アイランドヴィンテージコーヒー・ハワイの美味しいメニュー!アサイーボウル・朝食・アヒポキ丼ほか。お土産も。

アイランド・ヴィンテージ・コーヒーは、ワイキキの中心地「ロイヤルハワイアンセンター」2階にあるハワイの大人気カフェ。

こだわりのコナコーヒーやアサイーボウルを始め、時間限定メニューのポケボウル・朝食プレート・サンドイッチ・サラダなど、美味しいグルメが沢山あって私も大好きです!

そこでこのページでは、アイランドヴィンテージコーヒーのメニュー・注文可能時間(メニュー別)・お土産等、ワイキキ・ロイヤルハワイアンセンター店を中心にご紹介致します!

スポンサーリンク

アイランドヴィンテージコーヒーの一番人気はアサイーボウルアサイーボウル 注文可能時間(ハワイ・ワイキキ店):6:00〜23:00

アイランドヴィンテージコーヒーの人気ナンバーワン・メニューは「アサイーボウル」。
アサイーボウルはカフェメニューになるので、営業時間内ならいつでもオーダー出来るそうです。(6:00〜23:00)

オリジナル・アサイーボウル(基本形のアサイーボウル)

アイランドヴィンテージコーヒーのアサイーボウル
▲オリジナル・アサイーボウル 24oz
(アイランドビンテージコーヒー)

こちらは、アイランド・ヴィンテージ・コーヒーのアサイーボウルメニューの中で、基本形の物。

「オリジナル・アサイーボウル」という名前で、従来からある定番アサイーボウルです。

(アサイーボウルと注文するとコレが出てきます)

24ozという大きなサイズなので、1つを2人でシェアするくらいでちょうど良い量ですよ〜。(ワンサイズのみ)

アイランドヴィンテージコーヒーオリジナルの「ハワイ島産オーガニック・ハニー」が掛かっているので、とってもマイルドに頂けました。

基本形アサイーボウルの「アサイー」は、オーガニックアサイー・ベリー・バナナ・豆乳をミックスして作られています。

オリジナル・アサイーボウル

24oz:9.65ドル(2017年9月)

新メニューのアサイーボウル

アイランドヴィンテージコーヒーのカカオモアナボウル
▲カカオモアナボウル 16oz
(アイランドビンテージコーヒー)

2017年9月に頂いたこちらは、「カカオ・モアナボウル」。

“新メニュー”だそうです。

こちらは、小さいサイズ(16oz)も選べるんですよね〜。

16ozは、1人で頂くには丁度良い量でした。(写真はスモール・16oz)

アイランドヴィンテージコーヒーのカカオモアナボウル(アサイーボウル)
▲カカオモアナボウル 16oz
(アイランドビンテージコーヒー)

乗っているのは、

  • カカオニブ
  • ハウスメイドアーモンドバター
  • ブラックベリー
  • オーガニックロウホワイトハニー
  • ローカルバナナ
  • ヘンプシード
  • オーガニックグラノーラ

で、アサイーの酸味とアーモンドバターのリッチさがマッチ!

さらに、カカオの香ばしさにハチミツの独特な風味が加わって、酸味あり&香ばしさありの、複雑で豊かな味わいになっておりました。ブラックベリーを組み合わせるあたりも、なんかセンスを感じます♪

定番のアサイーボウルより見た目は地味ですけれど(茶色だから。。。でも大人っぽい)、私はコチラの方が好きだなぁ。

アイランドヴィンテージコーヒー・アサイーボウルの新メニュー
▲アサイーボウルのメニュー/アイランドヴィンテージコーヒー・ワイキキ店にて2017年9月撮影

新メニューの“変わり種アサイーボウル”は、カカオモアナボウルの他、「ハウピア・モアナボウル」や「リリコイ・モアナボウル」もありました。

新メニューは全て、24ozと16ozの2サイズ。
基本形のアサイーボウルは24ozサイズのみですが、新メニューは小さいサイズも選べるのが嬉しいです♪(お値段は、大きな基本形と同じくらいしちゃうけど。。。)

メニュー(新メニューのアサイーボウル)
  • ハウピア モアナ ボウル
  • リリコイ モアナ ボウル
  • カカオ モアナ ボウル
  • 16oz:9.50ドル

    直径10cmくらいのカップで、日本のカフェモカの特大カップ位

  • 24oz:12.50ドル

    直径14〜15cmくらいのカップで、飲み物を入れて出す大きさじゃない位の特大サイズ。2人でシェアが丁度良いと、個人的には思います。

(2017年9月)

各モアナボウルのベースとなる「アサイー」は、オーガニックアサイー・トロピカルフルーツ・コールドプレスアップルジュース・アーモンドミルクのミックス。(基本形アサイーボウルとは異なります。)

「ハウピア・モアナボウル」や「リリコイ・モアナボウル」は、次回以降の楽しみにしたいと思っております♪

プレート(PLATES)注文可能時間(ハワイ・ワイキキ店):7:00〜15:00

アイランド・ヴィンテージ・コーヒーでは、開店1時間後の朝7時から、ランチが終わる頃の午後3時まで、1皿に盛り付けた「プレート」を注文できます。

プレートは4種類ありました。

メニュー(プレート)
  • ブレックファスト プレート 13.95ドル
  • アイランドスタイル プレート 13.95ドル
  • ロックス プレート 13.95ドル
  • ベジタリアンプレート 14.95ドル

(2017年9月)

アイランドビンテージコーヒー ハワイ ブレックファーストプレート
▲ブレックファーストプレート
アイランドビンテージコーヒー・ハワイ

写真は、「ブレックファースト・プレート」。

パン・卵・ソーセージ・野菜という栄養バランス良いメニューです。

グリーンサラダには、甘めのバルサミコ、適量のピスタチオがトッピングされ、野菜に食感と風味を加えていました。これ、とても味わい深いです!

アイランドヴィンテージコーヒー ワイキキ ブレックファーストプレート
▲ブレックファーストプレート
アイランドビンテージコーヒー・ハワイ

スクランブルエッグは、オーガニック。

作り手の技量に左右されがちなスクランブルエッグ。この日は少し硬めだったかな。(味は普通なり)

ソーセージは少し強めに香草が効いているので、好き嫌いが別れるところかも(私は好き)。

3種類のフランスパンにブルーベリージャムとバターが添えられていて、適度な甘さのフルーティーなジャムが、食感のあるパンと相性抜群!とっても美味しくいただけたプレートでした。

メニュー名は「ブレックファースト・プレート」ですが、15時までオーダーできますよ♪

ブレックファースト & サンドイッチ

「ブレックファースト & サンドイッチ」部門には、6種類のメニューがありました。
注文可能時間は記載されていないのですが、以前のメニューには7:00〜15:00と表示されていたので、同じである可能性が高いかな〜と勝手に思っております。

メニュー(ブレックファースト & サンドイッチ)
  • ロックス オブ ベーグル 11.95ドル
  • ハム & エッググロワッサン 9.95ドル
  • ソーセージ & エッグベーグル 10.95ドル
  • ベーコン & エッグベーグル 10.95ドル
  • ベジベーグル 10.95ドル
  • フレッシュマンゴー(パパイヤ) & ピーナッツバター 10.95ドル

(2017年9月)

アイランドヴィンテージコーヒー ハワイ ロックスオブベーグル
▲ロックス・オブ・ベーグル
アイランドビンテージコーヒー・ハワイ

では、この中から「ロックス・オブ・ベーグル」をご紹介します。

カリヒにある美味しいベーグル専門店「ロックス・オブ・ベーグル」のベーグルを使ったサンドイッチです♪

実は、私、ここのベーグルが大好きでして、カリヒのお店には何度も足を運んでおります。

アイランドヴィンテージコーヒーでロックスオブベーグルが頂けるとは知らなかったので、メニュー名を見て確信し、思わず注文してしまいました!

付け合わせは「サラダ」か「ポテトチップス」から選択可能で、サラダをチョイス。
新鮮な野菜にピスタチオとバルサミコが添えられたサラダは、ヘルシーで朝食にピッタリでした!

アイランドヴィンテージコーヒー ハワイ ロックスオブベーグル
▲ロックス・オブ・ベーグル
アイランド・ヴィンテージ・コーヒー・ハワイ

また、もっちり生地のベーグルに、スプラウトとスモークサーモン・クリームチーズをたっぷり挟んだボリュームのあるこのサンドイッチは、食べやすいように2つにカットされて登場。

ベーグルの王道とも言えるこの組み合わせに間違いは無く、特に、味の濃いサーモンと独特の食感のベーグルが、最高に美味しかったです!

ランチ サンドイッチ注文可能時間(ハワイ・ワイキキ店):7:00〜15:00

上で紹介してきたメニューに比べると、少しヘビーな(笑)具材やオイルで調理された食材を使ったサンドイッチです。

注文できる時間は同じですが、ランチにピッタリという意味で、このカテゴリー名なのだと思います。

メニュー(ランチ サンドイッチ)
  • カウアイ シュリンプ 12.95ドル
  • アヒ バーガー 13.95ドル
  • アイランド フィッシュ バーガー 12.95ドル
  • グリルド マッシュルーム バーガー 11.95ドル
  • パシフィック アヒ 12.95ドル
  • カルアポーク 12.95ドル
  • ターキー アボカド 14.95ドル
  • オーガニック チキン ペスト 14.95ドル
  • ハニー スモークド ハム 12.95ドル
  • カプレーゼ 10.95ドル
  • グリルド チーズ & トマトスープ 10.95ドル

(2017年9月)

カウアイ シュリンプ

Island Vintage Coffee Hawaii カウアイシュリンプ
▲カウアイ シュリンプ
アイランドヴィンテージコーヒー・ワイキキ

この部門から紹介する1品目は「カウアイ・シュリンプ」。

たっぷり入った大きなシュリンプと、新鮮なルッコラの風味が口いっぱいに広がるこのサンドイッチは、ボリューム満点!

こちらも、付け合わせに「サラダ」か「ポテトチップス」を選べるので、「ポテトチップス」にしてみました。

(サラダは、↑上の「ロックス・オブ・ベーグル」を見てくださいね〜)

アイランドヴィンテージコーヒー  カウアイシュリンプ
▲カウアイ シュリンプ
アイランドヴィンテージコーヒー・ワイキキ

柔らかいバゲットやトマトとの組み合わせも良く、ヘルシーで満足感も高い、美味しいオススメのメニューです!

こちらも2つにカットされているので、2人でシェアしやすかったです。

エビ、プリプリ〜♪

カルアポーク

アイランドヴィンテージコーヒー ランチサンドイッチのカルアポーク
▲カルアポーク
アイランドヴィンテージコーヒー ハワイ

じゃん!

こちらはランチサンドイッチ の「カルアポーク」です。

カルアポーク(カルアピッグ)とは、ハワイの伝統料理の1つで、豚の蒸し焼きのこと。

ハワイアンフードの中でも、日本人に馴染みやすいオススメのお肉です。

上と同じくサイドを選べるので「サラダ」にしたのですが、サンドイッチの具材としても野菜は結構入っていました。(旅行中の野菜不足解消!カロリー抑えめ・・かな?)

アイランドヴィンテージコーヒー カルアポークのサンドイッチ ハワイ・ワイキキ店
▲カルアポーク
アイランドヴィンテージコーヒー ワイキキ

バケットをめくってみますと。。。

こ〜んな感じのカルアポークが!

フランスパンに、たっぷりの野菜と優しい味付けのカルアポークをサンドした、ヘルシーで美味しいこちらのメニュー。

おすすめです。

ポケボウル(アヒポキ丼・ポキボウル)注文可能時間(ハワイ・ワイキキ店):8:00〜15:00

ハワイのソウルフード「ポキボウル」。

アイランド・ヴィンテージ・コーヒーの手に掛かれば、ポケ丼もオシャレに盛り付けされるんですよね〜♪(トロピカルなお花付き!)

注文できる時間は、8時〜15時となっていました。

メニュー(ポケボウル/アヒポキ丼)

全て 14.95ドル

  • ハワイアン リム アヒ or サーモン
  • スパイシーアヒ or サーモン
  • 醤油アヒ or サーモン
  • 醤油スパイシーアヒ or サーモン
  • ハワイアンチリ & キューカンバー(キュウリ)アヒ or サーモン
  • ビーガン ポキ
  • 醤油スパイシー豆腐ポキ

(2017年9月)

アイランドヴィンテージコーヒー アヒポキ丼
▲スパイシーアヒ(アヒポキ丼)
アイランドヴィンテージコーヒー・ワイキキ

こちらは、ポキボウルの「スパイシーアヒ」。

ハワイ近海で獲れるアヒ(=まぐろ)を、スパイシーに味付けしたアヒポケです。

アイランドヴィンテージコーヒー ポキ
▲スパイシーアヒ(アヒポキ丼)
アイランドヴィンテージコーヒー・ワイキキ

大きめカットのアヒ(まぐろ)自体、新鮮で美味しく、一緒に入っているアボカドの滑らかな食感が、とってもご飯に合っていました。

絶品です!

私は辛い物が得意なので、スパイシーアヒが好きなのですが、

結構辛いので、ピリ辛程度をご希望の方は醤油アヒポケがおすすめです。

アイランドヴィンテージコーヒー ハワイ ポケボウル
▲五穀米
アイランドヴィンテージコーヒー・ワイキキ

尚、全てのポキ(ポケ)ボウルに付く “もう1つの主役”は、

  • 五穀米(英語:スプラウテッド・ファイブ・グレイン)
  • 白米(英語:ホワイトライス)
  • キヌアサラダ(英語:同じ)

からチョイスできます。

私は、五穀米(ファイブ・グレイン)にしてみました。もちもちしていて美味しかったです。

ライス・サラダ・キッズメニュー

他にも、こんなお食事メニューがありました。

メニュー(ライス)
  • グリルド アヒ or サーモン 16.95ドル
  • キムチ フライドライス 13.95ドル
  • パンコ・クラステッド・アヒ 16.95ドル
メニュー(サラダ)7:00〜15:00

全て 14.95ドル

  • ジャンボ シュリンプ
  • グリルド チキン シーザー
  • スモークド アヒ
  • ケール シーザーサラダ with アイランド・フィッシュ
キッズメニュー(10歳以下)

全て 7.5ドル

  • ケイキ グリルド チーズ プレート
  • ケイキ ブレックファスート プレート
  • ケイキ ピーナッツバター & ゼリー
フルーツ 7:00〜15:00
  • フレッシュ トロピカル フルーツ 12.95ドル
  • パパイヤ ヨーグルト ボウル 9.85ドル

カフェメニュー注文可能時間(ハワイ・ワイキキ店):6:00〜23:00

ドリンクなどのカフェメニューは、営業時間内ならいつでも注文できます。(6時〜23時)

スムージー

アサイースムージー

アイランドヴィンテージコーヒー ワイキキ アサイースムージー
▲アサイースムージー
アイランドヴィンテージコーヒー・ワイキキ

こちらは、アサイースムージー。

アサイーの酸味は控えめで、バナナが入る事で全体的にマイルドに仕上がっていました。

とても飲みやすいです。

スムージーは、テイクアウトも気軽に出来るので、私はスイーツ代わりに買うことが多いです。

メニュー(スムージー)
  • マンゴー マンゴー パイナップル 6.5ドル
  • グリーン マンゴー 7.5ドル
  • ウィキウィキ ストロベリー 6.5ドル
  • アサイー 7.5ドル(6.95ドル)
  • メレメレ オレーヌ 7.5ドル
  • ピタヤ スムージー 7.5ドル

※店内にある料金表には「アサイースムージー 6.95ドル」と「スムージー・アサイー 7.5ドル」と、2種類の料金が書かれていました(7.5ドルは簡易的なメニュー表)。私は、アサイースムージーを注文したので「6.95ドル」でした。この記事を書くにあたりレシートを見直して初めて気付いたので、真相は不明です。(2017年9月)

フローズン・コナコーヒー

ヴィンテージ・コナモカ / ココナッツ・コナモカ

アイランドヴィンテージコーヒー ヴィンテージコナモカとココナッツコナモカ
▲ヴィンテージコナモカとココナッツコナモカ
アイランドヴィンテージコーヒー・ワイキキ

アイランド・ヴィンテージ・コーヒーは、元々、ハワイ特産の高級な“コナコーヒー”を出すコーヒーショップ。

フローズンコーヒーも、もちろん「コナコーヒー・バージョン」でした!

フローズンコーヒーは、スタバで言う「コーヒーフラペチーノ」や「モカフラペチーノ」のような物。

コナコーヒーから作られているとあって、ハワイらしさ満点だと思います!

ちなみにこの写真は、スモールサイズ。

サイズはS・M・Lの3種類、フローズン・コナコーヒーのラインナップは6種類ありました。

メニュー(フローズン・コナコーヒー)
  • ヴィンテージ・コナモカ S 4.95/M 5.45/L 5.95
  • ココナッツ・コナモカ S 4.75/M 5.25/L 5.75
  • マカデミア・コナモカ S 4.75/M 5.25/L 5.75
  • バナナ・コナモカ S 4.75/M 5.25/L 5.75
  • キャラメル・コナモカ S 4.85/M 5.35/L 5.85
  • ダブル・コナモカ S 4.75/M 5.25/L 5.75

(2017年10月)

コナコーヒー

アイランドヴィンテージコーヒー コナコーヒー
▲コナコーヒー
アイランドヴィンテージコーヒー・ハレイワ店

「アイランド・ヴィンテージ・コーヒー」の代名詞と言えば、ハワイ特産のコナコーヒー。

100%コナコーヒーを取り扱っているので、コーヒーLOVERにはおすすめです。

メニュー(コーヒー・その他ドリンク)

フレッシュ・ブリュード・コーヒー

  • ドリップコーヒー(100%コナコーヒー)
  • ブラック アイスコーヒー(100%コナコーヒー)
  • マウナケア アイスコーヒー

エスプレッソ

  • アイランド ラテ
  • ハワイアン ハニーラテ
  • ラヴァ モカ
  • ラテ
  • カプチーノ
  • モカ
  • アメリカーノ
  • エスプレッソ
  • アフォガード
  • ロングブラック

紅茶・その他

  • トロピカル センセーション(グアバ・ベリー入りアイスティー)
  • チャイラテ with 豆乳(アイス・フローズン・ホット)
  • 抹茶ラテ(アイス・フローズン・ホット)
  • アイスティー(ブラック・ジンジャーピーチ・アサイーグリーンティー)
  • ホットティー
  • ホットチョコレート
  • フローズン・ラヴァ・チョコレート

(2017年10月)

アイランドヴィンテージコーヒーのコナコーヒー
▲コナコーヒー
アイランドヴィンテージコーヒー

こちらはラテ。

常夏のハワイでも寒い日はあるので、コーヒーが身にしみることも。。。

イイ香りだなぁ♪

ワイキキ店(アイランド・ヴィンテージ・コーヒー)

アイランドヴィンテージコーヒー ワイキキ
▲ワイキキ店

アイランド・ヴィンテージ・コーヒー(ワイキキ店)は、ワイキキに宿泊する人なら必ず何度か通るであろうカラカウア通り沿い、

「ロイヤルハワイアンセンター」内の、

アイランドヴィンテージコーヒー ロイヤルハワイアンセンター
▲2階にアイランドヴィンテージコーヒー

2階にあります。

外観からして爽やか〜♪

アイランドヴィンテージコーヒー ロイヤルハワイアンセンター店 ワイキキ
▲午前中(ワイキキ店)

午前中は、順番を待つ列が、外まで伸びている光景は当たり前。

(列が短ければラッキー♪)

アイランドヴィンテージコーヒー ハワイ ワイキキ
▲夕方(ワイキキ店)

夕方になると、すっかり混雑は無くなり、少しのんびり出来ます。

ちなみに、アサイーボウル、スムージー、コーヒー・ドリンク類は、15時以降も注文できますよ。

アイランドヴィンテージコーヒー ワイキキ
▲カウンターで先に注文&会計

こちらは、カウンターで先に会計を済ませるタイプなので、

アイランドヴィンテージコーヒー ワイキキ 待ち時間
▲会計後、番号札を渡される

「私はレジで購入、旦那は席を確保」という感じで二手に分かれて席を見つけています。

混雑時、会計を済ませても席が空かないという日は何度もありましたが、

料理が運ばれてくるまでには、何とか席を確保できているという感じです。

アイランドヴィンテージコーヒー ワイキキ 待ち時間
▲注文後、提供まで20分は見積もっておいた方が良い

というのも、「全ての商品はオーダーを受けてから作るので、最大20分掛かります」と書かれていますから。

アイランドヴィンテージコーヒー ワイキキ店 テラス席

なので、席を確保してから少し経った頃に、

iアイランドヴィンテージコーヒー  お食事

スタッフが注文品を運んで来てくれます。

それにしても、アイランド・ヴィンテージ・コーヒーの盛り付けは、全部可愛い〜♪

フォトジェニック!

アイランド・ヴィンテージ・コーヒーでお土産

アイランドヴィンテージコーヒーでお土産 コーヒー豆
▲アイランドヴィンテージコーヒーでお土産(豆ほか)

アイランド・ヴィンテージ・コーヒーの店内には、お土産コーナーもあります。

ロゴ入りオリジナルグッズや、ハワイ限定品など、自分へのお土産用にも可愛いものばかり♪

コーヒー豆、チョコレート、マカデミアナッツ、

アイランドヴィンテージコーヒー お土産のタンブラー ハワイ限定のハイドロフラスク
▲お土産・グッズ(タンブラー・ハイドロフラスク)

タンブラー、ハワイ限定のハイドロフラスク(保温保冷水筒)、

アイランドヴィンテージコーヒー お土産 グラノーラ
▲グラノーラ・はちみつ

グラノーラ・はちみつ等、

どれもアイランドヴィンテージコーヒーのオリジナル商品なので、ちょいとオシャレなお土産が手に入ります。

以上、ハワイのアイランド・ヴィンテージ・コーヒーについて、私が食べたアサイーボウルや朝食メニュー・ランチ・カフェメニュー、気になるお土産を口コミしてみました〜。

お食事は美味しくてボリューミー、量が多いので2人でシェアすればとってもリーズナブル、しかも行きやすい場所にあるのでおすすめです。

欠点は混雑だけかも。(←皆さんが良いと思うんだから、仕方ないか。。)

スポンサーリンク

オノシーフード|ポケ(ポキ)大人気店のオススメメニューと行き方・営業時間


レインボードライブイン|私のおすすめメニューとお店の様子・行き方・営業時間


カカアコのおすすめMAP・行き方(ソルト・ウォールアート編)


ハワイのセーフウェイ|お土産と食料品・店内の様子・行き方・営業時間など


パイナカフェ|ポケボウルとアサイーボウルが美味しいワードビレッジ(カカアコ)のお店(行き方あり)


ロイヤルハワイアン・サーフラナイの朝食レポ!料金・ビュッフェ・席ほか


ザ・リーフ バー&マーケットグリルに行ってみた!アウトリガーリーフのオーシャンフロントレストラン


ハレクラニで朝食&ディナー - オーキッズの料金・予約・服装など


ハワイでWi-Fi・スマホ・携帯電話|無料で使う時の設定やお得な利用方法など


テディーズビガーバーガー|ワイキキの安くて美味しいハンバーガー店


インターナショナルマーケットプレイスのフードコート。ザ・ストリートで朝食・お食事・ハッピーアワー!


トロピカルトライブのアサイーボウルは、本場ブラジルの味


ハワイ アサイーボウルおすすめランキング<人気店と特徴のあるお店>


ハワイ パンケーキ&ワッフルランキング <私が「絶対に外せない」と思うパンケーキ店>


ハワイのロコモコおすすめランキング<厳選15店から>


ハワイのファーマーズマーケット特集|オススメ10か所の開催日(曜日別)・行き方など


ロイヤルハワイアンセンター フードコート|厳選3店のおすすめメニュー


エッグスンシングスのオススメとワイキキ・アラモアナ・本店の待ち時間など


サムズキッチン|ワイキキ中心部で安くて美味しいプレートランチ


ポケバー|ワイキキビーチウォークのポケ(ポキ)専門店


ヘンリーズプレイス|高橋果実店の絶品アイスクリームとサンドイッチ


ステーキシャック|ワイキキビーチの安い&美味しいステーキプレート


セブンイレブン(ハワイ)のオススメ|ワイキキの安い&美味いハワイグルメ


コココーブ|ワイキキ中心部で安くて美味しいポケ(ポキ)丼


ABCストア38号店(ワイキキビーチウォーク近く)はデリ充実の大型店


サイゴンズ サラダカフェ|ヘルシーで安くて美味しいベトナム料理店


ワイキキのアウトレット!ノードストロームラックで買った戦利品。割引率ほか。


新インターナショナルマーケットプレイスの現在。ショー・お店・お得情報 2/2


ワイキキビーチウォークのファーマーズマーケット「マーケット オン ザ プラザ」


インターナショナルマーケットプレイスのレストラン店舗情報!1/2


イーティングハウス1849 ワイキキ インターナショナルマーケットプレイス。ワイキキ中心地の心地良いレストラン。


ハイアットリージェンシー・ファーマーズマーケットは、ワイキキで週2回夕方開催


ワイキキおすすめレストラン&食事 人気グルメと旨くて安いローカル食1/3


ワイキキおすすめレストラン&食事 人気グルメと旨くて安いローカル食2/3


ワイキキおすすめレストラン&食事 人気グルメと旨くて安いローカル食3/3


ワイキキのおすすめ朝食&MAP!


ハワイのハッピーアワー特集!1/3


ハワイのハッピーアワー特集!2/3


ハワイのハッピーアワー特集!3/3


ハイズステーキハウス ワイキキのステーキディナー & ハッピーアワー!メニュー・服装・予約・ハッピーアワー・トマホークも!


ウルフギャング・ハワイのステーキディナー & ハッピーアワー & ランチメニュー!予約は?


キングスビレッジファーマーズマーケットは、ワイキキで週4回夕方から小規模開催


ルースズクリス ワイキキのプライムタイム・ディナー・ハッピーアワー。メニュー・ 値段・予約方法ほか


ストリップステーキ - インターナショナルマーケットプレイスのステーキレストラン


ハワイの自転車biki!使い方・借り方・返し方・場所・料金


ハワイの自転車biki!実例写真で解説するルール・バイクレーンのある場所・使い方


クアロアランチ(牧場)ツアーを予約して乗馬やバギー等のアクティビティを体験


ザ・バスでハワイ観光!バスの乗り方・ワンデーパス(1-Day Pass)・注意点


ザ・バスでハワイ観光!路線バスで美味しいグルメ巡り・よく使うバス路線・ワイキキ・アラモアナバス停ほか


アラモアナセンターのおすすめレストラン&スーパーでのお土産購入・営業時間も


アラモアナセンター2階の新しいフードコート「ラナイ」のお店とオススメのメニュー


アラモアナセンター フードコートでオススメのお店とメニュー


ターゲット | アラモアナセンターにオープンしたオシャレ商品充実の大型店


カイルアでオススメのグルメとレンタサイクル(オリジナル地図付)


ザ・バスに乗ってカイルアへ 行き方編(ワイキキ出発)


ザ・バスに乗ってハレイワへ 行き方編


ハレイワタウン おすすめ店&MAP1 - シュリンプ・名物レストラン・曜日限定グルメ 編


ハレイワタウン おすすめ店&MAP2 - ハンバーガー・スイーツ・ショッピング編


ハワイのスーパーおすすめ9店舗の特徴と、お土産が安いお店<エリア別>


ワイキキ周辺で買えるお土産 雑貨・コスメ・食品と人気ランキング1/2


ワイキキ周辺で買えるお土産 雑貨・コスメ・食品と人気ランキング2/2


ハワイのおすすめ観光と人気グルメのTOPページ


お得な外貨両替 TOP


お金なくてもハワイに行きたい!TOP


このページの先頭へ