マツモトシェイブアイスの行き方 ハワイ ハレイワの地図

ハレイワに行ったら、必ず食べるものがあります。
それは「マツモトシェイブアイス」。

ハワイには、沢山のシェーブアイス屋さんがありますが、中でもここはとても有名。
美味しいので、いつ行っても行列です。モヤさまでもお馴染みですよね!

このページでは、オアフ島ハレイワの新スポット「ハレイワストアロッツ」にある人気店「マツモトシェーブアイス」への行き方・地図などをご紹介いたします!

スポンサーリンク

フリフリチキン → マツモトシェイブアイス | ハレイワ散策

こちら、フリフリチキンからマツモトシェイブアイスまでのハレイワ地図(拡大)です。
ハレイワタウンまでの行き方は、ザ・バスに乗ってハレイワへ 行き方編をどうぞ!

▼スマホの方は、2本指で広げれば地図を拡大できます
マツモトシェイブアイス ハレイワの地図

地図上の赤い番号は、下の説明(赤い番号)と同じ場所を示してまーす。

マラマ・マーケット(スーパーマーケット)ハレイワタウン

地図1の場所は、ブログ前記事のフリフリチキンで書いたマラマ・マーケット(スーパーマーケット)。

ワイアルアベーカリー ハレイワ

マラママーケットの駐車場横(向かって右側)にあるのはワイアルアベーカリー。

サンドイッチ、スムージー、アサイボウル、シェイブアイスも食べられるローカルに人気の軽食ランチ店です。

クアアイナ ハレイワ

そしてもう少し進むと、人気グルメハンガー屋「クアアイナ」が。

日本でもかなりメジャーな存在ですが、その元祖がハレイワにあります。

ハレイワ ショッピングプラザ

地図4のレトロな赤茶の建物は、ハレイワタウンセンター。(ハレイワショッピングプラザ)

メキシカンレストラン・イタリアン・カフェ・アイスクリーム屋・銀行・ハワイのアーチストが作る雑貨店等が入ってます。

ハレイワストアロッツ

そしてその先には、ハレイワのニュースポット「ハレイワストアロッツ」が!

ハレイワストアロッツのお店レポ!

ノースショア・ハレイワらしく、オールドハワイアンな雰囲気を持つ可愛らしい小さなモールになっていました。

ちなみに駐車場はモールの奥にあります。

それにしてもすっごい賑わっていますねぇ。

その賑わいの元となっているのが。。。

マツモトシェイブアイス外観

やっぱり、マツモトシェイブアイス!!

入口が移転していたり、店内も改装されていたり、

オペレーションが前よりシステマチックになってたりと、結構変わってます。

でも変わらないのは、

マツモトシェイブアイスのこの行列!

それでは早速、並んでみます。

マツモトシェイブアイスのメニューと注文方法

ハワイ マツモトストア

私が訪れた日は、列の長さはこれ位でした。

うん、ちょうど混んでる時間かも〜(汗)

ハワイ マツモトストア2

やっとこさ、店内へ。

もちろん混雑状況によって待ち時間は変わるけど、この日は入口まで12分。

おや?
シェイブアイス購入用通路(左)とその他(右)を分けるポールが新設されてますね〜。

ハワイ マツモトシェイブアイス

店内に入るとすぐに、オーダーカウンターがあるんですが、

今まで充分に待ち時間がありながら、メニュー表は店内の奥にしか貼られていないので、

メニューを決められないまま、自分のオーダー順がやって来て、

思わず、

「レ、レインボー!」

と、全く注文しようとも思わなかったセットメニューを、手っ取り早いからという理由でテキトーに注文してしまう人は、私だけではないはずだ〜!!

そこで!

注文方法を予習しておきますと、

  1. サイズを選ぶ(SかL)
  2. シロップを3種まで選ぶ、又はセットメニューから選ぶ
  3. 各オプション(バニラアイス・小豆・コンデンスミルク)を入れるか決める

を伝えれば完璧!

シロップのメニューは

シロップのフレーバー・メニューはこちら。

マツモトシェイブアイス メニュー

パイナップル・ラズベリー・ライチ・ゆず・ライム・ストロベリー・ホワイトケーキ・グアバ・グリーンティー・リリコイ・レモネード・みぞれ・サワーアップル・バナナ・グレープ・チェリー・ピニャコラーダ・メロン・ルートビアー・マンゴー・ピクルドマンゴー・バニラ・バブルガム・オレンジ・ココナッツ・レモン・コットンキャンディー・ココナッツクリーム・パパイヤ・リヒムイ(干し梅)・ストロベリークリーム・バナナクリーム・ウォーターメロン・シュガーフリーストロベリー・シュガーフリーバナナ・シュガーフリーバニラ

マツモトシェイブアイス ニューフレーバー
▲ピーチとラムネに気づいたのは2016年7月

むむっ!

ニューフレーバーとして、ピーチとラムネが登場だって〜!(2016年8月情報追加)

3種類まで自由に選びたい場合、これらの「FLAVORS」から選びます。

3種類までなので、1〜2種類でもいいんですけど、以前、リリコイ1種類にしたら、途中で飽きてしまった〜〜!という経験が。。。!(私はね)

そいから、自由に組み合わせるのが面倒な方は、セットになった「COMBINATIONS」もあります。(さっきのレインボーもココにっ!笑)

  • レインボー

    ストロベリー・レモン・パイナップル

  • マツモト

    レモン・パイナップル・ココナッツ

  • ハワイアン

    パイナップル・ココナッツ・バナナ

  • トロピカル

    リリコイ・グアバ・パパイヤ

  • イチバン スペシャル(6ドル)

    好きなフレーバーを1つチョイス・コンデンスミルク・小豆・白玉・アイスクリーム・ワッフルボウル (下に写真あります)

オーダーしたら、その先にあるお会計カウンターで支払いを済ませ、順路に沿って進むと、シェイブアイスを受け取れる仕組み。

店内に入ってからは6分程で(並び始めてからは計18分)、シェイブアイスを受け取れました!

↑と、書いていたのですが、

「並んでいる間、時間が十分あるにも関わらずメニューが見れな〜い!」と上記のように書いていたのですが、2016年7月に訪問したところ・・・、新たに、

マツモトシェイブアイス メニュー

列に並んでいる人向けの、メニュー表が!

何枚も作ったようで、お店のスタッフさんが、店外に並んでいる人に配っていました。

これで安心して悩むことが出来ます。(笑)

2017年は、奥にある支払いカウンターで注文をするスタイルに変更になっていました。その為、壁に掲示されているメニュー表を、ゆっくり見る時間が増えました。

マツモトシェイブアイスを食す

マツモトシェイブアイス フレーバー

新店舗になってからシェイブアイスの様子もすっかり変わっていたので、写真を一新してみました。

ここの自家製シロップは、見た目の色ほど甘くなく、スッキリした自然な甘さ。

氷の食感は、雪と粉雪の中間くらい。

がさつ過ぎず、上品過ぎず、暑い日に食べたいタイプの氷質で、サーファーの街、ノースショア・ハレイワにピッタリ!

あと、シェイブアイスを作る時、ギュッギュツと押し固めるので氷の密度が高いのも特徴。それゆえ、炎天下で食べていても、溶けるのが遅い。(・・気がする)

それと、オプションの「あずき」がとても美味しいのです。
日本のアンコよりも「豆」って感じがするので私は好きです。

マツモトシェイブアイス イチバンスペシャル
▲イチバンスペシャルは、器も食べられます

ちなみにこちら、その「あずき」を使ったコンビネーションメニューの「イチバンスペシャル(Ichiban Special)」。

6ドルなり。

好きなフレーバーを1つチョイス・コンデンスミルク・小豆・白玉・アイスクリーム・ワッフルボウルがセットになっています。

しかもこのメニュー、器がワッフルになっているので、食べられるんです!

この時は、フレーバーに「みぞれ」を選んだので無色なのですが(ちょっと地味だったかしらん?)、他のフレーバーを選べば色付きになりますね〜。日本のかき氷みたいでハワイっぽくはないですが、イチバンスペシャルも美味しかったです。

マツモトストア シェイブアイス 新フレーバー
▲こちらLサイズ。
新フレーバーのピーチ・ラムネと、
ココナッツクリームです

また、こちらはLサイズ。

新フレーバーのピーチ(ピンク)・ラムネ(水色)と、ココナッツクリーム(黄色)にしてみました。(2016年7月訪問時)

特に、ピーチが美味しかったです!
今後、ハマりそうな予感。。。

マツモトシェイブアイスのTシャツ・パンケーキミックス

Tシャツ

マツモトシェイブアイスは、Tシャツも人気ですよね〜

モヤさまでも毎年、エコバッグにオリジナルTシャツを詰めて・・っていうのが恒例となってますし。。。(笑)

グッズ類はオリジナルTシャツのほか、

matsumoto-shave-pancakemix.jpg

中が虹の水玉になっているという、珍しいタイプのオリジナル・パンケーキミックスとか、

matsumoto-shave-coffee.jpg

コーヒーなど、

どちらもマツモトシェイブアイスのロゴ入りなので、お土産としても面白いかも・・ですね〜

スポンサーリンク

パイナカフェ|ポケボウルとアサイーボウルが美味しいワードビレッジ(カカアコ)のお店(行き方あり)


スクラッチキッチン&ミータリー|ワードビレッジ(カカアコ)のオシャレなレストランで食べた絶品メニューと行き方


モーニンググラス カカアコ|マノアにある人気店のコーヒーをカカアコで(行き方詳細付)


ハンクス オートドッグ|カカアコ ソルトの名物ホットドッグ店でオススメのハワイアンドッグと行き方


クックストリートダイナー|ハワイローカルに愛されるプレートランチ店(行き方詳細付)


モーニングブリュー カカアコ店|開放的で居心地最高なカフェのオススメメニューと行き方


ウミガメに会えるビーチ!ラニアケアビーチの行き方


ハレイワタウン おすすめ店&MAP1 - シュリンプ・名物レストラン・曜日限定グルメ 編


ハレイワタウン おすすめ店&MAP2 - ハンバーガー・スイーツ・ショッピング編


ハレイワストアロッツのお店レポ!


ザ・バスに乗ってハレイワへ 行き方編


ノースショア名物!ハレイワ ガーリックシュリンプの行き方


大人気店!フリフリチキン(レイズ)の行き方


モヤさまスポット!ワイアルアコーヒーファクトリー・ノースショアソープファクトリーの行き方


モヤさま常連!ワイアルアコーヒーファクトリーのお土産とシェイブアイス


モヤさま観光地!ノースショア ソープファクトリーでお土産購入


ザ・バスでハワイ観光!バスの乗り方・ワンデーパス(1-Day Pass)・注意点


ザ・バスでハワイ観光!路線バスで美味しいグルメ巡り・よく使うバス路線・ワイキキ・アラモアナバス停ほか


海外ネット接続:iPhoneやAndroidスマホをハワイで使う方法


ハワイ ザ・バスの到着時刻が分かるサイト「AllBUS」の使い方


ハワイ ザ・バス:路線図や時刻表いらずのスマホアプリDaBus・DaBus2の使い方


[iOS版]ハワイ ザバス 路線図や時刻表いらずのスマホアプリの使い方


カイルアでオススメのグルメとレンタサイクル(オリジナル地図付)


ザ・バスに乗ってカイルアへ 行き方編(ワイキキ出発)


カイルアビーチ・ラニカイビーチ:駐車場・シャワー・地図や住所など


カイルアビーチへカイルアタウンから徒歩で行く最短の方法(地図付)


ラニカイビーチへのザ・バスでの行き方


ラニカイトレイル:レンタサイクルでラニカイトレイルへ


カイルアファーマーズマーケット:木曜の夕方にローカル気分を満喫!


カイルアタウン・ファーマーズマーケット(日曜日午前中)をレポートします


カイルアバイシクルのレンタサイクルでカイルアビーチへサイクリング


カイルアでロコに大人気の激ウマ朝食レストラン「MOKE'S(モケズ)」


バズズ(BUZZ'S)は、カイルアビーチパークに一番近い絶品レストラン


ホールフーズマーケット カイルア店は、惣菜やお弁当充実で お土産も豊富


カイルアビーチに一番近くサンドイッチ等も人気の「カラパワイマーケット」は可愛い外観が目印


カイルアビーチ近くのシェイブアイス店「アイランドスノーハワイ」はオバマ元大統領も来店


カイルアで手づくり&無添加の絶品スコーンが買える「ママニータスコーン」はオススメ


カイルアの可愛いカフェ「nalu(ナル)」のアサイーボウル&ホットサンド


パイオロジー ピッツェリアのカスタマイズできるピザをカイルアで食べてみました


カイルア アイスクリーム|カイルアの美味しいホームメイドアイスクリーム


モーニングブリューは、カイルアでの休憩にピッタリの地元カフェ


クアロアランチ(牧場)ツアーを予約して乗馬やバギー等のアクティビティを体験


【座席シート編】JALビジネスクラス・プレミアムエコノミー・エコノミー比較


【機内食編】JALハワイ ビジネスクラス・プレミアムエコノミー・エコノミー比較


【アメニティ・サービス編】JALハワイ ビジネスクラス・プレミアムエコノミー・エコノミー比較


ナンディングズベーカリー(ハワイ・カパフル)のスパニッシュロールと私のオススメ・行き方


ハッピーハレイワ カフェ|シェイブアイス & アサイーボウルを食べてみた


ハワイのおすすめ観光と人気グルメのTOPページ


お得な外貨両替 TOP


お金なくてもハワイに行きたい!TOP


このページの先頭へ