ハワイの銀行口座

タイムシェアやコンドミニアムを所有している場合、管理費が必要になってきますよね?

私はタイムシェアなのですが、どうせ毎年、管理費は必要になってくるので、なるべく円高の時に多めに両替しておき、ハワイの銀行に預金してから帰国。管理費の支払いはその口座を利用することで、少しでも経費を浮かしております(笑)

(↑と言いつつ、その時のレートによってはクレジットカードを選ぶ時もあります)

そこで、このコンテンツは、ハワイの銀行をどのように利用しているか、ファーストハワイアンバンクとセントラルパシフィックバンクに口座開設した時の様子、両銀行の特徴などについてご紹介しています。リピーター向け「ハワイ銀行口座」のトップページです。

スポンサーリンク

【概要編】ハワイの銀行口座と私の利用法

ハワイの銀行口座開設と活用法

ハワイの銀行口座開設と活用法

ハワイの銀行口座をどのように利用しているか、大雑把なストーリーをオリジナルイラストでご紹介!海外銀行は日本のそれとは違うので、その辺りも触れてます。まずはここから。

私が口座を作った2銀行の特徴と、口座開設の様子

セントラルパシフィックバンクの利点と口座の作り方

セントラルパシフィックバンクの利点と口座の作り方

新規口座開設、どこの銀行にしようかと思ったら、ちょっと覗いてみてください。何年か実際に利用して、私なりにセントラルパシフィックバンクの利点をまとめてみました。


ファーストハワイアンバンクの利点と口座開設方法

ファーストハワイアンバンクの利点と口座開設方法

そしてこちらの記事はファーストハワイアンバンク版。こちらの方が先に口座開設しました。何年か使っていて思った利点をまとめています。

【備忘録】海外銀行は、日本と勝手が違うので一応メモ

入金伝票の書き方

入金伝票の書き方

ハワイではATMの入金はちょっと不安。日本のATMとは違うのです。ということで、窓口で入金するための入金伝票の書き方についてまとめました。

スポンサーリンク

このページの先頭へ