ハワイのホールフーズマーケット クイーン店@カカアコ
オススメのお土産・エコバッグ・商品ラインナップなど ハワイ産食品やコスメ・プライベートブランド・駐車場など

ホールフーズマーケット クイーン店は、カカアコ地区(アラモアナの隣り)に2018年にオープンしたオーガニック系の大型スーパー。
ハワイ産の食材も豊富で専用のコーナーが設けられており、低価格で高品質なプライベートブランドも充実しています。

今回は、私がよく買うハワイ産の食品やコスメやオススメのお土産・クイーン店のオリジナルエコバッグ・駐車場・意外とハワイでは重要な「トイレの場所」等をご紹介します。

ホールフーズマーケットクイーン店で大人気の量り売りランチボックスや おかずが選べるお弁当・スイーツ、私が食べた朝食限定メニューやサンドイッチとブリトー・コーヒー・ラニカイジュースのスムージー、レストラン並みに充実した飲食スペースは 次ページ でご紹介しています。

更新日:2019年5月9日

スポンサーリンク

ホールフーズマーケットはオーガニック系の高級スーパー

ホールフーズマーケットは、食品や日用品から化粧品までオーガニック等の安全性にこだわった商品が充実した高級スーパー。
高品質・低価格のプライベートブランドも人気です。

ホールフーズマーケットクイーン店外観
▲ホールフーズマーケットクイーン店 外観

ハワイのホールフーズで最大規模のクイーン店は、商品の品揃えが豊富で設備が充実していてワイキキからも近いのでオススメです。

特に店内の飲食スペースが格段に快適なので、私は日常の買い物やお土産購入の他に、総菜・弁当・デリ・飲料等を買って朝食やランチでよく利用しています。

ホールフーズマーケットクイーン店の店内
▲ホールフーズクイーン店の店内

天井が高く広大な店内には、商品がセンス良く整然と並べられています。

カイルア店 に初めて行った時も「広いなー」と感じましたが、クイーン店は更に開放感があり、新しいぶんスタイリッシュさもバージョンアップしている雰囲気です。

ホールフーズマーケットクイーン店の商品ラインナップ

ここからは、ホールフーズマーケットクイーン店の商品ラインナップをご紹介します。

商品数が多過ぎますので “一部” という事になりますが「私が気になった商品」を中心に進めて参ります。

ホールフーズマーケット クイーン店の生鮮品・デリなど

それでは、正面に向かって左右2カ所ある入口の「右側」から入ると目の前に広がる生鮮品からご紹介します。

ホールフーズマーケットクイーン店のフルーツ売場
▲ホールフーズ クイーン店のフルーツ売場

フルーツの種類は多く、ハワイ産やオーガニックも多数揃っています。

私は なるべくハワイ産が食べたいので、アップルバナナやnon-GMOのパパイヤ・パイナップル等をよく購入。

ホールフーズマーケットのフルーツや野菜は量り売りが基本
▲ハワイのフルーツや野菜は量り売りが基本

フルーツや野菜の値段は ハワイの他のスーパーマーケット 同様基本的には量り売り(〜$/lbと表示)されています。

必要な量だけ店内にあるビニール袋(写真)に入れてレジに持って行けば、計量機能付きのレジで計算してくれます。(売場のハカリで事前確認も可能です)

ホールフーズマーケットのローカルカカオ
▲ホールフーズマーケットのハワイ産カカオ

ハワイ産のカカオは、非常に気になります。

食べ方が分かりませんが、1ポンド5.99ドル(2019年2月時点)という値段なら、近いうちに「買ってみよう」となりそうな気が・・・。

ホールフーズマーケットのハニークリームパイナップル
▲ホールフーズのハニークリームパイナップル

ハニークリームパイナップルは、ハワイ産パイナップルの中でもダントツの甘さが特徴。

切ってみると果肉が白っぽくて酸味は殆どないので、普通のパイナップルとは “まるで別物” です。

値段も1ポンド7.99ドル(2019年2月時点)と “別物” ですが。(ドールやマウイゴールドの5~8倍)

ホールフーズ クイーン店のカットフルーツ
▲ホールフーズ クイーン店のカットフルーツ

フルーツの売場からは少し離れますが、ホテルステイの時に嬉しいカットフルーツも揃っています。

大きなサイズもあるので、パーティー用にも便利です。

ホールフーズマーケットクイーン店の野菜売場1
▲ホールフーズ クイーン店の野菜売場1

野菜も、とんでもない量と種類が売られています。

高級スーパーらしい美しいディプレイも、ホールフーズの特徴です。

ホールフーズマーケットクイーン店の野菜売場2
▲ホールフーズきクイーン店の野菜売場2

袋に入っていない野菜も、フルーツと同じく量り売りが基本です。

ちなみに黄色いクルクルしたホースは噴霧器で、店員さんが葉物野菜に水分を与えている姿をよく目にします。

ホールフーズマーケットクイーン店のカット野菜
▲ホールフーズ クイーン店のカット野菜

料理に便利なカット野菜も豊富です。

カット野菜は1袋ごとの値段なので、販売価格が分かり易いのも日本人には嬉しいところ。

ちなみにサラダ用の野菜は、別のコーナーにあります。

ホールフーズマーケットクイーン店の生花売場
▲ホールフーズ クイーン店の生花売場

生鮮品売場の近くでは、色鮮やかな生花が多数売られています。

スーパーで、これだけ華やかで種類豊富な花束が気軽に買える事に、文化の違いを感じてしまいます。

日本では花を飾る事はあっても、イベント以外で人に贈る事は少ないですよね。

ホールフーズマーケットクイーン店の精肉
▲ホールフーズ クイーン店の精肉

精肉売り場も大量の商品が整然と並べられています。

ステーキ用のハワイ産牛肉からバーガー用に整形されたパテ、串に刺さったサテー用の肉まで揃う大充実の売場です。

ホールフーズマーケットクイーン店の鮮魚2
▲ホールフーズ クイーン店の鮮魚2

サーモンやマグロ等のシーフードもズラリ。

サーモンをスモークした、鮭とば の様な商品もありました。

もちろんマグロは、ハワイ産が中心です。

ホールフーズマーケットクイーン店の鮮魚1
▲ホールフーズ クイーン店の鮮魚1

カニやタコ、エビなども揃っています。

特に海老の種類が豊富な事にチョット驚きました。

ホールフーズマーケットクイーン店のポケ1
▲ホールフーズ クイーン店のポケ1

ハワイのローカルフード「ポケ」(ポキ)の専用コーナーも。

ココも好きな量を容器に詰める「量り売り」スタイルです。

ホールフーズマーケットクイーン店のポケ2
▲ホールフーズ クイーン店のポケ2

定番のアヒ(マグロ)ポケは種類が豊富。

タコやエビ・ホタテ等のポケもあります。

ホールフーズマーケットクイーン店の玉子とバター
▲ホールフーズ クイーン店の玉子とバター

タマゴの種類も多く、ハワイ産も売られています。

ホールフーズの特徴は「1個から買える」ところ(写真中段左側の青い容器)で、好きな数を備え付けの容器に入れます。(普通の四角い容器なので不安ですが)

上段は、コチラも種類豊富なバターです。

ホールフーズマーケットクイーン店のヨーグルト
▲ホールフーズ クイーン店のヨーグルト

ヨーグルトも、この量です。

オーガニックも選び放題の充実ラインナップ。

ホールフーズマーケットクイーン店のミルク
▲ホールフーズ クイーン店の牛乳

牛乳の種類も多く、もちろんオーガニックもあります。

私は、オーガニックではないですが「牧草を食べて育ったハワイ産の乳牛の牛乳」(この時は売切れ)をよく購入。

サイズは 約0.9L・約1.9L・約3.8Lが主流で、私は 約1.9Lを買う事が多いです。

ホールフーズマーケットクイーン店のチーズ
▲ホールフーズ クイーン店のチーズ

売場は少し離れますが、乳製品つながりでチーズもご紹介します。

ホールフーズはチーズの品揃えも凄く、専門店とも充分勝負できる位の種類が並べられています。

お目当てのチーズがある方は、一度行ってみると見つかるかも知れません。

ホールフーズマーケットクイーン店のサルサソース
▲ホールフーズ クイーン店のサルサソース

チョット変わった商品で、サルサソースやアボカドディップ等も販売中。

缶詰めもありますが、冷蔵棚で売られているこのタイプは素材がフレッシュで、また違った美味しさがあります。

ホールフーズマーケットクイーン店のコンブチャ
▲ホールフーズ クイーン店のコンブチャ

ハワイで人気の健康ドリンク「コンブチャ」も専用コーナーで大量販売。

ちなみに日本の「昆布茶」とは全くの別物です。(お茶の発酵ドリンクで、日本で昔流行した「紅茶キノコ」と似た飲み物だそうです)

ホールフーズマーケットクイーン店のコヴィンダス
▲ホールフーズ クイーン店のコヴィンダス

ちなみに、ハワイのスーパーで私が一番買っているボトルドリンクは、写真の「コヴィンダス」です。

種類が豊富で もちろん美味しく値段が手頃。そして何より「ハワイ産」という所が気に入っています。

ホールフーズマーケットクイーン店のコールドプレスジュース
▲ホールフーズ クイーン店のコールドプレスジュース

フルーツ売場の近くには、カハラ店カイルア店 でもお馴染みのコールドプレスジュースのコーナーもあります。

オープン当初はクイーン店限定で「ハワイ産サトウキビを使ったオリジナルジュース」を販売していましたが、2019年2月に行くとコールドプレスジュースに変わっていました。

カイルア店のページ に、私が飲んだコールドプレスジュースの写真と感想を書いていますので、よろしければご覧ください。

ハワイで人気のハイドロフラスクも販売

ホールフーズマーケットクイーン店のハイドロフラスク
▲ホールフーズ クイーン店のハイドロフラスク

サトウキビジュースの近くに、ハワイで人気の保温・保冷ボトル「ハイドロフラスク」を発見。

ハワイ限定というグラデーションカラーもあって、商品を手にする方を多く見かけました。

ナッツ・穀物・ドライフルーツ等のコーナーは圧巻

ホールフーズマーケットクイーン店のドライフードコーナー1
▲ホールフーズ クイーン店のドライフードコーナー1

このコーナーを一括りで表すのは難しいですが、敢えて言うなら「ドライフードコーナー」でしょうか。

ナッツ・米・ドライフルーツ・チョコボールなどの「乾きモノ」が量り売りで売られているコーナーで、壁面にズラリと並んだ種類は100を超えていると思います。

ホールフーズマーケットクイーン店の
▲ホールフーズ クイーン店の

グラノラやオートミール、豆なども数え切れない位の種類がありました。

見た事が無い商品も多いので、見ているだけでも楽しくなってしまいます。

ホールフーズ クイーン店でのサンドイッチとブリトーの注文方法と量り売り商品の購入方法は、別ページ でご紹介しています。

ホールフーズマーケットクイーン店のナッツバター
▲ホールフーズ クイーン店のナッツバター

日本では、ごく一部のスーパーでしか見かけないナッツバターの機械も、ハワイではよく目にします。

お馴染みのピーナッツバターはもちろん、カシューナッツバターやアーモンドバターを “素材から目の前で作る” 素晴らしいマシンです。

ホールフーズマーケットクイーン店のナッツバター量り売りコーナーの容器
▲クイーン店 ナッツバターコーナーの容器

機械の下にある容器から好きなサイズを選んで、ナッツバターの出口に構えて電源を入れればスタートです。

ソフトクリームと同じ要領で盛り付けて、好きな量でスイッチを切れば完成。

ラベルに商品名を記入して容器に貼るのをお忘れなく。

ホールフーズマーケットクイーン店のオーガニックナッツバター
▲ホールフーズクイーン店のオーガニックナッツバター

もちろんオーガニックのナッツもあります。

好みの食材で作る “無添加ナッツバター” は風味豊かで最高!

ちなみに、私のお気に入りは「カシューナッツバター」です。

アルコール類の種類と量も圧倒的

ホールフーズマーケットクイーン店のワインコーナー1
▲ホールフーズ クイーン店のワインコーナー1

写真で見えている部分が全てワインのコーナーです。

実は売場の半分程度しか写真に収め切れていないので、全体では「とんでもない量」という事になります。

ホールフーズマーケットクイーン店のワインコーナー2
▲ホールフーズ クイーン店のワインコーナー2

この様にワインがギッシリと並べられた棚が、このエリアには何列もあります。

しかも大型カートがスムーズに通れる広い通路。。。

ホールフーズマーケットクイーン店のワインコーナー3
▲ホールフーズ クイーン店のワインコーナー3

更にカーブを描いた壁面の棚にもワインがズラリ。

これだけ多いと「何本あるのだろう?」とも思わなくなりますね。

ホールフーズマーケットクイーン店のハワイ産ビールコーナー
▲ホールフーズ クイーン店のハワイ産ビールコーナー

ワインのコーナーとは少し離れますが、もちろんビールも大量に販売。

ハワイのローカルビール(写真)も、コナやマウイ等の有名どころから見た事がない商品まで揃っています。

ホールフーズマーケットのプライベートブランドは高品質で低価格

ここからは、ホールフーズマーケットのプライベートブランド「365」の中から、私がよく買うオススメの商品をご紹介します。
ココでご紹介しているのは「ほんの一部」ですが、私は今迄に「買って失敗」という事がないので、365のロゴ入りで気になる商品があれば「買ってみる」のがオススメです。

ホールフーズマーケットクイーン店「365」のココナッツオイル
▲ホールフーズマーケット「365」のココナッツオイル

「365」のココナッツオイルは、クセが無くて使い易く低価格なので よく買います。

カハラ店のページ でもご紹介している通り、1ドル違いで2種類の商品がありますので、精製していない「高い方」(写真右)がオススメです。

ホールフーズマーケットクイーン店「365」のココナッツミルク
▲ホールフーズマーケット「365」のココナッツミルク

ココナッツミルクは、日本には持ち帰らず滞在中に使ってます。

値段が安くて質が良いのでオススメですが、1回の消費量が多い(スグ無くなってしまう)割に重いので、私は お土産には向かないと考えています。

ホールフーズマーケットクイーン店「365」のチアシード
▲ホールフーズマーケット「365」のチアシード

スーパーフード チアシードのオーガニックもよく買います。

近所ではオーガニックチアシードが買えないので、多めに購入。(「大きい方が割安」という事も、もちろんあります)

私が日本で買う「オーガニックではないチアシード」と同じ位の値段なので割安だと思います。

ホールフーズマーケット「365」のキヌア
▲ホールフーズマーケット「365」のキヌア

コチラもスーパーフードのキヌアです。

やはりオーガニックの商品が選べて、低価格だと感じています。

ホールフーズマーケット「365」のシャンプー
▲ホールフーズマーケット「365」のシャンプー

コチラも カハラ店のページ でご紹介している365のシャンプーは、サラッとしていて泡切れが良く、小さいボトルも有るのでオススメです。

香りが苦手な方には、無香料タイプもあります。

ホールフーズマーケットクイーン店「365」のサルサソース
▲ホールフーズマーケット「365」のサルサソース

365のオーガニックサルサソースもクセが無くて美味しいのでオススメ。ナチョスと一緒によく買います。

私のお気に入りは辛さが適度な「ミディアム」で、写真は カハラ店 で買ったものをホテルで撮影したものです。

ホールフーズマーケットクイーン店「365」のナッツ売場
▲ホールフーズマーケット「365」のナッツ売場

量り売りのナッツコーナーの隣りにある365のナッツも質が良くて、何より安いでオススメです。

単価自体は他のスーパーよりも少し高い気がしますが、粒の大きさや食感など “質” を考えるとお買い得だと思っています。

ホールフーズマーケットクイーン店「365」のナッツ(セール)
▲ホールフーズマーケット「365」のナッツ(セール)

365のナッツは、よくセールになっているので、お目当ての商品にセールタグが付いていたらラッキーですね。

ただ、365のナッツはサイズ以外に商品の内容も細分化されているので、パッケージの確認は必須です。

写真のカシューナッツは「生・ロースト無塩・ロースト有塩」が有り、更にオーガニックも。

ホールフーズマーケットクイーン店「365」のローステッドカシューナッツ
▲ホールフーズ「365」のローストカシューナッツ

この時は、よく買う「24オンス(680g)のカシューナッツ(ロースト無塩)」が4.8ドル引きだったので、迷わず購入しました。

クイーン店はワイキキに近いので、重い商品も躊躇なく買えるのも嬉しいポイントです。

ホールフーズマーケットクイーン店「365」のカット野菜
▲ホールフーズマーケット「365」のカット野菜

ハワイでは、なるべくハワイ産の野菜を ファーマーズマーケット で買う様にしていますが、欲しい食材が揃わない時はスーパーで買います。

中でも、ブロッコリーやカリフラワーなど下処理や保存に手間がかかる野菜は、365の商品をよく買います。

ホールフーズマーケットクイーン店「365」のカットブロッコリー
▲ホールフーズ「365」のカットブロッコリー

コンドミニアムステイの時によく買うのは、ブロッコリーです。

カット済なうえに12オンス(340g)で3.49ドルという低価格。

ホールフーズは食品表示がシッカリしているので、NON-GMO(非遺伝子組み換え)という安心も付いて来ます。

ホールフーズマーケット クイーン店のエコバッグ

ホールフーズマーケットクイーン店のエコバッグ売場
▲ホールフーズ クイーン店のエコバッグ売場

大人気のエコバッグは、レジの後ろ(下りエスカレーター付近)に山積みになっています。

カハラ店のページ でもご紹介している通り、近年ホールフーズのプラスティック製エコバッグ(低価格のタイプ)はデザインと材質の変更で魅力が薄れましたが、良いニュースがあります。

ホールフーズマーケットクイーン店のオリジナルエコバッグ
▲ホールフーズ クイーン店のオリジナルエコバッグ

ホールフーズマーケット クイーン店のエコバッグクイーン店のオリジナルエコバッグが登場しました!

ハワイの他の3店舗は “ほぼ共通” のデザインですが、クイーン店はシンプルで可愛い専用のデザインです。

ホールフーズマーケットクイーン店の布製エコバッグ1
▲ホールフーズマーケットの布製エコバッグ1

プラスティック製に比べると かなり値段は上がりますが、ホールフーズの布製エコバッグも人気で、買っている方をよく見かけます。

かなりシッカリとした造りで、買い物以外にも使えそうです。

ホールフーズマーケットクイーン店の保冷エコバッグ
▲ホールフーズマーケットの保冷エコバッグ

エコバッグのコーナーには、保冷バッグもあります。

デザインの種類は少ないですが、ハワイでの買い物には必需品かも知れません。

ホールフーズマーケットクイーン店の布製エコバッグ2
▲ホールフーズ クイーン店の布製エコバッグ2

エコバッグと言って良いのか分かりませんが、別の売場にもホールフーズのバッグがあります。

写真以外にも多くのデザインがあって、一般的なエコバッグよりもチョット小さい普段使い出来そうなバッグです。

ホールフーズマーケットクイーン店の布製エコバッグ(別の売場)
▲ホールフーズの布製エコバッグ(別の売場)

また別の売場には、テイストの違ったホールフーズのオリジナルバッグがあります。

一般的なエコバッグは上記のレジ付近にありますが「ホールフーズのオリジナルバッグが欲しい」という方は、他の売場も見て回るのがオススメです。

エコバッグは2階のギフト売り場でも購入可能

ホールフーズマーケットクイーン店のギフトショップ
▲ホールフーズ クイーン店のギフトショップ

ホールフーズマーケット クイーン店の2階には、飲食スペースや駐車場・小規模のフードコーナーに加えて、ホールフーズのオリジナルグッズを集めたギフトショップがあります。

布製のエコバッグはギフトショップにも置いていますので、気になる方は是非!。

ホールフーズマーケットのオリジナルマグカップ
▲ホールフーズのオリジナルマグカップ

ギフトショップには、ホールフーズのオリジナルのマグカップやハイドロフラスクの様なボトルもありました。

ハワイ産の商品とオススメのお土産

ホールフーズにはハワイ製の商品が多く、お土産になピッタリものも多いので、ココでは私のオススメと気になった商品をご紹介します。

ホールフーズマーケットクイーン店のローカル表示
▲ホールフーズ クイーン店のローカル表示

ホールフーズではハワイ産やハワイ製商品のプライスカードに「LOCAL」(写真)と表示されているので、一目瞭然。

ただ、稀に間違っている事があるので、購入する際は「一応確認する」のがオススメです。

ホールフーズマーケットクイーン店のパンケーキミックス
▲ホールフーズ クイーン店のパンケーキミックス

定番のパンケーキミックスも、どうせ買うならハワイ製をお土産にしたいですよね。

写真の商品以外にも、値段も手頃でお土産に丁度良いものが沢山ありました。

ホールフーズマーケットクイーン店のマカダミアナッツ
▲ホールフーズ クイーン店のマカダミアナッツ

コチラも定番のマカダミアナッツ。

ホールフーズには他店で見かけないブランドの商品がある気がして、そこも魅力です。

ホールフーズマーケットクイーン店のマカダミアナッツ(殻付)
▲ホールフーズ クイーン店のマカダミアナッツ(殻付)

ファーマーズマーケット で見かける殻付きのマカダミアナッツまで売っています。

何と「殻割り機」が付いている商品もありました。

ホールフーズマーケットクイーン店のローカルチョコレート売場1
▲クイーン店のローカルチョコレート売場1

チョコレートは、専用コーナーが用意されていました。

大定番のマカダミアナッツチョコではなく、高級な板チョコが中心のラインナップです。

ホールフーズマーケットクイーン店のローカルチョコレート売場2
▲クイーン店のローカルチョコレート売場2

チョコレートに交じってハワイ産の「カカオニブス」が売られているのを発見。

カカオニブスはカカオを砕いたもので健康食品としても人気が高く、私も大好きな食材です。

アサイーボウルに入れているお店もあって、アイランドヴィンテージコーヒー カカオモアナボウルにも入っています。

ホールフーズマーケットクイーン店のマノアチョコレートのカカオニブス
▲マノアチョコレートのカカオニブス

前回買い忘れてしまったマノアチョコレートのカカオニブスを買いました。

味は それほど苦くはなく、爽やかな風味が広がる食べやすいものでした。

糖分なしでカカオの健康効果を得たい方にもオススメです。(カカオバターとは成分が違う様ですが)

ホールフーズマーケットクイーン店のワイアルアチョコレート(大)
▲クイーン店のワイアルアチョコレート(大)

ハレイワの近くにある ワイアルアコーヒーファクトリー で私がよく買う「ワイアルアチョコレート」を発見しました!

ホールフーズで買えるなら、長時間移動で溶けるのを気にする必要が無いので最高に有難いですね。

売場は上記のチョコレートからは かなり離れて「ワイン売場の前」です。

ホールフーズマーケットクイーン店のワイアルアチョコレート(小)
▲クイーン店のワイアルアチョコレート(小)

ワイアルアコーヒーファクトリーでは大きいサイズのみの販売ですが、ホールフーズには「小分け」もありました。

私は「かなり美味しい」と思うので友達に勧めますが、「デカ過ぎて買わなかった」と言われる事が多いのですが、このサイズなら大丈夫そうです。

ホールフーズマーケットクイーン店のワイアルアチョコレートの値段
▲クイーン店のワイアルアチョコレートの値段

値段は量り売りと同じく重さで来まるので、小さなサイズを買って味見をしてみる事も可能。

ダークとミルクがあるので「半々で」という買い方も出来て便利ですね。(ビターの方が高額です)

ホールフーズマーケットのオリジナルオーガニックチョコレート
▲ホールフーズのオーガニックチョコレート

ハワイ産ではありませんが、「ホールフーズオリジナルのオーガニックチョコレート」という選択肢もあります。

1枚3.49ドルと決して安くはありませんが、ハワイ産の板チョコの半分以下で買えますし、日本では珍しい「オーガニック」は魅力的です。

ホールフーズマーケットクイーン店のオーガニックのカカオニブス
▲オーガニックのカカオニブス

コチラもハワイ産ではありませんが、オーガニックのカカオニブスを調味料売場の近くで見つけました。

上でご紹介しましたマノアチョコレートのカカオニブスよりも若干安い値段で「オーガニック」が購入できます。

このカカオニブスも買ってみたところ、味はマノアチョコレートの商品と似た「優しい苦みと爽やかな風味」で食べやすいものでした。

ホールフーズマーケットクイーン店のアナホラグラノラ
▲ホールフーズ クイーン店のアナホラグラノラ

有名なアナホラのハワイ産グラノラもあります。

食べ応えがあって美味しいのでオススメのグラノラで、私は緑色の「トロピカル」が好きです。

ホールフーズマーケットクイーン店のローカルハニー
▲ホールフーズ クイーン店のローカルハニー

コチラも定番のお土産「ハワイアンハニー」

ハチミツなので値段は少し高いですが、可愛いパッケージの物も有るので、お土産にオススメです。

ホールフーズマーケットクイーン店のローカルソース
▲ホールフーズ クイーン店のローカルソース

チリペッパーソースやステーキソース等にもハワイ産があります。

お土産用の食べ物は甘いものが多いですが、甘いのが苦手な方に買うと喜ばれるかも知れません。

ホールフーズマーケットクイーン店のローカルボトルコーヒー
▲クイーン店のローカルボトルコーヒー

ハワイ産のボトルコーヒーも人気の様で、かなりのスペースで販売されていました。

お土産にはチョット重いですが、飲んでみたい気はします。

ホールフーズマーケットクイーン店のハワイ産グリーンティー
▲クイーン店のハワイ産グリーンティー

チョット変わった物を探していたら、お茶売場で「ハワイ産 グリーンティー」という商品を見つけました。

個人的には「ココナッツ グリーンティー」が非常に気になりましたが、買ってはいません。

ココナッツとグリーンティーって、どんな味なんでしょうねぇ?

ホールフーズマーケットクイーン店のローカルビール(コナ)
▲クイーン店のローカルビール(コナ)

ビール売場の周辺では、至る所にハワイ産ビールが箱積みで売られています。

写真のコナブリューイングのビールも豊富で、私は超定番の「ロングボード」がお気に入りです。

ホールフーズマーケットクイーン店のローカルビール(マウイ)
▲クイーン店のローカルビール(マウイ)

マウイブリューイングのビールも大量の箱積み販売。

コチラも超定番の「ビキニブロンド」が気に入っています。

ホールフーズマーケットクイーン店のローカルビール(ホノルル)
▲クイーン店のローカルビール(ホノルル)

会社&お店が同じカカアコ地区にあるからなのか、ホノルルビアワークスのビールは種類も数も他店では見た事がない位に充実していました。

いわゆる「地ビール」にしては、値段が安いと思います。

コスメ系のお土産でハワイ産のオススメ商品

ホールフーズマーケットクイーン店のコスメコーナー
▲ホールフーズ クイーン店のコスメコーナー

ホールフーズマーケットクイーン店には、広いコスメコーナーがあります。

到底スーパーとは思えない品数です。

ホールフーズマーケットクイーン店コスメコーナーのハワイ産商品売場
▲クイーン店コスメコーナーのハワイ産商品売場

コスメ売場にもハワイで作られた商品のコーナーがあるので「メイドインハワイ」のお土産を買いたい方にも便利です。

ただ、このコーナー以外にもハワイ製は多数あるので「売場全体を見渡す」のがオススメです。

ホールフーズマーケットクイーン店のハワイ製石鹸
▲ホールフーズ クイーン店のハワイ製石鹸

定番の手づくり石鹸も買えてしまいます。

ホールフーズは石鹸が本当に豊富で、可愛い色やデザインが選び放題です。

ホールフーズマーケットクイーン店の
▲ホールフーズ クイーン店のハワイ製リップ

ホールフーズオリジナルのリップは「ハワイ製とハワイではないアメリカ製」の2種類あります。(写真はアメリカ製)

ハワイ製の方が、少し高額です。

ホールフーズマーケットクイーン店の
▲ホールフーズ クイーン店のハワイ製ローション

ハワイ製のローションも種類がたくさん。

お土産用に嬉しい「小さいサイズのボトル」も有ります。

ホールフーズマーケットクイーン店の駐車場とbikiステーション

ホールフーズマーケットクイーン店の駐車場
▲ホールフーズ クイーン店の駐車場

ホールフーズ クイーン店は、広い駐車場が完備。

2階から直接店内に入る事ができます。

駐車場の詳しい入り方は、別ページ ホールフーズ クイーン店の行き方と駐車場 でご紹介しています。

ホールフーズマーケットクイーン店のbikiステーション
▲ホールフーズ クイーン店のbikiステーション

ホールフーズマーケットクイーン店には、biki のステーションがあります。

ワイキキから直接行くには少し遠いですが、アラモアナセンター近くのステーションからなら10分程度で行けるので便利です。

ホールフーズ クイーン店のレジとサービスカウンター

ホールフーズマーケットクイーン店の中央レジ
▲ホールフーズ クイーン店の中央レジ

メインのレジは、店内中央の出口側です。

このレジを抜けた先に、エコバッグ売場があります。

ホールフーズマーケットクイーン店のエクスプレスレジ
▲ホールフーズ クイーン店のエクスプレスレジ

ホールフーズ クイーン店には、フードランド アラモアナ店 と同様に「エクスプレスレジ」があります。

流れが速くてフードメニューのコーナーに近いので、私は店内で飲食する時によく利用しています。

場所は上りエスカレーターの近くです。

ホールフーズマーケットクイーン店のエクスプレスレジ前の注意書き
▲クイーン店エクスプレスレジ前の注意書き

エクスプレスレジのレーンに入る前に注意書きがあります。

「12アイテム以下」と書いてありますね。

ホールフーズマーケットクイーン店のサービスカウンター
▲ホールフーズ クイーン店のサービスカウンター

上りエスカレーターの近くに、サービスカウンターがあります。

日本語は通じませんが、疑問があれば質問に行き、その都度とても親切にお答え頂いてます。

Amazonプライムについて

ホールフーズマーケットクイーン店のAmazonプライム対象商品
▲クイーン店のAmazonプライム対象商品

ホールフーズマーケットクイーン店で買い物をしていると、「Amazonプライム」の青い表示がよく目に留まります。

Amazonプライム対象商品の割引額が「結構お得」と感じたので、どうしたら適用されるのかを聞いてみる事にしました。

ホールフーズマーケットクイーン店でAmazonプライムの件を質問
▲ホールフーズでAmazonプライムの件を質問

早速サービスカウンターで質問。

結果、対象は「アメリカのAmazonアカウントのプライム会員」という事で、日本のAmazonプライム会員は割引きを受ける事が出来ないという事が分かりました。。。

ホールフーズマーケット クイーン店のトイレ

ホールフーズマーケットクイーン店1階のトイレは この奥
▲ホールフーズ クイーン店1階のトイレは この奥

1階のトイレは、上でご紹介したエクスプレスレジの横に入口がある、この飲食スペースの中です。

レストランっぽくて最初は入り難いかも知れませんが、自由に出入りして大丈夫です。

トイレは、一番奥まで入って右側です。

ホールフーズマーケットクイーン店1階のトイレ
▲ホールフーズ クイーン店1階のトイレ

少し進むと、ウォーターサーバーやゴミ箱があります。

その裏がトイレです。

ホールフーズマーケットクイーン店の上りエスカレーター
▲ホールフーズ クイーン店の上りエスカレーター

2階のトイレへは、エスカレーターで上がると近いです。

エスカレーターを降りたら、そのまま左前方へ進みます。

ホールフーズマーケットクイーン店2階のトイレ
▲ホールフーズ クイーン店2階のトイレ

少し進むと、左手にトイレがあります。

トイレの横はオープンスタイルの飲食スペースなので、1階よりも入りやすい雰囲気だと思います。

ちなみに、私は毎回2階を利用しています。

ホールフーズマーケット クイーン店の営業時間

ホールフーズマーケットクイーン店の営業時間
▲ホールフーズ クイーン店の営業時間

ホールフーズマーケットクイーン店の営業時間は、午前7時から午後10時です。

ホールフーズマーケットクイーン店で大人気の量り売りランチボックスや おかずが選べるお弁当・スイーツ、私が食べた朝食限定メニューやサンドイッチとブリトー・コーヒー・ラニカイジュースのスムージー、レストラン並みに充実した飲食スペースは 次ページ でご紹介しています。

スポンサーリンク

ワイキキファーマーズマーケット|カラカウア通り沿いで週2回開催


デック ハワイの朝食・ハッピーアワー


ブッチャー&バード|有吉スペシャルとダブルチーズバーガー


シグネチャープライムステーキ&シーフード|ハッピーアワー・メニューなど


ハワイのホールフーズ クイーン店(カカアコ)の行き方と駐車場


ハワイのホールフーズ クイーン店(カカアコ)で朝食&ランチ


ホールフーズ カハラ店|お土産のおすすめ・エコバッグや行き方


ホールフーズマーケット カイルア店|グルメ・お土産レポ!


ハワイのスーパーおすすめ9店舗の特徴と、お土産が安いお店


ワイケレアウトレット | クーポン・店舗・セール戦利品・グルメ


ワイケレアウトレットのアグ(UGG)セール品の値段や戦利品


ハワイのステーキ店|値段別・時間別・安い・高級お勧め店


ワイケレ プレミアム アウトレットの行き方 |(ワイキキから)


カカアコキッチンでオススメのメニューや店内の雰囲気・行き方


ホノルルファーマーズマーケットをレポート!開催日や時間も


ホノルルファーマーズマーケットの場所・行き方・駐車場


カカアコ ファーマーズマーケットをレポート!


ハイウェイ イン|絶品ハワイアンフード(行き方あり)


モーニングブリュー カカアコ店|オススメメニューと行き方


クックストリートダイナー|デカ盛りプレートランチ店・行き方


ハンクス オートドッグ|カカアコ ソルトの名物ホットドッグ店


モーニンググラス カカアコ|マノアの人気店の味をカカアコで


スクラッチキッチン&ミータリー|ワードビレッジ(カカアコ)


パイナカフェ|美味しいポケボウルとアサイーボウル@カカアコ


カカアコのおすすめMAP・行き方|ソルト・ウォールアート編


アラモアナセンターのお勧めレストラン&スーパーでのお土産購入


アラモアナセンター フードコートでオススメのお店とメニュー


アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」のお勧めメニュー


ターゲット | アラモアナセンターのオシャレ商品充実大型店


ハワイのウォルマート(アラモアナ)お勧めとお土産・行き方ほか


フードランド(アラモアナセンター)訪問&飲食・購入レポ 1/2


ドン・キホーテ(ハワイ)|お勧めのお土産・行き方ほか


ハワイWIFI・無料スポットと利用法 2 アラモアナ・カパフル編


ワイキキお勧めグルメ|人気グルメと旨くて安いローカル食1/3


ワイキキのおすすめ朝食&MAP!人気店・穴場店編


ワイキキのおすすめ朝食&MAP!ビュッフェ・ホテル編


ワイキキのおすすめ朝食&MAP!安い・テイクアウト・軽め編


ハワイのハッピーアワー特集!VOL.1 ステーキ・焼き肉編


ハワイのハッピーアワー時間割


ロイヤルハワイアンセンター フードコート|厳選3店のお勧め品


ヘンリーズプレイス|高橋果実店の絶品アイスとサンドイッチ


セブンイレブン(ハワイ)のオススメ|安い&美味ハワイグルメ


ABCストア38号店(ワイキキビーチウォーク近く)はデリ充実


ワイキキのアウトレット!ノードストロームラック戦利品・割引率


インターナショナルマーケットプレイス|お土産・フラショーほか


ワイキキ周辺で買えるお土産 雑貨・食品と人気ランキング1/2


ハワイ パンケーキ&ワッフル|絶対に外せないパンケーキ店


ハワイ アサイーボウルおすすめ店|人気店と特徴のあるお店


ハワイのロコモコおすすめランキング<厳選15店から>


ハワイのモンサラットアベニュー|お勧め店・地図・行き方など


“きたなトラン” や “めざまし土曜日”で紹介された絶品レストラン


ハワイのファーマーズマーケット|お勧め9選の開催日・行き方


KCCファーマーズマーケット(土曜午前)|定番人気店・ハワイ料理ほか


KCCファーマーズマーケット(土曜午前)|お土産・行き方ほか


ハワイのおすすめ観光と人気グルメのTOPページ


ザ・バスでハワイ観光!バスの乗り方・ワンデーパス・注意点


ザ・バスでハワイ観光!路線バスで美味しいグルメ巡り・観光


カイルアでオススメのグルメとレンタサイクル/オリジナル地図付


ザ・バスに乗ってカイルアへ 行き方編(ワイキキ出発)


ハレイワおすすめMAP|ガーリックシュリンプ・フリフリチキン他


ハワイのホテル・コンドミニアム TOP


お得な外貨両替 TOP


お金なくてもハワイに行きたい!TOP

このページの先頭へ