッチキッチン&ミータリーの店内
▲スクラッチキッチン&ミータリーの店内

スタイリッシュな店内は、天井が高くて快適。

カジュアルな感じで活気があります。

スクラッチキッチン&ミータリーのカウンター席
▲スクラッチキッチン&ミータリーのカウンター席

カウンター席も奥行きがあって広々。

一人か二人なら、テーブル席よりも快適かも知れません。

スクラッチキッチン&ミータリーのオープンキッチン
▲スクラッチキッチン&ミータリーのオープンキッチン

カウンターの先はオープンキッチンになっているので、料理を見られる楽しみも。

ある意味 “特等席” かも知れません。

スクラッチキッチン&ミータリーのメニュー
▲スクラッチキッチン&ミータリーのメニュー

スクラッチキッチン&ミータリーの朝〜昼のメニューは、「ブレッキー」と「ランチ」に分かれていて、それぞれ注文できる時間帯が決まっています。

メニューの内容は季節ごとに変更になり、今回は右上に「blunch fall 2017」と書かれていました。

日本語メニューは有りません。

スクラッチキッチン&ミータリーの営業時間

スクラッチキッチン&ミータリーの営業時間は、以下のとおりです。

月ー金曜日:9時から15時・17時から21時
土曜日:7時30分から15時・17時から21時
日曜日:7時30分から15時

日曜日のディナー営業はありませんので、ご注意ください。

スクラッチキッチン&ミータリーのおすすめメニュー

スクラッチキッチン&ミータリーで私がオススメするメニューを、オープンから15時まで注文できる「ブレッキー」メニューと、10時半から15時まで注文できる「ランチ」メニューからご紹介します。

「ブレッキー」メニューのオススメ

「ブレッキー」メニューから私のオススメをご紹介します。

スクラッチキッチン&ミータリーのミルク&シリアルパンケーキ
▲スクラッチキッチンのミルク&シリアルパンケーキ

最初にご紹介するのは「ミルク&シリアルパンケーキ」11ドル(2017年10月時点)

パンケーキにミルクをかけ、シリアルやフルーツと一緒に食べるという面白い発想のメニューです。

スクラッチキッチン&ミータリーのミルク&シリアルパンケーキ(側面)
▲ミルク&シリアルパンケーキの側面

4枚のパンケーキを横から見ると、この高さ。

生地は柔らかいけど、フワフワではなく “シッカリめ” なので、一人では食べ切れない程のボリュームです。

スクラッチキッチン&ミータリーのミルク&シリアルパンケーキのミルク
▲ミルク&シリアルパンケーキのミルク

付属のミルクは、コンデンスミルクが入っている感じで甘味は強め。

なのでミルクは一気に入れずに、甘さの調節をしながら徐々に入れるのがオススメです。

スクラッチキッチン&ミータリーのミルク&シリアルパンケーキのミルク全がけ
▲ミルク&シリアルパンケーキのミルク全がけ

ハイ!悪い例の「ミルク全がけ」です。。。(ダウンタウンのお店に初めて行った日にやってしまいました)

甘みを調節すれば非常に美味しいのですが、ボリュームがあるので、他にランチメニューも食べるなら「3人で一つ」位の注文がオススメです。

スクラッチキッチン&ミータリーのクレオール シュリンプン グリッツ
▲クレオール シュリンプン グリッツ

「クレオール シュリンプン グリッツ」15ドル(2017年10月時点)もオススメです。

食感の良い海老と、適度な塩味のアンドリューソーセージが入ったグリッツ(乾燥トウモロコシを荒く挽いてお粥状に茹でたもの)は見た目も良く、一度に色々な味が楽しめて満足感が高い一品。

スクラッチキッチン&ミータリーのクレオール シュリンプン グリッツ(拡大)
▲クレオール シュリンプン グリッツ(拡大)

器が白いので目立たちませんが、一番下にはオーバーイージーの卵(半熟)が隠れていて、マイルドなコクも楽しめます。

日本ではあまり見かけない料理ですが、味は朝食メニューにラインナップされているだけあってクセが無くて食べやすく、特にこのグリッツはマイルドなカレー風味で最高に美味です。

「ランチ」メニューのオススメ

10時30分から15時まで注文できる「ランチ」メニューから私のオススメをご紹介します。

スクラッチキッチン&ミータリーのホットプレス マファレッタ
▲スクラッチキッチンのホットプレス マファレッタ

「ランチ」メニューの「ホットプレス マファレッタ」13ドル(2017年10月時点)もオススメ。

表面がサックリと焼き上げられたパンに、プルドポークとハムやサラミが挟まったボリュームのあるサンドイッチです。

スクラッチキッチン&ミータリーのホットプレス マファレッタ
▲スクラッチキッチンのホットプレス マファレッタ

パンにはスモークしたチーズ(プロボロ-ネチーズ)とカレー風味の「スパイシーオリーブサラダ」も挟まり、複雑で奥行きのある味が広がって美味。

付け合わせの野菜にもサンドイッチにも、少量の香草が使われています。(香草が苦手な私でも気にならない量でした)

スクラッチキッチン&ミータリーのスパイシーサウザンホットチキンサンドイッチ
▲スパイシー サウザン ホットチキン サンドイッチ

もう閉店してしまったダウンタウンの姉妹店「スクラッチキッチン&ベイクショップ」で食べた「スパイシー サウザン ホットチキン サンドイッチ」13ドル(2016年8月時点)も濃い味付けがお好きな方にはオススメな味でした。

2017年10月の「スクラッチキッチン&ミータリー」にも似た名前のメニューが有り、季節ごとのメニュー変更で復活するかも知れませんので ご紹介します。

スクラッチキッチン&ミータリーのスパイシー サウザン ホットチキン サンドイッチ(側面)
▲サウザン ホットチキン サンドイッチ(側面)

ナイフが刺さって来たのにはビックリしましたが、サンドイッチを横から見ると このボリュームなので納得です。(崩れてしまうので)

ベイクドポテトは小さめながらゴロゴロと3個も乗っていて、サラダも付きます。

スクラッチキッチン&ミータリーのスパイシー サウザン ホットチキン サンドイッチ(中身)
▲サウザン ホットチキン サンドイッチ(中身)

バンズをめくると、チキンの上にはチーズとカロリーナ スローがタップリ。

濃い目のアイオリソースで味付けされています。

スクラッチキッチン&ミータリーのスパイシー サウザン ホットチキン サンドイッチ(断面)
▲サウザン ホットチキン サンドイッチ(断面)

辛めに味付けされたチキンはジューシーでボリュームがあり、濃い味のソースとの相性も抜群。シットリ系のバンズに味が染みて、更に美味しさが増します。

濃い味でボリュームあるメニューがお好きな方にオススメです。

ホクホクで適度な塩味のベイクドポテトも美味でした。

スクラッチキッチン&ミータリーのアイスティー
▲スクラッチキッチン&ミータリーのアイスティー

ソフトドリンクはメニュー表に無いので、店員さんに聞けば教えてくれます。

写真は「アイスティー」3.5ドル(2017年10月時点)です。

味は至って普通。。。

スクラッチキッチン&ミータリー(カカアコ・ワード)の行き方
(ワイキキからバス及びトロリー利用)

スクラッチキッチン&ミータリーへ、ワイキキからザ バスとトロリーで行く方法を詳しくご紹介します。

ワイキキからザ バスでスクラッチキッチン&ミータリーへ

スクラッチキッチン&ミータリーの行き方 バス番号
▲スクラッチキッチン&ミータリーの行き方 バス番号

ワイキキから ザバス でスクラッチキッチン&ミータリーへ行く場合、クヒオ通りのアラモアナセンター方面へ向かう車線にあるバス停から「19番・20番・42番」の何れかに乗車します。

アラモアナセンターの海側バス停 から乗車する場合は、上記のバスに加えて「55・56・57・57A・65・88A」の何れかに乗車すれば1本で行けます。

ワイキキから 1デイパス で乗車される方は、本数の多い「8番」バスに乗って「アラモアナセンター海側バス停」で乗り換えるのもオススメです。

アラモアナセンターの海側バス停(スクラッチキッチン&ミータリーへ)
▲アラモアナセンターの海側バス停

アラモアナセンター海側は停留所が二つ並んでいるので、ワイキキから「8番」に乗られた方が「42・55・56・57・57A・65・88A」に乗り換える場合は、バスを降りたら左手に少し歩いて隣りのバス停に移動してください。(「19・20」は降りたバス停で乗車できますので、二つのバス停の中間でバスを待つのがオススメです)

アラモアナセンター海側のバス停とトロリー停留所は背中合わせなので、ワイキキからピンクトロリーかレインボートロリーに乗って、アラモアナセンターでバスに乗り換えるのもオススメです。

スクラッチキッチン&ミータリーの行き方 降車バス停
▲スクラッチキッチン&ミータリーの降車バス停

降車するのは、アラモアナセンター海側バス停の次の停留所です。

「バス停一つなら乗り換えないで歩こう」という考えもありますが、実際に歩くと結構遠くて(約700m)日中は日陰も無いので、乗り換えがオススメです。

バスを降りると目の前に、特徴のあるビル(写真)がありますので、このビルの横にある歩道を通って裏側へ回ります。

目の前のビルを含め、ココから左側の一帯が「ワードビレッジ」です。

サウスショアマーケットの外観
▲サウスショアマーケットの外観

ビルの裏に回ると、道路を挟んだ向かい側に複合商業ビル「サウスショアマーケット」があります。

中に入ると、カフェやオシャレな雑貨店・アパレルショップ・コンビニ等があり「スクラッチキッチン&ミータリー」も このビルの一角にありますが、正面入口から入っても辿り着けません。(私は最初、ビル内を1周してしまいました)

サウスショアマーケットの横を直進
▲サウスショアマーケットの横を直進

サウスショアマーケットの中には入らず、ビルの横にある歩道を進みます。

バス停から歩いて来ると、横断歩道を渡って そのまま直進するかたちです。

スクラッチキッチン&ミータリーに到着
▲スクラッチキッチン&ミータリーに到着

少し進むと、左手にスクラッチキッチン&ミータリーが見えてきて到着です。

バス停から3分位(約200m)で着きます。

帰りは、降りたバス停の大通りを挟んだ向かい側に停留所があり「19・20・42」番に乗れば1本ワイキキへ戻れるのでオススメです。(他のバスは、アラモアナセンター山側停まりです)

ワイキキからトロリーでスクラッチキッチン&ミータリーへ

スクラッチキッチン&ミータリーへは、トロリーで行く事も可能です。

ワイキキからトロリーでスクラッチキッチン&ミータリーへ
▲トロリーでスクラッチキッチン&ミータリーへ

トロリーのスクラッチキッチン&ミータリー最寄りの停留所は「ワードセンター」です。

しかしながら「ワードセンター」停留所は、ダウンタウンを巡ってアラモアナセンターへ戻るルート上にある為、今回は「ワイキキから行く場合に早く着ける」少し先の停留所をご紹介します。

スクラッチキッチン&ミータリー最寄りのトロリー停留所
▲ワードセンターのトロリー停留所

ワイキキから行く場合、スクラッチキッチン&ミータリー最寄りのトロリー停留所は「ワード16シアター」の前にあります。

停留所名は、HIS(レアレア)とJTB(オリオリ)が「ワード・シアター」・JAL(レインボー)は「ワード映画館前」です。

トロリーを降りたら進行方向とは逆へ直進(スクラッチキッチン&ミータリーへ)
▲トロリーを降りたら進行方向とは逆へ直進

トロリーを降りたら、目の前のビルや道路の反対側の建物を含め、辺り一帯が「ワードビレッジ」です。

トロリーの進行方向とは逆へと進み、少し歩くと左手にスターバックスコーヒーがあります。

横断歩道を渡ります(スクラッチキッチン&ミータリーへ)
▲横断歩道を渡ります

ブロックの角まで来ると横断歩道がありますので、渡ります。

ちなみに、横断歩道を渡った先にある高級コンドミニアムの屋上には、底面ガラス張りで空中に突き出たプールがあり、下から見上げるとプールの底が見えますので、毎回目が行ってしまいます。

左手にピア・ワン・インポーツ(スクラッチキッチン&ミータリーへ)
左手にピア・ワン・インポーツ▲

更に進むと、大型のインテリアショップ「ピア・ワン・インポーツ」(pier 1 imports)があります。

家具やクッションは観光客の私達には向きませんが、オシャレな雑貨も豊富なので、雑貨がお好きな方にはオススメのお店です。

隣りにはノードストロームラック(スクラッチキッチン&ミータリーへ)
隣りにはノードストロームラック▲

ピア・ワン・インポーツを過ぎると隣りには、高級百貨店ノードストロームのアウトレット「ノードストロームラック」があります。

最近では ワイキキ店 を利用する事が多いですが、衣類や靴が豊富なので、私はトリリチャードやカハラのアロハ・スニーカー等を安く買っています。

更に隣りにはTJマックス(スクラッチキッチン&ミータリーへ)
▲更に隣りにはTJマックス

更に隣りには、コチラも大型アウトレットショップの「TJマックス」があります。

衣類の他にキッチングッズや雑貨、カバン、PC・スマホ用品等が安く買えるのでオススメです。

ノードストロームラックとは2階の通路で繋がっています。

目的のビル「サウスショアマーケット」(スクラッチキッチン&ミータリーへ)
▲目的のビル「サウスショアマーケット」

TJマックスの隣りが、スクラッチキッチン&ミータリーが入っている「サウスショアマーケット」です。

中に入ると、カフェやオシャレな雑貨店・アパレルショップ・コンビニ等がありますが、正面入口からは入らずに前を通過します。

サウスショアマーケットの前を通り過ぎ左折(スクラッチキッチン&ミータリーへ)
▲サウスショアマーケットの前を通り過ぎ左折

サウスショアマーケットの前を通り過ぎたら左折し、横にある歩道を進みます。

スクラッチキッチン&ミータリーに到着(トロリー停留所から)
▲スクラッチキッチン&ミータリーに到着

少し進むと「スクラッチキッチン&ミータリー」に到着です。

トロリーの停留所から7分位(約500m)で着きました。

ワイキキへ帰る時のトロリー乗り場

トロリーの「ワードセンター」停留所(スクラッチキッチン&ミータリーから)
▲トロリーの「ワードセンター」停留所

ワイキキ方面へ帰る場合は、行きよりも近い「ワードセンター」が最寄りの停留所です。

アグーラーメンの前で、近くにカカアコキッチン もあります。

スクラッチキッチン&ミータリーから徒歩4分位(約280m)です。

トロリー停留所はピア・ワン・インポーツ前(スクラッチキッチン&ミータリーから)
▲トロリー停留所はピア・ワン・インポーツ前

場所は、行きに通った「ピア・ワン・インポーツ」(pier 1 imports)の通りを挟んだ向かい側にあります。

ダウンタウンを巡って来るルートで、次の停留所が「アラモアナセンター」です。

以上、スクラッチキッチン&ミータリーでオススメのメニュー・店内の様子・ワイキキからの行き方(トロリー・バス利用)等のご紹介でした。

新しいビルが続々建築中のワードビレッジは、こういうキレイでオシャレなお店が増えて嬉しいですね。
更に、スクラッチキッチンの様に美味しいお店であると嬉しさ倍増です。

ワードビレッジは、まだまだ新しいお店がオープンする予定なので今後が楽しみです。(オープンしたら早速行ってレポートします!)

スポンサーリンク

ハワイのカーシェアシェアリング「Hui」を現地調査!レンタカーの新たな選択肢


ハレクラニ・サンデーブランチ(オーキッズ)


ロングスドラッグス ワイキキ店|私のおすすめとお土産・場所・営業時間


ワイキキのスーパー フードパントリー ワイキキクヒオ店のお土産と私がよく買うオススメ・行き方・営業時間


ハワイのウォルマート(アラモアナ)|私のオススメとお土産・行き方・営業時間など


アランチーノ ディマーレ|おすすめメニュー・朝食・ランチ・ウニパスタ・ハッピーアワー・予約方法(ハワイ ワイキキ)


カカアコのおすすめMAP・行き方(ソルト・ウォールアート編)


カカアコキッチンでオススメのメニューや店内の雰囲気・場所(行き方)


ハイウェイ イン|ワイキキの近くで絶品ハワイアンフード(行き方あり)


クックストリートダイナー|ハワイローカルに愛されるプレートランチ店(行き方詳細付)


ハンクス オートドッグ|カカアコ ソルトの名物ホットドッグ店でオススメのハワイアンドッグと行き方


モーニンググラス カカアコ|マノアにある人気店のコーヒーをカカアコで(行き方詳細付)


パイナカフェ|ポケボウルとアサイーボウルが美味しいワードビレッジ(カカアコ)のお店(行き方あり)


ホノルルファーマーズマーケットをレポート。開催日や開催時間も


ホノルルファーマーズマーケットの場所・バスでの行き方・駐車場


カカアコ ファーマーズマーケット(土曜日午前中開催)をレポート(移転後)


ザ・バスでハワイ観光!バスの乗り方・ワンデーパス(1-Day Pass)・注意点


ザ・バスでハワイ観光!路線バスで美味しいグルメ巡り・よく使うバス路線・ワイキキ・アラモアナバス停ほか


ハレクラニで朝食&ディナー - オーキッズの料金・予約・服装など


ワイキキおすすめレストラン&食事 人気グルメと旨くて安いローカル食1/3


ワイキキおすすめレストラン&食事 人気グルメと旨くて安いローカル食2/3


ワイキキおすすめレストラン&食事 人気グルメと旨くて安いローカル食3/3


ワイキキのおすすめ朝食&MAP!


ハワイのハッピーアワー特集!1/3


インターナショナルマーケットプレイスのフードコート。ザ・ストリートで朝食・お食事・ハッピーアワー!


ロイヤルハワイアンセンター フードコート|厳選3店のおすすめメニュー


アイランドヴィンテージコーヒー・ハワイの美味しいメニュー!アサイーボウル・朝食・ランチ・アヒポキ丼・お土産


ルースズクリス ワイキキのプライムタイム・ディナー・ハッピーアワー。メニュー・ 値段・予約方法ほか


ウルフギャング・ハワイのステーキディナー & ハッピーアワー & ランチメニュー!予約は?


ハイズステーキハウス ワイキキのステーキディナー & ハッピーアワー!メニュー・服装・予約・ハッピーアワー・トマホークも!


インターナショナルマーケットプレイスのレストラン店舗情報!1/2


ストリップステーキ - インターナショナルマーケットプレイスのステーキレストラン


イーティングハウス1849 ワイキキ インターナショナルマーケットプレイス。ワイキキ中心地の心地良いレストラン。


ロイヤルハワイアン・サーフラナイの朝食レポ!料金・ビュッフェ・席ほか


ザ・リーフ バー&マーケットグリルに行ってみた!アウトリガーリーフのオーシャンフロントレストラン


エッグスンシングスのオススメとワイキキ・アラモアナ・本店の待ち時間など


カフェカイラのおすすめメニュー・待ち時間・営業時間など


レナーズのマラサダ全種類の感想・おすすめメニュー・行き方・営業時間


ヘンリーズプレイス|高橋果実店の絶品アイスクリームとサンドイッチ


サムズキッチン|ワイキキ中心部で安くて美味しいプレートランチ


ステーキシャック|ワイキキビーチの安い&美味しいステーキプレート


セブンイレブン(ハワイ)のオススメ|ワイキキの安い&美味いハワイグルメ


テディーズビガーバーガー|ワイキキの安くて美味しいハンバーガー店


コココーブ|ワイキキ中心部で安くて美味しいポケ(ポキ)丼


ABCストア38号店(ワイキキビーチウォーク近く)はデリ充実の大型店


ポケバー|ワイキキビーチウォークのポケ(ポキ)専門店


サイゴンズ サラダカフェ|ヘルシーで安くて美味しいベトナム料理店


トロピカルトライブのアサイーボウルは、本場ブラジルの味


ワイラナコーヒーハウス(ハワイ)でオススメのメニュー・場所・駐車場


ワイキキのアウトレット!ノードストロームラックで買った戦利品。割引率ほか。


新インターナショナルマーケットプレイスの現在。ショー・お店・お得情報 2/2


ワイキキ周辺で買えるお土産 雑貨・コスメ・食品と人気ランキング1/2


ハワイのスーパーおすすめ9店舗の特徴と、お土産が安いお店<エリア別>


ハワイ パンケーキ&ワッフルランキング <私が「絶対に外せない」と思うパンケーキ店>


ハワイ アサイーボウルおすすめランキング<人気店と特徴のあるお店>


ハワイのロコモコおすすめランキング<厳選15店から>


ハワイのモンサラットアベニュー・おすすめのお店&メニューと地図&行き方


ハワイのファーマーズマーケット特集|オススメ10か所の開催日(曜日別)・行き方など


KCCファーマーズマーケット(土曜日午前中)|オススメのお店やメニューと行き方


ハイアットリージェンシー・ファーマーズマーケットは、ワイキキで週2回夕方開催


キングスビレッジファーマーズマーケットは、ワイキキで週4回夕方から小規模開催


ワイキキビーチウォークのファーマーズマーケット「マーケット オン ザ プラザ」


ハワイのおすすめ観光と人気グルメのTOPページ


アラモアナセンターのおすすめレストラン&スーパーでのお土産購入・営業時間も


アラモアナセンター フードコートでオススメのお店とメニュー


ハワイWIFI・無料スポットと利用方法(地図と設定方法) 1/3 ワイキキ編


カイルアでオススメのグルメとレンタサイクル(オリジナル地図付)


ザ・バスに乗ってカイルアへ 行き方編(ワイキキ出発)


ハレイワタウン おすすめ店&MAP1 - シュリンプ・名物レストラン・曜日限定グルメ 編


ハワイの自転車biki!実例写真で解説するルール・バイクレーンのある場所・使い方


ハワイの自転車biki!使い方・借り方・返し方・場所・料金


ダイヤモンドヘッド登山のおすすめルートや服装・注意点・駐車場と日の出(朝日)体験談


ダイヤモンドヘッドへの行き方 ワイキキからバス・トロリー・タクシー


ハワイのホテル・コンドミニアム TOP


お得な外貨両替 TOP


お金なくてもハワイに行きたい!TOP


このページの先頭へ