ザ・ストリート
インターナショナルマーケットプレイスのフードコートパーティパス・ハッピーアワー・お食事・朝食

ザ・ストリート マイケル・ミーナ・ソーシャルハウス(THE STREET A MICHAEL MINA SOCIAL HOUSE)

ザ・ストリート マイケル・ミーナ・ソーシャルハウス(THE STREET A MICHAEL MINA SOCIAL HOUSE)は、ハワイ・ワイキキの中心地「インターナショナルマーケットプレイス」に出来た、モダンでオシャレなフードコート。

フードコートと言っても、朝食・レギュラーメニュー・ハッピーアワーや、ユニークな「パーティーパス」があったりなど、従来のフードコートとは全く違う、レストランのようなフードコートと言っても良いかもしれません。

そこでこのページでは、インターナショナルマーケットプレイスのフードコート「ザ・ストリート(THE STREET)」のお店と私が頂いたメニュー、ハッピーアワー、好きな小皿料理・ドリンクを選べる「パーティー」について、綴ってみたいと思います!

更新日:2020年1月20日

スポンサーリンク

ザ・ストリート(THE STREET)の店舗

ザ・ストリートには、こんな店舗が集まっていました。(2019年9月時点)

  • アダムズ ナナルー/Adam's Nana Lu Pizzeria Cucine
    • イタリアン・ピザ
  • ビア/Beer
    • ビール・ワイン・カクテル
  • バーガー ハレ/BUGER HALE
    • ハンバーガー・オニオンフライ・シェイブアイスシェイク
  • インディー ガール/Indie Girl
    • アサイーボウル・ジュース・スムージー
  • リトル ラファ/Little Lafa
    • 地中海料理・中東料理・ニューアメリカン・サンドイッチ
  • MI ALMITA TAQUERIA
    • メキシカン
  • プロウンスター/PRAWN STAR
    • ガーリックシュリンプ・チキンカツ・カルビ
  • ザ・ミナ・バード/The Myna Bird
    • ティキバー(ハワイを含む南太平洋をテーマにしたBAR)
  • ザ・ラーメン バー/The Ramen Bar
    • ラーメン・冷やし中華・プレート
  • ザ・ストリート テストキッチン
    • 期間限定のメニュー

グランドオープン(2017年5月)から2年半の間に、何店舗か入れ替えがあった「ザ・ストリート」。それぞれのお店でどんな物が食べられるか、メニューのラインナップをレポしたいと思います。

ザ・ストリートの店舗とメニューインターナショナルマーケットプレイスのフードコート(ホノルル・ワイキキ)

10店舗のうち2店舗が朝8時からオープン(朝食)、午前11時からはほぼ全店がオープン、バーガーハレはお昼の12時開店でした。(2019年9月時点)

ザ・ストリート 営業時間
  • 月〜水 8:00〜21:00
  • 木〜日 8:00〜22:00

バーガーハレ
BUGER HALE

バーガーハレ/ザ・ストリート/インターナショナルマーケットプレイス
▲バーガーハレ/ザ・ストリート/インターナショナルマーケットプレイス

「バーガーハレ」は、ハワイの名誉ある賞で受賞歴のあるシェフが手掛けるハンバーガーショップ。

フードコート「ザ・ストリート」に名を連ねる店舗でありながら、クヒオ通りに面する “独立した専用テラス席” もあるので、街ゆく人を眺めながら飲食が出来るお店です。(フードコートのテーブルで飲食してもOK)

バーガーハレ/ザ・ストリート/インターナショナルマーケットプレイス
▲バーガーハレ/ザ・ストリート/インターナショナルマーケットプレイス

この写真は、2019年9月にいただいたもの。

単品バーガーに、自分でフライを付けてセットにしたものですが、これがかなりの量だったんです。

「ダブル」を選んだせいもあると思いますが、2人で1セットでも十分だったかもしれないなぁと。分けるのが大変ですが。(←使い捨てナイフとフォークが用意されてます)

バーガーハレ ハワイ
▲アメリカンクラシックバーガーのダブルと
クラシックフレンチフライ(バーガーハレ ハワイ)

で、この日にオーダーしたのは、「アメリカン・クラシックバーガーのダブル」と「クラシックフレンチフライ」。

ジューシーなパテ2枚と野菜が挟まった、ボリュームのあるスタンダードなハンバーガーでした。

「クラシックフレンチフライ」はサクサクではなかったけれど、油っぽさが少なくジャガイモの味を感じられて塩味も適度。美味しかったです。

バーガーハレ ハワイ
▲アメリカンクラシックバーガーのダブル
バーガーハレ(ザ・ストリート)
インターナショナルマーケットプレイス

「アメリカン・クラシックバーガーのダブル」を、ちょっとめくってみまーす。

中身はパテ2枚、チーズ2枚、ピクルス3、レタス、トマト。

バーガーハレ ハワイ
▲アメリカンクラシックバーガーのダブル
バーガーハレ(ザ・ストリート)
インターナショナルマーケットプレイス

お店にあったプラスチックナイフで切った断面はこんな感じでした。

ソースの味を殆ど感じなかったので、個人的にはもう少しソースでお店のオリジナリティ(味)を出しても良いかな〜とは思いました。

とは言え、お手頃価格でボリュームがあって美味しく、ワイキキの中心地で「アメリカンなグルメバーガー」が食べられるのでオススメです。

  • アメリカンクラシックバーガー
    • シングル(パテ1枚) 7.99ドル
    • ダブル(パテ2枚) 9.99ドル
  • クラッシック フレンチフライ 3.99ドル

(2019年9月時点)

バーガーハレ ハワイ
▲ハワイアンバーベキューバーガーのダブルと
「コナブリューイング ビアバタード オニオンリング」
バーガーハレ ハワイ

他に注文したのは、「ハワイアンバーベキューバーガーのダブル」と「コナブリューイング ビアバタード オニオンリング」。

バーガーハレ ハワイ
▲ハワイアンバーベキューバーガーのダブルと
「コナブリューイング ビアバタード オニオンリング」
バーガーハレ ハワイ

  • ハワイアンバーベキューバーガー
    • シングル 9.99ドル
    • ダブル 11.99ドル
  • コナブリューイング ビアバタード オニオンリング 4.99ドル

(2019年9月時点)

「ハワイアンバーベキューバーガーのダブル」は、ジューシーなパテが2枚、さらにハワイの伝統料理である「カルアポーク」も乗ったボリュームタップリのバーガーでした。

バーガーハレ ハワイ
▲ハワイアンバーベキューバーガーのダブル
バーガーハレ ハワイ(ザ・ストリート)

パテの下に見える円盤状の食材はカリカリに焼いたチェダーチーズ。

ものすごくインパクトのあるビュジュアルで、「フラスカート」と名付けられているらしいんですよね〜。

ところが!
コレが有る事でバーガーを持ち上げる事が出来ず、食べ難いのですよ。

バーガーハレ ザ・ストリート インターナショナルマーケットプレイス ハワイ
▲ハワイアンバーベキューバーガーのダブル
バーガーハレ ハワイ(ザ・ストリート)

めくってみますと、

上に乗っているお肉がハワイの伝統料理「カルアピッグ」。

それに加えてパテも入っているから相当ガッツリなのです。

パテは美味しいし、カルアピッグもマイルドな味付けでその辺は良かったのですが、前述の「焼いたチーズ」が私には油っぽ過ぎて。。。(これ、全部食べたら確実に胃もたれするレベル)

なので、「焼いたチーズ」は取り除いて、自分の好きなバランスに調整しながら食べていました。その方が食べやすいですし、味的にもそうしたかったから。(チーズは好きですが、これはヤバイ)

また、サイドに注文した「コナブリューイング ビアバタード オニオンリング」はカリッカリに揚がって食感は良いのですが、この見た目でオニオンは1枚の輪切りしか入っていないので「殆ど全てが衣」という状態。

オニオンリングと言うよりは「衣リング」といった感じで、私は食後に胃もたれしてしまいました。

ということで私は無難に「アメリカン・クラシックバーガーのダブル」と「クラシックフレンチフライ」の組み合わせが好きです。まぁ、見た目は普通ですけれど。

他にはロコモコや、ホットドッグ、サンドイッチ、タコスなどもラインナップ。
ハンバーガーだけでは無いことや、ワイキキ中心地ということで利用しやすいハンバーガー屋さんだと思います。

リトル ラファ
Little Lafa

リトルラファ THE STREET インターナショナルマーケットプレイスのフードコート
▲リトルラファ
インターナショナルマーケットプレイスのフードコート

THE STREETは、ミシュランの星を獲得した有名シェフ「マイケル ミーナ」氏プロデュースのフードコートで、

それを構成する各店舗は、様々な有名シェフによって作られているそうですが、

中でもここ「リトルラファ」は、マイケルミーナ氏・本人が手掛ける「地中海料理」のお店ということで、こちらも人気店のようでした。

インターナショナルマーケットプレイスのフードコート ザ・ストリート リトルラファ・メニュー
▲リトルラファのメニュー(2019年9月現在)

リトルラファのメニューは、

▼2019年9月時点

  • LAFAS(フラットブレッド)15.99ドル

    野菜のピクルス・スパイシーアボカドヨーグルト・マブチャ(トマトとローストした赤ピーマンのサラダ)・特製ヴィネグレット・カリッと揚げたエシャロット付

    • ハリッサ チキン
    • サーモン
    • ビーフ・コフタ・ケバブ
    • ベジー・ケバブ
  • ライスプレート(セット)15.99ドル

    野菜のピクルス・スパイシーアボカドヨーグルト・マブチャ(トマトとローストした赤ピーマンのサラダ)・特製ヴィネグレット・カリッと揚げたエシャロット付

    • ハリッサ チキン
    • サーモン
    • ビーフ・コフタ・ケバブ
    • ベジー・ケバブ

その他、サイドメニューもあり

ん? フラットブレッドとセットが同じ値段?
単品とセットの違いじゃないの?

・・・と疑問に思ったので聞いてみたら、

フラットブレッドは2ピースで、セットは味付ライスにメインが上に乗っているので、全く違うスタイルだとのことでした。

リトルラファ グリルドチキンプレート

▲ハリッサ グリルドチキン ライスプレート(セット)

で、こちらはライスプレート(セット)メニューの「ハリッサ グリルド チキン」です。

まず初めの印象・・・「大っきい!」

私たちは、インターナショナルマーケットプレイス・通路側にあるテラス席を利用したのですが、道行く欧米人が、「お〜〜〜ぅ!」と声を上げる程のインパクト。www

Little Lafa Harissa Grilled Chicken
▲ハリッサ グリルドチキン(プレート)リトルラファ

ジャンバラヤの様なゴハンの中央に、野菜たっぷりのトマトソースが乗っていて、その上に大きなグリルドチキンが2つ。

温め直されたチキンは皮がパリッとして身が柔らかく、ライスは見た目によらずクセがなく食べやすかったです。

内容・ボリューム・見た目・味ともに満足です。(ゴハンは薄く盛られているので、量は多過ぎる事なく適度でした。←2人でシェア)

リトルラファのLAFAS/ザ・ストリート インターナショナルマーケットプレイスのフードコート
▲LAFAS(フラットブレッド)

また、もう1つのメニュー「LAFAS(フラットブレッド)」は、こういった感じのものが2ピース。

「オープンのピタパン」と言った感じで、柔らかくて薄い生地に、野菜・スペアリブ・チーズ・唐辛子など具材がタップリでした。

少し濃い味のショートリブにチーズのコクが加わり、唐辛子がピリッとスパイスを効かせているのですが、野菜と生地に包まれているお陰でマイルドさもあって絶妙なバランス。美味しかったです!(後述するパーティーパスは、LAFASが1つ)

でも、お得感的にはライスプレートの方がGOODだと思うなぁ〜。

2019年9月現在は、これらのメインに、野菜のピクルス・アボカドヨーグルト・マブチャ(トマトとローストした赤ピーマンのサラダ)・特製ヴィネグレット・カリッと揚げたエシャロットが付いているそうです。

ザ・ラーメンバー
THE RAMEN BAR

ザ・ラーメンバーのパーティーメニュー PARTY THE RAMEN BAR インターナショナルマーケットプレイスのフードコート
▲東京塩チキンラーメン・小さなサイズ
インターナショナルマーケットプレイス

「ザ・ラーメンバー」は、その名の通りラーメンのお店です。

こちらでは、後術するパーティーパスを使って小さいサイズを頂いたことがあります。

「北海道みそラーメン」「冷やし中華」「東京塩チキンラーメン」「東京醤油ラーメン」を食べたことがあるのですが、私は「東京塩チキンラーメン」が一番好き。

完璧な食感のちぢれ麺にコク深いチキン味のスープがよく合って、とても美味しかったです。レモンが乗っていたのも、ちょっとフォーっぽくて爽やかな感じで頂けました。

シンプルながら、日本で食べても「美味しい」と思えるクオリティだと思います。

ザ・ストリート 東京醤油ラーメン 小さなサイズ
▲東京醤油ラーメン・小さなサイズ

また、「東京醤油ラーメン」も出汁がしっかりしていてこれまた美味。(写真は、パーティーパスで購入した小さなサイズ)

塩・醤油・味噌は定番商品のようですが、冷やし中華は期間限定のようで、その後に見ることはありませんでした。

味噌は普通かなぁ。

2019年9月の時点で、レギュラーサイズのお値段は15.99ドル。レギュラーサイズは、かなりの大きさです。(←カウンターで目撃した!)

大きいとは言え、ラーメンに15.99ドルって中々出せない金額ですけれど。。。

ザ・ストリート ハワイ 小さなラーメンのサイズ感
▲パーティーサイズはiPhone7より3cm大きい

ちなみに、このページに掲載しているラーメン写真3つは全てパーティーサイズのラーメンです。小さいながらも結構入っているので、少食の方におすすめです。

パーティーサイズは、iPhone7の縦幅よりも3cmほど大きな、直径16cm程の器に入っていました。

あっさり系のラーメンなので、胃が疲れている時にも良いですよ〜。

インディー ガール|LAMILL
Indie Girl|LAMILL

インターナショナルマーケットプレイス ワイキキ フードコートのアサイーボウル(インディーガール)
▲アサイーボウル(ザ・ストリート)
インディガールアサイーボウル + パパイヤ

モール通路側の入口付近にあるのは、アサイボウルやスムージー、サラダ、ベジバーガーなど、ヘルシー志向のお店「インディーガール」。

こちらでは、アサイーボウルを頂きました!

写真は、「インディガールアサイーボウル」に「パパイヤ」をトッピングしたもの。

インディガールアサイーボウルは11.99ドル。(2019年9月時点)

フルーツのトッピングは各0.99ドルです。(2019年9月時点)

ザ・ストリート ワイキキのアサイーボウル
▲基本のアサイーボウルにパパイヤをトッピング

基本のアサイボウル(インディガールアサイーボウル)に入っているのは、ストロベリー・アップルバナナ・ブルーベリー・ココナッツフレーク・グラノラ・ハワイアンハニー。

この写真は、追加でマンゴーを加えているのでより華やかな感じに仕上がっています♪

ここのアサイボウルはハチミツが控えめなので、甘くなり過ぎず、しっかり酸味の効いているタイプだと思うんですよね〜。

カップの大きさは、カップヌードルのビッグサイズ位なので、中々のドデカサイズです!

ザ・ストリート ハワイ インターナショナルマーケットプレイス インディーガール
▲現地メニュー看板より

他のメニューを見てみると、パイナップルをくり抜いて器にしたアサイーボウル「インディーガール アサイー パイナップルボウル」のお姿も。14.99ドル(2019年9月時点)

これはインスタ映えしそうだなぁ〜。

それと、かつてバーガーハレの場所にあったコーヒーショップ「LAMILL」のドリンクメニューが、2019年9月現在はインディガールで注文できるようになっていました。(つまり、インディーガールでコーヒーも注文できるっちゅうこと。)

尚、「インディーガール/LAMILL」は朝8:00からの営業。(2019年9月時点)

後術するザ・ストリートの朝食で、1日中オーダーできるメニューを書いておりますので、宜しかったらそちらもご覧くださいませ。

ザ・ストリート ハワイ インターナショナルマーケットプレイス インディーガール
▲インディーガールのメニュー(2019年9月時点)

また、AM11時からは、サラダやラップ、ベジバーガーやビーガンロコモコなど、健康的なお食事メニューが注文できるようですよ〜。

インディーガールの営業時間
  • 月〜水 8:00〜21:00
  • 木〜日 8:00〜22:00

アダムズ ナナルー
Adam's Nana Lu Pizzeria Cucine

アダムズナナルー
▲アダムズナナルーのピザ

アダムズナナルーは、ピザやミートボールといったイタリアン料理を扱うお店。

2019年1月時点で、ピザ(1スライス)とシーザーサラダ、飲み物のセットで13.99ドルというお値段で売られていました。

私は、後述するパーティーパスで小さいサイズを頂いたことがあります。

ザ・ストリート ハワイ
▲アダムズナナルーのサラダ

この時のパーティーパスでは、ピザ(ハーフサイズ)とサラダ(小)を選べるということだったので、両者を指差しで注文。

すると、後ろにあるピザ釜で温め直されてから提供されました。

アダムズ ナナルー パーティー用のメニュー
▲アダムズナナルーのパーティーフード/ピザとサラダ

ピザは生地の厚いアメリカンタイプで食べ応えあり。

また、選んだタコサラダはあっさりした味付けで、タコのコリコリ食感が楽しめると共に、ピザとの相性もバッチリでした。

ピザは作り置きとは言え、ピザ窯で温め直されるため意外と美味しかったです。

とは言え、注文を受けてから作るバーガーハレリトルラファザ・ラーメンバーなどとは違い、作り置きされているピザを部分的に購入するタイプとなるので、「ハワイでの貴重な1食と考えるなら弱く、アルコールのつまみとしてちょっと食べる系に向いている」と思いました。

MI ALMITA TAQUERIA

THE STREET インターナショナルマーケットプレイス MI ALMITA TAQUERIA
▲レストラン形式店舗の外観

MI ALMITA TAQUERIAは、グランドオープン1年後に入れ替えで入店したメキシカン。

レストラン形式とフードコート形式の両方があり、好きな方を選べるちょっと変わったスタイルです。

(レストラン形式の方はチップが必要)

このページでは、フードコート形式のメニューをご紹介します。

2019年9月の訪問時は、ストリートタコトリオや、

THE STREET インターナショナルマーケットプレイスのフードコート MI ALMITA TAQUERIA
▲2019年1月28日現在

ケサディーヤ シンクロニサーダが各9.99ドル。

昨今のハワイでは珍しく、去年の夏よりも3ドル値下げされていました。(内容が同じかどうかは分かりません)

プロウンスター
PRAWN STAR

PRAWN STAR プラウンスター at インターナショナルマーケットプレイスのフードコート
▲PRAWN STAR(プラウンスター)/THE STREET

「プラウンスター」は、2019年に入店したお店。

以前、ここに「インターナショナルスモーク」というバーベキュープレートのお店があったのですが、

ザ・ストリート ワイキキのPRAWN STAR(プラウンスター)
▲PRAWN STARメニュー

新しく入った「プラウンスター」のメニューは、

  • ガーリックシュリンプ 17.99ドル
  • チキンカツ 15.99ドル
  • カルビリブ 21.99ドル

で、全てご飯・ポテトサラダ・コールスロー・キムチがセットになったプレートメニューとなっていました。
(2019年9月時点)

プロウンスター(PRAWN STAR)という店名だけあって、ハワイのご当地グルメ「ガーリックシュリンプ」推しの店っぽいですね〜。

ザ・ストリート ワイキキのPRAWN STAR(プラウンスター) インタナショナルマーケットプレイスのフードコート

こちらのお店は未体験なので、メニュー看板を撮影してみました。

1番上がガーリックシュリンプ、真ん中がチキンカツ、下がカルビリブ。

ん? どっかで見たことあるお皿。

あ!

ザ・ストリート ハワイのインターナショナルスモーク
▲インターナショナルスモークでは食べた

かつてココにあった「インターナショナルスモーク」の物を使っているんだ〜。

なんとなく、サイドのメニュー構成も似た感じ。

B級グルメに「THE STREET」のお洒落さが加わった、ちょっと贅沢なプレートランチだと思います。

ビア Beer

ザストリート ハワイ ワイキキ
▲ザ・ストリートの中央にあるBeer
インターナショナルマーケットプレイスのフードコート

Beerは、「ザ・ストリート」の中央にあるアルコールを提供するお店。

ビールを中心に、ワイン、ピニャコラーダ、マイタイがありました。

ハワイのフードコートは、お酒のライセンスの関係で、アルコールを飲めるフードコートと飲めないフードコートがあるのですが、飲めるフードコートは貴重な存在。

ザ・ストリート ハワイ ハッピーアワーの飲み物
▲ザ・ストリート「ビア」
インターナショナルマーケットプレイスのフードコート

ということで、ザ・ストリートは“飲めるフードコート”なのです♪

後術しておりますが、ハッピーアワーもありますよ。

ザ・ミナ・バード The Myna Bird

THE MYNA BIRD THE STREET INTERNATIONAL MARKET PLACE WAIKIKI FOODCOURT
▲ザ・ミナ・バード
インターナショナルマーケットプレイス THE STREET

ザ・ミナ・バードも、アルコールを提供するお店。

私は利用したことはないのですが、トロピカルドリンクを楽しめるようです。

THE STREETで朝食

朝食は2店舗がオープン

THE STREET 朝食 インターナショナルマーケットプレイス
▲インディーガール

ザ・ストリートの朝食は、モール側入り口付近にある「インディーガール」か、

the-street-breakfast-hawaii3.jpg
▲MI ALMITA TAQUERIA

レストラン形式の「MI ALMITA TAQUERIA」で提供されていました。(2019年9月時点)

朝食の時間帯は、毎日朝8時からです。(2019年9月時点)

朝食終了時間は、詳しく書かれていないので推測になってしまうのですが、AM11:00から昼のメニューが出てくるので、恐らく11時までだと思います。

インディガールはフードコート(カフェ形式)なので、カウンターで先に購入するセルフスタイル。お皿は使い捨て容器が使用されていました。

朝食時間帯の「MI ALMITA TAQUERIA」はサーバーさんがオーダーを取りに来て料理も運ぶレストランスタイル。なので、こちらはチップが必要ですね。「MI ALMITA TAQUERIA」は、陶器のお皿で提供されていました。

(「MI ALMITA TAQUERIA」はレストランスタイルとフードコートスタイルと両方のサービスがありますが、朝はレストランスタイルのみでした。)

ザ・ストリートの朝食メニュー

インディーガール/LAMILL

インターナショナルマーケットプレイス ワイキキ フードコートのアサイーボウル(インディーガール)
ザ・ストリートで朝食
インターナショナルマーケットプレイスのフードコート

インデーガール/LAMILLで朝食に注文可能なのは、アサイボウルやスムージー、コーヒー・紅茶など。

  • インディーガール アサイボール $11.99
  • インディーガール アサイパイナップルボウル $14.99
  • ココナッツ チア プディングボウル $9.99
  • スムージー各種 $8.99
  • コールドプレスジュース $9.99
コーヒー・紅茶(LAMILL)
  • エスプレッソ $3.99
  • アロハ ブレンド ドリップ $3.99
  • カプチーノ $4.99
  • アメリカーノ $4.99
  • ブレットプルーフコーヒー $4.99
  • ヴァローナ モカ $5.99
  • ソルテッド キャラメルラテ $5.99
  • フラット ホワイト $5.99
  • ラテ/バニララテ $5.99
  • ブレットプルーフ 抹茶(shot) $6.99
  • ニトロ コールドブリュー $6.99

(価格は2019年9月時点)

朝食メニューと言うより、終日注文できるメニューのようです。

MI ALMITA TAQUERIA

インターナショナルマーケットプレイス ザ・ストリートの朝食
▲MI ALMITA TAQUERIA(ザ・ストリート)の朝食
インターナショナルマーケットプレイス

MI ALMITA TAQUERIAの朝食メニューは、

  • ブレックファースト サンドイッチ $11.99
  • ロコモコ $12.99
  • 炙りマグロ丼 & キムチフライドライス $19.99
  • パンケーキ $12.99
  • ピナコラーダ フレンチトースト 12.99ドル
  • 自分好みのオムレツ 14.99ドル
  • スモークチキンのチラキレス $14.99
  • チョリソブレックファーストブリトー $13.99
  • インディーガール アサイーボウル 11.99ドル

などなど。(2019年9月時点)

ちなみにアサイーボウルは、インディーガールズの物で同料金。MI ALMITA TAQUERIAで注文すると陶器のお皿で提供されます。

なので、「チップの部分だけ料金に上乗せ」と考えれば良いと思います。ま、同じものだったら、アサイボウル以外のメニューを頼んだ方が有意義だと、セコい私は思っちゃいますけれども。。。

インターナショナルマーケットプレイスで朝食(the street フードコート)
▲ザ・ストリート・ハワイでの朝食
(インターナショナルマーケットプレイス)

インターナショナルマーケットプレイスはワイキキの中心地にあるので、クヒオ通りやアラワイ運河付近に宿泊されている方には、朝食スポットとして良い立地だと思います。

また、ザ・ストリート内では無いのですが、お向かいの店「コナコーヒー・パーベイヤーズ」のコーヒーも美味しいですよ。

ザ・ストリートのハッピーアワー(2019年9月時点)

2019年9月時点での、インターナショナルマーケットプレイスのフードコート、ザ・ストリート(THE STREET)のハッピーアワーは、

THE STREETのハッピーアワー(インターナショナルマーケットプレイスのフードコート)
▲ザ・ストリートのハッピーアワー

  • 毎日12時〜22時
  • ビールが2ドル

になるとの事。

ん?
ちょっと待って?

ハッピーアワーってか、終日2ドルってことじゃないですか〜?!

よくよく看板を見返してみると、ハッピーアワーという文言はどこにも書いていません。(ま、いっか〜)

ところで以前は、他の飲み物も安くなると看板に書かれていたのですが、2019年9月は見つけられなかったんですよね〜。

ビールだけになったのかしらん? (←いや、だから、ハッピーアワーじゃないし。。)

ザストリート ハワイ ワイキキ
▲ザ・ストリートの中央にあるカウンター
インターナショナルマーケットプレイスのフードコート

で、ビールは、ザ・ストリートの中央にある「BEER」というお店で注文しま〜す。

THE STREET ザストリート ハワイ ワイキキ
▲ザ・ストリート ハワイ ハッピーアワー
インターナショナルマーケットプレイスのフードコート

ザ・ストリート、ハッピーアワーの2ドルビールで乾杯!

2019年9月時点での2ドルビールは、キリンでした。

ちなみに以前の2ドルビールはPBR(ピービーアール)という銘柄だったので、その時によって変わる模様。

それにしてもワイキキでビールが2ドルだなんて・・激安だわ〜w

ところで、このBeerというお店、バー形式なので、日本人ならビビって利用を躊躇しそうになるかもしれません。

でも、フードコートの特性を生かして、カウンターに座らず、普通に店員さんに注文。

その場で支払いを済ませ、

好きなテーブルまで飲み物を運んで、好みのフードと合わせて頂けば、

飲みたい人も飲めない人も一緒に楽しめる、チップの要らない“フードコートグルメ呑み”が、楽しめると言うわけです。

ちなみに私は最初、「BEER」のカウンター席に座って注文したら、会計の明細が置かれました。(後から会計する形式)

その形式だと、チップはお渡しするべきよね〜と思ったので、会計を済ませた後、チップ1ドルを置いて立ち去りました。

でもその次からは、カウンターに座らずに、注文と同時に支払い。物を受け取ったら自分で好きなテーブルまで運び、飲み終わったら自分でゴミ箱へと片付けました。それならチップは要らないのでね。(もちろん、お渡しすれば歓迎されますが)

ザ・ストリート「パーティー・パス」の2019年9月時点インターナショナルマーケットプレイスのフードコート「パーティーパス」

パーティー ザ・ストリート ワイキキ
▲パーティーパスの概要(ザ・ストリート)

ザ・ストリートのパーティーパスとは、ザ・ストリート内のお店で小さなサイズの料理と引き換えられる回数券パス

1日で使い切っても、何日かに分けて使ってもOKです。

リーズナブルにちょこちょこ色んな料理が楽しめる、ザ・ストリート独自の お食事 & 飲み物チケットです。

パーティーパスとは?

  • 30日間有効(最初に使った日から)
  • 好みの店を選び、PARTY専用の小さめメニューと引き換え
  • 2種類ある(2019年9月時点)
    • 小さめフードorドリンク 4つ → 25ドル
    • 小さめフードorドリンク 7つ → 37ドル

ちなみに、パーティーパスの告知看板は、目立たない場所にあります。

それは、

パーティー THE STREET ザストリート ハワイ ワイキキ
▲パーティーパスの告知看板
ザ・ストリートの入口

「ザ・ストリート」の2つある出入口のうち、モールの廊下側にあるこの看板。

2019年9月も健在でした。

パーティーパスの買い方・使い方

  1. まず初めに「絶対ココで買う!」と決めた1店舗に向かい、パーティーパスを買いたいと伝えます。

    インターナショナルマーケットプレイスのフードコート

    30日間有効なので、滞在期間や人数に合わせて、4つか7つかを決めると良いですね。

    私は7つにしてみました。

    ちなみにこの写真は、パーティーサイズで交換するのにお得だと思っているザ・ラーメンバーです。(塩がおすすめ)

  2. THE STREET PARTY PASS
    ▲パーティーパス(ザ・ストリート・ワイキキ)

    今まで、何回かパーティーパスを買っているのですが、そのたび違うデザインになっていたなぁ。

    カード式というのは共通していますが。

    パスを購入すると、すぐさま「(料理は)1つ?それとも2つ?」と聞かれました。

    1店舗で複数交換してもOKなのです。

    パーティーパスの料理は、幾つかの選択肢の中から味を選べる店が多かったです。(行った店は全部選べたかも)

  3. THE STREET ワイキキ at インターナショナルマーケットプレイスのフードコート

    ページャーを渡され、赤く光ったので、料理を取りに行きます。

    ページャーを渡されないお店では、名前を聞かれ、近くで呼ばれるのを待ちました。

  4. ザ・ストリート ハワイ パーティーパス

    ちなみに、2回目からは(=パーティーパスを持っている場合)、会計が不要なのでオーダーは簡単です。

    パスを渡して、どんな味が選べるのか聞いて注文するだけです。

    サイズが小さいので、「お腹がそれ程空いていないけれど、ちょっとだけ食べたいな〜」・・という時に重宝していました。

アルコールがあるチップ不要なフードコート「THE STREET」インターナショナルマーケットプレイス 1階

ザ・ストリート ハワイ
▲ザ・ストリート マイケルミーナ・ソーシャルハウス

ザ・ストリート マイケル・ミーナ・ソーシャルハウス(THE STREET A MICHAEL MINA SOCIAL HOUSE)は、アルコールのあるフードコート。

多くのフードコートはアルコールが飲めないので、この点はものすごく希少です。

しかし! お洒落なフードコートにつき、お値段が高めなのは否めないんですよね〜。

あ、でも、バーガーハレインディー ガール|LAMILL など、相場価格のお店もあるので、店舗によりますね。

で、私は、2ドルの激安ビールと、小さなサイズを注文できる「パーティーパス」で、チップの要らないお手軽フードコート呑みで(呑まない時も)、利用しております。

ちょっとだけ食べたい時に、パーティーパスで「小さい塩ラーメン」を食べるのもおすすめです。全然ハワイっぽくは無いですが。。。

このフードコートは、ちょっと“夜の雰囲気”があると言うか(昼でも)、スポーツバーのような大人な空間なのですが、子連れ歓迎なお店でもあります。

THE STREET 子連れ
▲THE STREETの子供用ハイチェア
(インターナショナルマーケットプレイス)

子供用のハイチェアも完備されているし、ガヤガヤしているので子連れファミリーさんにも良いと思います。

アメリカンな雰囲気で、海外っぽさは満点ですよ。

スポンサーリンク

ダウントゥアース カイルア店|移転後の店内と私のおすすめフード


ザ ビートボックスカフェ カイルア店|私のオススメメニューなど


リリハベーカリー アラモアナのレストランや人気のココパフなど


ロイヤルハワイアンセンター フードコート|厳選3店のお勧め品


ワイキキお勧めグルメ|人気グルメと旨くて安いローカル食3/3


ステーキシャック|ワイキキの安い&美味しいステーキプレート


ABCストア38号店(ワイキキビーチウォーク近く)はデリ充実


コココーブ|ワイキキ中心部で安くて美味しいポケ(ポキ)丼


アラモアナセンター新フードコート「ラナイ」のお勧めメニュー


アラモアナセンター フードコートでオススメのお店とメニュー


ハワイのハッピーアワー特集!VOL.1 ステーキ・焼き肉編


ハワイのハッピーアワー時間割


ハワイのハッピーアワー特集!VOL.2 好コスパのハッピーアワー


ハワイのハッピーアワー特集!VOL.3 おすすめ厳選店


インターナショナルマーケットプレイスのお食事情報!


ストリップステーキ|インターナショナルMPのステーキハウス


イーティングハウス1849 ワイキキ|中心地のお洒落レストラン


インターナショナルマーケットプレイス|お土産・フラショーほか


ハワイでWi-Fi・スマホ・携帯|無料で使う設定やお得な利用法


ハワイWIFI・無料スポットと利用方法 1 ワイキキ編


ザ・バスでハワイ観光!バスの乗り方・ワンデーパス・注意点


【座席シート比較】JALビジネス・プレエコ・エコノミー


ダイヤモンドヘッド登山|服装・注意点・駐車場と日の出体験ほか


ダイヤモンドヘッドへの行き方|バス・トロリー・タクシー


KCCファーマーズマーケット(土曜午前)|定番人気店・ハワイ料理ほか


KCCファーマーズマーケット(土曜午前)|お土産・行き方ほか


ザ・バスに乗ってカイルアへ 行き方編(ワイキキ出発)


バズズ|カイルアビーチパークに一番近い絶品レストラン


カフェカイラ(Cafe Kaila)の行き方・帰り方(バス利用)


ナンディングズベーカリーのスパニッシュロールと私のおすすめ他


お得な外貨両替 TOP


ザ・バスに乗ってハレイワへ 行き方編


大人気店!フリフリチキン(レイズ)の行き方


ニコスピア38|お勧めメニュー・行き方(バスなど)・駐車場


ハワイのスーパーおすすめ9店舗の特徴と、お土産が安いお店


ハワイのおすすめ観光と人気グルメのTOPページ


ハワイのファーマーズマーケット|お勧め9選の開催日・行き方


ハワイのWIFIレンタル体験記|現地で契約し各観光地で速度計測


ハワイのホールフーズ クイーン店(カカアコ)の行き方と駐車場


ハワイのホールフーズ クイーン店(カカアコ)で朝食&ランチ


ホールフーズ クイーン店(カカアコ)お土産お勧め・エコバック


ブッチャー&バード|有吉スペシャルとダブルチーズバーガー


ホールフーズでサンドイッチとブリトー注文&量り売り商品購入


ホノルルファーマーズマーケットをレポート!開催日や時間も


海外でiPhoneを使う設定 - wifiのみ、LINEは無料? ほか


スマホ(アンドロイド)を海外で使う時の設定方法(LINEほか)


アラモアナショッピングセンターのお勧め店


ウルフギャング ハワイ | お勧めメニューと値段・予約は? ワイキキ店


ルースズクリス ハワイ | 人気ステーキハウスで美味しいディナー!


ワイケレアウトレット(ハワイ) | クーポン・店舗・セール戦利品・グルメ


ロイヤルハワイアンセンター|フードコート厳選3店のお勧め品


ホールフーズ|クイーン店(カカアコ)お土産お勧め・エコバック


アランチーノ ハワイ|朝食・ランチ・ウニパスタほか


ハワイのステーキ店|値段別・時間別・安い・高級おすすめ店


ハレイワ|おすすめMAP ガーリックシュリンプ・フリフリチキン他


インターナショナルマーケットプレイス|お食事情報


カカアコ|おすすめMAP・行き方・ソルト・ウォールアート編


カイルア|オススメのグルメとレンタサイクル/オリジナル地図付


ブーツアンドキモズ|パンケーキ・お食事メニュー・行き方・混雑ほか


カイルアビーチ・ラニカイビーチ|駐車場・シャワー・地図


ワイキキ周辺で買えるお土産|雑貨・食品と人気ランキング1/2


ハワイのWi-Fiレンタル体験記|現地で契約し各地で速度計測


お金なくてもハワイに行きたい!TOP

このページの先頭へ